Entries

配達あかずきん成風堂書店事件メモ 大崎梢

東京創元社ミステリ・フロンティア。
「本の雑誌」2006年上半期ベストテン第2位。
BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。
駅ビル内の成風堂書店でしっかり者の書店員・木下杏子と
勘の良いアルバイト店員・西巻多絵が五つの謎に取り組む連作短編集。
元書店員が描く初の本格書店ミステリ第一弾。

1・パンダは囁く―近所に住む老人に頼まれた謎の探求書リスト。
書名の意味は…。
2・標野にて 君が袖振る―コミック『あさきゆめみし』購入後、
失踪した母の行方を探しに来た女性…。
3・配達あかずきん―美容院に配達した婦人雑誌『彩苑』に
挟まれた盗撮写真を本人が見た。誰がどうやって…。
4・六冊目のメッセージ―退院後、お見舞い用に薦められた
本のお礼の来店客。上手すぎる選択は誰が…。
5・ディスプレイ・リプレイ―参加したディスプレイコンテスト。
一夜開けたら汚されていたのは何故…。

暗号、失踪、サスペンス、見えない人探し、
悪意の動機…変化に富み、飽きない構成です。
好きなのは1―パンダがわかっても先が見えなくて、
多絵が選んだ一冊に驚きました。
そして4―こんな出会い、あるといいですね~。
おすすめして気に入ってもらえたら嬉しいですし、
おすすめいただいたら感謝の気持ちが増します。
書店の内情を絡めた日常系ミステリで楽しく読めました。
本好きの杏子と多絵に好感。
お店の方が探している本を見つけてくださると、頼もしいですよね。
私は見たら読んじゃいますから本屋さんでは働けないでしょう(笑)。
関連情報 大崎梢の読了本
・・晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編) 大崎梢
・・サイン会はいかが?成風堂書店事件メモ 大崎梢
・・片耳うさぎ 大崎梢
配達あかずきん
配達あかずきん成風堂書店事件メモ 大崎梢
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/186-0a0280aa

トラックバック

[T1267] 『配達あかずきん』大崎梢

発売直後の雑誌の中に盗撮写真が入っていた事から、大騒動に巻き込まれた美容院・ノエル。その雑誌を配達したのは駅ビル6階にある成風堂書店。そんなある日、配達に出ていたアルバイトの吉川博美が駅の階段から転落する事故に遭った。しかも、目撃した売店のおばさんは「..

[T1269] 配達あかずきん 大崎梢

配達あかずきんオススメ!「パンダは囁く」駅前のビル、6回にある書店「成風堂」で杏子は社員として働いている。店員ということで、小さなヒントで本を求めるお客様もやってくる。寝たきりの老人のために本を買い求めてきた男性がいた。老人が言ったという言葉を...

[T1271] 「配達あかずきん」大崎梢

駅ビルの6階にある成風堂書店を舞台とした日常の謎系短編連作ミステリー。描かれている書店員の仕事や書店内の雰囲気がとても興味深かったです。配達のこととか、ディスプレイのこととか。ミステリーとしてのインパクトはもう一息って感じでしたが、書店の裏話を聞いて....

[T1272] 配達あかずきん

配達あかずきん  威風堂書店事件メモ 大崎梢  東京創元社 2006年5月 近所に住む老人に頼まれた本とはいったいどの本なのか。暗号のような言葉から推測していく「パンダは囁く」コミック「あさきゆめみし」に重要なことが書いてあったと娘に電話をしたあと、

[T1273] 配達あかずきん   ~大崎 梢~

本屋を舞台にしたミステリー短編連作集。いいですね~。本屋を舞台にし、書店員がその謎を解決していく。事件は些細なものだったりしますが、書店員でなければ解けないような謎が多く、読んでいて思わず「ほ~、そ

[T1274] 「配達あかずきん」大崎梢

配達あかずきん大崎 梢舞台は駅ビルの6階にある100坪程度の中規模書店「成風堂」。しっかり物の書店員・杏子と感のいい学生バイト多絵がお客さんが持ち込む謎を解いていきます。表紙が素敵。ミステリーフロンティアで出してる本が並んでいます。友達から本を借りたのですが

[T1275] 配達あかずきん(大崎梢、東京創元社)

ああ面白かった!読んで読んで。特に書店員のみなさま!(って今更私が言うことじゃないですけども・・・)配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざま

[T1278] 『配達あかずきん』 大崎梢

配達あかずきん    著者     大崎梢    題名     配達あかずきん    出版社    東京創元社    本屋さんに感謝!度 ★★★★★★★★★★ 私の好きな日常系ミステリー、しかも舞台は本屋。 [:読書:] そんな魅力的な本を、見逃すはずがあり

[T1280] 『配達あかずきん』大崎梢

シェアブログ1152に投稿配達あかずきん東京創元社大崎 梢(著)発売日:2006-05-20おすすめ度:amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)本屋さんが舞台と聞き及んでいたので、こーれーは一書店員として捨て置けない!!と、意気揚

[T1281] 配達あかずきん  大崎 梢

配達あかずきん大崎 梢 309 ★★★☆☆ 【配達あかずきん】 大崎 梢 著  東京創元社 《書店、書店にも毎日に人が来てミステリィが起こります》 内容(「BOOK」データベースより)「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミッ

[T1287] 配達あかずきん

 配達あかずきん 大崎梢著/東京創元社 そこのあなた!本当は買って読んでほしいところだけれど、 とりあえず、急いで図書館に予約して! 5月に発行されたばかりの本だから、うまくいけば1番乗りよ!! またまた見

[T1290] 配達あかずきん

配達あかずきん/大崎梢どうやらオレは本が好きなのではなくて、本屋が好きなのだということに、この本を買ってようやく気付いた。探偵役の多絵ちゃん、あのままでは余りにも可哀想ではないかと思う。ワトソン役の杏子ちゃんが主役だというのはわかるが、あれでは多絵ちゃん

[T1291] 配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 〔大崎梢〕

配達あかずきん≪内容≫「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、し....

[T1292] 『配達あかずきん』大崎梢

配達あかずきん大崎 梢東京創元社2006-05-20by G-Tools「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・

[T1293] 『配達あかずきん』 大崎梢

配達あかずきんposted with amazlet on 06.12.03

[T1297] 大崎梢 配達あかずきん

配達あかずきん大崎 梢書店の謎は書店員が解かなきゃ!と本屋さんを舞台にしたミステリ。確かにこんな本格的な書店ミステリは今までなかったかも。書店員の杏子とバイトで勘のいい多絵のコンビが謎解きします。

[T1299] 配達あかずきん [大崎梢]

配達あかずきん大崎 梢 東京創元社 2006-05-20「いいよんさんわん」――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。駅ビル内の書店・成風

[T1306] 配達あかずきん/大崎梢

いやー久々に大腕を振って「面白かったー」といえる作品でした。あちこちで「本好きにはたまらない」という声を聞き信じて読んでみたら大正解。書店モノ本はいろいろあるようだけど私は初めて。大崎梢さんのデビュー作なんですね…すばらしい。駅ビルの中にある成風堂書店。

[T1309] 「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ」大崎梢

配達あかずきんあちこちのブログで見て気になってたんです。で、図書館で初めてじっくり表紙を見て驚きました。これってミステリ・フロンティアの表紙だったんですね。で、さらにじっと見ると表紙の装丁が見覚えのあるものと違うのです。うーん、これはいったいどういう....

[T1318] 『配達あかずきん』 大崎梢

配達あかずきん    著者     大崎梢    題名     配達あかずきん    出版社    東京創元社    本屋さんに感謝!度 ★★★★★★★★★★ 私の好きな日常系ミステリー、しかも舞台は本屋。 [:読書:] そんな魅力的な本を、見逃すはずがあり

[T1366] 配達あかずきん 威風堂書店事件メモ  大崎梢 東京創元社

「これ、むっちゃ面白いで」という読書仲間の友達にすすめられて読んだんですが・・。ほんとに、むっちゃ面白かった!!ミステリ・フロンティアのシリーズは掘り出し物が多いんですが、これはアタリ!!でした。本好きにとって、一番ウキウキドキドキする本屋さんという場所

[T1376] 配達あかずきん 成風堂書店事件メモ/大崎梢

配達あかずきん本日はこちら~「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ」/大崎梢「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたとゆう謎の探求書リスト。コミック「あさきゆめみし」を購入後、失踪じた母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟ま....

[T1402] 配達あかずきん 大崎梢

配達あかずきんこの本は「本屋さんが舞台の小説」ということでまったり読書日記のエビノートさんにオススメしてもらいました。ありがとうございました。■やぎっちょ書評図書館ではなく書店が舞台の小説。ちょっとしたミステリやいいお話です。いつか「ほんぶろ....

[T1442] 【配達あかずきん】 大崎 梢

= 配達あかずきん 大崎 梢 東京創元社 =なんて楽しい本なのだろう!!本が好きな人にとって書店は特別な場所である。私も書店に入るだけで幸せな気分になれるという、超お手軽な幸せ者だ。書店を舞台に、書店ならではのちょっとした日常の謎を解き明かしていく連作集と聞

[T2108] 『配達あかずきん』

今日読んだ本は、大崎梢さんの『配達あかずきん』です。

[T2385] 配達あかずきん:威風堂書店事件メモ

 大崎 梢 2006 東京創元社 行きつけの駅ビルの本屋さんを思い浮かべながら読

[T2545] 配達あかずきん

**************************************************************** 「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという 謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後 失踪した母の行方を探しに来た女性…。駅ビル内の書店 成風堂を舞台に、しっかり者の書

[T2662] 「配達あかずきん―成風堂書店事件メモ」大崎梢

「配達あかずきん」大崎 梢東京創元社2006-05-20勝手に評価:★★★★★読書期間:1日 「いいよんさんわん」――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれてい

[T2710] 配達あかずきん  (大崎 梢)

本屋さんで起こった出来事を書店員の目を通して描くミステリー。駅ビルの中にある書店・成風堂。本に関わる小さな事件。 成風堂に働く書店員、杏子が、アルバイト店員、多絵の協力を得て、事件の謎を推理していきます。そしてこの二人が、事件を解決に導くまでの過程が、5

[T2868] 『配達あかずきん 』 大崎 梢 東京創元社

配達あかずきん配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組む。元書店員が描く本格書店ミステリ。 本格ミステリ…は聞いたことがあるけど

[T2872] 配達あかずきん /大崎梢

読書期間:2007/8/5配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組む。元書店員が描く本格書店ミステリ。

[T3063] 配達あかずきん 成風堂書店事件メモ(大崎梢)

うわーうわーうっわぁぁぁぁっ。読んでる間中、ずーっと心の中で叫んでいました。もうね、これはね、堪らなーい!ですよ。本好きの、本屋好きの心をくすぐりまくり。「図書館戦争」(有川浩)とは、また違った意味で本好きには堪らない1冊です。・・・言い過ぎ?え~では、

[T3617] 配達あかずきん

大崎梢 駅ビルの中にある書店の店員と バイトの大学生が探偵役となって、 客が持ち込んでくる本にまつわる日常系の謎に 挑戦する連作ミステリ。 本屋の仕事についても、 隅々までしっかり描かれている。 面白かったんだけれど、 店員同士が客が買っていく本について あれ

[T6065] 配達あかずきん

配達あかずきん-威風堂書店事件メモ 大崎梢著 駅ビルの六階にある書店・威風堂。書店での仕事風景も垣間見えつつ、なぞなぞ風味の本探し...

[T9347] 配達あかずきん

 なかなか評判が良かったようなので、文庫になるのを楽しみに待っていたシリーズ。書店が舞台の日常の謎派ミステリだ。  僕も大学時代、地元の小さな書店で2年ほどアルバイトをしていた。本をどう並べるか、考えるのは楽しかったし、「売れて欲しいな」と思って平積みに..

[T13450] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2010-01-24 21:01

[T16460] 配達あかずきん / 大崎 梢 (東京創元社)

フリーターだった頃、ほんの数ヶ月だけ書店でアルバイトをしていました。書店のお仕事って、「本を売る」「本を陳列する」くらいで、いっしょに働くのは「本が大好き!」という人ばっかりだと思って始めたのですが、まったく違いました。書店のお仕事は、本を売るのではな...

コメント

[C1503] こんにちは。

TBとコメントありがとうございました。
お返しします^^
とっても面白い作品でしたよね。
楽しみました。
書店のミステリなんて、初めてで、本好きにはたまりませんよね。
でも、実際にありそうでもあり、リアルさを感じました。
書店で働くのは大変そうですよね・・・。
やっぱり私は読む側だけで良いです^^;

[C1505]

本屋さんの裏側をのぞいた気分になりました。
本屋で働くというのは、本好きにとっては、うらやましいことかなと思います。でも、本を目の前にして読まずに仕事をしなければならないのは、かえってつらいかもしれませんね。

[C1507]

藍色さん、こんばんは。

そういえば、昔本屋さんをやったら
私はそこにある本をいつでも読めるのに…って
ありえない妄想していました。
商品だから手をつけたらダメですよね。

本、割引にはなるのかな…(まだ妄想中)

[C1509]

藍色さん、こんばんは!
出てくる書店員の方々が、本を大切に思っているのが伝わってきて、読んでいてなんだか嬉しくなってしまいました。
探し物にも親身になってくれるし、こんな本屋、近所にあったらいいのに!

>そして4―こんな出会い、あるといいですね~。おすすめして気に入ってもらえたら嬉しいですし、おすすめいただいたら感謝の気持ちが増します。

こういう出会い、してみたいものです。。と、私もものすごく思います(笑)
本をお勧めするという行為は、その相手のことをいろいろと想像してみないとなかなかできないので、難しい分、気に入ってもらえたら喜びが増しますよね。
あれこれ想像する分、一気に距離も縮まりそう(妄想・・・)

[C1510]

藍色さん☆トラバ&コメントありがとうございます。
最近はネット書店に押されギミですけど、書店に行か
なければ出合えない本も沢山ありますよね。
ガンバレ!書店員さん!という気持ちになる本でした。(#^.^#)

[C1512]

こんばんは★
現役書店員としてはおもしろさも倍増!!でした。
私もお客さんに感謝されるような接客をしたいものです。
私は「六冊目のメッセージ」が特にお気に入りです。
う~ん、なんともロマンティックですよねぇ…(*≧m≦*)

[C1518]

苗坊さん、こんばんは。
ひとつづつ変化があって、とっても楽しめましたね。
書店を舞台にしたミステリ…。
苗坊さんのお好きな赤川次郎さんも手付かずの、新ジャンルだったのですね。
仕事振りがしっかり描かれている分、リアルな感じがしました。
書店勤務は大変でしょう。私も読む側しか、つとまりそうにないです。

[C1520]

花さん、こんばんは。
本屋さんの舞台裏、のぞかせてもらった感じでした。
好きな本を相手に働けるのは、本好きにとっては憧れですよね。でも、読まずに商品として扱わないといけないので、気持ちの切り替えができないと、たぶんつらいでしょう。

[C1522]

ななさん、こんにちは。
やっぱり、本好きだったら一度は妄想しますよね。本屋さん勤め。
私も、いつでも好きなだけ怒られずに読めるのに…って思ってました(笑)。
でも商品なのでうかつに手を出せませんね。することも山のようにありますし。
本の割引…いろんな業界で社内販売してますから、たぶんOKなのでは?。
巻末の座談会にもそのことは書かれてませんでしたね。気になります。

[C1524]

くろさん、こんにちは。
書店に勤めている人たちの誰もが、本への愛着を持って仕事に取り組んでいましたね。いい印象が残ってます。
ここまで親切な本屋さん、近所にあったらうれしいですよね~。
「六冊目のメッセージ」のような出会い、私もとても憧れます。
本のおすすめは、自分の読んでほしい気持ちと、相手の好みの想像と、両方のバランスも考えないといけないので難しいです。
でも、気に入ってもらえた時は言葉にできないくらいの喜びがありますよね。
想像していくことで距離が縮まったら…うれしいことが近くなるかも、です。

[C1525]

Rokoさん、こんにちは。
ネット書店だと、どこに何があるかとか、内容についてもう少し知りたいこととかがわからなかったりします。
そして、行かないと出合えない本、いっぱいありますよね~。
現場で頑張っている書店員さんへ、エールを贈りたくなりましたね。

[C1527]

Rutileさん、こんにちは。
そうそう、Rutileさんは現役書店員さんですから、かなり楽しめたでしょうね。
お客さんに感謝されるような接客、影ながら応援しています。
「六冊目のメッセージ」ロマンティックでしたね~。
あんな素敵なこと、日常でももっとあったらいいですよね。

[C1529] そんなに読書好きじゃない方に

こんにちは。
この本はとっても読みやすいので、
そんなに読書好きじゃない方にも
おすすめしたい作品ですよね。
たまたま出会った大崎さんのこの作品に
すっかりほれ込んだ私でした~(笑)

[C1532]

BEEさん、こんにちは。
ほんと、読む人を選ばないといいますか、誰にでもすっと目になじむような面白い作品でした。
ふだん本を読まない人でも、たぶん読みやすいでしょうね~。
BEEさんがほれ込んだとおっしゃるのも、よ~くわかりますよ(笑)。

[C1533]

こんにちは。
TBありがとうございました。
そういえばこの本のジャケット写真って、それまでに出たミステリフロンティアシリーズの、他のジャケットのパロディになってるとか、なってないとか。
いつかどこかでそんな噂を聞いたような読んだような。

[C1535]

本好きにはたまらない一冊でしたよね。
この本を読んで、本屋さんで働きたいと図らずも思っちゃいました。
本についての質問をされても答えられないだろうと思うけれど…苦笑
  • 2007-01-24 21:18
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C1536]

藍色さん、こんばんは!
ありそうでなかった書店ミステリ、面白かったですよね~。
私も「六冊目のメッセージ」が好きです♪
あと年頃の息子を持つ母としては「標野にて君が袖振る」はちょっと居たたまれない気持ちで読んでいました。
早くも3作目を手がけているらしいです。
楽しみですね!
  • 2007-01-24 21:37
  • リサ
  • URL
  • 編集

[C1543]

ロケットさん、こんにちは。
そうです。この本の表紙(ジャケット写真)は、それまでに出たミステリフロンティアシリーズの、他の表紙のパロディになってます。
実際に見比べてみるとだいぶ違うのですが、表紙を数多く手がけられている、岩郷重力+WONDER WARKZ。さんが今回もブックデザインをしてらっしゃいますので、それらしい写真が集められたみたいです。
こういう遊びの部分も楽しいですね。

[C1545]

エビノートさん、こんにちは。
本好きの気持ちに答えるような作品でしたね。
やっぱりエビノートさんも、本屋さんで働きたい誘惑に駆られたのですね~。
本についての質問は多岐にわたるでしょうから、難しそうですね。
専門分野だったらいくらでも話せますけど(笑)。

[C1546]

リサさん、こんにちは。
書店ミステリってありそうでなくって、いろんな謎解き楽しかったですね~。
「六冊目のメッセージ」リサさんもお好きとのことで、うれしいです。
「標野にて君が袖振る」、息子さんが近い年頃でしたね。弟くん…ちょっと切なかったです。
3作目、どんな物語になるのか、とっても楽しみです。

[C1549]

藍色さん こんにちは♪
私も「六冊目のメッセージ」が好きでした。これで選ばれていた浅田次郎の『民子』って本がずっと気になっていて、買って昨日読みました。もう涙ぼろぼろ~(笑)『夏への扉』も積んでいるので今年中には読みたいなぁと思っています。
『配達あかずきん』を読んでからは、もっと読書の幅が広げられたらなぁって思うようになりました。(^^ゞ

[C1556]

藍色さん…おはよーございます。
最近本屋さんにゆくと店員さんを観察してしまいます(笑)。
いろんなタイプの書店員さんがいらっしゃいます。
いつか杏子さんのような方に出会ってみたいです。
あれは大崎さん自身なのでしょうか。

[C1559]

板栗香さん、こんにちは。
「六冊目のメッセージ」いいですよね~。あの中あった浅田次郎さんの『民子』、気になってました。
あぁ、そんなに泣ける、いいお話なのですね。読んでみたくなってきました。板栗香さん、猫がお好きなんですね。『夏への扉』も、猫のピートが可愛くていいですよ~(でも記事なし)。山下達郎さんが歌にしてるくらいです(笑)。
あと、猫が印象的な作品では、野中柊さんの「祝福」、加納朋子さんの「モノレールねこ」。どちらも記事持ってます(笑)。おすすめです。
こういう、おすすめのお話を読むと、幅広く知ってると世界が広がる、っていう気持ちになりますよね。あの五冊は読んでみる価値あり、かも(あ、メモってない、汗)。

[C1564]

ユミさん、こんにちは。
この本を読むと、本屋さんの店員さんへの見方も変わりますよね(笑)。
本好きな人から、やむを得ず…の方まで、いらっしゃることでしょう。
杏子さんのような方、私も出会ってみたいですね~。
性格付けは大崎さんに近いのでは?。作品の面白さを出すために、せっかちにしている部分はありそうです。

[C1568]

藍色さん、こんにちわ。
すっかり図書館派ですが、信頼できる書店員さんと知り合いになれたら頼りになるんだろうな・・なんて思いました。「六冊目のメッセージ」の本のセレクトなんて、絶対思い浮かびませんから・・。
本屋さんで仕事って、私もしてみたいです。たぶん体力は大丈夫ですが、ついつい読みふけってさぼってしまいそうです・・。

[C1570]

juneさん、こんばんは。
「六冊目のメッセージ」の五冊、juneさんなら選べる気がしたのですが…本好きでも思い浮かびませんよね。
私もほとんど図書館派の貸し出し延長人ですが、本に詳しくて信頼できる書店員さんと顔見知りになれたら、入り浸ってしまうかも、です。
おぉ、ついに志願者が(笑)。私も体力は少しはありますので、よろしければご一緒させてください。お互いに読みふけらないように注意しながら力仕事。帰りに各人ビッグマック2個と、味の違うバーガー3個を食べて英気を養うのです(ついに妄想発動、笑)。

[C1578]

藍色さん、コメント&TB、ありがとうございました。こういう本に関したミステリーって、本好きに
はたまらないですよね。わけあって、引越しせざる
をえなかったので、どうか新しいブログにもお越し
ください。

(管理人判断で、お引越し先のURLに入れ直して転載させていただきました)
  • 2007-01-27 23:59
  • 上州あられ
  • URL
  • 編集

[C1579]

上州あられさん、こんばんは。
お知らせのコメント&TBありがとうございます。
本屋さんを舞台にした本にまつわるミステリー。
中身も、本好きだったらどなたでもよろこべるお話でしたね。

お引越しされたのですね。
あとからうかがわせていただきますね。

[C1635]

本屋さんって、本好きにはちょっと憧れの職業ですよね。でも、確かに売り物には手をつけにくいのが、悲しいところかも・・。その点、図書館はいいですよ(爆)図書館は私の二つ目の本棚です。

[C1637]

ERIさん、こんにちは。
本屋さんへの憧れ、本好きには誰もが持つ気持ちですよね。でも売ってよろこんでいただくのがお仕事ですから、読んでちゃだめですね。図書館だと手をつけ放題ですね(笑)。図書館は私のひとつめの本棚になってます。

[C1749]

同じ身の上(?)のふらっとです。笑
図書館に予約して約半年。
待った甲斐がありました。
ほんとに面白かったですね。
キャラがみんないいのも高評価です。
  • 2007-02-15 20:26
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C1760]

ふらっとさん、こんばんは。
同じ身の上(?)、笑っていただけてうれしいです。
え、半年も待たれたのですか!。ビックリ!。
ほんと、待った甲斐がありましたよね。
私は前評判が高くてもあまり期待しない方なのですが、
各短編のバリエーションもキャラクターも良くて、高評価に納得でした。

[C2676]

こんにちは。
「配達あかずきん」、読みました。
いつのまにか3作まで出ていたんですね。知らなかった…。

本屋さん大好き人間としては、こういう話は大歓迎!
この後、どんな事件が起きるのかも楽しみです。
読んだら、アップしますね~。

[C2689]

mintさん、こんばんは。
早速のコメント、TBありがとうございます。
そうなんです。三作目は確か「サイン会はいかが」ですね。
こういうお話、うれしいですよね~。ほんと大歓迎です。
このふたりのコンビネーション、いいですよ。
記事のアップ、楽しみにしていますね。

[C3062]

藍色さん、こんにちは。TBよろしくお願いします。
ここで藍色さんのレビューを見てから読みたかった本を、ようやく読むことができました。
最初の寝言よりもひどい暗号をISBN??と見事に外してしまいました。
続きも読みたい本です。面白かったです。

[C3066]

香桑さん、こんばんは。
私のつたないレビューを見て読んでくださったんですね。感激です。とってもとってもうれしいです。
さまざまな書店ミステリー、面白かったですね~。
最初の暗号、実は私もISBNを始めに考えました。でも違ってるのがわかって後はビックリでした(笑)。
続編は執筆順は、「晩夏に捧ぐ」「サイン会はいかが?」ですが、「晩夏に捧ぐ」は評判が(私の評価も)低いので、「サイン会はいかが?」をおすすめします。レビュー、気長に楽しみにお待ちしていますね。

[C3288]

こんばんわ☆
ミステリーとしては、私にとって少し物足りなかったのですが
書店の日常が詳細に書かれているのでそういう意味では
楽しめましたし、実名の本の名前が出てくるのも面白かったです。
藍色さん同様、「六冊目のメッセージ」に登場するような
書店員さんには是非出会ってみたいものですね。

[C3299]

ゆきさん、こんにちは。
日常の謎系ミステリなので考える部分については薄味だったかも。でも書店の日常や書店さんたちのことがわかったり、実名の本がいっぱい出てきたりして楽しかったですね。
「六冊目のメッセージ」いいですよね~。ああゆう書店員さん、きっとどこかにいて出会いがあるって信じてます。

[C3453]

私も書店員には憧れがあります。
が、藍色さんの「見たら読んじゃう」というのに激しく共感してしまったので、私も無理だと思います(笑)。
好きなものを仕事にするというのは大変でしょうね。
そう考えると、杏子や多絵のようにそこそこ本好きという方がちょうどいいのかもしれません。

[C3465]

chiroさん、こんばんは。
書店員さん、憧れますよね~。あら、「見たら読んじゃう」がそんなオイタを。記事書いてから月日が流れて、最近は心構えもでき始めてるつもり…のはずです(弱気)。
好きなことを仕事にするって、きっと大変でしょう。思い入れが強すぎるとうまくできないこともありますから、おっしゃるように、そこそこ本好きの方がスムーズにつとまるのかも、ですね。

[C4044]

こんにちは。
本好きには堪らない1冊でしたねっ!
知ってる本が出てくるたびに興奮しながら読みました。テンションの上がる作品でした(笑)

[C4060]

すずなさん、こんにちは。
本好きの心にジャストフィットする作品ですよね!。
すずなさんの記事で読んでる本と思いがわかって、上がったテンションに納得でした(笑)。

[C7768]

こんばんわ。
ほんとうに一話目の『パンダは囁く』のラストから驚かされました。藍色さんは見たら読んじゃいますか/笑。やっぱり書店で仕事というのは憧れるな~なんて思いながら読みました。けど、杏子のように、お目当て本に即答できないな…だめだななんて思います/笑。

[C7787]

romiさん、こんばんは。
一話目からインパクトがありましたね。はい、たぶん我慢できないタチなので(笑)。
書店の仕事、憧れますよね。お目当て本を探し出すには広範囲の興味が必要かもです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ごあいさつ

管理人:藍色
トラックバック大歓迎。方法はここ
別記事、宣伝は削除。承認制です。 手塚治虫キャラクター図鑑〈4〉「リボンの騎士」と夢の王国・ファンタジー編
災害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

・気ままな告知板
期間限定


待機中です。

スカイスキャナー

東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFF

航空券比較検索

目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】

全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

もっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

数量限定在庫一掃モデルがお得
ハイパフォーマンスゲームPC

決済後最短翌日出荷

動画像編集ソフト付

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

一括し比較検索できる

最適を見つけることができる

人気ホテル・旅館が最大78%オフ

時間とお金の節約

wpXクラウド

ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:光フェイシャル浄化コース

エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ
たるみ&老け顔にサヨナラ! 「小顔ハリ美肌コース」エルセーヌのエステ体験

『ニキビ集中ケア』エステ体験

一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ

エックスサーバー

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー