Entries

墨攻 酒見賢一

カバー装幀・挿画は南伸坊。
始皇帝が統一する前の戦国時代の中国。侵略されかけた国々を救援し、その城を難攻不落と化すのは、兼愛を説き、非攻を標榜する謎の墨子教団。小国・梁の防衛に派遣された墨子の俊英、革離(かくり)は2万の軍勢で迫り来る敵・趙に対して、たった一人で城を守り通せるのか―。

中国が舞台の小説。たぶん、中島敦さんの『李陵・山月記』以来です。わずか145ページ(あとがき・解説含めて170ページ)の中に、物語の面白さがしっかり詰まっていました。
骨身を惜しまず働き、不可能を可能にする墨子・革離の戦略・指導力。“職人”(プロフェッショナル)としての誇りと矜持。毅然とした言動。…魅力的でした。
簡潔な文章が最後まで保つ緊張感。鮮やかな結末が印象的な娯楽作品でした。南伸坊さんの挿画がいい味出してます。

…と、このままでしたらいつもの硬いレビュー。なので今回は連想した戯言(ざれごと)を…。
読み始めに戸惑った独特の文体。でも革離の戦術指導で、このシチュエーションは、まるで大好きな映画『七人の侍』!(by黒澤明監督)と思ったらスイスイ読み進めました。
梁城を巡る攻防は、スペクタクル映画のような迫力。
革離の信賞必罰の人心掌握術は、ビジネス書に転用できそう。
「あわてるな、よく見ておれば当たらない」(p136)で思い浮かぶのは、某人気アニメのシャア少佐の台詞(「意外と当たらないものだ」―指揮官は同じようなことを言うものかも)。
幕切れの説明は、必殺シリーズのエンディングを思わせる寂寥感。
…中国の歴史物の本で、サブカルチャー好きな、ミーハー心をくすぐられて楽しめたのは不思議です(地方都市在住で夕刻、頻繁にされていた映画・ドラマ・アニメの再放送をよく見ていて。その昔、テレビっ子って言われてました、恥)。
関連情報 酒見賢一の読了本
・・泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一
・・泣き虫弱虫諸葛孔明第弐部 酒見賢一
墨攻
1989(平成元)年、『後宮小説』で第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。主な作品『墨攻』、『陋巷に在り』(中島敦記念賞)、『周公旦』(新田次郎文学賞)、『聖母の部隊』、『ピュタゴラスの旅』、『語り手の事情』など。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/209-74aee96e

トラックバック

[T1710] 墨攻 酒見賢一

墨攻■やぎっちょ書評日本では2月に公開される墨攻の映画が、香港では既にはじまっていました。見ることができなかったけど。映画の原作がマンガだとばっかり思っていたら、四季さんとたまねぎさんが「本ですよ~」と教えてくれました。ちょっとショックだった。。。...

[T1711] 墨攻 酒見賢一

兼愛・反戦を説き墨子が築いた墨家であるが、三代目巨子・田襄子の代となり徐々にその体質を変え腐敗し、権力と結びつく道をとろうとしていた。 そんな中、祖の意志を貫こうとする墨者の革離は、趙軍に攻められている燕国の梁城城主・梁溪からの依頼により、田巨子...

[T1712] 『墨攻』 スーパー傭兵、革離

著者:酒見賢一 書名:墨攻発行:新潮社(文庫)専守防衛度:★★★★☆「後宮小説」の酒見氏の92年の作品。漫画化に続いて映画化。<中国の戦国時代。博愛主義の思想家墨子が作った宗教・軍事的結社墨家。趙に攻め込まれている小国の梁へ、墨家から派遣されてやってきた革

[T1718] 『墨攻』 酒見 賢一

この度、アンディ・ラウ主演の映画が公開されるそうです。この本、漫画にもなってたんですよね。実は知りませんでした…。映画化のニュースを聞いて久しぶりに再読してみると、やっぱり面白かったです。城を守るエキ

[T1719] 墨攻 [酒見賢一]

墨攻酒見 賢一 新潮社 1994-06戦国時代の中国、特異な非攻の哲学を説き、まさに侵略されんとする国々を救援、その城を難攻不落と化す謎の墨子教団。自ら侵略することは決してなく、ただ「守る」ことを旨とするその教団の俊英、革離(かくり)が小国・梁の防衛に派遣された

[T1721] 『墨攻』 酒見賢一

墨攻 著者:酒見 賢一販売元:新潮社Amazon.co.jpで詳細を確認する ☆内容紹介☆ その哲学と戦術を以って戦国時代を生きた守りのスペシャリスト集団・墨家。 墨家からその城を守るために使わされたのは…たった独りの男。 男の指揮の下、自分たちの生活を守るための戦いが

[T1722] 墨攻/酒見賢一

 本書の舞台は梁(りょう)という小国の城郭である。梁は趙に攻められ、守城戦のプロと言われる墨子教団に救援を求めるが、やってきたのは革離(かくり)というみすぼらしいなりの男がただひとり。 しかし、革離は類い希な守城戦術の専門家だった。 日本でいうなら楠....

[T1742] 墨攻/酒見賢一

「後宮小説」を読んで、余りの面白さにぶっ飛ばされ、次に目を付けたのがこの「墨攻」だった。がしかし。当時のオレは青かった。初めて読んだ酒見賢一という作家を、信用しきれなかったのだ。「後宮小説」は面白かった。評判通りの面白さだった。だからといって、この「墨攻

[T1829] 「墨攻」 酒見賢一

墨攻酒見賢一?やぎっちょ?のベストブックde幸せ読書!!のやぎっちょさんが、香港旅行に行った際の記事に映画『墨攻』が紹介されていた。それで興味を抱いて原作ということもあり読んでみたのがこの本。戦国時代の中国、特異な非攻の哲学を説き、まさに侵略されんとする国々を

[T2390] 「墨攻」酒見賢一

墨攻発売元: 新潮社価格: ¥ 380発売日: 1994/06売上ランキング: 31808おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/05/23アンディ・ラウ主演、映画「墨攻」を見に行った。10万人対一人の対立と聞いて面白そうと思い、見に行ったのだが、そういや酒見さんの小説にも「墨

[T4574] 『墨攻』 酒見賢一

先日、大学の先生がおもしろいと言っていたので手にとってみました。 新潮文庫版墨子の話です。墨子というのは中国古代の春秋・戦国時代に活躍した諸子百家のうちのひとつです。春秋時代といえば下克上の世の中で、戦国時代に入ると、この混乱した世をいかにして救うか、ま

[T5731] 書籍「墨攻」読了。手に汗握ります!

墨攻 (新潮文庫) 書籍「墨攻」酒見賢一・著 新潮社・刊を読了。 ちょっと前に、旦那が、 「漫画『墨攻』が映画化されたから、会社の映画好き(頭皮が夏仕様の人らしい)に、禿が活躍するから『墨攻』観ろ、と薦めたのに映画では禿じゃなかった!」 なんてな話をし

コメント

[C2059] こんにちは^^

TBとコメントありがとうございました。
理解するのが大変でしたが^^;
何とか分かりました。
最後が皮肉な感じでしたね~。
途中からそんな予感がしなくもなく^^;
映画もとっても気になります。
  • 2007-03-21 09:33
  • 苗坊
  • URL
  • 編集

[C2060]

藍色さん、こんにちは。

なるほど「七人の侍」を一人でやる版なのですね。
南伸坊氏の挿絵も確かに楽しめました。

[C2063] はじめまして。

こんばんは。「ディックの本棚」のディックです。
短い物語の中に、さまざまなエンタテインメントの要素が凝縮されていて楽しめましたね。

>…中国の歴史物の本で、サブカルチャー好きな、ミーハー心をくすぐられて楽しめたのは不思議です。

ふうむ。たとえば『三国志』とか、物語好きな人の心をくすぐるようなエピソードの原典という感じがするのですが…。

[C2064]

あの薄さからは想像できないほど、ぎっしり内容の詰まった作品でしたよね!
酒見氏のあの独特な文章が好きです。「えっ?今のもしかしてジョーク?」みたいな戸惑い感が堪りません。
あの幕切れには普通にびっくりさせられてしまって、ここまで持ち上げといてそう落としますか!と唸らされました。嘘か真かわからない、独特な酒見ワールドにまた浸りたい気分になりますよね~。

[C2065] コメントありがとうございました

ストーリーの良さもさることながら、南伸坊さんの挿絵はいい味出していましたよね。
あの顔が映画ではアンディ・ラウなのかと思うと、ちょっとむむむ…という気がします。
でもDVDが楽しみです。

[C2066]

『李陵・山月記』!!
読んだことないですけど「再びその姿を見なかった」ってやつですよね。(なぜかそこだけ知っているわたくし)。中国ブーム到来中…ちょっと読みたくなってきました。

[C2067]

苗坊さん、こんにちは。
ほとんど完璧に思えましたが、
最後のあっけなさが逆に印象に強く残りました。
映画、とても楽しみです。

[C2068]

bibliophageさん、こんにちは。
戦術指導の部分で「七人の侍」の同じような場面が浮かんできちゃったんで、つい(笑)。
南伸坊さんの挿絵、見開きの攻防の絵が特によかったですね。

[C2071]

ディックさん、こんにちは。はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。
こんなに短い物語なのに、最後までしっかりと読ませる面白さ。エンタテインメントの楽しさが最後まで続きました。
そうですね。『三国志』は未読なのですが、この筋書き、エピソードって物語好きな人の心に響く原典なのかもしれませんね。

また合う記事がありましたら、TB、コメントお気軽にどうぞ。
これからも、よろしくお願いいたします。

[C2072]

まじょ。さん、こんにちは。
あんなに薄くて短いのに…面白さが凝縮されてましたよね~。
そうそう、もしかしてジョーク?みたいな部分も楽しかったですね。
あの幕切れ、物語に夢中になってるとつい忘れがちですが、十中八、九困難を乗り越えたと思わせておいての、唐突な感じもスタイリッシュでした。
酒見さんは初読みでしたけど、また読んでみようかなと思います。

[C2073]

nha_trangさん、こんにちは。はじめまして。
ご訪問、コメント、TBありがとうございます。
ストーリーの素晴らしさに添えられた南伸坊さんの挿絵、いい雰囲気でしたね。
映画化されてたのを知らなかったのですが、あの顔がアンディ・ラウになるのですね。いきなりものすごくシリアスに変わっちゃいますよね(その落差が刺激的!?笑)。
DVDで見るつもりなので、とっても楽しみです。

また合う記事がありましたら、TB、コメントお気軽にどうぞ。
これからも、よろしくお願いいたします。

[C2074]

chiekoaさん、こんにちは。
読んだことがない『李陵・山月記』なのに、なぜそのハイライトシーンをご存知なのでしょう!?(今年最大のミステリー、笑)。短いのですぐに読めますね。内容はすっかり忘れてますが、文章の簡潔さが印象に残っています。

[C2084]

そうそう、「七人の侍」。
それの「ひとりでできるもん」バージョンでしたね。
原作読んでから、俄然コミック版と映画版に興味が湧いてきました。
(マンガ喫茶で)コミック読んで、(レンタルが出たら)映画も観てみます。

[C2086]

ロケットさん、こんばんは。
「七人の侍」の「ひとりでできるもん」バージョン!。
おっしゃる通りで、笑いながら納得です。
コミックも映画もその方法でしたら、安価に楽しめますよね~。

「泣き虫弱虫~」おすすめありがとうございます。この楽しさが続くのですね。鵜呑みにして、時間を作って読んでみたいと思います。

[C2219] 遅くなりましたが

こんんばんは、藍色さん。
すみません、しばらくブログをお休みしていたのですっかり遅くなってしまいましたがTBさせて頂きました。
短いけれど読み応えはありましたね。
私は藍色さんの記事を読んで、思わずシャア少佐の名前に反応してしまいました。懐かしいです。

[C2225] NoTitle

雪芽さん、こんばんは。
遅くなっても気になさらないでくださいね。来ていただけてうれしいです。
ブログをお休みされていたのですね。体調大丈夫ですか?。お仕事が忙しかったのかもしれませんね。
TBもありがとうございます。
短い中に面白さが凝縮されているみたいで、読み応え十分でしたね。
シャア少佐に反応していただけましたか!。おお、同士(笑)。心強いです。サブカルチャーのお話にあまりにリアクションがなかったので、修正しようかなって思ってました。これで消さなくてすみそうです。

[C6375]

はじめまして!
結構前の記事にTBありがとうございました。
久しぶりに「墨攻」を読み返してみました。
ああ、やっぱりおもしろいなぁ。
最近は中国歴史物のから遠のいていたのでこれを機また読もうかと思います。

[C6390]

midoriiroさん、はじめまして。
こちらこそTB、コメントありがとうございます。
面白さ、確認されたんですね。すぐ読み返せる薄さも嬉しいですよね。中国物なら…
「泣き虫弱虫諸葛孔明」第二部とファンタジーですが「僕僕先生」も面白かったです。
ハンドルネームに色のつく方って珍しくて、一方的にシンパシー感じてます(恥)。
トラックバック、コメントまたお気軽にどうぞ。これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー