Entries

強運の持ち主 瀬尾まいこ

強運の持ち主
装画はコイヌマユキ。装幀は大久保明子。
別冊文藝春秋掲載4編を収録した連作短編集。

短大卒業後、事務用品会社での営業の仕事を半年で辞めてから始めて、
天職とも言えるほどになった売れっ子占い師、ルイーズ吉田
(本名:吉田幸子)が主人公で語り手です。
始めのふたつ「二ベア」「ファミリーセンター」はお客(少年、女子高生)の
悩みを解決する、どうして?というミステリー仕立て。
伏線がさりげなくて上品です。
3つめ「おしまい予言」は、物事の終わりが見える
オカルトな(?)大学生の武田君が押し掛けアシスタントに。
でもジュリアはあんまりでしょう。
女性名ですし師匠と1文字しか違わないのも(笑)。
ルイーズの終わりの兆候:新しい方向は、ちょっと唐突な気が。
4つめ「強運の持ち主」は、まとめ的なエピソード。

アンソロジーの一編も読んでますが長編としては、初瀬尾さんでした
(勢いで、後に読んだ新刊『温室デイズ』を先に掲載しちゃいました)。
普段着の会話にうなずき、
軽やかなのにしっかり伝わってくる感じの文章に好感を持てて、
あたたかい気持ちになれる物語でした。
“占いとは相手の背中をそっと押してあげること”、という持論で
お客さんにアドバイスをしていくルイーズに共感しました。
恋人の通彦は、すごい組み合わせの料理(p22など)を
創作する強運の持ち主(のはず)。
師匠のジュリエ青柳は、チーズケーキ(ホール食い)、八丁味噌、
蕎麦ぼうろを完食する食欲の持ち主。
ルイーズの身近にいるこの二人の、なぜか、作る、食べるという
食にまつわるユーモアに笑いました。
武田君のきつねうどんの“おあげ”もおいしそうでしたね。
ルイーズは人に恵まれた、天職の持ち主なのかもしれません。
この終わり方だと難しいかもしれませんが、続編希望です。
印象に残った言葉:誰かの影響を受けるのも悪くない。
それをまた誰かと違う形で共有していくのもちょっと愉快だ。(p170)
関連情報 瀬尾まいこの読了本
・・温室デイズ 瀬尾まいこ
・・見えない誰かと 瀬尾まいこ
・・ありがとう、さようなら 瀬尾まいこ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/136-05996a9b

トラックバック

[T539] 強運の持ち主*瀬尾まいこ

☆☆☆・・ 強運の持ち主瀬尾 まいこ (2006/05)文芸春秋 この商品の詳細を見る元OLの占い師、ルイーズ吉田は大忙し!「がんばって。きっといいことがあるわ」-----直感だろうと占い本通りだろうとかまわない。

[T540] 強運の持ち主 瀬尾まいこ

上司と喧嘩をして会社を辞めたOLが売れっ子占い師に転身、悩める人々の未来を占い、助言する連作短編4編。ルイーズ・吉田という名前の由来や占いの仕方、話の展開が、なんとなく面白おかしくて、テンポよく楽しく読めた。中盤で登場する大学生や、あまり占いには向か...

[T541] 強運の持ち主/瀬尾まいこ

瀬尾さんの新作。ひとりが気楽…とOLを辞めてショッピングセンターの片隅で占いを始めたルイーズ吉田。そこへやってくるさまざまな人たちとの物語4編。そこへ重なる一緒に住む強運の持ち主通彦への想い。少しずつ少しずつ通彦の大切さを確認してゆくルイーズが実に微笑まし

[T543] 強運の持ち主 瀬尾まいこ

強運の持ち主オススメ!吉田幸子、ことルイーズ吉田は占い師。ショッピングセンターの片隅で占いを始めてから1年近く経つ。占い師になってからは3年だ。初めは姓名判断の本や、四柱推命の本を片手に、お客さんを占っていたが、今は直感で占いをすることが多い。....

[T544] 強運の持ち主 [瀬尾まいこ]

強運の持ち主瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05会社をやめて占い師に転職した、ルイーズ吉田こと吉田幸子。彼女の占いを頼ってくる様々な人々のかかえる悩み。それらの相談事に対してルイーズが出す占いの答えは…。「ニベア」「ファミリーセンター」「おしまい予言」「強運の

[T545] 37 強運の持ち主(瀬尾まいこ)文藝春秋 ★★★

<背中をそっと押してくれる、新作>占い師のルイーズ吉田。インチキ、いかさまと自分でもわかっていながら、相談に来る人たちの、背中をそっと押す、そんな占い師。相談に来る人たちとルイーズを取り巻く人たちが織り成す、ハートウォーミングな短編集。瀬尾さん13ヶ月ぶ

[T546] 「強運の持ち主」瀬尾まいこ

強運の持ち主瀬尾 まいこOLが性に合わなかったので占い師になったルイーズ吉田。今日もショッピングセンター二階の4畳のスペースで20分3000円で占うのだ。ずいぶん久しぶりの瀬尾さんです。ワクワクしながら読みました。主人公の吉田幸子は短大卒業後勤めた会社で

[T548] 『強運の持ち主』 瀬尾まいこ 文芸春秋

強運の持ち主7編の短編連作の『強運の持ち主』。会社の上司と合わなくてOLをやめて一人で出来る占い師へと転職したルイーズ吉田。ユルめの占いとOL時代の営業から学んだ話術で診断する占いは人気上々。全国各地にある某ショッピングモールやスーパー名が出てくるところ

[T549] 強運の持ち主 瀬尾まいこ 文藝春秋社

瀬尾さんの本がとても久しぶりのような気がする・・。彼女の一連の作品は、今の女性作家のほのぼの系の先鞭をつけたんじゃないか、と思ってます。女性ならではの日常的な感覚を大切にしながら、その時の気持ちの流れを素直に追う小説。西加奈子さんや飛鳥井千砂さんは、瀬尾

[T550] 『強運の持ち主』 瀬尾まいこ

強運の持ち主    著者        瀬尾まいこ    題名        強運の持ち主    出版社       文芸春秋    ほんわか元気が出る度     ★★★★★★★ 久しぶりの瀬尾まいこさんの作品。タイトルから想像していたのは、ヒロインが「

[T551] 強運の持ち主

強運の持ち主瀬尾 まいこ『強運の持ち主』瀬尾まいこ(文藝春秋)買ったまま放置されるをえなかった瀬尾まいこの本。ようやく読むことができました。可愛い装丁。イラストの雰囲気が作風とあってていい感じです。が。なんとなく私の中の瀬尾まいこと違う印象を受けた一冊で

[T553] 強運の持ち主

強運の持ち主posted with amazlet on 06.06.06 瀬

[T556] 「強運の持ち主」瀬尾まいこ

強運の持ち主物語の進み方もゆるゆるとしていて、読んでいて心地がいいし、読みやすい。そして読み終えて明るく前向きな気持ちになれます。ちょっと物足りないかな?とは思いますが、それも含めてたまには(たとえば疲れている時とか)こういう本をのんびり読むのもいい....

[T561] 強運の持ち主

強運の持ち主瀬尾まいこ 文藝春秋 2006年5月 上司とのいざこざにうんざりしていた吉田幸子は、会社を辞め、ルイーズ吉田という名前で、占い師として働き始める。2日の研修を受けた後、姓名判断の本で、生年月日や名前の画数で、当てはまるところを見つけ、読んで聞

[T573] 瀬尾まいこ『強運の持ち主』  ★★☆

強運の持ち主瀬尾 まいこ「あの時は、ああ、またこれを繰り返したいなって思ったんだ。なんかさ、映画とか海とか行った後って、帰ってくると、デートがやっと終わったって、ほっとしちゃう面もあるだろう? でも、ジャスコに行ったときは、またすぐに行きたいって単純にそ

[T588] 「強運の持ち主」 瀬尾まいこ

強運の持ち主posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.16瀬尾 まいこ著文芸春秋 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

[T603] 『強運の持ち主』 瀬尾まいこ (文藝春秋)

強運の持ち主瀬尾 まいこ / 文芸春秋(2006/05)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog<読者の心の扉を開けてくれる1冊>通彦に初めて会って占ったとき、彼が強運の持ち主であることはすぐにわかった。でも、ここ...

[T605] 強運の持ち主/瀬尾まいこ

瀬尾 まいこ 強運の持ち主 元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れる。ルイーズにもおわりの兆候が見えると言い出して…。表題作ほか3編を収録した連作短編集。わたしはあまり占いというものに興

[T846] 『強運の持ち主』瀬尾 まいこ

わずらわしい人間関係が嫌になって一人でできる占い師に転職した吉田幸子、職業の時にはルイーズ吉田。その占いの中で出会った強運の持ち主、通彦。占いにかこつけて自分こそがふさわしいと売り込み、彼女とは別れさせて彼を獲得してしまう。しかし、一緒に暮らして...

[T915] 『強運の持ち主』

今日読んだ本は、瀬尾まいこさんの『強運の持ち主』です。

[T935] 『強運の持ち主』瀬尾まいこ

強運の持ち主瀬尾 まいこ 2006年 文藝春秋 P.224★★★★★三千円も出して占い師に聞かなくても、自分で本を買えばいいのに。……「三千円の価値をどうつけるかはあなたしだいよ。大事なのは正しく占うことじゃなくて、相手の背中を押すことだから。まあ、そのう

[T1436] 強運の持ち主 瀬尾まいこ

強運の持ち主■やぎっちょ書評瀬尾まいこ月間でもありますからね。家族モノか学校モノかと思っていたら、恋人モノでしたね。そういえばこういう恋人モノもある!!にしても、よく思うんだけど、瀬尾まいこ小説に登場する男子(彼氏)はみんなこの本の通彦みたいな性格....

[T1444] 【強運の持ち主】 瀬尾まいこ

= 強運の持ち主 瀬尾まいこ 文藝春秋社 =実にほのぼの、シアワセな気分になれる短編集。ルイーズ吉田こと吉田幸子が、ひょんなことから占い師となり、そこで出会った様々な人たちとの心温まる物語。==== ニベア ====小学生には大金の三千円を払って占いにくる男の子。お父

[T1503] 『強運の持ち主』 瀬尾 まいこ

強運の持ち主瀬尾 まいこ初の瀬尾さん作品。帯によると「読んだら元気が出る」本らしい。ルイーズ吉田(本名 吉田幸子)は占い師になって3年。以前は事務用品を扱う会社で営業の仕事をしていたのだけど、上司との折り合いが悪く、入社してたった半年で辞めてしまった。そし

[T4116] 強運の持ち主(瀬尾まいこ)

今まで読んだ瀬尾さんの作品とはちょっと印象が違うような・・・。優しくって、ちょっとほっとするお話には変わりないんだけど、その前にくる、ぎゅーっと胸を締め付けられるような痛さっていうのは無かったなぁ。

[T6630] ○「強運の持ち主」 瀬尾まいこ 文藝春秋 1300円 2006/5

 「ニベア」「ファミリーセンター」「おしまいの予言」「強運の持ち主」の4編が収められた連作短編集である。  若き主人公女性、その名もルイーズ吉田(本名:吉田幸子)が、占いという職業を通して成長する、ほんわか小説である・・・が、少しワンパターン小説でも

[T7780] 強運の持ち主

JUGEMテーマ:読書 内容(「MARC」データベースより)元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田は大忙し! ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君が現れる。ルイーズにもおわりの兆候が見えると言い出して…。表題作ほか3編を収録した連作短編集 

コメント

[C566]

続編、どうでしょうね。
読めるものなら読みたいです。
通彦さんのことももっと知りたい気がします。
  • 2006-09-15 06:35
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C568]

こんにちは。藍色さん。
この作品、続編を希望されておられる方がたくさんいらっしゃるみたいですね(笑)
ルイーズの占い、私も、もう少しだけ読んでみたい気がします。
  • 2006-09-15 12:00
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C569]

藍色さんの瀬尾さん初読みはコレだったのですね。
私は「天国はまだ遠く」かなぁ?
イチバン好きなのは「卵の緒」です。

[C570]

こんにちは。
コメントありがとうございました~^^
ルイーズもそうですけど、他の人たちもいいキャラでしたよね~。
それもまた良かったです。
通彦良いですよね!
どんな料理でも、帰って来て用意されてるなら我慢できますよ!

[C571]

私も藍色さんの「印象に残った言葉」同じです!ステキなことですよね♪

[C572]

こんばんは。TB&コメントありがとうございます。

ルイーズは正直な女の子ですよね。通彦との関係もそうですし、占いのことも、将来のこともちゃんと、自分なりに考えているんですよね、正直に。だから、このルイーズに好感持てるんです。嫌な子(占い師)なんでしょうけど、これからさらに成長して、ずばっと言ってくれるんでしょうね。期待したいです。

体調は大分良くなりました。
季節の変わり目の持病なんです。
自分なりに上手く付き合わないといけないと思い、PCも自粛中です。
最も、書くのはそうですが、読むのは変わらずです。伺いますのでよろしくおねがいします。お気遣いありがとうございます。嬉しかったです。

[C573]

藍色さん、こんばんは。

続編あったらいいですね。
恋人の料理も、二人の距離感も素敵でした。

[C575] TBありがとうございました

たしかに続編は難しいかもしれませんが、読んでみたいですね。
  • 2006-09-15 23:38
  • 上州あられ
  • URL
  • 編集

[C576]

藍色さんこんばんは。
瀬尾さん、初読みでしたか。
私はこれより前の作品のが好きなので、前のも良かったら読んでみてくださいね~。
きつねのおあげさんはワタクシも関西人なのでおおきくうなづいてしまいました。

[C577]

占いって、確かにカウンセリングに通じるものがありますね~。相手の話を聴いてあげることが一番大事なんでしょうね。でも、それって普通の会話でも言えることかも。
瀬尾さんの会話部分のうまさには、いつも感心します。自然で、あったかいですよね。瀬尾さんの人柄なのかな・・。

[C579]

ふらっとさん、こんばんは。
続編、難しいでしょうか?。
通彦の生い立ちや、あわてる場面など読んでみたい気も(意地悪?笑)。

ゆうさん、こんばんは。
ゆうさんのおっしゃる通り、続編希望の方、たくさんいらっしゃいますね。
ユニークなお客さんとのやりとりのお話を期待したいです。

ユミさん、こんばんは。
そうなんです。これが初読みだったんですけど、みなさまのサイトで過去の作品のお話を拝見して、読んだ方がいいかも、と思ったりしています。

苗坊さん、こんばんは。
キャラクターがユニークで、リラックスさせてくれましたね~。
う、通彦の料理。そうですね、愛情いっぱいだから食べられますよね。おなかに入れば、ちゃんとヘルシー?。

chiekoaさん、こんばんは。
印象に残った言葉、同じでうれしいです。
日常もそうですが、私はブログのことが思い浮かんできました。
みなさんのコメント、トラバに支えていただいている気がして。

よしさん、こんばんは。
ルイーズの飾り気のない正直さは、語り口によく現れていましたね。
この先の成長、見てみたいです。
・・・体調、良くなられたみたいで少し安心しました。無理せずゆっくりなさってくださいね。私も体調には気をつけながら続けていきたいと思っています。

ななさん、こんばんは。
後半は料理もちゃんとしてきたので、続編ではグルメ度も上がるのでは、と期待しています。
ふたりの距離感、理想的ですよね。

上州あられさん、こんばんは。
続編も、この顔ぶれ、この暖かい雰囲気で続いて欲しいです。

ちきちきさん、こんばんは。
やっぱり前の、読まなきゃいけないかも、ですね(汗)。
おあげさん、関西の方々にはおなじみの味なんですね。食べてみたいです。

ERIさん、こんばんは。
カウンセリングに限らず、普通の会話でも、きちんと聴いてあげること、大切ですよね。
これは私が日常、いつも話の腰を折られている気がしているせいかもしれませんけど(被害妄想、笑)。
どこにでもある、さりげない言葉で伝わる会話を生み出せるのは、瀬尾さんのあたたかい人柄なのでしょうね。

[C582]

藍色さん☆こんにちは
お客さんの背中をそっと押してあげることが出来るような占いができるなんていいですよね。
すごい料理をする通彦さんを見つけ出したんだから、ルイーズさんの占いの腕もなかなかなんじゃないかなぁ?

[C584]

私も続編希望です。
通彦が本当に強運の持ち主だった!というのを読んでみたくて・・。

[C587]

Rokoさん、こんばんは。
ルイーズが売れっ子なのは、そうしたお客さんの気持ちをうまくつかめているからでしょうね。
通彦は、はじめはデータだけだったみたいですけど、この相性のよさは微笑ましくていいですね。

juneさん、こんばんは。
そうでした!通彦が本領を発揮する話、読んでみたいです。

[C588]

気持ちの暖かくなるお話でしたね。
食べ物の話は、おもしろかったです。
私は、関西なので、武田君のきつねうどんの“おあげ”の作り方に納得。
味付けをして入れなきゃおいしくないですよ。

『ボトルネック』借りてきたんです。読み終わったらまたお話にきますね。

[C589]

花さん、こんばんは。
食べ物の話って、瀬尾さんの作品には付き物らしいです。
花さんは関西の方だったのですね~。
“おあげ”、おいしそうでした。味付けが決め手なんですね。
1日違いのUP、うれしかったです。

『ボトルネック』のご感想、楽しみにしています。
コンディションを整えて、読んでみてください。

[C625] 肩肘張らずに書かれた1冊。

藍色さん、おはようございます。
こちらからTBさせていただきました。

瀬尾作品の中でもっとも肩肘張らずに書かれた1冊だと思います。
感動度では他作より落ちると思いますが、万人に受け入れられる作品だと思ってます。

それ以前の作品、素晴らしいしすぐに読める分量なんで是非コンプリートしてください。

[C627]

こんにちは!
TBありがとうございます。
ルイーズと通彦の関係がとっても好きです。

わたしも背中おしてもらいたいなぁ(笑)


TB、わたしも問い合わせたんですが、??な回答で困ってしまいました(汗)
でも、ホントにコメントくださるだけで嬉しいので、ジャンジャン(?)遊びにきてくださいね♪
わたしも足しげく通います!

[C633]

トラキチさん、こんばんは。
自然体のルイーズの生き方と周囲の人たち。
軽やかな文章で読みやすく、瀬尾さんの温かい人柄が伝わってくるみたいでした。
以前の作品も読んでみたいと思います。

トラバ、反映されました。ありがとうございます。
やっぱり言及リンクがないといけないみたいですね。

ミカ丸さん、こんばんは。
ルイーズと通彦、素敵な関係ですよねー。
希望を持って気持ちよく帰ってもらえるようにしてくれる占い師さん、いるといいなって思います。

トラバ反映されなくって、ごめんなさいね。
ミカ丸に、そう言ってもらえて、気持ちが楽になれました。私もうれしいです。
お誘いいただけたので、またひんぱんに、うかがわせていただきますね。

[C936] 私もこの作品好きです

ふわふわとした雰囲気がのんびりしてていいですよね。
主人公が一人大忙しですけど。
探偵まがいのことまでする占い師がいるとは思いませんでした。
デパートにいたりする占いには多分いかないと思いますけど、これからも雑誌やテレビの占いはとりあえずチェックすると思います。
そしてちょっと生活に取り入れて安心したりするくらいが楽しいかな。
私のお勧めは『幸福な食卓』映画化するみたいなのでその前にどうぞ。

[C940]

うーさん、こんばんは。
主人公の語り口が軽やかで、いい雰囲気が漂っていましたね。
お客さんや彼氏の事情を推理する占い師、世界でもルイーズだけでしょう(笑)。
ここまでしてもらえることはないでしょうから、私も行かないと思います。
占いは、ちょっと取り入れて気持ちよくなれたり、楽しくなれるものがいいですね。
おすすめありがとうございます。『幸福な食卓』今度、図書館で探して見ますね。

[C1016] 楽しい話でした

藍色さん、こんばんは。

「強運の持ち主」、楽しく読みました。
ルイーズ(本名よりこちらのほうが合ってる気がする)と通彦さん、周りに人たちとのやりとりが楽しい話でした。
通彦さんはちょっと不思議ちゃんっぽい感じで、創作料理がすごかったね。
続編、読みたいですねぇ。

そうそう、武田クンの“おあげさん”もおいしそうでした。

[C1027]

mintさん、こんばんは。
ルイーズをはじめ、周囲のキャラクターたちの個性が楽しい作品でしたね。
通彦の創作料理、想像しちゃうとやっぱり抵抗がありますね(笑)。
武田クンのおあげさんみたいに、おいしそうな料理が出てくるのも、瀬尾さんの作品の特徴らしいですね。
続編、楽しみに待ってみましょう。

[C5658]

こんにちは。
私が今まで読んだ瀬尾作品と違って、ぎゅーっと胸を締め付けられるような痛さみたいなものを感じない作品でした。優しい気持ちになれて、ほっこり出来ましたね。
武田くんの”おあげ”は美味しそうでしたねっ!

[C5691]

すずなさん、こんばんは。ルイーズの自然体の姿勢が印象的でした。
瀬尾作品はふたつしか読めてませんが、軽やかな文章で優しい気持ちになれました。
「おあげ」ぜひ武田くんに作ってもらいたいです(笑)。

[C10322]

こんばんは。
藍色さんにおススメいただいた『強運の持ち主』読むことができました。
ルイーズの占いと瀬尾さんの文章がすごくあっていた感じがしました。
暖かい雰囲気ですごくよかったです。
確かに続編難しいそうですが、道彦さんのその後とか読んでみたいですね。

[C10330]

小春さん、こんばんは。
読んでくださって、ありがとうございます。
よろこんでもらえて安心しました。
瀬尾まいこさん、占い師の素質もあるかもですね。
道彦さん視点のも、面白そうです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー