Entries

一瞬の風になれ第三部ドン 佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。
着実に力をつけた新二は高校3年に。トレーニングに耐える身体を作り、
逃げない闘志を鍛えてきた連。…砂浜走反復3000mのエネルギー・ゼロ。
自分の指導者、大塚先生に「4継で鷲谷に勝つ。
100mも総体の決勝で勝負」と宣言する三輪先生。
才能ある問題児鍵山の扱いとバトン渡しの修得。
総体(インターハイ)地区予選3000mで県進出を決めた谷口若菜のあふれた思い。
県総体で4継メンバー会心の走りとマイルでの屈辱。
可能性に賭ける根岸のデカい夢が俺らの夢に。そして迎えた南関東大会。

3部作の物語の構造“序破急”で“急”に当たる部分、完結編。
新二や連だけでなくリレーメンバーの桃内やコーナーワーク名人で400mの根岸、
女子1500mの鳥沢(関東一号!お米みたい、笑)、投擲の溝井、5000mの入江、
ハードルの五島、棒高跳の山下、双子姉妹の原今日香・明日香など、
競技に挑む春野台高校の陸上部員たちを応援していました。
仲間の素晴らしさ、そして敗れていった部員たち、一つ一つのドラマに感動しました。
鷲谷高校の王者の風格漂う仙波、メール友達の高梨。
2年間の怪我でゼロ以下からのスタート、初登場の佐倉開星の北見など
魅力あるライバルたち。
積み重ねてきた地道なトレーニングと苦い経験で、
技術も力も冷静さも身につけ逞しく成長した新二。
10秒台ランナーになり、四県で二十四人だけが走れるコースを勝ち取った誇り。
研ぎ澄まされた身体感覚で描かれる100m、4継リレーの対決。
圧倒的なスピードの熱い体感-。
爽やかな感動に包まれた、長く短い素敵な青春小説でした。しあわせ。

私は高校で放送部の部長でしたが、自分のことで精一杯。
新二が心も成長して部員への心配りと応援ができてて尊敬の念も。
新二が部長を引き継いだ時の、自分でいいのか?っていう戸惑いは大共感でした。
部内恋愛の話し合いで当時を思い出したりも。
鍵山の総体地区予選の感想文につっこむ桃内や、私設応援サイト、
南関東大会行きの車内のアカペラ大会が笑えました(新二の歌が聴きたい!
曲目は読んでのお楽しみ)。
そして、みっちゃんのおかあさんの豪華なお雑煮が食べたくなりました(笑)。
関連情報 佐藤多佳子の読了本
・・一瞬の風になれ第一部イチニツイテ 佐藤多佳子
・・一瞬の風になれ第二部ヨウイ 佐藤多佳子
関連情報 陸上競技の読了本
・・風が強く吹いている 三浦しをん
・・RUN!RUN!RUN!桂望実
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/184-59b5af1a

トラックバック

[T1237] 一瞬の風になれ3*佐藤多佳子

☆☆☆☆・ 一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子 (2006/10/25)講談社 この商品の詳細を見るすべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。この身体とこの走路

[T1238] 一瞬の風になれ3 ドン

 一瞬の風になれ3 ドン 佐藤多佳子著/講談社 一瞬の風になれ 3posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.12佐藤 多佳子著講談社 (2006.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 持

[T1239] 一瞬の風になれ 第三部 --ドン--  佐藤多佳子

三年生へ進級した新二。よきライバル達に囲まれながら、集大成ともいえる高校総体出場を懸けて突き進む姿を、清々しく描く陸上青春小説三部作の完結編。第一部、第二部で大切に育てられた種が、今まさに花を咲かせようとしているかのような、そんな新二の姿が、鮮やかに...

[T1242] 一瞬の風になれ 第三部 -ドン-  佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子 301 ★★★★☆ 【一瞬の風になれ 第三部 -ドン-】 佐藤 多佳子 著  講談社 《陸上競技、とりわけ400mリレーが身近になりました》 出版社/著者からの内容紹介よりすべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春

[T1243] 「一瞬の風になれ」佐藤多佳子

読み終わりたくない。いつまでもこの世界の中にいたい。もっともっと新二や連の走る姿を、春高陸上部の仲間達や、ライバル高の選手達を見ていたい…そんな気持ちにさられました。涙腺が緩くなっているのかなぁ、何度も涙で文字が読めなくなりました。高校入学の春から、....

[T1245] 一瞬の風になれ 第三部 ドン

『一瞬の風になれ 第三部 -ドン-』佐藤多佳子(講談社)すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。この身体とこの走路があればいい……。「1本、1本、全力だ」そして、俺らはいつものように円陣を組んだ。総体に

[T1252] 一瞬の風になれ 第三部 ドン 〔佐藤多佳子〕

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子 講談社 2006-10-25売り上げランキング : 1394おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。この身体とこの....

[T1253] 一瞬の風になれ

一瞬の風になれ/佐藤多佳子油断した。 ようやく三巻が手に入って、少し踊った。クライマックスと最終章は、スタバで読んだ。もちろん仕事前である。普通に考えると仕事をしていてもおかしくない時間だが、おかしいオレは仕事なんか知らんふりして、まずスタバに直行した。

[T1254] 『一瞬の風になれ 第三部 ドン』佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子講談社2006-10-25by G-Tools部長になった新二とエースの連。春高陸上部の仲間たちとのハードな練習の向こうに見据えるのは、この部で、このメンバーで、インターハイに行く、ということ-。陸上青春小説、圧倒的迫力の完結編! とうと

[T1262] 一瞬の風になれ 3 ―ドン― [佐藤多佳子]

一瞬の風になれ 第三部 ― ドン― 佐藤 多佳子 講談社 2006-10-25『一瞬の風になれ 第一部 ―イチニツイテ―』、『一瞬の風になれ 第二部 ―ヨウイ―』に続く、『一瞬の風になれ』三部作の第三部、ついに完結編です。高校二年生の終わりから、三年生へ。新入生の入部。新し

[T1264] 一瞬の風になれ 第3部 -ドン- 佐藤多佳子 講談社

終わってしまった・・。いや、これで物語は終わりなんですが、これは、「イチニツイテ」「ヨーイ」「ドン」、つまりここからまた始まる何かを感じさせる、爽やかさ。この物語は、佐藤さんの代表作になるんじゃないか、と思うほどの素敵な仕上がりです。

[T1314] 佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」を読んだ!

この本のことは去年の夏の終わり頃から、なんとなく耳に入ってきたので知ってはいました。本の題名はわからず、陸上部のことを書いた高校生の「スポコンもの?」の本だというので、僕は絶対に読まないだろう分類の本だと思っていました。汗くさい「青春」というも

[T1320] 【一瞬の風になれ】 佐藤多佳子

= 一瞬の風になれ(全3巻) 佐藤多佳子 講談社 =噂に違わぬいい本だった。何かに夢中になれるってすごい。たった三年という区切られた短い時間だが、これほど濃密な時間はなかったと、自分の平凡な高校時代を振り返ってもそう思う。あふれるほどの情熱と、ほとばしる生命力

[T1363] 『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)(3)ドン

『一瞬の風になれ』の第3部ドンを読み終わった。 第3部は、主人公神谷新二と親友でありライバルでもある一ノ瀬連の2人の高校アスリートとしての最後の3年生のシーズンを描く。インターハイの地区予選から始まり、県予選、最後はインターハイ出場をかける南関東大会。 4月に

[T1365] 「一瞬の風になれ 第三部 -ドン-」佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子3年生になった新二。はぁ~ドキドキ、ニヤニヤ、ウルウル。本当にページをめくるごとにいろんな感情を持って読みました。いいなぁ。爽やかだなぁ。小学校1年生の息子が、去年の夏から学校のサッカーチームに入ったんです。2年生

[T1427] 「一瞬の風になれ3-ドン-」佐藤多佳子

「一瞬の風になれ3-ドン-」佐藤多佳子(2006)☆☆☆☆★※[913]、国内、現代、小説、青春、陸上、少年さていよいよ三部作の最終巻。三部作というより、三冊でひとつの物語。前巻のレビューでこの作品の構成を「起承転結」と書き、前巻を「承・転」としてみたが、語感からす

[T1485] 一瞬の風になれ 第三部(ドン)/佐藤多佳子

佐藤 多佳子 一瞬の風になれ 第三部 -ドン- すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。この身体とこの走路があればいい……「1本、1本、全力だ」そして、俺らはいつものように円陣を組んだ。総

[T1566] 佐藤多佳子  一瞬の風になれ

  一瞬の風になれ佐藤 多佳子とても評判のいい本作を期待を持って読み始めた。けれど、なかなか波に乗れない。(汗)句読点が多くて一文が短く、それになかなか慣れず読みにくかった。児童書とは言わないけれどそういうつもりで読んだ方が楽しめたのかも。でも読み終えた

[T1571] 一瞬の風になれ 3 ドン(佐藤多佳子、講談社)

ご無沙汰しておりました。久々の読書日記、ようやくの再開。実は書いていない感想がいくつもあったりするのでしたよ!------------------------------------------------「ヨウイ」からしばらく間が開いてしまいました!ようやく図書館に入る→いつもの速攻予約、でやっとこ

[T1612] 『一瞬の風になれ 1~3』

で、今回のこの作品は、バリバリの青春小説。高校3年間の陸上部での競技風景、友情、ライバル、天才型のサッカー選手である兄、主人公の成長ぶりなどが描かれています。

[T1737] 「一瞬の風になれ」佐藤多佳子

やっと読めました、図書館予約が大変でした、だって3冊まとめて取り置いてくれないですもん。まとめて読めるかちょっとひやひやしましたが、結局3冊どかーんと積んで、週末一日で読み切りました。あー幸せ。吉川英治文学新人賞(って佐藤多佳子でも新人賞なのか、この賞)

[T1817] 「一瞬の風になれ-ドン-」

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-佐藤 多佳子あきらめない絶対に新二の健ちゃんの事故から立ち上がる姿から南関東決勝までが描かれています。地道な努力が新二を初めみんなに成果が出たり新しい問題児が入部してきたり根岸の途方もない、けど実現可能かもしれない夢に挑戦した

[T1972] 一瞬の風になれ 第三部-ドン-(佐藤多佳子)

・・・ふぅ。脱力。もうね、気力体力精神力その他色んなもの総動員で読了!という感じ。すごい爽快感というか充実感で全身を満たされているような気がします。面白かった。楽しかった。いっぱいわくわくした。すんごいどきどきした。・・・どっぷり疲れた(笑)本当に疲れたよ

[T2530] 一瞬の風になれ

あぁ~~、読み終わりました~。なんかもうね、ブラボー、すがすがしいーって感じ。こういうの、栞サンほ

[T2608] 「一瞬の風になれ 3 ドン」 佐藤多佳子

{/book/}「一瞬の風になれ 3 ドン」佐藤多佳子高校の最終学年を迎えた新二。入部当時はまったくの素人だった彼が、今では県有数のベストタイムを持つまでに成長した。才能とセンスに頼り切っていた連も、地道な持久力トレーニングを積むことで、長丁場の大会を闘い抜く体

[T2624] 『一瞬の風になれ 1、2、3』

今日読んだ本は、佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ 1,2,3』です。

[T2635] 一瞬の風になれ 3 ドン 佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-オススメ!高校の最終学年を迎えた新二。入部当時はまったくの素人だったが、今では県有数のベストタイムを持つまでに成長した。才能とセンスに頼り切っていた連も、地道な持久力トレーニングを積むことで、長丁場の大会を闘い抜く体力....

[T2981] 「一瞬の風になれ 3」 佐藤多佳子

とうとう読み終えてしまいました「一瞬の風になれ」。面白かったです。この「一瞬の風になれ」の3冊は、電車でなく家で読んだのですが、2巻目から途中ニヤけたり、泣いたりという部分が多く、ああ、外で読まなくてよかった~。自分はずっと陸上競技をやってきたけれど、そこ

[T3428] 「一瞬の風になれ 第三部 -ドン- 」佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-またまた涙腺緩みっぱなしで、鼻をすすりながら手に汗握って読み進めました。よかった!すごくよかったです。なんでもっと早く読んでなかったんだろう。たぶん今この本について語ったら私より熱い人はいないかも・・。内容紹介高校....

[T3629] 一瞬の風になれ 全3巻

佐藤多佳子 心待ちにしていた完結編をようやく読めた。 『風が強く吹いている』と、この作品と、 大傑作と言えるような面白いスポーツ小説を 立て続けに読めて幸せ。 スポーツ全般が苦手な私にも アスリートの身体感覚をリアルに追体験させてくれる 佐藤多佳子の表現力に

[T4636] 一瞬の風になれ 第三部ドン<佐藤多佳子>-(本:2008年30冊目)-

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-出版社: 講談社 (2006/10/25)ISBN-10: 4062136813評価:95点三部作の完結編。新二も連もそして他の仲間達も、鍛えに鍛えて強くなり、強豪たちと戦って勝ち上がり、そしてついには関東大会へ・・・。最後の南関東大会4継決勝....

[T6742] 「一瞬の風になれ 第三部 --ドン--」佐藤多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- 佐藤 多佳子 すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説 ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。 この身体とこの走路があればいい…… 「1本、1本、全力だ」 そして、俺らはいつものように円陣を組んだ。

[T6873] 一瞬の風になれ(第3部)ドン 佐藤多佳子

一瞬の風になれ(第3部)ドン 佐藤多佳子 すべてはこのラストのために。話題沸騰の陸上青春小説 ただ、走る。走る。走る。他のものは何もいらない。 この身体とこの走路があればいい……。 「1本、1本、全力だ」 そして、俺らはいつものように円陣を組んだ

[T19132] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-08-29 11:09

コメント

[C1457]

殺伐とした事件が多いいま、
この文句ない爽やかさは貴重だと思います。
押し付けられたり教えられたりするのではなく
自分たち自らのエネルギーで成長し合えるってなんて素晴らしいのだろうと、改めて思います。
  • 2007-01-20 13:45
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C1458] 本棚に

こんにちは。
全然関係ないんですけど、
この本を3冊並べて本棚に
納めたら、妙にキレイでした(笑)
パステルカラーっていうのが
案外珍しいんですよね。

[C1463]

こんにちは。藍色さん。
私も藍色さん同様に、読んでいる時にとても幸せな気持ちになれました。
こんな作品に出会えるから、読書ってやめられないんですよね(笑)
  • 2007-01-20 16:21
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C1468]

藍色さん、こんばんは。
本当、長くて短いって感じのお話でしたよね。それだけ充実してるってことでしょうか?
多分新二たちにとっても長くそして短い高校生活だったのではないかと思います。そしてまだまだ続くこれからをちょこっとでもいいから見せて欲しい…なんてゆーのはワガママですかね(^^ゞ

TBの件では本当にお世話様です。理由がわかりません。ゴメンナサイ…

[C1469]

「しあわせ」って気持ち、わかります。
三部は、前の2冊よりもずっと厚いのに、あっという間でした。
残りのページがどんどん少なくなるのが、寂しかったです。

[C1470]

ふらっとさん、こんばんは。
陸上競技を通して心身ともに鍛えられ、成長する新二と連。そして部員たち。
描かれていたことはフィクションとはいえ、若者の犯罪も多い、殺伐とした現代に光明を与えるような物語でした。
爽やかさ、力強さ、優しさ。さまざまなことを伝えてくれました。
先生の指導もありますが生徒たちが自主的に、協力しながら高みを目指して頑張る姿の素晴らしさに、こころ打たれました。

[C1471]

BEEさん、こんばんは。
そういえば、装丁の話はしてませんでしたね~。
私の手元にも今、3冊あるので並べて本棚に納めてみました。
あぁ、パステルカラー、キレイですね~。
カバーイラストはクサナギシンペイさんです。
YA関連の本に描かれたりしていないのでしょうか?。
これから要チェックかも、ですね(笑)。

[C1472]

ゆうさん、こんばんは。
ゆうさんも読んでいる時、とても幸せな気持ちになれたんですね。うれしい。
読んでみるまではわからないんですけど、こうした出会いがある読書って素晴らしいですよね。やっぱり私もやめられません(笑)。

[C1478]

ちきちきさん、こんばんは。
読む前は、全3巻、すごく厚くて時間もかかりそうな気がしたのに、読み始めたらあっという間で。読みやすさと中身の充実がしっかり収まっていた感じです。
そうですね。きっと新二たちにも長く短い高校生活だったことでしょう。
ここでの完結も、余韻があって素晴らしいのですが…見てみたい誘惑も。
こっそり続編を待ちます(笑)。

トラバの件では、こちらこそ本当にお手数かけてごめんなさい。時間を置いて何度しても反映されないので…。受けるのは、大丈夫ですので…。

[C1479]

小葉さん、こんばんは。
しあわせな気持ちに共感していただけて、うれしいです。
第三部を手に取った時、1,5倍の厚さにちょっと驚きましたけど、どんどん読み進められていって。
ページが薄くなる寂しさ、終わらずにずっと続いてほしい気持ちで胸がいっぱいになっていました。

[C1482]

これまで培ってきたことが発揮された最終巻、とても良かったですよね♪
「長く短い素敵な青春小説」ってホントにそうですよね。読む前は長いと思ったのに、読み終えると短く感じてしまいました。
彼らのこれからを見てみたい気もするけれど、彼らはこれからもきっと走り続けるって信じられる爽やかなラストでしたね!
  • 2007-01-21 19:32
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C1483]

TBの調子が悪かったみたいですみません。
ウチのほうの設定を少し変えましたので、多分大丈夫になったと思うんですが。
よければまた試してみてください。
というわけでこちらからお先にTBさせていただきました。

そういえばほら、オレは三巻を一ヶ月弱待ったじゃないですか(←しつこい)。
で、本屋でついに見つけたとき、その厚さに、一瞬引きそうになりました。
京極かと思いました。
でも厚みの割に軽い作りにしてくれてて、助かりましたが。
なんせ一揆読みできませんでしたから(←やっぱりしつこい)。
一揆読み、妙に気に入ってます(笑)

[C1485]

いつまでも浸っていたくて読み終えるのが寂しかったです。
久しぶりに熱くなれた爽やか青春ものでした。
今春高校生になる長男にススメてみようと思います。
私も浦木先輩にラブでした~(笑)

[C1491]

エビノートさん、こんにちは。
積み上げてきた努力、精進が見事に開花しましたよね。とても感動しました。
ほんと、読む前は長いと思えて、特にこの巻は厚さが1,5倍もあったのですけど、読み終わってみるとなんだか短く感じちゃいました。
ふたりがこれからも走り続けていると想像できる、爽やかなラストでしたね。
100mの決勝で勝って、三輪先生が嬉しそうな顔で祝福してくれる場面。連に「おまえは、すげえヤツだな」と言い、新二に「おまえは、バケモンだな」と言っていたのが印象的でした。

[C1492]

ロケットさん、こんにちは。
トラバ、先に送っていただいてありがとうございます。
設定を変えられて、もう大丈夫なのですね。よかった。
トラバ返しさせていただきました。承認待ちで届いていますよね?

そう、ロケットさんは三巻を一ヶ月弱待たれたのでした。
その焦れる気持ちがいいんでしたね~。
私も初め見た時、この厚さにちょっと驚きでした。
表紙が違うので思いつかなかった京極さんに、笑いました。
でも読み始めたら楽しくて、すぐに読み終わっちゃいました。
一揆読み…決して反乱は起こしませんから、許してくださいね(笑)。
日本文学かわいい大賞、谷口さんで決まりですよね(笑)。

[C1494]

リサさん、こんにちは。
終わりに向かって、ず~っと続いていってほしい気持ちでいっぱいでした。
ふたりと一緒に走って熱く熱くなって、爽やかに駆け抜けた青春小説でしたね。
今春高校生になられる長男さんにおススメされるのですね。いいなぁ~。
「浦木先輩ラブ同盟」ナンバー3、ご承認いただけたんですよね?。
初登場から最後の、手作り鉢巻を渡してくれて「今日はいい日だぞー」まで、あれこれ語らいましょう(笑)。

[C1496] ERI

少し私用でバタバタしていて、TBが遅れました、申し訳ありません。「青春」というものを、こんなに綺麗に、爽やかにまっこうから描いた小説は、珍しいですね。パワーに満ち溢れていて、こちらまでその熱に暖かくなりました。これは、佐藤さんの代表作、といってもいい素敵な作品でしたね。

[C1498]

ERIさん、こんばんは。
体調の方は、大丈夫なんですよね?。私用でお忙しかったんですね?。
ご病気かもしれない、とちょっと心配していました。お忙しいのに時間を割いていただいて、すいません。気にかけていただいて、ありがとうございます。遅くなっても、そんなに気になさらないでくださいね。お元気でいることが、私のよろこびです。

明るく純粋に、努力して成長していく青年たち。まっすぐで爽やかな青春小説でしたね。元気さ、力強さが伝わってきて熱くなって、気持ちが高ぶるような場面もありました。佐藤さん、実は初読みだったのですけど、代表作といってもいいくらいなのですね。ほんとうに素敵な作品、「ありがとう」って言いたいです。

たぶん、お忙しいと思いますので、合う記事をアップしたら、こちらでプールしておきますね。ERIさんが記事を順調にアップし始められたら、TB、コメントさせていただければ…と思っています。
どうか、お体に気をつけて。

[C1634]

藍色さん、おはようございます。

本当に素敵な環境で練習をする部員達。
もっともっとこの世界に浸っていたかったです。

[C1636]

ななさん、こんにちは。
部員たち、いい指導者と仲間たちに恵まれて、素敵な環境の中で、精一杯がんばっていたのが印象的でしたね。
もっと浸っていたい、終わるのがとても名残惜しい、いい作品でした。

[C1767]

藍色さん、こんにちは!ようやくトラバ打つことができました~!

いや~今思い出しても清々しい気持ちになれる素敵な青春小説でした。
走れないけど走れるようなそんな気にさせられますね(笑)
読むことができてほんとうに「しあわせ」です!

3作まとめてトラバさせていただきましたが、コメントはコチラにさせていただきました!

[C1773]

ミカ丸さん、こんにちは。
3部作、完読・完走おめでとうございます。お待ちしてました(笑)。
すがすがしい王道の青春小説で、爽やかな気持ちになれましたね。
私も走れないのですが、走れるような気になりましたよね~(笑)。
読んだ後で、「しあわせ」を実感した読書でした。

3作まとめてTBありがとうございます。
コメントはこの場合、まとめてひとつでも大丈夫ですよ(笑)。

[C1855]

こんにちは~♪
私は図書館の方でも調整してもらえたみたいで、3冊一気読みすることができました(*^▽^*)
とても爽やかな青春小説でしたよね~谷口若菜との淡い恋とか走り以外のもっと他のエピソードも読みたかった気もするのですが・・・(^^;ゞ 浦木先輩、人気があるのですね~(笑)私は守屋先輩かな~?(^^ゞ

[C1860]

こんばんは、お久しぶりです。
自分の感想を書いてから、藍色さんの記事を拝見して、「そうそう、こういうことを書きたかったのよ!!」と悶えました(笑)

たくさんのレースがぎっしり詰まった三冊目は、部員それぞれの想いに泣かされ、結果に一喜一憂し、読んでいるこちらまでぐったり。でもそんなぐったり感さえもしあわせでした。
読み終えるのがもったいない、けど読みたい、そんな気持ちで本を読んだのは久しぶりでした(結局ぐいぐい読んでしまったのですが・・・)。
私も、高校時代は吹奏楽部で部長だったのですが、当時は新二のような動きはできなかったですね。今でもアヤシイかも、です。

[C1867]

板栗香さん、こんばんは。
私も1巻、2巻が図書館から同時に借りられて、読んでる途中で3巻も受け取れたので、一気に読めてラッキーでした。
気持ちよく、爽やかになれる青春小説でしたね~。谷口若菜との恋、その後が気になります~。他のエピソードも読みたかったですよね。浦木さんと守屋さん、どちらも人気のある先輩で、競り合ってます~(笑)。

[C1875]

くろさん、こんばんは。
あ、悶えさせちゃいました?(笑)。いつか、「こういうことを書きたかったのよ」と誰かに言ってもらえるのをひそかに心待ちにしていたのですが、同じように感じられたくろさんに言っていただけて、とってもうれしいです。
たくさんのレース、ひとつひとつに込められた思い、そしてドラマ。のめりこんで受ける疲れも心地いいものでしたね。ほんと、しあわせでした。
本を読みながら、ずっと物語の中にいたい、読み続けていたいと私も思いました。
おぉ、高校時代、吹奏楽部で部長をされてたんですね。部長ってつらいですよね。やっぱり新二ってすごい(笑)。
そうそう、吹奏楽部といえば津原泰水さんの「ブラバン」が高校時代のそのクラブを振り返るお話です。テンションが低いのでおすすめレベル(?)は低いのですが、もと吹奏楽部でしたら、ぜひ読んでみてください♪。コメント欄には、恥ずかしながら私の放送部でのエピソードも書いちゃってます。
ところで、くろさんの記事に書かれていた、「ツライけど楽しい。そういう思いをまたしたいなぁ。」は、もしかすると、この吹奏楽部の頃のことでしょうか?。

[C1878]

藍色さん、こんばんは~。
おお、「ブラバン」、読んでみたいですね。うーん、懐かしいあのころ・・・。
藍色さんは放送部だったのですね!友人が放送部だったのですが、夜、部室に居残ったりしていて楽しそうだったのを覚えています。
「ツライけど楽しい」は、高校プラス中学・大学時代もですね(笑)中学は吹奏楽で、大学は管弦楽団でした。いつの時代も夢中だったなぁ・・・。
地元のオケに入ろうか悩み中の今日この頃です。

[C1888]

くろさん、こんばんは。
そうそう、発声練習が日課で番組制作で居残りとかしてました。懐かしい~。
私は、中学で図書委員、高校で放送部、大学で映画研究会と一貫性なく過ごしてきたんですけど(開き直って、インドアサークル一直線と言ってます、笑)、くろさんはずっと吹奏楽・管弦楽団で演奏されていたのですね~。好きなこと一筋、いいですね。ご自分で楽器ができる、ジョイントやコラボができるって、すごく憧れです。
地元のオケ、雰囲気やスケジュールが合えば楽しめるかも、ですね。
…その楽器が何だったのか、気になってます(笑)。

[C2188] NoTitle

こんばんは☆
藍色さんの感想を読んで急にお腹が減ってきました!
話に感動してて若干忘れてましたけどみっちゃんのお母さんのお雑煮わたしも食べたいっ。

[C2204] NoTitle

musagoroさん、こんばんは。
おいしいものに目がないので、ついつい食べ物飲み物の方に話がいっちゃいます(恥)。
みっちゃんのお母さんのお雑煮、食べたくなりますよね~。お正月でなくても、暖かい季節でも、きっとおいしくいただけると思います(笑)。

[C2425] NoTitle

こんにちは。
読了しました!私も本当に「しあわせ。」でした。
でも、やっぱり新二と一緒に走ってどっぷり疲れちゃったんですけどね(笑)
私もみっちゃんのお母さん手作りお雑煮食べたいです!

[C2453] NoTitle

すずなさん、こんばんは。
読んだ後に、しあわせになれる青春小説でしたよね。
そうそう、新二と一緒に走った感じが強く残って、疲れているような気持ちにもなってました(笑)。
みっちゃんのお母さんのお雑煮、おいしそうでしたよね。いま、春ですけどやっぱり食べたいです(笑)。

[C3270] ブラボー!

こんにちは。
またお邪魔します。
あ~~、もうとーっても感動です!
これぞブカツ、これぞ青春!
すごく清々しい、気持ちのいい作品でした。

[C3276]

栞さん、こんばんは。また来てくださってうれしいです。
ブラボー!ですよね~。わかります。新二や連と一緒に走って部活の楽しさ、青春の素晴らしさ、感じましたよね。
この清々しさ、ずっと忘れずにいたいですね。

[C3348]

こんばんは♪
図書館での順番待ちにくたびれて、BOXを買ってしまいました。
家族全員が読むんだったら買う価値はあるなと思って(笑)
もう怒涛のように読みましたけど、最後のほうはわざとちょっと本を置きました。
新二たちの世界を読み終わるのが本当に残念で堪らなかったから。
本屋大賞も納得の作品でした。
誰にでも勧めたくなりますね。

[C3361]

こんにちは。
第三部までたどりつきました。

100mと4継にわくわく、ドキドキ。
つらい練習を耐えてきた者だけが味わえる幸福感でしょうか。
読んでいる私も幸せな気持ちになれました。
本屋大賞受賞も納得です。

[C3381]

ミチさん、こんばんは。
おぉ!図書館で待てずにBOXを購入されたんですね、すごいです!。でも家族全員で読まれて、みなさんきっと満足されたことでしょう。家宝にしてもいいくらいの本って滅多にないと思います(笑)。
最後のほうはわざとちょっと間を空けられたんですね。わかります~。新二たちと駆け抜けた世界がそこまでで終わってしまうと思うと…ですね。
爽やかで鮮烈で本屋大賞だけじゃ物足りないくらいです(よくばり?)。勧めたくなる魅力が詰まった作品ですよね。

[C3387]

mintさん、こんばんは。
ゴールにたどり着かれましたね。
確実に実力をつけて迎えた大舞台。100mと4継、ひとつひとつのレースがとってもスリリングでした。
つらい練習を耐えて勝利を目指してきた新二が手にしたもの。仲間の素晴らしさ、そして勝利。一緒になって感動して幸せな気持ちを味わえましたね。
本屋大賞受賞に加えてもうひとつ賞がほしかったって思います(欲張りな私…)。

[C3401]

こんばんわ^^
本当~~~に良かったです!
こういうスポ根小説大好きです!
最後のみんなの抱擁は感動的でした。私まで涙しそうでした。
青春ですよね~。
新二もいいし、他のみんなも本当に素敵。最後の最後で連にも惚れました^^
  • 2007-07-16 22:31
  • 苗坊
  • URL
  • 編集

[C3407]

苗坊さん、こんばんは。
スピーディに読み上げられましたね。お疲れ様でした。
いい意味でのスポ根小説、良かったですよね。
最後の抱擁の場面。まさに青春を感じられて感動して、いつのまにか涙も。
新二を始め、みんな輝いていてとっても素敵でした。あ、最後の最後で連にも…わかります~。

[C4620]

この本を読んでいる間ずっと幸せで、この本に出会えたことも幸せで、藍色さんの
>しあわせ。
ってすごくわかります。
若いっていいなぁ、仲間っていいなぁと、こういう本を読むと心から思います。

[C4627]

juneさんへ。
この本に出会えたことの幸せ、読んでいる間にずっと感じられた幸せ、噛み締めましたね。
若さや仲間の素晴らしさ、一緒に駆け抜けていく爽快さがうれしく思える、いい作品でした。

[C4960] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C8800]

藍色さん、こんにちは。
主人公・新二だけでなく、チームの仲間や他校のライバルたちまで、
魅力的なキャラクターがたくさんいて、楽しい読書でした。
もっと早く読んでいればよかったなー、なんて思いましたよ。

[C8822]

アメコさん、こんばんは。
熱く楽しい物語でしたね。
キャラクターが魅力的で、爽快でした。
季節的にいいタイミングと思います。

[C8986]

いい本でしたね。本屋大賞とるだけはありました。
段々と成長していく新二がとっても魅力的で、部長としても成長して、周りを気遣うこともできて、すごいですね。
4継はすごかった、よかった、いい!

[C9012]

しおさんへ。
本屋大賞、納得の受賞でしたね。
新二の成長と仲間たちとの信頼、素晴らしかったです。
四継は一緒に走っている気持ちでした(気持ちだけで体は別物、恥)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー