Entries

レタス・フライ 森博嗣

レタス・フライ
カバーデザインは板野公一、ブックデザインは熊谷博人・釜津典之。
サブタイトル“詩情溢れる、森ミステリィ”。
読んだ作品、
S&Mシリーズ-すべてがFになる、冷たい密室と博士たち、笑わない数学者、詩的私的ジャック、封印再度、幻惑の死と使徒、夏のレプリカ、今はもうない、数奇にして模型、有限と微小のパン。
Vシリーズ-黒猫の三角、人形式モナリザ、月は幽咽のデバイス、夢・出逢い・魔性、魔剣天翔、恋恋蓮歩の演習、六人の超音波学者、捩れ屋敷の利鈍、朽ちる散る落ちる、赤緑黒白。
四季-春、夏、秋、冬。
短編集-まどろみ消去、地球儀のスライス、今夜はパラシュート博物館へ、虚空の逆マトリクス。
Gシリーズ-Φ(ファイ)は壊れたね、θ(シータ)は遊んでくれたよ、τ(タウ)になるまで待って。
シリーズ外作品-そして二人だけになった、奥様はネットワーカ。
ミステリーランド-探偵伯爵と僕。
講談社以外の出版社-女王の百年密室シリーズ、スカイクロラシリーズ、水柿教授シリーズ、どきどきフェノメノン、ZOKU、など(見づらいので括弧は外しました)。

『すべてがFになる』から読み始めて、華麗なる理系ミステリに、しっかりはまりました。図書館にあるのは全部読みましたが、印象的なこと以外の細かい内容は忘れてたりします(笑)。

収録作:ラジオの似合う夜、檻とプリズム、証明可能な煙突掃除人、皇帝の夢、私を失望させて、麗しき黒髪に種を、コシジ君のこと、砂の街、刀之津診療所の怪の9編。「証明可能-」から「コシジ君-」まではショートショート、後は独自短編とシリーズ短編。
ラジオの似合う夜:語り手で主人公の男が、仕事で海外に派遣されます。そこはまさに異国といった雰囲気。以前日本に留学して彼の部下になっていた女性が、出世してある程度の地位を得ていて、彼の接待役として主な施設を案内します。その国で彼が見聞した一見バラバラに見えることが、実は・・・。このモテ方はたぶんあの方?ならあのシリーズですね。
檻とプリズム/砂の街:意欲的な試みでしたが、ちょっとわからないので、保留?。
刀之津診療所の怪:Gシリーズのいつものメンバ(加部谷恵美、山吹早月、海月(くらげ)及介、西之園萌絵)と萌絵の叔母の佐々木睦子が、山吹の実家(旅館)がある白刀島を訪問。怪しい噂、謎めいた出来事の証言と導き出される結論にビックリでした。いろんな物やことを知っていると、知らない人からは奇妙なものに見えます。でもネタバレになるかと思うと多くを喋れません(笑)。

これまで各シリーズ5冊おきに出されていた短編集でしたが、これは3冊目で出てきた、ということはペースが速くなった?・・・と思ったら、途中に「四季」がありました。これから読み始める方には「すべてがFになる」がおすすめです。シリーズ外作品では「そして二人だけになった」「探偵伯爵と僕」がお気に入り。・・・記事をまったく持っていなくて残念です。
次回作は「ε(イプシロン)に誓って」。
関連情報 森博嗣の読了本
・・少し変わった子あります 森博嗣
・・カクレカラクリ 森博嗣
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/165-bdb8fac0

トラックバック

[T1014] レタス・フライ [森博嗣]

レタス・フライ森 博嗣 講談社 2006-01-11『レタス・フライ Lettuce Fry』 収録作品・ラジオの似合う夜 A radiogenic night・檻とプリズム A prism in the cage・証明可能な煙突掃除人 Provable chimney sweeper・皇帝の夢 The imperial dream・私を失望させて Driv

[T1023] レタス・フライ

レタス・フライ森博嗣  2006年1月 講談社 西之園萌絵が、叔母と訪れた白刀島にある診療所にはいろんなうわさがあった。彼女らは、診療所を訪れ、その怪しいうわさの真相に迫る「刀之津診療所の怪」ふしぎ出来事も、見方を変えれば、なんでもないことで、そんな謎

コメント

[C1159]

再読期間中で、今日は『有限と微小のパン』を読みました。さぁ、Vシリーズに突入でーす。ブログ始める前に読んだ本って、後になってきになってきますよね~。私の場合は始めた当初に読んでいたS&Mシリーズ、ものすごく適当にしかもまばらにしか感想書いていないのでかなり悶絶です…。うぉー、しかしいまさらかけないのです…。

[C1168]

chiekoaさん、こんにちは。
『有限と微小のパン』、S&Mシリーズ最終巻ですね。キーワードは、愛ちゃんとハウステンボス(ネタバレ?笑)。これで長編は最後かと思うと、感無量でした。いつでも復活してほしいです。
あれれ、レビューにかなりムラがあるのですか。私も読んだのに時間の都合で書けなかった本もありますので、お気持ちよくわかります。再読だと、最初のインパクトの再現はかなり難しいのでしょうね。
でもchiekoaさんの、森作品への愛は十分伝わってくるので、忘れなければ(忘れないですよね、笑)大丈夫でしょう。

[C1174] 本ブログのリンクについて

こんにちは。「やぎっちょのベストブック」のやぎっちょです。この度、Ciel Bleuの四季さんと一緒に本ブログのリンク集「ほんぶろ」を作りました。http://blog.livedoor.jp/honblo/
現在「やぎっちょブログ」の方のリンクをそのまま貼り付けていますが、より正確なブログの説明文などを登録フォームからお送りいただくよう皆様にお願いしています。http://form1.fc2.com/form/?id=152350
運良くライブドアの「本が好き!」企画にリンクを貼っていただき、既に読者が流れてきています。皆様のブログも見てもらえるようお手伝いできれば幸いです。
私の名前のリンクにメールアドレスを記入していますので、わからないことなどあれば遠慮なくお尋ねください。
ご協力いただけると私も四季さんもとてもうれしいです。よろしくお願い致します。本文に直接は関係のないコメント失礼致しました。

(この記事は、2006年12月6日に、管理者にだけ表示を許可する、で、書き込みいただきました。でも、どちらのサイトさんでも表示されていますし、この方が読みやすいし、行きやすいので、管理人権限で表示させていただきました。)
  • 2006-12-09 14:51
  • やぎっちょ
  • URL
  • 編集

[C1175]

やぎっちょさん、こんにちは。
お知らせありがとうございます。
いつもお世話になります。
本ブログのリンク集「ほんぶろ」新しく作られたのですね。
拝見させていただきますね。

[C1176]

藍色さんが、読んだ作品を書いていられるのを見て、ああ、これも読んだなあとなつかしく思いました。
シリーズものは、一つ一つの話もいいけど、大きな観点でみないと、どうつながっていくのか想像もつかないですよね。

[C1189] 私は水柿助教授から

なんとなくタイトルに惹かれて読んだのが最初です。
言葉遣いにこだわりを感じます。
理系の人ってそうなんでしょうか?
pHって普通ペーハーって読みません?
うちの生化学の先生は学会ではピーエイチと読むんだ、と言って3年間通してました。
おかげで私は今でもピーエイチと読みます。
『どきどきフェノメノン』は水柿助教授ほどではないにしてもやっぱり森さんらしい本でしたね。
私も最初に戻って『すべてはFになる』を読みたいと思ってます。

[C1195]

花さん、こんばんは。
ブログに初登場の作家さんは、主な作品を書くようにしていますが、今回、既読が多かったので、読んだ作品です(笑)。
花さんも、森作品、ずーっと読まれてたのですね。お仲間でうれしいです。
シリーズものは、つながり、紆余曲折の流れなど独特の楽しみ方がありますよね。

うーさん、こんばんは。
うーさんは水柿助教授からだったのですね。
ほかの理系作家さんを知らないのですが、森さんは確かにこだわりを持たれていることがわかる、独特の言葉遣いですよね。
pHって普通ペーハーのはずで、私はそう習いました。不思議な押し付け(?)。
『どきどきフェノメノン』は、ちょっと変わった感じで楽しめた印象が残ってます。
『すべてはFになる』は、やっぱり原点ですね。褪せない魅力があると思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー