Entries

このベッドのうえ 野中柊

このベッドのうえ
装丁は名久井直子。装画は下平晃道。「小説すばる」2005年2月号から2006年12月号まで不定期掲載の短編集。
・真夜中にそっと/柘榴の果実酒。
寝る前に気づいた雪を崇に伝える私:絢子の仕事はオーダーメイドの洋服縫製。完成した祝杯で…。
・余音/ブランデー。
僕:篤志は姉、美千子のピアノ教室に来る、姉の友達の亮子さんが気になる。亮子さんが別れるかもしれない夫は…。
・さざなみ/ミントジュレップ。
恵似子さんのマンション(夏の家)に訪れた私と庸介。庸介の弟、大輔くんの不在。彼女が会いたかったのは…。
・このベッドのうえ/シャンパン(ビール~ワイン)。
いとこの亜由美ちゃんから譲り受けた豪華なベッドを持て余す私:悠子。思い出と疑惑…。
・マリーゴールド/マティーニ&ジントニック。
馴染みのバーで気になった彼女、都弥子さんの優しい輝きに魅了された僕。雅美とのこれからは…。
・七面鳥を焼いて/白ワイン~赤ワイン。
姉の恋人だった神田さんとの何度目かのクリスマスパーティー。私:乃莉子がずっと思っていたのは…。
・なんでもない感情/ホットチョコレートへのラム酒。
バレンタインデーに達矢へ何をプレゼントしたら喜んでもらえるのか、考えた私が選んだのは…。
・春の嵐/フローズン・マルガリータ。
佳奈子とは大学から親しい男友達であり続けた僕:順平。再会した彼女はセシルカットで恋愛の話を…。

穏やかに始まる、ゆるやかな日常の暮らし。その中で恋とお酒の酔いがもたらす小さな感情。醸(かも)し出される雰囲気、甦る過去、広がる妄想、気づき。言葉にはできない気持ちが伝わってきて、驚いたりうなずけたり。
恋とお酒に連れていかれる非日常の世界を、さまざまに繊細に描いて変化に富んだ短編集でした。
一月から翌年四月まで並べた構成も、移りゆく季節を感じさせてくれます。今回もサングラスやピスタチオなどあれこれ素敵な小道具が。
おいしそうな料理もいっぱい出てきて、お腹が空きました(笑)。
関連情報 野中柊の読了本
・・祝福 野中柊
・・プリズム 野中柊
・・その向こう側 野中柊
・・マルシェ・アンジュール 野中柊
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/208-e48f789a

トラックバック

[T1715] 『このベッドのうえ』野中柊

このベッドのうえ野中 柊 2007/2/28発行 集英社 P.202 ¥1,365★★★★★私の人生における、唯一無二の恋。そんなふうに感じていたのは、年齢のせいだったろうか。まだ若かったからなのだろうか。もちろん、彼との将来も夢見ていた。いや、それは嘘か

[T1751] 「このベッドのうえ」野中柊

このベッドのうえ野中 柊春から始まり次の春まで。季節を巡る8つの恋愛短編。恋人がいて、昔の彼を思い出だす。姉の恋人だった人に感じる兄弟のような親近感。姉の友達だった人に寄せる淡い気持ち。出てくる人たちはみんな誰かに対する「恋しい」気持ちを持っています。それ

[T1833] このベッドのうえ [野中柊]

このベッドのうえ野中 柊 集英社 2007-02波乱の予感をふくんだ風が、恋に酔った心を撫でていく…。甘くて苦く、晴れやかでいて後ろめたい、嬉しいようで怖くもある…恋がもたらすあらゆる感情をつぶさに描いた8つの物語。 「真夜中にそっと」「余音」「さざなみ」「このベ

[T2095] このベッドのうえ/野中柊

このベッドのうえ本日はこちらです!「このベッドのうえ」/野中柊甘美と不穏に心ざわめく、珠玉の恋愛短編集。波乱の予感をふくんだ風が、恋に酔った心を撫でていく……。甘くて苦く、晴れやかでいて後ろめたい、嬉しいようで怖くもある……恋がもたらす...

[T2301] このベッドのうえ

甘美と不穏に心ざわめく、珠玉の恋愛短編集。波乱の予感をふくんだ風が、恋に酔った心を撫でていく……。甘くて苦く、晴れやかでいて後ろめたい、嬉しいようで怖くもある……恋がもたらすあらゆる感情をつぶさに描いた8つの物語。集英社HPより最近ラブといえば、有川浩だっ

[T2392] 「このベッドのうえ」野中柊

このベッドのうえ野中さんの本は、表紙がかわいらしくてずっと気になっていたのですが、読むのはこれが初めてです。タイトルからして甘い恋の話、あるいは気だるくてちょっと官能的な話を想像してたんですが、恋する気持ちのあれこれを、そっとふわっとすくいとったよう....

[T2650] このベッドのうえ 野中柊 集英社

「恋」の短編集。野中さん独特の、酩酊が味わえます。それぞれの短編の、主人公たちの、白い、柔らかな体の感触が伝わってくるような、甘やかな雰囲気。いいな~。やっぱり、恋ですよ。

コメント

[C2045]

コメントありがとうございました。
私は下戸なので、出てくるお酒がどんな味なのかわからず残念でした。
実を言うと野中柊さんの作品は初読みです。
「藍」さんは、とても丁寧に紹介されていますね。
私は年齢がかなり高いのですが、いつも若い方の書評ブログが楽しみです。
そしてリアルタイムの本を読むことの大切さを感じさせられています。
  • 2007-03-19 09:35
  • ハッチのライブラリーⅡ
  • URL
  • 編集

[C2051]

ハッチのライブラリーⅡさん、こんばんは。
ご訪問、コメントありがとうございます。
お酒、飲まれないのですね。味がわからないとつらかったかもしれませんね。
野中柊さん、私は2冊目でした。前よりも少し刺激的になった気がしてます。
丁寧…恥ずかしいです。どんなに気に入った作品でも忘れてしまうっていうのがわかっているので、どうしても詳しく書いちゃうんです…。
私はブログを始めてまだ1年くらいですが、いろんな方の書評ブログを参考にさせていただきながら、楽しんでいます。
リアルタイムの本を読むこと、大切ですよね。わかります。目配りしていないとつい見逃してしまいがちですよね。

不器用で愛想のない管理人ですが、またいらしてくださるとうれしいです。

[C2054]

藍色さん、こんばんわ(^^)
これって感想書くの難しくて、今日も夜更かしです。
恋とお酒に連れていかれる非日常の世界…お酒は日常化してしまってるのですが、恋は相手のあることなので難しい(^^;と、痛感している今日この頃。
なかなか心に突き刺さる文章の多い、小憎らしい一冊でした。装丁が綺麗で良いですね。
では、では。

[C2058]

uririnさん、こんばんは。
感想、難しかったですよね~。遅くなってもコメントいただいて、ありがとうございます。健康に良くないと思いながらレビュー書いてて、私も今日も夜更かしです。
私は、お酒は気が大きくなってコメントで変なことを書きそうなので控えています。でもリラックスできるかも、ですね。恋は相手がいないとなので、ちょっとつらかったりしますね。
そうそう、時折り痛かったりもする、“小憎らしい”(こういう気の利いた言葉が出ない私)作品集でした。淡いカラフルな彩り、綺麗ですよね~。

[C2090] NoTitle

恋とお酒。なんともいいバランスでしたよね。
いつものようにダーっと急ぎ足で読んだのですが
ほんとうは寝る前にお酒片手に1話ずつ読みたかったです。

[C2098] NoTitle

ななさん、こんばんは。
気持ちが連れていかれる恋とお酒、とってもいい距離感とバランスを保っていましたね。
私も時間がなくてついつい急いで読みがちですけど、そうです!そういう読み方もできる本でした。ほんのり、ほんわか酔いながら楽しむ…いいですね。

[C2227] NoTitle

あ、私もこれを読んだらおなかがすきました(笑)。でも冷蔵庫には納豆くらいしかすぐ食べられるものがなかったです…がっくし。私も読み終わってから少しずつ読めばよかったかなぁと思ったりしました。優雅に味わいたい感じですよね!ついがっついてしまいました…。

[C2234] NoTitle

chiekoaさん、こんばんは。
おなか、すきましたよね~(笑)。あ、冷蔵庫に納豆が入っていたのですね。健康的でいいですね。私は、ときどきお菓子をつまんじゃうので不健康(笑)。この本って、ゆっくりゆっくり読んだ方が、より沁みてくるような味わいを感じられたかもしれませんね。優雅な読書…あぁ、あこがれます。

[C2656]

柘榴酒が出てきたとき、少し心が躍りました(笑)
読み心地も、ここに登場するお酒達のように
さらさらと喉を通りすぎていく様なお話ばかりでした。
こうゆう恋愛小説を読むと、恋愛がしたくなります。
  • 2007-05-07 01:08
  • 弥勒
  • URL
  • 編集

[C2673]

弥勒さん、こんばんは。
柘榴酒って飲んだことがないのです。
心が躍ったのですか?とっても飲みたくなってきました(笑)。
どのお話も喉越しのいい読み心地でしたね。
ちょっと恋愛に酔いたくなります。
恋愛への誘惑が呼び覚まされそうです。

[C2928]

藍色さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
この記事読んだ覚えがあります。自分の記事をあげたときはどうも抜けてたみたいですね(^_^;)

お酒が飲みたくなる素敵な恋物語でした。
そういえばサングラスの使い方とか良かったですね。

[C2931]

ちきちきさん、こんばんは。
記事、読んでいただいてたのですね。内容に問題ありかなって、ちょっと不安になってたので安心しました。
読んだ後だと遅いんですけど(未読の方のために)、お酒を飲みながらが似合う、心地いい恋物語でしたね。
サングラスやピアノやベッドの使い方…小道具もいいアクセントになってました。

[C3068]

藍色さん、こんばんわ

>恋とお酒に連れていかれる非日常の世界
それです!私も読みながら連れて行かれた気がします。

ゆっくりそこに出てくるお酒を飲みながら、
一晩一話なんて優雅な読み方が似合いそうな本でした。
もちろんガツガツ読んでしまいましたが・・。

[C3079]

juneさん、こんばんは。
非日常の世界、juneさんも連れていかれました?。野中さんの雰囲気に酔わされましたね~。どこかでお会いしてたかも(笑)。
そうなんです。出てくるお酒で一晩一話ができたら理想的でした。でもなかなかこういう優雅な読み方ってできませんよね。私ももちろんむさぼり読みでした(悔やみ)。

[C3423]

この短編集を、恋ってやっぱりいいな、と想いながら読みました。誰かを好きになる不思議。その誰かでなければならない不思議・・。甘さと苦さ。でも、やっぱり好きな人はいたほうがいいな、って。全ての景色が違って見える恋の魔法は、人生の宝物ですね♪

[C3440]

ERIさん、こんにちは。
苦しかったり切なかったりもありますが、やっぱり恋っていいですよね。この人っていう誰かを好きになる不思議、恋の陶酔、甘いだけじゃないってわかってても…。やっぱり好きな人はいたほうがいいんでしょうね、はぁ(タメイキ)。最近ごぶさたです。そうです、恋の魔法って人生の宝物ですよね、忘れないように…。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー