Entries

片眼の猿 道尾秀介

装画/挿画は松昭教。装幀は新潮社装幀室。
初出「新潮ケータイ文庫」配信。
主人公で語り手の俺、三梨幸一郎(みなしこういちろう)は、私立探偵。
探偵事務所『ファントム』を構え、谷口楽器からの依頼で
ライバルメーカー黒井楽器のデザイン盗用疑惑を調査しています。
そんな時小耳に挟んだのは奇妙な女の話。
気になってアプローチしたその女、夏川冬絵は『ファントム』の
スタッフになることを快諾。
…その後、三梨はとんでもない現場を「目撃」することに―。

前に読んだ「シャドウ」にも舌を巻きましたが
一度ならず二度までも、すっかりやられました。
次々と浮き彫りになる謎と疑惑。あちらこちらに張り巡らされた伏線や、
見え隠れする引っかかる部分。気にしながら読んでいきました…。
終盤に進むにつれて驚きの連続!。
絶体絶命からの急展開あり、危機一髪からの九死に一生あり。
そしてタイトルの本当の意味がわかった時(p248~)―。
…この書き方、丸ごとフェイクのような、
フェアかどうかギリギリセーフのような気もします。
でもあと味は良かったので、(ネタバレ?)許せちゃいました。
つい劣等感を抱きがちですが、自尊心を持つことって大切ですよね。
ネタバレ反転・・・ちょっとひねった人間賛歌、でしょうか?

今の段階で読んでる方がいないので、
ネタバレになりそうなことは書かずにおこうと思いますが、
ご訪問いただく頃には忘れているかも。なので、
コメント部分はネタバレオーケーです(笑)。
印象に残った言葉:「信ずる者は救われる!」(p166)
関連情報 道尾秀介の読了本
・・シャドウ 道尾秀介
・・ソロモンの犬 道尾秀介
片眼の猿 One‐eyed monkeys
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/206-d53216c7

トラックバック

[T1753] 『片眼の猿』

 著者:道尾秀介 出版社:新潮社 初版:2007年 作品発表年:2006年俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だその秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだとだけ言っておこう。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報

[T1841] 片眼の猿

『片眼の猿』 著者/訳者名 道尾秀介/著 出版社名 新潮社 (ISBN:978-

[T2204] 「片眼の猿」道尾秀介

片眼の猿 One‐eyed monkeys道尾 秀介特殊な耳を持つ三梨は盗聴専門の探偵事務所を一人でやっている。今回の依頼人は楽器メーカー。ライバル社が楽器デザインの盗用をしているのではないかと疑っている。ライバル会社を盗聴している時に偶然聞いた特殊な目を持つ女の人をス

[T2226] 『片眼の猿』道尾秀介

《そう。お前、どうして犬は人間の数万倍も鼻が利くのか、知ってるか?》《犬はな、鼻が大きいんだ。犬ってのは、顔の半分が鼻なんだよ》(本文より) 探偵事務所『ファントム』を営む三梨は、ある大手楽器メーカーからライバル会社がデザインの盗用をしているのではないか

[T2260] 片眼の猿 〔道尾 秀介〕

片眼の猿 One‐eyed monkeys道尾 秀介 新潮社 2007-02-24売り上げランキング : 64164おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。その秘密は追々分かってくるだろうが、「音」に関することだ...

[T2543] 本「片眼の猿」

片眼の猿道尾秀介  新潮社 2007年2月 盗聴専門の探偵事務所『ファントム』を経営する三梨は、谷口楽器の刈田から、ライバル会社の黒井楽器が、デザインを盗作しているので調査してほしいという依頼を受ける。三梨は調査中に、殺人現場を聞いてしまう・・・

[T2636] 『片眼の猿』

今日読んだ本は、道尾秀介さんの『方眼の猿』です。

[T2694] 片眼の猿 道尾秀介著。

ほぉほぉほぉ~。ミスター伏線ですね。あらゆるところに思わせぶりな文章が散りばめられてて、腹の探り合い。 どこかにヒントがあるはず、これはひっかけ?とそんなことばっか考えて読んでいたので、ちょっと疲れました。 でも、ちょいとやられたかも。 彼らの本当の姿には

[T2812] 片眼の猿-One-eyed monkeys/道尾秀介 [Book]

 道尾秀介:著 『片眼の猿-One-eyed monkeys』 片眼の猿 One‐eyed monkeys道尾 秀介新潮社このアイテムの詳細を見る 雑誌「ダカーポ」の本特集の号(2ヵ月ほど前)で、 書店員さんオススメとして紹介されていました。 「紹介するとネタバレになるので、  読んでく

[T2837] 片眼の猿 One‐eyed monkeys<道尾秀介>-(本:2007年78冊目)-

片眼の猿 One‐eyed monkeys出版社: 新潮社 (2007/2/24)ISBN-10: 4103003324評価:80点おお、騙された。完璧に騙された。頭の中で出来上がっていた登場人物たちの映像が、最後の最後でひっくり返されるっていうのはなかなか爽快感があるものです。しかし...

[T3182] 片眼の猿  道尾秀介

絶対騙されるというような帯の文句につられて読んだのですが、当然のごとくに騙されてしまいました。ハッキリ言ってしまうと、これは誰だって騙されるだろうと思います。一人称の叙述で嘘は決してつかないけど、なにもかも話すつもりもないというスタイルなら、こちらは与...

[T3983] 片眼の猿 One-eyed monkeys

片眼の猿 One‐eyed monkeys/道尾 秀介¥1,680Amazon.co.jp「片眼の猿」道尾秀介・著新潮社・出版『道尾さんにしては、割とライト感覚の探偵物』 本書は、新潮社の携帯サイトで連載配信されていたそうです。どうりで、短めの章立てでそれが短く完結し

[T4399] 片眼の猿*道尾秀介

片眼の猿 One‐eyed monkeys(2007/02/24)道尾 秀介商品詳細を見る俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、この業界では有名人だ。今はある産業スパイ...

[T5866] 片眼の猿

片眼の猿 One-eyed monkeys 道尾秀介著 盗聴専門探偵事務所ファントムを開く私立探偵・三梨は、楽器メーカーの老舗・谷口楽器から、ライバルメ...

[T11365] 片眼の猿

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)(2009/06/27)道尾 秀介商品詳細を見る 片眼の猿 One‐eyed monkeys(2007/02/24)道尾 秀介商品詳細を見る ::: サ...

[T11653] [本]片眼の猿 - One-Eyed monkeys -

道尾秀介著 2007年単行本 2009年文庫化 新潮社 面白い、面白いと聞いていた道尾秀介の作品。これが初「道尾秀介」。 出だしの部分で、一つしか考えられない予想を読者自身に立てさせ、最後にそれをひっくり返す。重要っぽいところは伏字になったり、上手いと言えば上手いけ

[T14910] 今回は探偵モノで

小説「片眼の猿」を読みました。 著書は 道尾 秀介 耳に特殊な力を持つ 私立探偵 産業スパイとして盗聴するのだが・・・ サクサクと読める作品で 楽しく 安定した面白さ 道尾さんらしく 今回もミスリードが やられました...

[T16370] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-01-13 21:21

コメント

[C2091] なんかずれてる・・・

今晩は!、昨日読み終わりました。

またしても辛口レビューになっちゃいましたが、登場人物達の個性が魅力的だっただけに
彼らの事実は最初から分かっていたほうが私はよかったと思う、事件自体も
たいしたことないし、メインのストーリーが全然見えてこないので後半で
判明するのは自身と住人達の秘密と秋絵さんの秘密だけでなんか違う、ずれて
るって感じが私はしました。ミステリーではないとおも思ってるので
だったら身体的特徴は最初からオープンにして秋江さんの謎を絡めた
ヒューマンドラマでよかったじゃないかと思えて仕方なかったです。
まああくまで私個人の意見なんですけどね~
でもまあ懲りずに新作が出れば買いますが、お話自体は彼の作品好きなので

[C2100] NoTitle

せつらさん、こんばんは。
登場人物たち、魅力的でしたよね。
それを先に出してというのも方法としてはアリなのでしょうね。でも、サプライズを大きくするために、あえて隠していた気もします。
始めからヒューマンドラマとわかっていたら、先が読まれるということもあるので。あちこちへ読者を引きつけ、惑わせるためのテクニックと思っています。
あるいは、もしかするとこの先、シリーズ化することを見据えての後出し…ということかもしれませんね。
道尾さんの作品、次も楽しみです。

[C2241] NoTitle

こんにちは。
4月8日に読み終わりました。
このブログを見て読んでみましたが、予想に違わず面白い本でした。ありがとうございました。
トラックバックとリンクを張らしていただいております。
よろしくお願いします。

[C2252] NoTitle

t-saitoさん、こんばんは。
いつも記事リンクとトラックバック、ありがとうございます。
今回はコメントもいただけて、とってもうれしいです。
楽しんでいただけたみたいで、安心しました。
たまにやむをえず警告になっちゃうこともありますので、気をつけられてくださいね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

[C3286]

きょうは、トラバの調子が悪いようです。
藍色さんのおすすめでもあるこの作品を読みました。
ミステリー仕立てにした、人間賛歌ですね。
不自由な体の持ち主であっても、明るく生きている人たちに好感が持てました。
いつもながら、伏線の張り方はうまいですね。

[C3297]

花さん、こんにちは。
こちらもトラバ大丈夫でした。承認制なのでわかりにくいかもですね(汗)。
おすすめを読んでくださってうれしいです。形は殺人事件ミステリーですけど実際は人間賛歌ですよね。ローズ・フラットの住人たちの強く明るく生きている姿、とってもよかったです~。
そして惑わせる伏線に今回もやられました。上手すぎです。

[C3408]

こんにちは。
クセのある登場人物に謎や伏線やひっかかることの多い話でしたねぇ。
最後のほうは、え?と思うことの連続でした。

アパートの住人やスタッフの帆坂くんなどのキャラもよかったです。

[C3424]

mintさん、こんばんは。
個性豊かなキャラクターたち、次々と出てくる謎に惑わされましたね。まんまと思い込まされてて、え?の連続、わかります。
ローズ・フラットの住人たち、たくましく生きているのが気持ちよかったですね。

[C3503]

伏線ばかりで、あれも?これも?と疑い続け、ちょっと憎たらしいですね。
事件そのものよりも、三梨やその周辺の人間模様の方がポイントだった気がしますね。
  • 2007-07-22 12:00
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C3512]

じゃじゃままさん、こんばんは。
ちりばめられた伏線に右往左往させられましたね。くやし~(笑)。
書いてる途中でこうなったのか、事件よりも三梨の周辺の人間模様を書きたかったのかが、もうひとつの謎になってます。

[C3650]

 藍色さん、こんばんは♪

 伏線など考えず読み進めていて、見事にだまされました(笑)
 でもそれがなんか心地よく、楽しかったです。

 「シャドウ」も読んでみたくなりました^^

[C3681]

miyukichiさん、こんばんは。
物語のもっともシンプルな楽しみ方ですね~。その心地よさがわかれば大丈夫です(笑)。
「シャドウ」も心地よくだまされますよ、ぜひ(笑)。

[C4213] 本当に

ありかなしかのギリギリですよね。気持ちのいい終わり方だったから許せましたが、これが後味最悪な作品だったら我慢できたかどうか。
  • 2007-09-17 22:53
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C4219]

たまねぎさんへ。
やっぱりこれってギリギリですよね~。ほんと、終わり方がよかったので許せたのが正直なところです。それもまた道尾テクニックなのでしょう。

[C6098]

もう道尾さんにはやられることにします。
抵抗しても無駄な気がしますもの。^^;
  • 2008-02-01 18:48
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C6121]

ふらっとさんへ。
あら~無抵抗宣言でしょうか?まだ早いような気がします。
もう少し、逆らってみようかなって目論んでます(懲りない人、笑)。

[C7505]

藍色さん、こんばんわ!
道尾さんは初読みなので、読み塩梅が微妙に掴めなかったのですが、それでも『なんだか面白い』と思いました。途中から楽器メーカーの事はあんまり気にかけなくなっていましたが、登場人物たちの方に興味が集中していきました。
探偵ものだと、勝手にシリーズ化したりするのかな?なんて思ってしまいます/笑。個性的なキャラが多かったので。

[C7522]

romiさん、こんばんは。
初読みにはかなりトリッキーな作品ですが、気に入られたみたいでよかったです。
登場人物たちの方に興味が移られたのは、私より正しい読み方ができてた気がします。
キャラが個性的でしたよね。続編、ちょっと期待しています。

[C14249]

藍色さん、こんばんは。
お久しぶりです。
初「道尾秀介」です。
ちょっとアンフェアな感じがしました。
他も似ているんですかね~

[C14251]

まささん、お久しぶりです。
ミスリードが付き物なので、こんな風です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー