Entries

図書館内乱 有川浩

イラストは徒花スクモ。書き下ろし。
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!
山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを
叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。
迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!?
どう打って出る行政戦隊図書レンジャー!
いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、
ここに推参!――図書館の明日はどっちだ!?

今回もぐいぐい引っ張られて楽しく読めました。
前巻では脇役だった登場人物たちが主役になるエピソードが展開。
郁と肉親、小牧と毬江、柴崎の思惑、手塚と兄・慧(さとし)。
それぞれに掘り下げられる人間関係や内面。
―過去、思い、葛藤、確執が物語に厚みを増しています。
一見バラバラなこれらが繋がる終盤。内乱の中味は、
原則派と行政派と公正な中立者、
そして中央集権主義の介入という実態が見えにくい組織の闘い。
派手なバトルに変わって、水面下の諜報活動、
心理戦が見事に描かれていました。

隊員同士がいがみ合う話でなくてほっとしました。
この世界にどっぷり浸ってキャラクターたちに愛しさも。
小牧の熱い闘いに胸がじ~んとしました。
毬江ちゃんにはとてもかないませんけど小牧ラブです(照れ)。
「レインツリーの国」との関連もわかって、なるほど、と。
柴崎の美人ゆえの心模様に驚いたり納得したり(p163)。
中表紙の向き合う柴崎と郁はシルエットでいい雰囲気(たぶんp257?)。
査問が怖かったです(百回書け、p278)。
柴崎と手塚(実はいいやつ)の会話は互いの心の内が伝わってきて
ホロリとする、映画のような名場面(p342)。
一番の笑いのツボは、のらくろでした(それを言ったのがなまはげなのも…p199)。
印象に残ったフレーズ:「汚名を着てまで守りたいものがあるから、
図書隊員は隊と一緒に泥を被るんだと思う」(p66)/
だからあたしあんたが大好きよ、笠原。(p195)/
こいつの警戒網をくぐり抜けられる奴はいないのか、と内心舌を巻く。(p238)/
――あんたの部下であることが、あたしの誇りなのに(p275)
堂上の頭なでなでも増えて、郁との信頼関係もアップしたと思ったら、
この終わり方!。続編が待ちきれません!。
ということで、もう読み始めています(笑)。
関連情報 有川浩の読了本
・・海の底 有川浩
・・レインツリーの国 有川浩
・・クジラの彼 有川浩
・・空の中 有川浩
・・図書館戦争 有川浩
・・図書館危機 有川浩
・・塩の街(文庫・単行本) 有川浩
・・図書館革命 有川浩

図書館内乱


「図書館内乱」有川浩 楽天からも購入できます。
「図書館内乱」有川浩
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/223-7660321a

トラックバック

[T1936] 図書館内乱

 図書館内乱 有川浩著/メディアワークス ラスト一文に「To be continued.」の文字。 おまけにあとがきには有川さん本人の「シリーズ化決定」の 言葉。もうしばらくは図書特殊部隊の面々と会えるようですよ。

[T1937] 「図書館内乱」有川浩

タイトル:図書館内乱著者  :有川浩出版社 :メディアワークス読書期間:2006/12/14 - 2006/12/15お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]武蔵野第一図書館の図書隊員・小牧が、耳の悪い少女に難聴者がヒロインの恋愛小説「レインツリーの国」を勧めたとの

[T1940] 図書館内乱/有川浩

有川 浩 図書館内乱 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろん

[T1941] 図書館内乱

 有川浩 2006 メディアワークス そこで切るかーーーーーっ!? ……というの

[T1943] 「図書館内乱」 有川浩

図書館内乱posted with 簡単リンクくん at 2006.11.18有川 浩著 / 徒花 スクモイラストメディアワークス (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

[T1945] 図書館内乱 有川浩

図書館内乱オススメ!「両親攪乱作戦」図書特殊部隊(ライブラリー・タクスフォース)である笠原郁は、自分の所属を両親に内緒にしている。その両親が、郁の職場へ遂にやってきた。堂上、小牧、手塚、柴崎も何とかばれないよう協力するが・・・。「恋の障害」....

[T1946] 図書館内乱

『図書館内乱』有川浩(メディアワークス)相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レン

[T1948] 「図書館内乱」有川浩

図書館内乱有川 浩「図書館戦争」の続編。図書隊とメディア良化委員会の対立、図書館内での派閥の問題などを、主要メンバー一人ずつを主人公にした連続短編風に書いた物語。待ってました!私の「乙女心」を刺激する「図書館戦争」の続編です。郁の両親が図書館を見学する「

[T1951] 「図書館内乱」を読む

「図書館内乱」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館戦争の続編です。さっそく読みました。もう、一気読みですよ。(^.^)で、感想。ここで終わりかよっ!?(-"-)・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやいや、おいしー「引き」をしとりますなぁ。(^_^;)つーわけで

[T1952] 「図書館内乱」有川浩

図書館内乱期待通りのおもしろさでした!メディア良化委員会との戦いだった前回の「図書館戦争」から、今度は図書館内部の派閥の対立、まさに陰謀と心理戦の渦巻く内乱です。大きな組織になれば、一枚岩ってわけにはいきませんよね。読んでいて色んな考え方を提示してあ....

[T1953] 『図書館内乱』有川浩

図書館内乱有川 浩メディアワークス2006-09-11by G-Tools相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行

[T1955] 図書館内乱

笠原郁の両親が娘の職場訪問にやって来た。保守的な両親(特に母親)に娘が戦闘職種に居るなんて聞いたら間違いなく実家に連れ戻される!!……という訳で、郁は両親に隠し通す事を選ぶのだが、これがまた結構大変な事だった。(両親攪乱作戦)

[T1956] 図書館内乱(有川浩)

*未読者にはワケワカラン感想になってしまった。**既読者向けと言った方が正しいかも。ごめーん*

[T1957] 『図書館内乱』

今日読んだ本は、有川浩さんの『図書館内乱』です。

[T1959] 有川浩  図書館内乱

図書館内乱有川 浩う~ん、やっぱりこのシリーズ大好きだ~ ベタ甘だし読んでいる間もニヤニヤしちゃって家族から変な目で見られるけどいいのいいの♪今作では、各キャラが深く掘り下げて描かれていたのがよかったですね。郁は自分の生い立ちと両親とのビミョーな関係。手

[T1961] 「図書館内乱」有川浩

図書館シリーズ第2弾。私としては今回の方が好きかも。前回に比べ、戦闘シーンが極めて少なかったので、安心して読めました。戦闘シーンってあまり好きではないので。主要な登場人物の家族関係や過去などが少しずつ明らかにされます。こんな風に物語の世界が前作から広....

[T1962] [有川浩] 図書館内乱

両親が職場見学に来るという。職場のみなは協力してくれるものの、何かの拍子に戦闘員であることがバレてしまう可能性がないとはいえない。ましてや、親の期待を重圧と思い、実家に近寄らない郁だから精神的にきつい...

[T1963] 有川浩「図書館内乱」

『図書館戦争』第二弾。

[T1964] (書評)図書館内乱

著者:有川浩 図書館内乱価格:¥ 1,680(税込)発売日:2006-09-11

[T1965] 図書館内乱

図書館内乱有川 浩  メディアワークス  2006年9月 両親には、戦闘職種への配属を白状できないまま関東図書館隊へ入隊した笠原郁。郷里の両親が、勤め先の図書館を見学に来るという。秘密を守り通せるのか・・・・・・・・・?郁を心配する両親

[T1966] 図書館内乱  有川浩

有川浩さんの『図書館戦争』の続編『図書館内乱』です。前作が図書館を舞台にした軍事アクションとすれば、今作は企業小説に近い内容になっています。また連作短篇に近い形をとり、各章毎に主人公郁の周囲の人間にスポットを当てた作りとなっています。それぞれのバック....

[T1967] 月9でドラマ化してほしい【図書館内乱】

2006年発売した小説の中で、現時点で最も面白かったと思える作品。ちなみに2位は『図書館戦争』。[http://www.bk1.co.jp/product/2694657/p-holyknight1146 図書館内乱 有川浩]「本の雑誌」が選ぶ、2006年上半期エンターテインメント第1位に輝いた有川浩の『図書館戦争』の

[T1969] 図書館内乱

うはぁ、めがっさ続きがすぐ読みたくなるこのラストめ!

[T1970] 図書館内乱/有川浩

相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー!いろんな意味でやきもき度絶好調の『

[T1975] 「図書館内乱」

図書館内乱有川 浩おもしろいです~。なんていうかこうなってって欲しいなって思うところに驚きを混ぜつつ進んでいくのでかなり嬉しい。ほんとに明日からどうするんでしょうね、郁(笑)今回は短編のような繋がってる話。郁の両親が職場に見学(視察)にきたり、小牧さんを

[T1980] 図書館内乱(有川浩、メディアワークス)

あー面白かった!!最っ高に面白かったわ~~~。2晩で読んじゃった。さて、前作の感想はコチラ。「図書館戦争」作品世界が不明な方は読んでみていただければと。前作が肉弾戦アリだったのに比べ、今回は精神面での戦いが主。タイトル通り、図書館内部の話が中心となってい

[T1982] 「図書館内乱」有川浩

「図書館内乱」有川浩(メディアワークス)郁の戦闘職種配属を知らない両親が職場見学に。さあ郁はどう乗り切る?!小牧さんと耳の不自由な彼女の恋は、理不尽な良化「査問」委員会の横槍でどうなるのか。いつも優等生な手塚には兄弟の葛藤があり。。。図....

[T1985] 図書館戦争 / 図書館内乱

まるで図書館の内情とかに詳しい訳でもないし、本に関わるなんらかの勤めをしている訳でもない私の書く感想です。 どうぞひらにご容赦を。(何にだ) ↑こう書くと砂川みたいだな!(笑) 図書館戦争posted with 簡単リンクくん at 2006.10.18有川 浩著 / 徒花 スクモイラスト

[T1988] 図書館内乱

********************************************************************** 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなし

[T1999] 『図書館内乱』 有川 浩

『図書館戦争』の続編です。ビックリしたことに、第2弾の『図書館内乱』を読む前に第3弾の『図書館危機』が発売されちゃいました。…『~内乱』は発売されてすぐに買っていたっていうのに…[:あせあせ:]新刊出るの、早いですね[:汗:]…って違う。私が読むのが遅い&積読期

[T2001] 『図書館内乱』 有川浩

図書館内乱 著者:有川 浩販売元:メディアワークスAmazon.co.jpで詳細を確認する 図書隊員・笠原郁の敵はメディア良化委員会だけとは限らない! ついに最大最強の敵、襲撃の時が!? 山猿、ついに田舎に帰る? すっかり魅了されております、有川浩氏の図書館シリーズ。プ

[T2003] 「図書館内乱」 有川 浩

図書館内乱有川 浩『図書館戦争』(感想)に続くシリーズ第二弾。前作では図書館の自由、読む側の自由を守る為の、図書館隊と良化特務機関との戦闘も辞さない対立構造を軸に、敵に(敢えて敵と書こう)立ち向かっていく図書館員達を描き、敵見方がはっきり分かれて判りやす

[T2230] 図書館内乱*有川浩

☆☆☆☆・ 図書館内乱有川 浩 (2006/09/11)メディアワークス この商品の詳細を見る相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委

[T2336] 「図書館内乱」 有川浩 2007-065

「図書館戦争」の正統な続編(というか続きの一話完結型物語)である「図書館内乱」読了しました。ドラマ好きで、キャラクター好きにはたまらないですね。amazonリンク 有川 浩図書館内乱 出版元メディアワークス初版刊行年月2006/09

[T2388] 「図書館内乱」有川浩

図書館内乱発売元: メディアワークス価格: ¥ 1,680発売日: 2006/09/11売上ランキング: 4487おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/02/10図書隊のピンチ?聾唖者がヒロインの本を聴覚障害者に薦めたという罪状で小牧教官が捕まった。図書隊は全員熱く動揺。乙女の恋

[T2910] 図書館内乱   ~有川 浩~

ようやく読みました。ずっと積んだままにしてたんですけど・・・。う~いいなぁ、この世界観。今回はメディア良化委員会とのバトルはあまり激しくなかったようですが、その分登場人物一人ひとりにスポットが

[T2975] 図書館内乱 〔有川 浩〕

図書館内乱有川 浩 メディアワークス 2006-09-11売り上げランキング : 27556おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問....

[T3058] 「図書館内乱」 有川浩

昨日より引き続き「図書館戦争」シリーズです。第2弾。これはホント面白いです。相も変わらずニヤニヤです。ハードカバーの単行本で、文庫3冊分くらいの値段はしますが、それでもよいです。(と思っていたのですが森博嗣さんのS&Mシリーズを2冊買ったら1,600円弱しました。文

[T3123] 図書館内乱

著者:有川 浩出版社:メディアワークス紹介文:やっと「~危機」を借りることができました。その前に「~内乱」の感想を書いておきます。図書館シリーズの第2弾は「レインツリーの国」の元になったという小牧教官の恋の話、ニューキャラ手塚・兄の登場、そして相...

[T3138] 【図書館内乱】 有川浩 著

【図書館戦争】 第2弾郁をはじめ、各隊員の家族状況などがわかってくる。それと同時に、それが弱点にもつながっていく…相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎

[T3373] 『図書館内乱』の感想

『図書館内乱』有川浩メディアワークス/2006.9.30/¥1600『汚名を着てまで守りたいものがあるから、図書隊員は隊と一緒に泥を被るんだと思う』 <ご紹介>白泉社『LaLa』+メディアワークス『電撃大王』で漫画化も始まった人気小説シリーズ第2弾。 シリーズ最終巻『図..

[T3618] 図書館内乱

有川浩 現実の世界が、どんどんこの作品の世界に 近づいている気がして怖い。 作中に登場する小説『レインツリーの国』は、 本作発売の直後に実際に出版された。 先日読んだ 『図書館のプロが教える<調べるコツ>』には ある小説にでてくる童話が読みたい、 というレファ

[T3805] 図書館内乱<有川浩>-(本:2007年146冊目)-

図書館内乱出版社: メディアワークス (2006/9/11)ISBN-10: 4840235627評価:85点うーむ、楽しい。前作もそうだったし、著者の「くじらの彼」を読んだときにも感じたが、少女マンガなんだよね。絵とセリフになっているものを、そのまま文章につなげていった感...

[T4769] 『図書館内乱』 有川 浩

図書館内乱 有川 浩 / / メディアワークス ISBN : 4840235627 図書隊大活躍の2冊目です。 今回は堂上&笠原以外の図書特殊部隊のメンバーが中心になる話も盛り込まれてて、いよいよ「連ドラ」風味♪なんて思いながら楽しみました。 小牧に関してはちょっと意...

[T5337] 『図書館内乱』有川浩

 あんたこそ、――そんな顔で笑わないでよ。八つ当たりのような苛立ちがその不器用な笑顔にこみ上げる。そんな痛々しい顔で。自分が代われたらよかった、なんて考えてることが痛いほど分かるような顔で――  あたしを安心させるために笑わないで。(本文より)  「図...

[T5639] 『図書館内乱』有川浩

『図書館内乱』有川浩 図書館内乱(2006/09/11)有川 浩商品詳細を見る 読書、自粛をしているものの、やっぱり読みたくなります。 現実逃避した...

[T17341] 『図書館内乱』

図書館内乱(2006/09/11)有川 浩商品詳細を見る

[T19446] 図書館内乱(文庫版)/有川浩

先日、図書館内乱(文庫版)/有川浩 をよみました。 図書館内乱/有川浩 (画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。) -内容- 『図書館戦争』の続刊『図

コメント

[C2368] すごい勢いで

こんにちは。
ものすごい勢いで一気に読んでいるのですね(笑)
やっぱりはまりますよね、このシリーズは。
これを読むとやっと「レインツリーの国」の
意味がわかるというニクさ!
小牧は絶対浮気はしないだろうなぁ・・・。

[C2369] NoTitle

「戦争」と比べて、いろんな意味でバランスが良かったですよね。
ラストから次作への期待が高まりますね。
僕も手元に続編があるので、藍色さんに負けじと読まねば!
  • 2007-04-18 14:33
  • あおちゃん
  • URL
  • 編集

[C2373]

藍色さんこんにちは!
パソコンから何故かコメントが弾かれてしまうので(たぶんコチラのパソコンが調子悪いせいかもです)携帯からお邪魔します(笑)

3冊目も読み始めちゃいましたか!(笑)
たしかにあの終わり方は気になりますよね。今頃ニヤニヤしながら読まれているかと思いますが(笑)

このシリーズたまりません!
  • 2007-04-18 17:07
  • ミカ丸
  • URL
  • 編集

[C2375] NoTitle

前巻とはまた違ったおもしろさがありました^^
脇役それぞれのお話、興味深かったです。もちろんヒロインの話もですが。
こんなヒキで終わられたら、続きが気になってしょうがないですよね!有川さんうまいなぁと。「図書館危機」、楽しんでください!

[C2377] NoTitle

こんばんわ^^
カキコありがとうございます。
2巻の終わり方が1番卑怯だと思います^^;
だって・・・ねぇ。
もの凄く気になりますよね~。
2巻は郁の話ももちろんですが、柴崎や手塚の好感度も上がりましたよね~^^
3巻はさらにラブコメ度がアップしますよ~^^

[C2378] こんばんは。

連続読書になりましたね(^.^)
手元にあるとやっぱ読みたくなりますよね。ふふふ。
脇キャラのことがいっぱい描かれていて良かったです。

頭なでなで、ちょっとうらやましい…

[C2380] NoTitle

おぉ!すでに「危機」を読み始めていらっしゃるとは!
きっと途中でやめることができなくて、明日には記事あっぷでしょうか?

頭なでなで、読むたびにヨダレが…いいなぁ。

[C2382] NoTitle

うわー!このシリーズ一気読みとは、なんて贅沢な!
ラブロマにひたって、かなり乙女度がアップしていると見ました。
「図書館危機」の感想も楽しみにしています。

[C2383] NoTitle

藍色さん、こんばんは!
サクサク読まれていますね~。
『内乱』で登場人物たちそれぞれの内情や心情がわかって、
ぐっと作品に深みがましたように感じます。
『危機』!早くよまなくちゃ!

[C2385] NoTitle

BEEさん、こんばんは。
ずっと気にかかってた図書館シリーズ、まとまった時間が取れて、うまく3冊まとめて借りられたので勢いをつけて一気読み…です。そしてしっかりはまってます(笑)。
そうそう、これを読んで「レインツリーの国」の意味がわかりましたね~。
…小牧は浮気はしないでしょうね。そういうところが好きなんですけどね。でもめげずにこっそりひっそりファンでい続けるつもりです(笑)。

[C2386] NoTitle

あおちゃんさん、こんばんは。
こうしてみると、「戦争」は前振りで、この「内乱」は深化っていう気がします。
このラスト、すごく次が読みたくなりますよね~。
あおちゃんさんもこれからなのですね。一緒に楽しさ、分かち合いましょう。

[C2387] NoTitle

ミカ丸さん、こんばんは。
昨日午後五時ごろ、急に自分のページに書き込みできなくなって、大パニックでした。
ずっと使ってたので、こちらもパソコンの調子が悪くなったのか、プロバイダーのせいなのか…わかりませんが、今は良くなったみたいです。
携帯で来ていただいて、お手数をおかけしました。いつもありがとうございます。

あの終わり方、気になって気になって(笑)。
図書館からまとめて3冊借りられたので、まさしくご想像通り、ニヤニヤしながら読んでます(笑)。
このシリーズ、最高にいいですよね~!

[C2389] NoTitle

まみみさん、こんばんは。
前巻からさらに一歩踏み込んだ面白さでしたね。
脇役ひとりひとりにスポットを当てて、考えていることを描き出していましたよね。郁の成長もうかがえました。
そうなんです。このヒキ!。気になって気になって(笑)。次の「図書館危機」、いま途中ですが存分に楽しんでます。

[C2391] NoTitle

苗坊さん、こんばんは。
卑怯、ですよね。これだけ気になる終わり方って。
「危機」が手元になかったら、キーッとなってたと思います(笑)。
ちょっと目にはわかりづらい、柴崎や手塚の胸のうちがわかって、好感度アップしましたね。
「危機」はもっとですか?。楽しみですが、ちょっと恐いかも(自分のヒートアップが、笑)。

[C2392] NoTitle

サイトの調子、復活しましたか? びっくりされましたね。お疲れさまでした。
コメントありがとうございました。改めて、TBも送りますので重複していたら申し訳ありません。
藍色さんが勢いに乗って読んでいらっしゃる御様子や、皆さんのコメントがぐぐっと増える様子が見ていて嬉しくなります。また読み返したくなっちゃいました。
柴崎の「あんたたちあたしの逆鱗に触れたのよ」(p.341)というところと、表紙のニワトリやレインツリーの表紙が好きです。

[C2393] NoTitle

ちきちきさん、こんばんは。
うまくそろって借りられたので、夢のシリーズ連続読書です。
手元にあると読みますよね。やっぱり(笑)。
脇キャラの隠された部分が明るみになって、世界が広がった感じです。
頭なでなでをしてくれる人がいるって、うらやましいですよね~。

[C2395] NoTitle

ななさん、こんばんは。
そうなんです。運良くまとめて借りられたので「危機」を読み始めています。
でも書くのが遅いので明日アップはちょっと…でも近いうちに。
頭なでなで、いいなぁ、うらやましいなぁって思いますよね~。私は声にならない声を出して、身もだえしてます(笑)。

[C2397] NoTitle

juneさん、こんばんは。
はい。出遅れがずっと気にかかってて、図書館からまとめて借りられたので、アップの日にちは飛びますが一気読みになりそうです。考えてみると、すごい贅沢者ですよね(汗)。
こうしてラブロマにひたりっぱななしでいると、現実の反動が怖かったりしますけど、乙女度は確実にアップしちゃってるみたいです(喜ぶべきことですよね!?)。
「図書館危機」も読み始めて、またニヤニヤです。

[C2398] NoTitle

リサさん、こんばんは。
有川さんの本って読みやすいので、サクサク気持ちよく読めますよね。
「内乱」は、各キャラクターの秘めたことが伝わってきて、そうです、ぐっと作品に深みがました感じです。
リサさんも、「危機」はこれからなのですね。面白さ、さらに分かち合いましょう。

[C2399] NoTitle

こんにちは。
既に危機に取り掛かってるんですねー。あの終わり方じゃ、ガマンできないですよね(笑)
小牧さんもかっこよかったんですが、柴崎の「私の逆鱗に触れたのよ」ってセリフに同性ながら「くぅーっ!かっちょいぃー」と痺れました。ヤラレましたぁ(笑)

[C2400] NoTitle

一気に読んでますねぇ。
でも、このシリーズは読めちゃうんですよね。
既に『危機」』も読んでいるとは…、うらやましい。
私はもうしばらく先になりそうです。

[C2402] NoTitle

こちらにもこんにちは。
2巻目でより深く各キャラについて描かれていたので、どのキャラもお気に入りというか好きになってしまいました。いや、それでも堂上が1番ですけど・・・(笑) 危機の感想も楽しみにしてま~す(*^-^*)

[C2405] NoTitle

すごいなぁ。すごい勢いで読んでますよね?
でも!わかります♪特に2冊目→3冊目は待てませんよね~

[C2406] NoTitle

藍色さん こんばんは。
おおっ。もう次を読まれているとは(笑)
『図書館危機』では、郁と堂上だけでなく、さらにさらに
LOVE度は上がりますぞ~(笑)
スモクさんのイラストが、あいかわらず、いろいろ意味を
持っていて、読みながら見返すと「あぁ~こんなモノまで」
と感心してしまいます。

[C2407] NoTitle

今まで、脇役でしかなかった人たちのいろんなエピソードが盛りだくさんで楽しめましたね。
「レインツリーの国」との関連性もわかったし、このシリーズおもしろいですね。

[C2408] 一気読みですね

あの終わり方は反則ですね。私も読んだときはエーッとなって、先が気になって気になって仕方ありませんでした。そして小牧はまさに王子様、男前すぎです。
  • 2007-04-19 21:24
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C2410] NoTitle

香桑さん、こんばんは。
サイトの不具合、直りました。お気遣いくださってありがとうございます。
こちらこそ、ずれた時間にコメントありがとうございます。重複TBはお気になさらずに。こちらで削除させていただきますね。
勢いに乗って読めるのは、有川さんの本の素晴らしさからでしょう。コメント回答の様子、見ていただけたのですね。恥ずかしい…でもうれしいです。
柴崎の朝比奈へのこのセリフ、印象深いです。表紙は後から見ると、お話のあれこれが思い出せてすごいですよね~。レインツリーの表紙、きちんと描かれてますね。

[C2411] NoTitle

すずなさん、こんばんは。
そうなんです。あの終わり方、ガマンできなくって(笑)。まとめて借りられてよかったです。
小牧、かっこよかったですよね~。理解者が増えてうれしいです。
柴崎の「私の逆鱗に触れたのよ」ってセリフ、プライドと凄みがあって、私もビリビリとしびれました。いつかこんなセリフ、毅然と言い放ってみたいです(いつ?笑)。

[C2412] NoTitle

mintさん、こんばんは。
ずっと読みたかったのと、読みやすさで一気に読めちゃってます。
まったくストレスがなくて、驚きです。
『危機」』も読みすすめてる途中です。
アップはお先になりそうですけど、mintさんのレビュー、気長に楽しみにお待ちしていますね。

[C2414] NoTitle

板栗香さん、こんばんは。
各キャラについての掘り下げで、それぞれに意外な発見やわかる部分が出てきて好きになりましたよね~。
もちろん、板栗香さんの堂上1番は不動でしょう。私は小牧があんなでしたから、見守るスタンスへシフトし始めてます(笑)。
「危機」の感想、もうすぐアップする予定です。

[C2417] NoTitle

musagoroさん、こんばんは。
有川さんのお話が面白いのでサクサク読めてます。
2冊目から3冊目はまとめて借りられて、ほんと良かったです。
衝動的に買っちゃってたら、あとが大変でした(笑)。

[C2418] NoTitle

naruさん、こんばんは。
まとめて借りられたので、どんどん進んでます(笑)。
『図書館危機』は、もしかするとほかのメンバーも進展してLOVE度が上がるのですね。すごく楽しみです~(笑)。
表紙イラスト、いろんな意味を持っていますよね。
読みながらや読み終わってから、あらためて見てみると、「おぉ、こんなところに、こんなふうに」と驚きます。

[C2419] NoTitle

花さん、こんばんは。
前巻で脇役だった隊員たちにスポットを当てて、いろんなことがわかって面白かったですね。
そうなんです。やっと「レインツリーの国」との関連がわかって、すっきりしました。
このシリーズって今までにない楽しさで、大好きです♪。

[C2420] NoTitle

たまねぎさん、こんばんは。
読みやすいので、厚いのにすぐ一気読みできちゃってます(笑)。
あの終わり方、“気になって気になって”、ですよね~。わかります。
「図書館戦争」でのたまねぎさんのコメントの通り、小牧の男前っぷりに萌えました。まさに王子様です。

[C2422] NoTitle

こんにちは!
この回であえなく失恋してしまいましたが(笑)、ますます小牧氏好きになりました。ホント、彼の正論がこんな所に因るとは…って感じです。根が凄く真面目な人なんですね。

なまはげには爆笑してしまいました^^

[C2433] NoTitle

ものすごい勢いで読まれてますね(笑)
どんどんキャラが掘り下げられていってますよね~。
今回の主役は私の中では柴崎です。
あの心理戦!!「私の逆鱗に触れたのよ」には私もぞくっとしました。はぁ~かっこいい・・・。
でもやっぱり一番は手塚ですが(笑)
彼はきっと最終巻ではいろいろとみせてくれるはず!・・・と期待しています。。

[C2445] NoTitle

コメントありがとうございました。
ココログのTB未着…ご面倒おかけして申し訳ないです。
図書館内乱は、予想外な小牧のラブロマに大満足の一冊でした。「もう子供にみえなくて~」なんて、ジェントルな男性に囁かれる10代を過ごしてみたかったです…

[C2447] NoTitle

こんばんわ☆

すごい。一気読みですね!
小牧さんって、ちょっと冷めてそうに見えるのにすっごい熱いですよね。
毬江ちゃんへの想いも根っこの部分がすっごい熱そうで、ここまで思われてる毬江ちゃんが羨ましいです(笑)
なんで堂上と郁の恋は笑いを誘うのに、小牧さんと毬江ちゃんの恋はうるっときちゃうんだろう・・・(笑)

[C2450] NoTitle

Rayさん、こんばんは。
私も悲しく失恋してしまいました(笑)。でもこの深い愛…ますます小牧さん好きになりましたよね。正論についてもわかって、まじめさに感心しました。笑い上戸と極端、いえ、いいバランスです。
「のらくろ」って犬のマンガですけど、それをなまはげの人からは言われたくなかったでしょう、きっと(でも誰かが言ったかも?笑)。

[C2461] NoTitle

くろさん、こんばんは。
読みやすいので勢いがついて、サクサク読めちゃいます(笑)。
深いキャラの掘り下げで、愛着がいっそう増しました。
柴崎の相手を読む心理戦。あのセリフ、「私の逆鱗に触れたのよ」はしびれましたよね~。ほんと、ほれぼれ・・・。
でもやっぱり一番は手塚なのですね(笑)。
家族思いと読者もわかって、この巻でファンも増えたのでは?。これから先も期待しましょう。

[C2470] NoTitle

藍色さん、おはようございます。
どんどんいってますね~
堂上LOVEなのに、今回の小牧にはかなり胸キュン(有川さん見習って乙女チック用語を)です。
脇キャラも掘り下げられて深みが増したように思うし、郁と堂上のラブラブ度数は止まること知らず、どこまでいくでしょうってコワイような嬉しいような(笑)

[C2475] NoTitle

まじょ。 さん、こんにちは。
最近ココログのブログさんにTBを届けられなくって…こちらこそ、先送りのお手数をおかけして申し訳ありません。
小牧の熱い気持ち、そしてラブロマ。予想外でしたよね。ちょっと悲しく、でも惚れ直しました(笑)。10代の頃にジェントルな男性との出会いがあれば…また妄想が始まっちゃいそうです(笑)。

[C2477] NoTitle

マメリさん、こんにちは。
幸福な一気読みでした。
クールに見えて笑いには鋭く反応する小牧って、実はこんなに熱くて…ほれぼれしちゃいました。
そうそう、毬江ちゃんへの想い、きっと根っこはすごく熱いでしょう。ここまで思われてる毬江ちゃんって、ほんと羨ましいですよね。
あはは、そうですよね。堂上と郁の恋は笑いがつきものですけど、、小牧と毬江ちゃんの恋はうるっときちゃう・・・きっと、恋の形が違うんでしょうね(「危機」の中表紙の関係図に表れてるかも、笑)。

[C2480] NoTitle

雪芽さん、こんにちは。
はい、どんどんいっちゃいました(笑)。
小牧いいでしょう。堂上LOVEでも小牧胸キュンですよね~。
脇キャラの掘り下げで、個性がくっきり浮かび上がってきました。郁と堂上のラブラブ度数、上がっていってて誰にも止められませんね。
でも自覚していないのが、はがゆいです。教えてあげる人がいないのが(笑)。

[C2829]

>「戦争」は前振りで、この「内乱」は深化

これに深くうなずきます。
そして「危機」はどうなるのかしらん?
じりじりしながら予約待ちします。
  • 2007-05-25 06:48
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C2837]

ふらっとさん、こんにちは。
“「戦争」は前振りで、この「内乱」は深化”に深くうなずいてくださって、心強いです。
「危機」のキーワードは、成長です。
長い予約待ちですけど、きっと期待以上に楽しめると思いますよ。

[C4533]

こんばんはw
早速読んでしまいました。 今回も、面白かったですw
調子に乗って『危機』も今日届く予定なんですけど…頭の中が図書館メンバーでいっぱいです(笑)。

>一番の笑いのツボは、のらくろでした(それを言ったのがなまはげなのも…p199)。
そうだ、なまはげだったんだ!!と妙に納得して、笑ってしまいましたw
今回の表紙、きんつばを食べてるの、郁が怒った牛のイラストで玄田を表してたので、
なまはげだったり牛だったり忙しいなぁと思ってたんです。
いろんな楽しみ方がありますね。

藍色さんは小牧さんラブですか。
私は、(バレバレかもですが)堂上ラブです(笑)。
でも、「郁を好き?な堂上」にラブです。 今回のラスト、とにかく気になって仕方ないです…!!

[C4549]

りるさんへ。
こんにちは。第二弾も面白かったですね。おぉ『危機』も。
私も続けて読んだので図書館メンバーが頭の中で大活躍、わかります~(笑)。
あはは、なまはげからのらくろはあんまりでしょうって突っ込みを(笑)。
はい、小牧さんラブです。りるさんは「郁を好き?な堂上」ラブなんですね。
見守れる距離感を持てていいですね。「毬江ちゃんを好きな小牧さん」ラブ…努力します。
ラスト、すごく気になったので“史上最強の引き(引き際)”って呼んでます(笑)。

[C7215]

こんにちは。
大変遅ればせながら、ようやく読みました!
なかなかいろいろな人間関係が出ていて、面白かったですね。
最後、王子様の正体が!!
早く、次を読まなくちゃ。ですね。
TBさせていただきました。

[C7231]

parcyさん、こんばんは。
TBありがとうございます。
人間関係の深さ複雑さで面白さが増してきましたね。ついに王子様があの人と判明!
次は出だしからドキドキですよ、きっと。お楽しみに。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー