Entries

陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎

装幀、カバー写真、カバーモデルは前作と同じ。
「小説NON」不定期掲載四短編を長編の第一章として大幅に改稿、
第二章以下は書き下ろし。
映画化された「陽気なギャングが地球を回す」の第2弾で初めての続編。

人間ウソ発見器・成瀬は部下の大久保とともに刃物男騒動に遭遇。
演説の達人・響野は常連客の藤井が連れ帰ったはずの“幻の女”探し。
正確無比な体内時計の持ち主・雪子は勤務先で謎の招待券の真意を追う。
天才スリ・久遠は殴打される中年男を救い、襲った暴漢をつきとめる手助けを?。
第一章(日常部分・全体の約半分)では4人は
それぞれ一歩引いたスタンスで事件に関与します。
そして第二章以降(襲撃部分?)、銀行襲撃の裏に隠れていた、
社長令嬢の誘拐を察知した成瀬は・・・。
一見バラバラなエピソードが収斂する驚きの、あの「ラッシュライフ」形式(?)です。
さらに緻密に練り上げられたプロット、張り巡らされた伏線、
個性豊かなキャラクターたちの会話で、楽しめる作品に仕上がっています。

コンビの妙として、第一章で祥子の推理力、雪子の行動力にビックリ!。
前回は、くすみがちだった雪子が、能力を存分に発揮して胸のすく活躍です。
第二章では響野と久遠の“ニュージーランドコンビ”が行くところ、
必ず笑いとトラブルが(怪しまれたらアノ新聞の勧誘員を名乗る、笑)。
また成瀬の前作へのオマージュのような場面(p173)、
息子との以心伝心のやりとりも。
田中の発明品が今回も大活躍。この怪しさは仙台と横浜の距離はありますが、
「砂漠」の古賀さんとどこかで繋がっているかも、です。
前回の事件からの1年後という設定です。前作のエピソードや人物名、
ネタバレ的なことがあちこちに出てきて、思い出して笑えます。
前作を未読でしたら、こちらの中身を忘れた頃に読むことをオススメします。

伊坂さん初めての続編。ほかに続編を書いてもらえるとしたら、
う~ん、迷いますが私は「魔王」を希望したいです。
みなさんはいかがですか?。たぶん「チルドレン」が多いのでは?(陣内復活!笑)。
そして合言葉:ロマンはあるか。
関連情報 伊坂幸太郎の読了本
・・魔王 伊坂幸太郎
・・死神の精度 伊坂幸太郎
・・砂漠 伊坂幸太郎
・・終末のフール 伊坂幸太郎
・・陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎
・・フィッシュストーリー 伊坂幸太郎
陽気なギャングの日常と襲撃
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/139-0402cf57

トラックバック

[T589] 伊坂幸太郎【陽気なギャングの日常と襲撃】

面白いよ。うん。面白い。ミステリーなのでネタバレもしたくないけど、ざっくり言っちゃえば、誘拐事件が起こる。で、どういうわけか、成瀬・響野・久遠・雪子のギャング4人組が事件を解決しなきゃいかん状況に置かれ

[T590] 陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃■やぎっちょ評価コメント映画「陽気なギャングが地球を回す」を見た帰り、ブック1stでこの本を発見&購入。ブロガーさんたちのコメントを見ていると、映画は小説を忠実に表しているわけではないようですね。ま、気にせず続編へ。伊坂さん...

[T592] 陽気なギャングの日常と襲撃 [伊坂幸太郎]

陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎 祥伝社 2006-05人間嘘発見器・成瀬が遭遇した刃物男騒動と押し込み強盗事件。演説の達人・響野のもとに持ち込まれた「幻の女」の謎。正確無比な“体内時計”の持ち主・雪子の会社の同僚に届いた謎の芝居の招待券の真意。そして天才

[T593] 陽気なギャングの日常と襲撃 -伊坂 幸太郎-

陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」から読んだ方が良かったのかな・・・・。でも これ とても面白かったです。真夏日が続いて、読書のペースがめっきり落ちていても読めました。最初は短編集かと思ったのですが、後で 話が繋がってい

[T594] 「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃「陽気なギャングが地球を回す」の続編。前半部分は4人がそれぞれ、後半部分に登場する人たちのちょっとした事件をそれぞれ解決します。成瀬は職場の後輩と一緒に強盗団を警察に通報。響野は飲んで記憶を亡くしたお客さんの記憶探し。雪子は派遣

[T595] 陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃『陽気なギャングの日常と襲撃』伊坂幸太郎(祥伝社)あいかわらず面白かった。今回はギャングたちのそれぞれの日常が垣間見れて楽しかったです。でもあとがきでこーちゃんも言ってますが、このシリーズの本領は4人の掛け合い。後半はチームとし

[T596] 陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎 祥伝社

気になっていた「陽気なギャング」の続編をやっと読みました。シリーズものの楽しさ、十分に味わいました。このシリーズは、それぞれのキャラがはっきりしてて、うんうん、この人ならこう言うよな、とニヤニヤしながら読めてしまう。ちょっと時代小説の楽しみにも通じるとこ

[T597] <まあまあ>『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎 (祥伝社ノンノベル)

陽気なギャングの日常と襲撃―長編サスペンス伊坂 幸太郎 / 祥伝社(2006/05)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog<あなたも5人目のギャングになったつもりで読んでほしい>現在、第1作である『陽気なギャングが

[T602] 39 陽気なギャングの日常と襲撃(伊坂幸太郎)

<強盗は、相変わらず四人いる>「陽気なギャングは地球を回す」の続編。四者四様の事件に始まり、相変わらずの銀行強盗。そしてそれだけでは当然済まされない事件に巻き込まれる四人組み。さて、結末は…。成瀬、響野、雪子、久遠の四人の独立した短編から始まります。どれ

[T604] 陽気なギャングの日常と襲撃 著者:伊坂 幸太郎

≪採点(読むなび!参照)≫合計:95点 http://koroxkoro.web.fc2.com/≪梗概≫『陽気なギャングが地球を回す』待望の新作!ウソ発見器+体内時計+スリ+演説=………史上最強の天才強盗4人組が帰って来た!刃物

[T606] 陽気なギャングの日常と襲撃 〔伊坂幸太郎〕

陽気なギャングの日常と襲撃≪内容≫人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリの久遠は殴打される中年男に―史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバ...

[T607] 陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃posted with amazlet on 06.

[T608] 【陽気なギャングの日常と襲撃】 伊坂 幸太郎 著

《史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め…。絶品のプロット、会話、伏線が織りなす軽快サスペンス!》やっと読めました。本当は映画をみた後にすぐ読み予定だったんですが

[T609] 帰ってきた4人組

今日読んだ本は、伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングの日常と襲撃』です。あの元気な4人組が帰ってきました。

[T612] 『陽気なギャングの日常と襲撃』 ギャング失速

著者:伊坂幸太郎 書名:陽気なギャングの日常と襲撃発行:祥伝社カタルシス度:★★★☆☆銀行強盗の四人組シリーズ2作目。<公務員の成瀬、喫茶店主響野、スリの久遠、車泥棒雪子。銀行強盗の四人組がまたまた色々な事件に巻き込まれる。屋上の人質、幻の女、誘い主不明

[T613] 伊坂幸太郎 陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃posted with 簡単リンクくん at 2006. 7. 3伊坂 幸太郎著祥伝社 (2006.5)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る実を言うと、私と伊坂作品の相性ってあまりよくないと思っていました。みんながすごくいい!と言って

[T615] 「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃posted with 簡単リンクくん at 2006. 6.18伊坂 幸太郎著祥伝社 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

[T621] 『陽気なギャングの日常と襲撃』伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎 2006年 祥伝社NON NOVEL P.271★★★★★とにかく僕はこうやって、一般の人を脅かしたり、危害を加えるやり方は好きじゃないんだ。四人くらいでさっと銀行とかを襲って、誰も傷つけずにお金を奪っていくならまだ

[T626] 「陽気なギャングの日常と襲撃」

陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎あの四人が帰ってきた!、ということで『陽気なギャングが地球を回す』の続編。あとがきによると当初は、四人の銀行強盗を中心に、毎回主人公を変えて短篇を書く予定で進んでいたらしい。四つほど書いた後で構想が変わり、すでに書い

[T698] 伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』  ★★★★

陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎「私も一緒に行こうじゃないか」響野が腕を組み、多忙な上司が、部下のために無理をして助太刀することを決断したかのような、言い方をした。「急に不安になってきたな」成瀬は言う。「わたしも」と雪子がうなずく。「わたしも心配に

[T702] 陽気なギャングの日常と襲撃*伊坂幸太郎

☆☆☆☆・ 陽気なギャングの日常と襲撃伊坂 幸太郎 (2006/05)祥伝社 この商品の詳細を見る人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追

[T843] 「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎

タイトル:陽気なギャングの日常と襲撃著者  :伊坂幸太郎出版社 :祥伝社ノン・ノベル読書期間:2006/08/22 - 2006/08/23お勧め度:★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時

[T849] 陽気なギャングの日常と襲撃

この作品、陽気なギャングの日常と襲撃 は、 陽気なギャングが地球を回すから1年

[T851] 「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃発売元: 祥伝社価格: ¥ 880発売日: 2006/05売上ランキング: 528posted with Socialtunes at 2006/06/28さて、小島麻由美ライブに行ったり(むちゃくちゃよかった!かっこよすぎ。バックも凄すぎ。鳥肌。知らない方は早速試聴しましょう。ジャズ

[T2206] 陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎 [Book]

 伊坂幸太郎:著 『陽気なギャングの日常と襲撃』 陽気なギャングの日常と襲撃祥伝社このアイテムの詳細を見る とにかく痛快だった前作 『陽気なギャングが地球を回す』 の続編です。 4人組をはじめとする登場人物には もうすでにとても愛着が湧いているので、 読ん

[T2562] 陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎

バラバラの4つの出来事が、「社長令嬢誘拐事件」へと連鎖。特異なキャラを持つ4人組の強盗団が、事件解決へと奔走する『陽気なギャングが地球を回す』の続編。小さなバラバラの事件が、やがては一つの大事件へと繋がっていくという展開の仕方や、見事な伏線の張りかたは...

[T2565] 伊坂幸太郎のことども

  ◎ 『オーデュボンの祈り』◎◎ 『ラッシュライフ』◎◎ 『重力ピエロ』  ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』  ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』  ○ 『チルドレン』◎◎ 『グラスホッパー』  ○ 『死神の精度』◎◎ 『魔王』◎◎ 『砂漠』  ◎ 『終

[T2566] ◎「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎 祥伝社ノン・ノベル 880円 2006/5

 シリーズの一作目◎『陽気なギャングが地球を回す』を読了した日を調べてみると、書評の末尾に2003/06/05と記載されている。そう、評者は、書評の末尾に読了日を記載する、自分に対してきめ細やかな配慮をする人物なのである。いつ頃読んだんだっけ?なんて、自分の疑問に

[T2571] 書籍「陽気なギャングの日常と襲撃」読了。話が練られてる。

陽気なギャングの日常と襲撃「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎・著 祥伝社・刊を読了。これはタイトルからもわかるように映画にもなった「陽気なギャングが地球を回す」の続編小説。なんだかんだで「陽気なギャング」シリーズは読んでしまっている私、実は....

[T2593] 陽気なギャングの日常と襲撃

今日は天気も私も曇り…

[T2920] 「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎

現在映画化されて話題沸騰中である伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」の続編、「陽気なギャングの日常と襲撃」を読みました。成瀬、響野、雪子、久遠らギャング達それぞれの日常が絡みつつ中盤へ進み、とある誘拐事件に巻き込まれてゆき・・・。誘拐された成瀬

[T3602] 陽気なギャングの日常と襲撃

伊坂 幸太郎 続編をやっと読めた。 クセのあるキャラクターたちの軽妙な会話、 てんこ盛りの伏線、このシリーズはpopで好きだ。 あとがきによれば、それぞれ独立した作品のつもりで 雑誌に発表した4つの短編を、 急遽長編に仕立てなおしたというから驚く。 もちろん手直

[T5260] 伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』

『陽気なギャングが地球を回す』の続編。

[T7314] 陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂 幸太郎

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 人間嘘発見器の成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人の響野は「幻の女」を探し、正確無比な”体内時計”の持ち主の雪子は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリの久遠は殴打される中年男に ― 史上最強の天

[T7566] 『陽気なギャングの日常と襲撃』

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)作者: 伊坂 幸太郎出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2006/05メディア: 新書?●あらすじ●人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追

[T11805] 陽気なギャングの日常と襲撃

「陽気なギャングが地球を回す」の続編。演説の達人、嘘を見破る才能、スリの天才、体内時計を持つ技巧派運転手。2人でも3人でもなく4人だからできるロマンある銀行強盗。前作で活躍した4人の日常がそれぞれに描かれていて、銀行強盗さん達の普段の生活が垣間見れてとても...

[T12300] 陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)(2006/05)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 伊坂幸太郎マイブームです。 「陽気なギャングが地球を回す...

コメント

[C615] TBありがとうございました

TBありがとうございました。お返しさせていただきました。
前作は映画でしか見ていないのですが、雪子はくすみがちだったのですね。それは残念。雪子の能力ってでも、ドライビングテクニックかと思わせますよねぇ。
続編が期待です!
  • 2006-09-22 12:59
  • やぎっちょ
  • URL
  • 編集

[C616]

私も『魔王』の続編は期待したいところですが…雑誌掲載時には『魔王』の続編が『呼吸』ってなっててそれで終わってましたからね。どうなのでしょう…。『チルドレン』はもちろん絶対読みたいです(笑)。

[C617]

こんばんは♪

この作品は、これだけ読んでも楽しかったですが、前作を知ってる人には 更に楽しめるようになってるんですね!
これは 是非とも読まなくては・・・・・

[C618]

藍色さん、こんばんは。

この本、心ここにあらずの状態の時に呼んだのです。今読んだらもっとのめりこめるかもです。藍色さんのレビューを読んでそんな事考えました。
惜しい事をした!

[C619]

そういえばこのお話は伊坂氏始めての続編なのでしたね。
私だったら何かな…やっぱり重力ピエロ?でもあれはあれで完結してるか。
しかしなぜ『魔王』…?ちょっと不思議。

[C620]

伊坂さんて、ほんとに作品の質が安定してるなあ、と思います。あんまり外れたことがないんですよね。この作品は、息長くシリーズにしてほしいです。私が続きを読みたいのは、「魔王」もですが、「砂漠」。西嶋くんのその後、が読みたい!「チルドレン」もいいですね・・。うん、やはりキャラクターがいいから、続編が読みたくなるんでしょうね。

[C622]

やぎっちょさん、こんばんは。
レビューによると、前作は未読で映画はご覧になったんですよね。
“くすみがち”は独断の印象なので、あまり重視しないでください(笑)。
私は映画は未見ですが、原作をかなりアレンジしているらしいので、1作目も読まれてみるといいかも、です。

chiekoaさん、こんばんは。
「魔王」は「呼吸」がしっかり後を受けていて続きそうだったので、期待を残してます。
「チルドレン」強烈な個性が魅力的な陣内。読みたいですよね(笑)。

茶味さん、こんばんは。
前作もこのメンバーで、楽しいですよ。
この作品でネタバレ的なことが出てきているのが残念ですが、忘れた頃に読めば楽しめるのではと思います。

ななさん、こんばんは。
読むときのコンディション、図書館本だと時期を選べないので、つらいこともありますよね。
私は体調によっては小説を避けてムックや実用書を読んだりしています。

ちきちきさん、こんばんは。
「重力ピエロ」兄と弟、泉と春でしたね。ちょっと読んでみたいかも。
「魔王」は、なんとなく消化不良というか、安藤(弟)がどう戦うのかが気になって。この先は読者にゆだねるのかもしれませんけど・・。

ERIさん、こんばんは。
「陽気なギャング」シリーズ化、期待しましょう。
「砂漠」熱い男、西嶋のその後、読みたいですね。どの作品も伊坂さんのキャラクター作りのうまさが光ってますよね。1作だけじゃ収まらないくらいのパワーを持っているって思います。
実は、どなたかが「砂漠」を書いてくださるのでは、と思っていたので、私はあえて「魔王」を選んでみました。

[C626] こんにちわ

やっぱり、もう一作『陽気なギャング』シリーズを読みたいですね・・・果ては、連ドラ化・・・映画とキャスト一緒で!そしたら、毎週がかなり楽しみになると思います!

[C628]

藍色さん
こんばんは!
雪子&祥子のコンビ、良かったですよね~
なかなかやる!
二人ともかっこよかったです♪

『魔王』の続編いいですね~
私もその後の展開が気になってたので、是非書いて欲しいです。
あとは、『死神の精度』もシリーズ化して欲しいなぁ~
  • 2006-09-24 00:08
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C629]

藍色さん☆こんばんは
どの作品も続編を読みたいですけど、千葉さんにまた会いたいので「死神の精度」に一票です。

[C634]

KOROさん、こんばんは。
「陽気なギャング」お気に入りですね。やっぱり楽しい作品は魅力的ですよね。
あ!連ドラ化!そこまでは私も考え付きませんでした。夢が膨らみますねー(笑)。

エビノートさん、こんばんは!
雪子&祥子のコンビに目を向けていただいて、うれしいです。
日常でこんなにかっこよくうまくいくと、先々の活躍も楽しみです。
「魔王」その後が気になりますよね~。期待だけはしておこうって思います。
「死神の精度」連作短編なので実現度は一番高いかも、と密かに思ってます(笑)。

Rokoさん、こんばんは。
「死神の精度」千葉さん、会いたいですね~。今度はどんな人たちと、どんな会話を交わすのか、リンクも含めて楽しみです(笑)。

[C635]

TBありがとうございました。

確かに「ラッシュライフ」形式のようでした。繋げの技、に拍手です。

[C639] こんばんは。

藍色さん、こんばんは。
4人の日常生活もおもしろかったし、響野と久遠の“ニュージーランドコンビ”も笑えましたよね。

そうそう、田中と「砂漠」の古賀さんがどこかでつながっているかも、というのも楽しいですねぇ。

続編としては、やはり「魔王」とか、千葉さんのその後も知りたい気がします。


[C648]

juzjiさん、こんばんは。はじめまして。
「ラッシュライフ」は印象が強烈で、もうこんな作品にはお目にかかれないと思っていたので、それを上回るようなリンク、“繋げの技”、に驚きました。

mintさん、こんばんは。
1作目にもあった響野と久遠のコンビ。共通点を探してみたら、“ニュージーランド”でした。久遠は嫌がりそうですが(笑)。
「魔王」そして「死神の精度」。千葉さんのキャラクターいいですよね~。

[C655]

こんばんは。
TBとコメントありがとうございました。
前作を読んでいるとよりいっそう楽しめる仕掛けがしてありますね。
こういう小ネタ好きです(笑)
伊坂さんに関してはまだまだ若葉マーク。
人気作家の伊坂さんですから図書館で借りるのは大変。手軽な文庫から攻めてみたいと思っています。

[C659]

雪芽さん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメント、トラバありがとうございます。
前作を読んでいることが前提みたいに、ネタが出てくるので、運良く順番通りに読めてよかったです。
そうなんです。伊坂さん、大人気なので、どの本も図書館でかなり待ちました。
文庫から攻めてみるのも上手な方法ですね。そういえば確か「重力ピエロ」、文庫化に当たって、手を加えられたみたいですよ。最新版でこれから読めるって、いいですね。
これからもよろしくお願いいたします。

[C662]

藍色さん、こんにちは~♪こちらの訪問が遅くなってしまって申し訳ないです。(・ω・;A)アセアセ…

数年前に伊坂作品を読んだ時はくせがあって読みにくく感じてしまってダメだったんですが今は伊坂節にはまってしまってます(笑)まだまだ未読の伊坂本があるので、これから読むのが楽しみです♪

ギャング達の続編 読みたいですね~^^

[C671]

板栗香さん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメント、トラバありがとうございます。
ご訪問遅くても大丈夫ですよ。トラバのお礼をどうするか困ってましたけど(笑)。
伊坂さんの作品、読み始めは独特のクセが気になりますよね。でもいつのまにか理解できるようになって、はまっちゃうのが特徴みたいです。ちなみに私はデビュー作の「オーデュポンの祈り」から読み始めましたが、2作目読むまで間隔が開きました(笑)。
これから楽しめるって、いいですね~。
「陽気なギャング」の続編、期待して待ちましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

[C763]

映画は観ていないのだけれど
配役を知っているので、知らず知らずにそんなイメージで読んでいるのに気づきました。

あちこちに前作の片鱗が覗いているのがなんとなくお得な感じでうれしかったです。
  • 2006-10-09 18:33
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C766]

ふらっとさん、こんばんは。
映画の配役、やっぱり私も浮かんできちゃいました。
運よく順番通りに読めてたので、前作のあれこれが思い当たって楽しめました。

[C2787]

 前作同様、これもすごく楽しめました☆

 続編ですかー、そうだなぁ、、、、
 「砂漠」のその後とかも読んでみたいかも^^

[C2800]

miyukichiさん、こんばんは。
4人の活躍、とっても楽しめましたね~。
「砂漠」のその後、読んでみたいですね。
西嶋のあれから先が気になってます。

[C3308]

こんにちは。藍色さん。
4人の会話がとても楽しかったです。
続々編も書いてほしいですよね(笑)
  • 2007-07-12 19:35
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C3313]

ゆうさん、こんばんは。
個性豊かな4人組、会話が遊び心いっぱいで面白かったですね。
続々編も楽しみに待ってみましょう(笑)。

[C3335]

こんばんわw
TBありがとうございました!

伊坂氏のこの作品は、とっても好きで、きっとまた数年経ってから読んだら楽しいだろうなって思っています。
映画も大好きなキャスティングで、楽しめました♪

[C3370]

mika-rinさん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメント、トラバありがとうございます。
伊坂さんはどれも素敵ですけど、この作品は会話のやり取りが特に面白いですよね。数年たってからの再読、きっと楽しいことでしょう。
映画は見てないんですけど楽しまれたんですね。ちょっと期待しちゃいます♪。
またTB、コメントお気軽にどうぞ。
これからも、よろしくお願いいたします。

[C6738]

藍色さん こんばんは。
一見バラバラの物語が、つながっていきました。
伏線、プロットはお見事としか、言いようがないです。
キャラがいいですよね。
○○新聞には、笑えました。
あのメンバーにまた会いたいです!!

[C6749]

naruさん、こんばんは。
どう繋げるのかなって思ってたら、やっぱり伊坂テイストな見事さでしたね。
○○新聞、オカルトなのに笑撃(?)でした。続編、読みたいですよね~。

[C14392]

藍色さん、こんにちは。
TBさせていただきました。
文庫本にあったボーナス短編も良かったです。伊坂さんらしくてとても面白いと思います。
  • 2009-09-05 15:04
  • monkeywalk
  • URL
  • 編集

[C14398]

monkeywalkさん、TBありがとうございます。
「陽気なギャング」伊坂幸太郎味がいっぱいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー