Entries

家日和 奥田英朗

家日和
装丁は大久保伸子。写真は本城直季。
「小説すばる」不定期掲載に加筆修正した短編集。
1997年「ウランバーナの森」で作家デビュー。02年「邪魔」で大薮春彦賞、
04年「空中ブランコ」で直木賞受賞。
主な作品「東京物語」「真夜中のマーチ」「イン・ザ・プール」「町長選挙」
「マドンナ」「ガール」「サウスバウンド」など。

奥田さんは初読み「最悪」で、すごいリアリティーに衝撃を受け「邪魔」も強烈でした。
その後、伊良部シリーズで作風の変化にびっくり。
タイミングが合わなくて、これが奥田さんの初レビューです。

―ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。
夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。
ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。
ビター&スウィートな「在宅」小説。
・サニーデイ:42歳の主婦・晴美は、不要品をネットオークションに
掛けたことがきっかけで、家中に目を光らせるようになったが。
・ここが青山:36歳夫の会社が倒産。専業主婦だった妻が働き始め、
夫が家事をすることに。
・家においでよ:離婚寸前の営業マン38歳の正春。
妻が家を出てからインテリアショップ巡りに目覚めて・・・。
・グレープフルーツ・モンスター:東京郊外の一戸建て、
二人の子供を持つ専業主婦の弘子は、
平凡だが幸せな毎日を過ごしていた。
ある日自宅を訪れた営業マンに会った夜から、妙な夢を見始める。
・夫とカーテン:イラストレーターの春代の夫は職を変わってばかり。
ところが彼が転職するたびにイラストの出来がよくなることに気づく。
・妻と玄米御飯:42歳作家の夫の妻が<ロハス>に凝りだした。
子供ともどもつきあうことにしたものの・・・。
それぞれの家庭内の「明るい隙間」を名手が描く短編集。

冒頭の出来事で平凡からちょっと違った生活が広がっていきます。
それぞれの主人公たちが、
変化を楽しんでいるのが面白くて共感したり感心したり。
あまり深く掘り下げないのでインパクトは薄いものの、
明快な筆運びで安心して読めました。
あまりにも身近で何もなさそうな家の中も、
こうしてみるといろんな題材があるのですね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/225-f2b2af83

トラックバック

[T2010] 家日和   ~奥田 英朗~

ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。妻が家を出て自分の趣味をいかした部屋つくりをする夫。在宅でDMの宛名打ちの内職をし、家にやってきた若い営業マンとの淫らな夢におぼれ

[T2013] 家日和

 家日和 奥田 英朗著/集英社 この人はなんだってこう女性(しかも主婦)の気持ちを 描くのが上手いんだろう。 家日和posted with 簡単リンクくん at 2007. 4. 7奥田 英朗著集英社 (2007.4)通常24時間以内に発送

[T2014] 家日和/奥田英朗

奥田 英朗 家日和 ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィートな「在宅」小説。 いい人は家にい

[T2024] 『家日和』奥田英朗

奥田英朗 2007/4/10発行 集英社 P.235 ¥1,470★★★★★この子たちを産んでよかった。考えてみれば、ずっと家族からしあわせをもらっていた。……紀子は何度も花に目をやり、その都度「ありがとうね」と言った。このしあわせな気持ちで、あと十年は

[T2046] 「家日和」

家日和奥田 英朗主に家で生活する人たちを描いた6つのドラマ途中で本を閉じたくなった「サニーデイ」はネットオークションに味を占め夫が大切にしていたであろう年代物のギターを売ってしまい更には夫が老後の楽しみにしているレコード・プレーヤーまでオークションにかけ

[T2089] 家日和 〔奥田 英朗〕

家日和奥田 英朗 集英社 2007-04売り上げランキング : 277おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にい....

[T2097] 『家日和』

 著者:奥田秀郎 出版社:集英社 初版:2006年 作品発表年:2005~2006年ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。

[T2112] 「家日和」 奥田英朗

{/book/}「家日和」奥田英朗『ガールズ』や『マドンナ』などで30代OLや中年男性課長を描いた奥田英朗が、今回は“家にいる人”を描いた。主婦と夫の何気ない日常を描いた6編が収録されている。「サニーデイ」ネットオークションへの出品にハマって、家の中の不用品を物色し

[T2158] 奥田英朗『家日和』

ビター&スウィートな「在宅」小説。 6編の短編集。

[T2191] 家日和/奥田英朗

奥田 英朗 家日和 ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィートな「在宅」小説。 いい人は家にい

[T2219] 【家日和】

読んでて、「フフフッ」と微笑んでしまいました [:ラッキー:]ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィー

[T2281] 家日和 奥田英朗

ネットオークションにはまる主婦、主夫業を愉しむ失業中の営業マン、別居後の生活を謳歌する夫など、日常生活の中で見つけたささやかな楽しみに没頭してしまう人々をコミカルに描いた短編六編。日常の中で見つけた楽しみから得られた高揚感がリアルに描かれていて、読ん...

[T2321] 「家日和」奥田英朗

家日和ところどころ鋭さにうなって、ところどころ笑って・・さらりと読むことができて、気軽に楽しむことができます。おもしろかったです。でも同じ系統だったら「ガール」の方が好きだし、短編よりも長編の方が好きです。内容(「MARC」データベースより)ネット....

[T2348] 家日和/奥田英朗

あー面白かった~奥田さんがやっぱり好きだ。会ってみたい作家?1。「そうそう分かる分かる」的箇所に印す付箋の数が今回もスゴイ。『家日和』というタイトルまんま、家にいながらにしてのそれぞれのドラマ。中年のささやかな願望も織り交ぜていただき十二分に楽しませてい

[T2353] 「家日和」奥田英朗

家日和奥田 英朗6つの短編。30代後半から40代前半の夫だったり妻だったり。どこにでもありそうな家庭の話をほんわか、ちょっぴり辛口に書いてる。面白かったです。それぞれのラストもきっちりと終わらせる訳じゃなく、この先さてさてどうなるんだろう?って読んでいる

[T2469] 家日和<奥田英朗>-(本:2007年63冊目)-

家日和出版社: 集英社 (2007/04)ISBN-10: 4087748529評価:80点ドキドキハラハラ感はないけれど、最後まで安心して読ませてくれる。それでいて決して飽きさせない見事な筆力。さすが奥田英朗だ。安心させて飽きさせないって、たぶん結構難しいんだと思う...

[T2474] 家日和

          (ぼくは、毎日、家日和)「家日和」奥田英朗 著を読んだ。帯のコピーは…「ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィートな在宅小説」奥田さんははずれのない作家だけど、これもかなりおもしろかった。ネットオークションに

[T2475] 夫婦円満の秘訣……奥田英朗著『家日和』

 30代から40代の夫婦を主人公にした連作短篇集。作品の舞台は家になっているが、

[T2479] 家日和

『イン・ザ・プール』や直木賞受賞作の『空中ブランコ』などのトンデモ精神科医伊良部

[T2524] 現代に生きるスーパーバンド:ザ・ポリス(The Police)、23年ぶりの世界ツアー

人気小説家、奥田英朗の短編集『家日和』(集英社)に、『レコード・コレクターズ』...

[T2604] 家日和

おかしくて切ない、〈在宅〉小説誕生!ネットオークションにはまる主婦。会社が倒産し主夫となった営業マン。ロハスに凝る妻に辟易する小説家…。ちょっとズレても家庭は続く。夫と妻の心の機微を軽妙に描きだす、6つの物語。集英社HPよりさすがにさすがに。安心して楽し

[T2627] x)お家の小さなヒーロー

奥田 英朗家日和 ちょっと前まで、小説と言えば推理小説オンリー。読みやすく、ドキドキとハラハラが味わえるもの。シリーズ物では、事件解決後は必ず、定番のほんわか癒し部分が施されていて、それでほんのり和みタイムを味わったものだ。小説だから、

[T2653] 「家日和」奥田英朗

ひさびさの奥田さん。やっぱりいいわ~、この人♪★★★☆☆ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王

[T2678] 家日和 奥田英朗 集英社

熟練の気配ですね~、奥田さん。どこにでもある生活の、どこにでもある人生の一コマ。それを、喜怒哀楽、きっちり掬って過不足なく物語として描き出す。今、テレビでいいホームドラマって、少なくなったじゃないですか。なんかこう・・こんな世界、あるんかいな、っていう設

[T2682] 「家日和」 奥田英朗

家日和奥田 英朗 集英社 2007-04売り上げランキング : 1353Amazonで詳しく見る by G-Tools

[T2844] ◎「家日和」 奥田英朗 集英社 1470円 2007/4

 単身赴任になってから、もう3年経ってしまったが、評者の場合、いつも家日和である。今は、土日の連休なんてそうそうない職場環境にあるが、最初の2年間はほぼ完全週休二日を実行できていたので、そういう場合、その連休に何をするのかといえば、ずっと家にこもって本な

[T2855] 家日和  奥田英朗

奥田さんの『家日和』です。このカバー写真は『small planet』の本城直季さんということで、実写になるわけですね。模型ではありません。いつ見ても不思議な写真です。この質感もさることながら、人っ子一人いないのは異様ですね、やはり。そういえば以前、人が誰も映って..

[T2883] 奥田英朗のことども

  ○ 『ウランバーナの森』◎◎ 『最悪』  ◎ 『イン・ザ・プール』  ○ 『真夜中のマーチ』◎◎ 『空中ブランコ』◎◎ 『サウスバウンド』  ◎ 『ララピポ』◎◎ 『町長選挙』  ◎ 『家日和』

[T3003] 家日和 奥田英朗著。

おお~~。さくさく読めて、なんてリラックスできたのでしょう。 奥田氏ってミステリからいつの間にやらコメディというかユーモア小説が多くなってきて、好きだな~。いちいち、その一言が面白いんだよ、とプッと吹き出してしまう。よく人間観察してるよね。 「サニーデイ」

[T3023] 家日和*奥田英朗

☆☆☆☆・ 家日和奥田 英朗 (2007/04)集英社 この商品の詳細を見るネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の

[T3262] 「家日和」奥田英朗

タイトル:家日和 著者  :奥田英朗 出版社 :集英社 読書期間:2007/08/06 - 2007/08/07 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情が...

[T3330] 第20回柴田錬三郎賞は奥田英朗さんの家日和

第20回柴田錬三郎賞は、奥田英朗さんの「家日和」に決まりました。 「家日和」は夫婦の機微を軽妙に描いた短編集。奥田英朗さんは「邪魔(上)(下)」で第4回大藪春彦賞、「空中ブランコ」で第131回直木賞などを受賞しています。

[T3499] 『家日和』  奥田 英朗  集英社

家日和ネットオークションにはまる専業主婦。会社が倒産し、主夫となる営業マン。夫と妻。ちょっとずれていて、でも愛情がないわけでなく…。ずっと外にいた夫の王国か。ずっと家にいた妻の城か。ビター&スウィートな「在宅」小説。 6編の短編集。在宅小説って何?と思

[T3596] 『家日和』 奥田英朗

家日和posted with amazlet on 07.10.31 奥田 英

[T3625] 家日和(奥田英朗)

あ~面白かった!なんだか久しぶりに、何も考えずにうはうは笑いながら読んだような気がするなぁ~。

[T4124] 『家日和』 奥田英朗

。 こちら 。 2008年第1冊目は、奥田英朗です( ̄▽ ̄)σ 奥田作品は、軽くて読みやす

[T4234] 家日和

家庭をテーマにした短編6編。 どの主人公にも共感できる部分があり、 おかしくなり、切なくなる。 ・サニーデイ 中学生の子供二人を持つ主婦。 不用品のいすを売ったことから、 インターネットのオークションに熱中するようになる。 熱が高じて夫の大事なステレオを出

[T4622] 家日和 奥田英朗

家日和奥田 英朗 (2007/04)集英社この商品の詳細を見る<あなたは一体どのタイプ。抱腹絶倒の在宅小説>久しぶりの奥田さんの作品ですが、笑いましたね。やはり奥田さんの作品はいいなー。今、この手のユーモア小説は、荻

[T5327] 家日和

 奥田英朗 2007 集英社 おうちに帰ろう。お出かけするのもよいけれど、我が家

[T5786] 「家日和」奥田英朗 面白かったです

何度か爆笑しながら、楽しく、あっという間に読めちゃいました。

[T6216] (書評)家日和

著者:奥田英朗 家日和(2007/04)奥田 英朗商品詳細を見る 「家」を舞台とした作品6編を収録した短編集。 「前向きになれる」 こんなフレー...

[T7441] 家日和/奥田英朗

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/11/16 [集英社HPより] おかしくて切ない、〈在宅〉小説誕生! ネットオークションにはまる主婦。会社が倒産し主夫となった営業マン。ロハスに凝る妻に辟易する小説家…。ちょっとズレても家庭は続く。夫と妻の心の機微を軽妙に

[T8270] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-10 00:11

コメント

[C2491] 女性的

こんにちは。
以前から思っていたのですが、
奥田さんって女性目線で描くのが上手いと
思いませんか?
時々この人は女性なんじゃないかと思ってしまうくらいです(笑)

[C2492] NoTitle

こんにちは!
普段見逃してしまうようなテーマが上手に描かれていましたよね!派手さはないですが、思わず微笑んでしまうようなお話が多くて良かったです。
わたしもインテリアに凝りたいんですけど、お金がありません(笑)

[C2497] トラバありがとうございます!

トラバありがとうございます!たくさんの作家さんの本を読んでいるのですね。私も奥田さんの他には、市川拓司さんの『ぼくの手はきみのために』を読みました。私のまだ読んだことのない作家さんがたくさんいるので、参考にさせてくださいね。

[C2499] NoTitle

BEEさん、こんばんは。
奥田さんの女性目線の物語、上手ですよね。
女性の気持ちになりきってて、感心します。
そういえば、「クリスマス・ストーリーズ」というアンソロジーで、主人公の主婦の気持ちをしっかり描いていました(記事あります)。

[C2500] NoTitle

ミカ丸さん、こんばんは。
身近な家庭のことなので見逃してしまいがちですよね。それをしっかりテーマにすえて、ゆったりくつろげるような雰囲気のお話が多くて心地よかったです。
ミカ丸さんもインテリアに凝りたいのですね。「家においでよ」ですね。私もなんですけど、同じで先立つものがなくて…あ、時間もないです(笑)。

[C2505] NoTitle

marikoさん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。
市川拓司さんの『ぼくの手はきみのために』読まれたのですか?。よかったですよね~。
こんなのでもなにかの参考になれば幸いです。
そうそう、よろしかったらトラバもご遠慮なくどうぞ。
サイトが込み合っていたせいで、トラバが未着になっちゃったかもしれませんね(汗)。
今後もよろしくお願いします。

[C2568] NoTitle

藍色さん、こんばんは☆
ほんとに身近なところに題材って転がってるものですね!
他にはどんな題材転がってますかねぇ。

[C2576] NoTitle

musagoroさん、こんにちは。
身近すぎて気がつかなかった題材に取り組んだ奥田さんの着眼点、すごいですよね!。
今度はどんなことに目を向けられて、どんな腕前を振るってくださるのかとっても楽しみです。

[C2600] NoTitle

こんばんは~★ 
>それぞれの主人公たちが、その変化を楽しんでいるのが面白くて共感したり感心したり。
ですね。
何かをきっかけにして人生に「張り合い」を見出した人々のお話ばかりで、読んでて素直に楽しかったです。濃いキャラはでてこなかったし、ちょっと人物がいい人すぎるかな..作品に毒がなかったかな..とも思いましたが、共感できる部分も多くて、安心して読めた感じです。
それから、奥田さんは何気なく細部にリアルっぽさを表すのが巧いなあ...と改めて思いました。
  • 2007-05-01 00:31
  • sayuri
  • URL
  • 編集

[C2611] NoTitle

sayuriさん、こんばんは。
記事に共感していただけて、とってもうれしいです。
冒頭の出来事がそれぞれの主人公たちにどんな影響を及ぼすのか、ちょっとはじめはこわごわでしたけど、なんとなく暮らしに新提案(通販?、笑)みたいで楽しめました。
そうそう、薄いキャラ、いい人すぎ、毒なしでしたね~。でも共感できて、こういうライトタッチなのもいいです。
あ、そうでした。何気なく細部にリアルっぽさ、上手ですよね。それでうそっぽくならない、手ざわり感のようなものがかもし出されているのかもしれません。

[C2652]

藍色さん、こんばんは!
どんな風に暮らしているのか、なかなか知ることが叶わない他人の家を覗き見した感じで楽しかったです。
どこかにいそうな、家族、夫婦で身近な感じがしましたし。
あ、でも最後の短篇はついつい奥田さんの実体験?なんて想像してしまいました(^_^;)
  • 2007-05-06 20:04
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C2658] 贅沢?

藍色さんこんにちは、5月6月はお忙しいようで十分体調には
注意してくださいね
私のレビューは辛口が多いですけど、奥田さんは辛口になりにくい作家
さんの一人です。
だから安心して新作を変えるんですよね、辛口になったのは「町長選挙」「サウスバウンド」ぐらいかも・・・
「家においでよ」はやはり共感できる作品でした今の自分がそうだし
この部屋を守ろうと思ったら趣味がぴったりあう人を見つけるしかない
ですね、それでも映画にしても本にしても好きなジャンルがあるわけだし
難しくなるだろうから、自分の思い描くとおりの家をや部屋を構築できる
独身生活って凄い贅沢じゃないかと思うよ、たぶんこの作品は男女関係なく共感できるんじゃないかな~

[C2669]

エビノートさん、こんばんは。
他人の家庭、なかなか見ることも想像することも難しい部分を、奥田さんらしい明るさと楽しさでつづっていましたね。
登場する人たちも平凡な、身近にいそうな感じが良かったです。
あはは、最後の短篇、読んだ人はみんなそう思ってますよ、きっと。
そしてそれも奥田さんのサービス精神の一端みたいで、うれしくなりました。

[C2679]

こんばんは♪
本も読んでいるのですが、映画中心になっている拙ブログにようこそTBをありがとうございました。
専業主婦なので、奥田さんがこの本で「家にいる人」を描いてくれて嬉しかったです。
毎度毎度どうしてこんなコト知ってるの?と思うようなことまで奥田さんは細かく知っておられるのに驚きます(笑)

[C2680]

せつらさん、こんにちは。
お気遣いありがとうございます。
忙しくって更新、お返事が遅れています…。体調、気をつけますね。
奥田さんは辛口になりにくい作家さんなのですね。
安心して新作を買えるっていいですよね~。それでも「町長選挙」「サウスバウンド」が辛口…に、やっぱりびっくり(笑)。
せつらさんは「家においでよ」を実現されているのでしたね。もしかしたら本に書いてあったみたいに、同僚の方々の隠れ家になっているかも。
映画にしても本にしても、人によって好きなジャンルは違ってますから趣味が完全にぴったり合う人は滅多にいらっしゃらないでしょう。なのでもし共存するなら理解や話題の共有や折り合いが必要になりそうです。
そうですね。ご自分の思い描く通りの家や部屋を構築できる独身生活(と経済力)、凄く贅沢です。そしてこの作品は一人暮らしの魅力を描いて、男女の別なく共感を呼ぶ気がします。

[C2692]

ミチさん、こんばんは。
しばらくごぶさたしてしまいました(汗)。これからまた、よろしくお願いいたします。
ミチさんは専業主婦だったのですね。奥田さんの今回のテーマ(?)「家にいる人」、面白く読めました。
奥田さんってほんとにいろんなことを細かく知ってらっしゃって驚きますよね~。
たぶん観察力と想像力が人一倍鋭いのでは?と思ったりします(笑)。

[C2740]

藍色さん こんばんは~♪
たしかにインパクトはうすいけれど、
読んでいて楽しい作品で、さくさく読め
ちゃいました。まぁまぁ面白かったです。
奥田さんは本当に、主婦目線の物語がうまいですね~。

手元に『八日目の蝉』も『ジェネラル...』
もあり、『しずく』ももうすぐ手元にきそう。
藍色さんを、ズンズン追っかけますよん(笑)
  • 2007-05-14 20:14
  • naru
  • URL
  • 編集

[C2750]

naruさん、こんにちは。
インパクトの薄さを補って余りある楽しい作品でした。
軽快に読めて、意外な着眼点が面白かったです。
奥田さんってやっぱり主婦目線の物語が上手ですよね~。

ズンズン追っかけてくださるのですね(笑)。うれしい。
「八日目の蝉」も「ジェネラル~」も「しずく」も、ほんとにいいお話なので、じっくり楽しまれてくださいね。
レビュー、楽しみにお待ちしていますね。

[C2821]

こんにちは。

ほのぼのとしてて、読んでてうれしくなってしまうような本でしたね。
家庭内の問題って、ちょっとしたことなんでしょうけどね。
奥田さん、あらためてうまいなぁ!

[C2825]

juzjiさん、こんばんは。
安心して読めて、ほのぼのにっこりできました。
身近すぎて気づかない家庭を題材に、いろんなことを気づかせてもくれましたね。
奥田さんの上手さ、際立ってますね~。

[C2901]

もうずーっとニヤニヤしながら読んでしまいました。
巧いです!本当に巧いですよね、奥田さん。
読後感もとてもよくて、読み終わるのが残念でたまりませんでした!
  • 2007-06-01 08:26
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C2910]

ゆうさん、こんにちは。
楽しかったですね~。ずーっとニヤニヤ、わかります。
題材も展開も、ほんと奥田さんの巧さが際立ってます。
読み終わって、早くもひそかに続巻希望!ですよね(笑)。

[C2955]

確かに奥田さんの本は安心して読むことができます。これもおもしろくて、笑えるのだけれど、鋭さにどきっとしたりして楽しかったです。
「家においでよ」の主人公みたいに、私も自分の部屋が欲しいです!

[C2966]

juneさん、こんばんは。
デビュー当時の本を知ってると、奥田さんの本って安心して読めるジャンルになったなぁって、変化に驚くことも。全体に明るめのトーンで笑えますけど、あちこちに観察眼が光ってて驚いたりして楽しめました。
juneさんはご自分の部屋がないのですね。つらいですね。一戸建てだとリフォームで増やす方法もありますけど…。私は自分の部屋はありますが、改造のための先立つものがなくて…。

[C3007]

藍色さん…おはよ~ございます。
コレは面白かったですね。
現在夫に読ませていますが好感触です。
こんな楽しいのもいいのですが
『邪魔』のような転落ものも待っている私です。
TBはお手数ですがも一度お願いいたします。

[C3011]

そういえば、デビュー作と今、全然違いますね。
色んな物語を書いて、どれも面白いなぁって思います。

[C3017]

ユミさん、こんばんは。
それぞれ違ったアプローチで飽きない面白さでしたね~。
おぉ、理解のあるご亭主さんにこの本を。好感触なのですね。ご夫婦で同じ本の話ができるっていいですね~。うらやましいです。
そうでした、ユミさんは転落ものもお好きでしたね。奥田さんの「最悪」「邪魔」のあのタッチの作品…。新作を書かれたら読むかどうか微妙です(苦笑)。
再TB、表示されて安心しました。またうかがいますね。

[C3020]

ななさん、こんばんは。
ななさんも奥田さんのむかしの作風、ご存知なんですね。
あの頃と比べると、面白く読ませる作品のほうが多くなりました。
すごく硬いイメージだったのにいつの間にか、やわらかくなって人気作家さんに。あやかりたいです~(笑)。

[C3192]

はじめまして。TBありがとうございます。
記事一覧を見ると、読んだ本、読みたいと思っている本、
興味のある本がいっぱいです。
さっそく、私のお気に入りに入れて参考にさせてもらいます。
私のブログは、「犬」中心の時々「本」、たまに「映画」です。
よかったら、また遊びに来てください。
  • 2007-07-02 14:20
  • らずむっち
  • URL
  • 編集

[C3199]

らずむっちさん、こんにちは。はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。
記事一覧、読まれた本から興味のある本まで、合うものが多かったみたいですね。
本だけしかないブログですが、お気に入りに入れてくださってありがとうございます。うれしいです。
らずむっちさんのブログは「犬」中心なのですね。うかがって愛情が感じられました。
また合う記事がありましたら、TB、コメントお気軽にどうぞ。
これからも、よろしくお願いいたします。

[C3346]

こんばんは。
結構昔の記事で…失礼します。ようやく読めました♪

さすがに貫禄の面白さでしたね。
さくさく読めて読後感も良くて気持ちよかった。
なんだかんだと、夫婦っていいなと思える一冊でした。

ところで奥田さん、「最悪」「邪魔」みたいな話はもう書かないのかな~。あーゆーのも読みたいです。

[C3379]

ちきちきさん、こんばんは。
記事の古さは気になさらずに。もっと古い記事でこちらからうかがうこともあるかもです。
いつのまにか達人の域に達しているような、リラックスして楽しめる奥田さんの短編集でしたね。
家のことって探すとまだ面白いネタがあるのかも。
おぉ、ちきちきさん、「最悪」「邪魔」のあのタッチ、お好きでしたか。私はちょっと迷います(厚くて濃くて苦いイメージが…笑)。

[C3422]

TB通ってますか?
奥田さん、うまいですねえ。ほんと、外れがなくて。
熟練、と言わせてもらいます。そして、できれば次回作は、そんな熟練を吹き飛ばす大法螺を吹いてもらえると楽しいかもしれません(笑)・・って、何て読者の贅沢なこと。
ほんと好きなこと、言いますね。

[C3439]

ERIさん、こんにちは。
こちらはTB通ってません。再TBいただけますでしょうか?。
奥田さん、ほんと、いつの間にか外れがないほど上達されて
熟練ですよね~。次回作は熟練を吹き飛ばす大法螺!あはは、楽しそうでいいですね。読者の贅沢な要望も奥田さんなら軽くこなせそうです(笑)。

[C3441]

藍色さん、こんばんはっ♪

>それぞれの主人公たちが、その変化を楽しんでいるのが面白くて共感したり感心したり。

これね、なかなかできないこと…と普通は思うじゃない?なのに軽々とそんな既製概念を越えてしまう。そこがよかったですね~。

[C3445]

そらさん、こんばんは。
そうなんですよね。どんよりせずに自然体で前向きになって生き生きしてくるのがよかったです。
そらさんの記事の“プラスオーラが出まくってます。”笑ってうなずきました。幸せって、人の心の中にあるんですね~。

[C3484]

わたしは「最悪」とか「邪魔」という初期奥田作品を全然読んでいないので、わからないんですけど藍色さんが衝撃を受けるくらい作風が変わってるんですねぇ…でもきっと、本来の奥田さんはこっち系統の芸風(?)なんですよね。
ただ笑えたり、毒っぽいところにニヤリとさせられたりいろいろ楽しませてもらいました。
家の中でも事件は起こってる!ものなんですね^^

[C3488] (* '-')ノ ハジメマシテ☆

「酔芙蓉に恋をして」のkaorihonokaと申します^^ 
ご報告遅くなりましたが、勝手ながらTBをさせていただきました。お返しのTB、どうもありがとうございます。
何気ない日常の家庭のある一幕に、ほんのちょこっとスポットライトを浴びせるだけで、こんなにも物語が広がるなんて…。
奥田さん、天才っ♪ と思わずつぶやいてしまいました。
家庭の匂いって、どことなくあったかいんですよね。
ほのあたたかさに、胸がぽわ~っと和んでしまいます^^

[C3492]

まみみさん、こんにちは。
奥田さんの初期作品「最悪」や「邪魔」はすごくリアルで、えぐるような痛さがあって…近いのは「グレープフルーツ・モンスター」でしょうか(読みたくなくなりました?笑)。なので今の芸風(支持します、笑)になられて安心して読める作家さんになりました。毒っぽいところにニヤリもありましたね。家の中で起こってるいろんな事件、楽しみました。

[C3496]

kaorihonokaさん、こんにちは。はじめまして。
コメントまでいただいて、うれしいです。
普段見過ごしがちな日常生活。なのに奥田さんの手にかかると独特の面白さや輝きを帯びて魅力的に変わっていましたね。家をテーマにした奥田さんのテクニック、楽しみました。
家庭のあたたかさ、くつろげる雰囲気…匂いまで伝わってくるみたいで和めましたね。
またトラバ、コメントお気軽にどうぞ。

[C3749] 遅くなってすいません

奥田さんの旨さが光る作品ですよね

ジブリ占いはこちらになります

http://u-maker.com/2918.html

オフィシャルじゃないのであくまでお遊びということで
  • 2007-08-10 21:03
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C3763]

たまねぎさん、こんばんは。
大丈夫ですよ~。遅れは気になさらないでくださいね。
軽く見えて深い、奥田さんの観察力と筆致が輝いていましたね。
ジブリ占い、教えてくださってありがとうございます。
藍色さんは【月島雫 】です!でした。物事に対する探求心が旺盛で、そうしてできた結果を自慢することない謙虚さも。猫をおいかけると運命の場所へたどり着けます。とのこと。最近の不幸せは猫を追いかけなかったから、だったんですね(笑)。

[C3953]

「最悪」や「邪魔」の頃に比べると作風変わって来てますよね。私は今の方が好きかな~。笑えるの大好きなので。なので伊良部シリーズの1作目なんて、いろんな人に「抱腹絶倒ものだよ」と勧めまくりました。
人間観察がうまいですよね~。この作品も、抱腹絶倒まではいかないけど、いちいちその言いかたが可笑しいんだよ、とプッと笑ってました。
  • 2007-08-28 17:17
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C3961]

じゃじゃままさん、こんばんは。
「最悪」や「邪魔」ご存知だったんですね。私も笑えるのが大好きなので今の作風に変わって喜んでます。伊良部シリーズの1作目はギャップの大きさにビックリでした。
爆笑じゃなくて、うふふって笑える作品でしたね。そうそう、言い方に特徴がありました。人間観察力が光ってますよね~。

[C3978]

初期の奥田作品も嫌いではないので
あたたかくユーモラスな路線(芸風?笑)の作品にも
ピリリと痛い部分は盛り込んで欲しいですね。
その点でもこの作品はよかったです。
  • 2007-08-31 06:41
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C3989]

ふらっとさんへ。
奥田さんの初期の作品、ふらっとさんも読まれてたんですね。
あはは、やっぱり芸風なのかもです。今はあたたかくてユーモアふんだんの路線に安心して読めますが、この作品は辛い部分もあったりして一味違う面白さでした。

[C4876]

藍色さん☆こんばんは
どんな家にも物語があるんだなぁ。
チョットした事件も、実はシビアな話も、奥田さんの筆にかかると何だかホノボノしちゃっうところがいいですよね!

[C4897]

Rokoさん、こんばんは。
さまざまなお家の物語。バラエティに富んでましたね。
奥田さんが描くとマイルドな味わいになって、安心して楽しめました。

[C4936]

こんにちは。
ユーモアに溢れたお話ばかりで楽しく読めました。どれも、誰もが陥りそうなことばかりでリアリティがありましたね~。
「サニーデイ」は自分でもやってしまいそうで・・・^^;

[C4948]

すずなさん、こんばんは。
どのお話もユーモラスでしたね。もしかしたらってリアルに感じられたりもしました。
ネットオークションは熱くなって嵌まりそうなので避けてます。

[C5684]

今年第1冊目です( ̄▽ ̄)σ
ありえないくらいのハッピーエンドで、
正月としては、もってこいの1冊でした。
え?
正月終わった!?( ̄∇ ̄;)

[C5714]

つたまるさんへ。
これって年の始めに相応しい、あたたかい気持ちになる1冊。本選びお上手ですね。
ここはお正月続いてますのでご安心を(笑)。今年もどうぞよろしくお願いします。

[C6832]

藍色さん、こんばんは。TBをお願いします。
やっとこの本を読みました。ほんわかいい日和の家の物語。
本当にありそうな、作者の経験がすけているんじゃないの?と思わせられるところが、奥田さんの妙味な気がしました。

[C6845]

香桑さん、こんばんは。
この季節にピッタリで、あったかい気持ちになれましたね。
奥田さんらしいリアリティが感じられて、どこまでが体験?って思いました。

[C7408]

藍色さん、こんばんは~!
私は、ガールと、サウスバウンドの次に、これでした。
とても読みやすくて、楽しい小説でした♪
是非、他の作品も今後も読んでみたいな~って思いました。

>「最悪」で、すごいリアリティーに衝撃を受け「邪魔」も強烈でした
と、聞くと、それらも読んで見たくなって来ちゃったわ^^
でも、いまひとつなのかな・・・?

[C7430]

latifaさん、こんばんは。
伊良部シリーズの後にこれです。スムーズに読めて面白かったですね~。
「最悪」や「邪魔」は作風が全然違ってリアルすぎてダメージが大きかったんです。
桐野夏生さんみたいな感じかな。なのでおすすめはしにくいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー