Entries

真鶴 川上弘美

真鶴
装丁は大久保明子。装画は高島野十郎「すもも」(画像との違いは文末で補足)。
「文学界」2005年2月号から2006年5月号初出。

主人公で語り手の柳下京(やなぎもとけい)は、母と娘、百(もも)との三人暮らし。夫、礼(れい)が十二年前に失踪し、文字を書く仕事で生活しています。文字を書かせる仕事の青茲(せいじ)が恋人です。東京駅で人と会った後、どうしてか東海道線に乗り、降りた真鶴(まなづる)で一泊。その後、海へ行きたいという百と再び真鶴へ。しばらく後、礼の日記に「真鶴」という文字を見つけ、みたび真鶴へ向かいます。

川上さんの独特の宇宙を旅したような印象でした。かおやからだをぜんぶあまさず、えがくことができる夫、礼のことを時折思い出し、忘れられずにいる京。遠い、近い、あたたかい、つめたい・・・距離と温度を始め、独特の感性で描かれる平穏な日常。その中で浮かび上がる夫、恋人、母、娘のさまざまな記憶。変わらない母親と対照的に、娘との距離の変化で抱く驚きや戸惑いや不安。
・・・そこに、失踪した夫の謎にまつわる、ミステリアスな“ついてくるもの”(女)を編み込んで、境界があやふやな空間:真鶴を舞台に繰り広げられる出来事。京と一緒に迷宮に入り込み、手探りで進んで行くうちに突きつけられる問い、そして答。その後に周囲との変わっていく関係を描いていきます。
「夜の公園」に続いて、不思議な魅力に惹きこまれて、最後まで目が離せない物語でした。時とともにいろんな人との関係が変わっていくことは、悲しいこともあるけれど、きっと新しい営みにもつながっていく・・ということを、教えてくれているみたいなラストが、印象的でした。

ページ冒頭の画像は中表紙の変形(?)です。実物は深い陰影のある、散らばったすももの静物画(油絵)。このカバーはそのまま1枚の絵で、タイトルと作者名が背表紙にあるだけの、素敵な独特の装丁です。ちょっと推理してみました。長い期間の独り語りで娘の名前が百なので、日付けなしの、京の日記というコンセプトなのかもしれません。
関連情報 川上弘美の読了本・・夜の公園 川上弘美
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/159-187459d6

トラックバック

[T917] 「真鶴」川上弘美

真鶴川上 弘美なんだかネットリと濃くて、だけど霧のように掴みどころのない、そんな物語でした。主人公の京。13年前に夫の礼が突然失踪して、母と娘の百(もも)と一緒に暮らしている。娘との距離。失踪した夫の事。妻と三人の子供がいる彼・青慈との事。時々ついてくる

[T968] 川上弘美の「真鶴」を読んだ!

「真鶴」のカバーと表紙ブックカバーは白地に深紅の明朝体で大きく「真鶴」とあり、度肝を抜かれます。中身を取り出し、本の表紙はと言うと、「すもも」の絵だけしか描いていない表紙が出てきます。ブックカバーと表紙はあまりにも対照的です。装画は高島野十郎の「すも

[T981] 真鶴*川上弘美

☆☆☆☆・ 真鶴川上 弘美 (2006/10)文藝春秋 この商品の詳細を見る失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。

[T992] 真鶴 川上弘美 文藝春秋社

昨日書いた「東京公園」は、読んでいる間中、ずっと心おだやかでいられた。しかし、この「真鶴」は、なんとも疲れた。いや、疲れた、というのとはちょっと違うのかな。消耗した。あれ?一緒か。この主人公の京には、ずっと一人の女が「ついて」くる。漢字をあてると「憑いて

[T998] 真鶴/川上弘美

川上 弘美 真鶴 失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。夫は「真鶴」にいるのか? 『文学界』連載を単行本化。 大変お恥ずかしいことに、わたしは「真鶴

[T1048] 川上弘美【真鶴】

ひらがなの多い文章。ちょっと読みにくい。たとえば、≪ 真鶴の夜の海の、さざなみのたつおもてに、燃えさかる船はしずんでいった。 ≫「さざ波の立つ面に」でもいいのに、と思ったが、あえて読みにくく書いて

[T1051] 真鶴

『真鶴』川上弘美(文藝春秋)失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。夫は「真鶴」にいるのか? 『文学界』連載を単行本化。 「MARC」データベースよりなんとい

[T1062] 『真鶴』

今日読んだ本は、川上弘美さんの『真鶴』です。

[T1288] 本を愛でる--川上弘美「真鶴」

サイト名を「装丁デザイン会議」に変えようかなと思うくらい装丁が続いてしまっている...

[T1289] 真鶴 〔川上弘美〕

真鶴川上 弘美 文藝春秋 2006-10売り上げランキング : 1509おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。...

[T1313] 真鶴  川上 弘美 

真鶴川上 弘美 07-23 ★★★★☆ 【真鶴】 川上 弘美 著  文藝春秋 《女性というもの、川上さんそのものを見つめたものか》 内容(「MARC」データベースより)失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける

[T1653] 『真鶴』 川上弘美

真鶴posted with amazlet on 07.03.06 川上 弘美

[T2271] 川上弘美「真鶴」

ここかしこ つかずはなれず きおくれず  以前このブログにも「グリーン車で川上弘美にナンパされて 」などという大胆不敵なるタイトルで書いたとおり、彼女の文に久しく出会っておらぬところをばったり出くわして、その後むずむずと無性に何かを読みたくなって、この

[T2279] 真鶴 川上弘美

失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。夫は「真鶴」にいるのか?

[T2310] 「真鶴」川上弘美

真鶴すごくインパクトのある表紙です。書店で見た時はぎょっとしたんですが、図書館で借りてきたものは、すももを描いたものでした。画像のようなカバーがもう一つついているんでしょうか。青いすももに腐敗する一歩手前の一番熟したすもも。何となくこの本の内容とも合....

[T3085] 真鶴 川上弘美

失踪した夫の日記から発見した“真鶴”という文字。これをキッカケに、何度となく真鶴へ足を運ぶ妻・京の揺れ動く心情を繊細に描いた長編。恋人がいながらも、失踪した夫の影をいつも追っている妻の心情が淀みなく描かれ、独自のあわあわした文体とふわふわした言葉の羅...

[T3106] 「真鶴」 川上弘美

{/book/}「真鶴」 川上弘美装丁がとても美しい本。真っ白な外箱には赤く「真鶴」と書いてあり、本を取り出すと果物の静物画。そしてページをめくりだすと、とてもひらがなと読点が多くて驚く。ひらがなが多い事は読みやすさに繋がらない。日頃読みなれている漢字を含んだ文

[T3205] 真鶴 川上弘美

真鶴川上 弘美 (2006/10)文藝春秋この商品の詳細を見る <まなづる。ささやいてみる。まなづる。また痛みがくる> この作品は、「かみさまの贈り物」のゆうさんのレビューをきっかけに読んでみることになりました。

[T3743] 『真鶴』 川上弘美

内容(「MARC」データベースより)失踪した夫を思いつつ、恋人の青茲と付き合う京は、夫、礼の日記に、「真鶴」という文字を見つける。“ついてくるもの”にひかれて「真鶴」へ向かう京。夫は「真鶴」にいるのか? 『文学界』連載を単行本化。 平成18年度芸術選奨文部科...

[T4041] 真鶴 川上弘美

真鶴■やぎっちょ書評なんとか今年最終に間に合いました。読みきった!今年はとても読んだ年でした。真鶴。てっきり人の名前かと思ったら冒頭から「地名」であることが判明。早速googleマップを見てみる。ぎりぎり神奈川県なんですね。地図を拡大してみると文中に....

[T5328] 真鶴<川上弘美>-(本:2008年49冊目)-

真鶴 出版社: 文藝春秋 (2006/10) ISBN-10: 4163248609 評価:83点 夫、礼(レイ)が失踪し、娘の百(モモ)と母親と3人で暮らす京(ケイ)。 礼が失踪して10年以上がたち、京には恋人の青磁がいる。青磁には妻子がいるけれど。 礼にひかれたのか、それとも他...

コメント

[C1022]

藍色さん、こんばんは。
この本、まず初めにその外側に見惚れますよね。背表紙の「真鶴 川上弘美」以外は何の文字もないんですから。この画像はちょっと不満です。
娘との距離感が近くなったり遠くなったり。そういうのってわかるなって思いました。

[C1030]

ななさん、こんばんは。
このカバーは独特で魅力的ですよね。この凝りようは、外側の雰囲気まで作品の一部として考えられるので、画像もきちんとこの絵を表示するようにして欲しかったです。
娘、百(もも)との距離感、川上さんらしい描き方に、わかる部分もちらほらと。

[C1109]

高島野十郎さんの展覧会を観に行ったことがあります。
闇を描いて光を表現する、というような感じの絵を描かれる方でした。
この作品の持つ雰囲気にとてもよく合っていますね。
なのでわたしも感想を書こうとしてこの画像を見たときには「え?!」と思ってしまいました。
せめて併記してくれたらなぁ__と。
  • 2006-11-29 07:21
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C1111]

ふらっとさん、こんばんは。
高島野十郎さんの展覧会に、行かれたことがあるのですね。ああ、いいですねぇ。
この1枚だけではわからなかったのですが、お話で、もっと見たくなりました。
この作品の雰囲気にぴったりの、この絵を探された出版者の方も凄いです。
この画像、不満ですよね。併記あるいは選べるようにして欲しかったです。

[C1125]

こんばんは!!この本のレヴュー、難しかったですよ・・。感覚だけ、みたいな物語ですもんね。私も、この装丁が画像で出てこないのは勿体無いなあと思います。こっちが印象的ですもんね~。

[C1128]

ERIさん、こんばんは。
読ませていただいて、深い深いレビューでびっくりしました。
川上作品の計り知れない魅力の理由を、教えていただけたような気がします。
せっかくの素晴らしいこの装丁、映さないのはもったいないですよね。
タイトルが付いてないといけない、っていう決まりがあるのかも、です。

[C1136]

藍色さん、こんにちは!
最近、読書がなかなか進まずご無沙汰してすいません(笑)

なんと言っていいのか、難しいお話で…
うまく言えないけれど、でも読んでよかったということだけは言えます(笑)
あのなんてことないようなラスト、とっても沁みました。

TBさせてくださいね~!

[C1142]

ミカ丸さん、こんばんは。
川上さんの独特の世界。この作品から伝わってきて止まらない不思議な魅力。
私も、読んでから書くまで手探りで、でも伝えたい一心で書きました。
平凡に見えるラストも、沁みる感じがしましたね。

トラバ届けられないのに、いつもコメント、トラバくださってありがとうございます。
こちらこそ、合う本がなくて、ご無沙汰していてすいません(笑)。何とか時間を作って、書き込みなどしたいと思っているんですけど・・。
これからもよろしくお願いいたします。

[C1210]

藍色さん、こんばんは。
装丁の美しい本でしたね。画像の方はまあ、実物を見る楽しみがあるということで。

いつもにまして不思議なお話でどっぷり川上ワールドに引きずり込まれた感じです。なんていうか、入り口は沼。

[C1213]

ちきちきさん、こんばんは。
表紙、未読の方には、手に取った時のお楽しみというのもあるかも、ですね。
よりいっそう濃厚な川上さんの世界でした。
入り口は沼の印象でしたか?。私は曇り空のグレイな色調のイメージでした。

[C1232]

「真鶴」、読みました。
川上さんらしい不思議な世界に引き込まれました。
作品の雰囲気としては、以前とは少し変わった感じでしょうか。

そうそう、小田さんの「クリ約」の放送、今年は28日だそうです。
楽しみですね。
情報は、カフェのサイトのインフォメーションで見れます。

  http://www.fareastcafe.co.jp/



[C1238]

mintさん、こんばんは。
濃密で、色濃く縁取られた、川上さんの世界でしたね。
目まぐるしい時間の描写もあって、雰囲気も変わっていた印象があります。

「クリスマスの約束」の、放送日のご連絡、カフェのサイトのインフォメーションのリンクまで付けていただいて、ありがとうございます。
12/28(木)深夜11時30分~
今年は、クリスマス過ぎてからなのですね。
今年はどんなゲストが?。演奏される曲目は?・・とっても楽しみですね~。

[C1534] こんばんは!

川上さんの独特の世界観でしたね~
ついてくるものをどうとらえればいいのか…何とも境界があやふやな感覚を味わいました。
装丁が工夫されてますよね~白い箱?の中から本の本体を取り出したときはちょっと感動でした♪
  • 2007-01-24 21:12
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C1544]

エビノートさん、こんにちは。
川上さんでなければ描けない、不思議な独自の物語でしたね。
「ついてくるもの」…読む人によって捉え方が変わってくるものなのかも。
境界のあいまいさ、危うさも感じました。
あ、本来は箱つきなのですね。図書館から借りた時は中身だけでした。
おかげさまで画像がこれ?の謎が解けたかもしれません。

[C1977]

藍色さん☆こんばんは
不思議な雰囲気が川上さんらしいなぁって感じでしたね。
"ついてくるもの"とは誰なのか?とっても気になりました。

[C1981]

Rokoさん、こんばんは。
うまく言い表せない川上さんの不思議な雰囲気にすっかり魅了されてます。
"ついてくるもの"何なんでしょう?。怖がらないのも奇妙な気がします。

[C2940]

表紙の謎が解けました。
そうか、表紙にタイトルがないから、画像がこちらになってしまったんですね。
そしてすももの絵というのも。
ほんと選べたらよかったのにと思います。

[C2948]

juneさん、こんばんは。
表紙のこと、お役に立てたみたいでうれしいです。
画像が中表紙なのは、たぶん表紙にタイトルが書いてないからでしょう。
すももの絵はすごく素敵なので残念です。選べる柔軟さを備えてほしいですね。

[C4075]

ついてくる女の存在を、どう読めばいいのか分からず戸惑ってしまいました。
これさえしっくりしていたら、もっとのめり込んで読めたような気がして残念でなりません。
  • 2007-09-07 08:42
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C4090]

ゆうさんへ。
ついてくる女って不気味で正体がわからなくて当惑させられましたね。
一種の案内役と無理やりに割り切ったので、物語に没頭できた気がします。

[C4098] TBありがとうございました

こんばんは♪
装丁からなぜか惹きつけられる本でした。
「川上弘美の完成形」とまで書評に書かれていた作品ですが、なるほどな~とも思いました。
独特の世界なので好みはあると思いますが、不思議と読み終わった後印象に残っています。

[C4122]

ミチさん、こんばんは。
装丁が凝ってて惹きつけられましたね。
書評に「川上弘美の完成形」…私も、なるほど~ってうなづけました。
描かれる世界にしっかり浸れたので、読み終わった後はいい余韻が残りました。

[C5100]

はじめまして。ブログ巡りで来ました。
素敵なブログですね。
私のブログのリンク集に追加させていただきました。また遊びに来たいと思います。
私も川上さんの本大好きです。TBもさせていただきました。ではでは。

[C5126]

peco0102さん、はじめまして。
コメント、TB、リンク集への追加ありがとうございます。
川上さんの本って独特の世界が描かれていて魅了されてます。
またTB、コメントお気軽にどうぞ。
これからも、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ごあいさつ

管理人:藍色
トラックバック大歓迎。方法はここ
別記事、宣伝は削除。承認制です。 手塚治虫キャラクター図鑑〈4〉「リボンの騎士」と夢の王国・ファンタジー編
災害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

・気ままな告知板
期間限定


待機中です。

スカイスキャナー

東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFF

航空券比較検索

目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】

全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

もっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

数量限定在庫一掃モデルがお得
ハイパフォーマンスゲームPC

決済後最短翌日出荷

動画像編集ソフト付

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

一括し比較検索できる

最適を見つけることができる

人気ホテル・旅館が最大78%オフ

時間とお金の節約

wpXクラウド

ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:光フェイシャル浄化コース

エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ
たるみ&老け顔にサヨナラ! 「小顔ハリ美肌コース」エルセーヌのエステ体験

『ニキビ集中ケア』エステ体験

一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ

エックスサーバー

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー