Entries

川の光 松浦寿輝

装画・挿画は島津和子。装幀は中島かほる。読売新聞連載。
安住の地を求めて旅に出たクマネズミ一家の
お父さん、長男タータ、次男チッチの冒険物語。
イタチの襲撃、ドブネズミ帝国の妨害、排水管の濁流、鷹の拉致…。
いろんな困難にどきどきの連続。
ゴールデン・レトリーバーのタミー、ロシアンブルーのブルー、
スズメのお母さん、図書館のグレンと同志たち(ガンツ、ドラム、サラ)、
動物病院の田中先生、圭一くんなどの助力。
移りゆく季節。「川の光を求めて」いく一家。かけがえのない命、
動物たちとの友情や子ネズミたちの成長、家族の絆が素敵です。
島津和子さんの可愛い挿絵も魅力的。
楽しく面白く読めて温かい気持ちになりました。
思い出したのは…アニメ「ガンバの冒険」個性と友情が印象的。
イカサマが好きでした。
SIMPLEキャラクター2000シリーズVol.16 ガンバの冒険 THE パズルアクション
ネズミたちの家族の絵本なら、いわむらかずおさんの「14ひき」シリーズ。
温かいです。
14ひきのもちつき
川の光川の光
(2007/07)
松浦 寿輝

商品詳細を見る

川の光
4120038505

川の光 松浦寿輝
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/381-43bd8973

トラックバック

[T4142] 「川の光」松浦寿輝

梟さんのところで気になった作品です。 最初はとっつきにくかったけど、ドキドキハラハラ。 おもしろかった\(^o^)/ ★★★★☆ チッチと...

[T4149] 本「川の光」

川の光松浦 寿輝  中央公論新社 2007年7月 川に生きるクロネズミの親子は、川の暗渠化工事のために今までの棲家の引越しをすることになった。お父さんとタータとチッチは、上流に旅立つが・・・・・・・・・・ すてきな冒険小説だった。父と子の愛情や子ども

[T4157] 松浦寿輝『川の光』

感じてごらん、小さな鼓動を。空前の反響を呼んだ新聞連載がついに単行本化。

[T4252] 『川の光』

今日読んだ本は、松浦寿輝さんの『川の光』です。

[T4320] 川の光

川の光松浦 寿輝 中央公論新社 評価☆☆☆

[T4367] ネズミ親子の冒険談 感動? 松浦寿輝「川の光」(中央公論新社)

東京郊外の川のほとりに平和な暮らしを楽しんでいるクマネズミの一家。お父さん、二歳のタータ、春生まれたばかりのチッチ。お母さんはチッチを産んで直ぐ死んでしまった。川を暗渠にする工事が始まって一家の家も壊されることは必至、一家は安住の地を求めて旅に出る。凶悪

[T4411] 川の光

JUGEMテーマ:読書久しぶりにほのぼの温かいお話でした。こういう物語好きだな~川辺で暮らしていたねずみの一家が、人間たちによる樹木の伐採、工事により家を失う。安住の地を求めて冒険が始まり・・・・ます。お父さんねずみと、兄のタータ。弟のチッチ。挿絵もかわいく

[T4475] 川の光-松浦 寿輝

川の光(2007/07)松浦 寿輝商品詳細を見るクマネズミの親子、タータとチッチとお父さんは、川辺で楽しく暮らしていた。しかし、ある日突然、川...

[T5257] 「川の光」松浦 寿輝

クマネズミの父子が安住の地を求めて旅する話。東大教授の書いた自然派小説。読売新聞に連載されていたらしく(よって中央公論から出版されている)、かわいらしい挿絵もたくさん。 かわいい。すごく可愛い。クレヨン王国?ガンバの大冒険? とかく動物目線で書かれた...

[T5647] 「川の光」を読む.

◆  お父さんネズミと息子のタータとチッチの三匹が、住み慣れた川のほとりの住家を 河川工事によって追われ、新天地を求めて川の上流に旅...

[T5970] 『川の光』

松浦寿輝さんの『川の光』を読む。読売新聞に連載されていた小説を単行本化したものです。実は僕、『花腐し』を読んで松浦さんとの相性がよくないなあと思っていたのですが、今回読んでみてこんなにラブリーな本も松浦さんは書けるのかとびっくりしました。 物語の主人公...

[T7291] 川の光 松浦寿輝

ねずみ一家の冒険にドキドキハラハラした。 楽しくて、面白く読めたな。 棲家を追われる動物たちがかわいそう。 最後の作者の登場は困ったもんだ。 ねずみの物語だけにしておけばよかったのに。

コメント

[C5729]

「ガンバ」…私も思い出しました。
中身はよく覚えてないから、比較できないんだけどね('◇')ゞ

この作品、最初は読むのが気恥ずかしかったんだけど、
楽しい冒険物語でしたね~。

[C5733]

ネズミたちの冒険、ハラハラドキドキの連続。
挿絵も素敵で読むのが楽しくなりました。
そういえば、「14ひき」シリーズありましたね。
今年はネズミ年だから、ネズミが主人公のものが好まれるかもしれません。

[C5743]

そらさんへ。
「ガンバの冒険」思い出されました?。わぁ!うれしいです。無理に要約すると確か…
白イタチのノロイと戦うため島に向かうガンバと仲間たちの友情活劇…でした。
読み始めは少し…でしたけど、なじんでからはドキドキの冒険物語。楽しかったです。

[C5747]

花さんへ。
最後までハラハラドキドキが続きましたね。可愛い挿絵で和み楽しく読めました。
「14ひき」シリーズごぞんじでした?きゃ~うれしいです。
そうそう、今年はネズミ年。ネズミがラッキーアイテムになるかもですね。

[C5753]

藍色さん こんばんは。
どきどきわくわくしながら読みました。
これ読んでしばらく、雀とかジーっと見たりして(笑)
「グレン軍のドブネズミ帝国侵攻作戦」是非読みたいですね。
長老はどうやって移動したのかな~。やっぱりタミー??!
昨年は新聞小説がアタリ年だったので、今年もいい作品に
出会えるといいのにな~と思いました~。
  • 2008-01-11 19:06
  • naru
  • URL
  • 編集

[C5763]

naruさん、こんばんは。
ドキドキワクワクで楽しかったですね。おお、日常で雀にまで興味が(笑)。
ぜひぜひ続編一作目には「グレン軍のドブネズミ帝国侵攻作戦」を読みたいです。
長老の移動はやっぱりタミーでしょう(笑)。ブルーおばちゃんもいいキャラでした。
昨年は新聞小説「悪人」、「八日目の蝉」と当たり年でしたね。今年も期待してます。

[C5806]

こんにちは。
ネズミ一家とタミーやブルーなどの仲間たちのドキドキする楽しい冒険物語でしたね。
挿絵もかわいくて見ていて楽しかったです。
「14ひき」シリーズ、もちつきはないけど、うちにも何冊かあります。
このシリーズもかわいいキャラですよね。


[C5831]

mintさん、こんばんは。
ネズミ一家の冒険と仲間たちの会話、楽しかったですね。可愛い挿絵に好感が増します。
「14ひき」シリーズ何冊かお持ちですか?きゃ~うらやましいです。可愛いですよね~。
寒いので暖かい季節の画像探したんですけどなくて…季節柄これを選んじゃいました。

[C6053] コメントありがとうございました

よろしくお願いします。
  • 2008-01-28 23:48
  • saheizi-inokori
  • URL
  • 編集

[C6066]

saheizi-inokoriさんへ。
コメント、TBありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。

[C6110] こんにちは。

私もーーガンバの冒険と14匹のねずみシリーズ思い出しましたよ。
ガンバはもちろん自分が子供の頃。
14匹は、子供達が好きな絵本でした。
そんな懐かしいことを思いださせてくれたタータとチッチも大好きになりました。
トラックバックさせていただいました。
ありがとうございました。

[C6135]

春色さん、こんばんは。
トラックバックにコメントも。ありがとうございます。
ガンバと14匹、両方思い出されました?。きゃ~きゃ~とってもうれしいです。
熱さとほのぼの懐かしくて。この家族に頑張ったね、楽しかったよって言ってました。

[C6215]

藍色さん、こんにちは!

私もガンバ思い出しましたよ。
イタチが出てきた時は「ノロイだよ、ノロイが出てきたよ。」とちょっとテンションが上がりました(笑)

[C6240]

花梨さん、こんばんは。
ガンバ思い出しました?。わぁ~うれしいです。
イタチ登場で「ノロイだよ」一緒です!その後、弱くて少しがっかりでした(笑)。
チッチとタータの勇気は、彼ら譲り?って思ったりしました。

[C7222]

藍色さん、こんばんは

優しい気持ちで、ゆったり読める作品ですね。
チッチの憎めないドジぶりに笑いました。

  • 2008-05-02 23:51
  • 本命くじら
  • URL
  • 編集

[C7238]

本命くじらさん、こんばんは。
飽きずに最後まで読めて優しい気持ちになれましたね。
憎めないキャラのチッチ、トラブルメーカーなのも微笑ましかったです。

[C9693]

ねずみ一家の冒険、ハラハラドキドキでした。
動物たちのサポートにはほっとしました。

[C9709]

つばめさんへ。
夢中で読めましたね。
動物たちが愛しくなる物語でした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー