Entries

泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明
装画は古内ヨシ。装幀は菊池信義。
初出「別冊文芸春秋」第二三七号~第二五一号。
神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、
ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に迫る、
酒見版『三国志』登場―。
長い物語(485ページ、1ページ22行、1行48文字)で読了に時間がかかりました。
横山光輝さんのマンガを途中まで読んでいて温厚で義理堅い、ゲスト扱いのイメージ。
ところが見事に別人格。
腕力では叶わなくても口喧嘩無敗で、火計の策(放火)が得意な少年時代。
奇怪な衣装で歴史宇宙に舌を舞わせて相手を引き込み納得させる、
異様に強い説得能力。
そしてネームバリューを上げるための臥竜計画=宣伝工作を
自己プロデュースするセコイ男…? 。

漢字ばっかりだったら読み進みにくいなぁって思ってましたが、
使われるカタカナがジャストフィット。
笑えたりすっと理解できたりサービス精神旺盛な語り口です。
素朴な疑問(魏の曹操に仕官しなかった理由など)がわかったり、
曹操がハイリスクハイリターンをよしとする戦術嗜好でスパークする
戦さバカとか、遠慮のない書き方に驚嘆も。
登場人物の建前と本音を見抜き、その思惑をつぶやくように解釈。
ガイドブック感覚で笑ったりつっこみを入れたりしました
(酒見さんも入れてます→一体、かれらに何をしたんだ孔明!p92)。

前半の孔明嫁取りの陽謀(?)。
孔明の姉の思案、弟の諸葛均のオドオドぶりが笑えて、
妻の黄氏には尊ばれる女性像を見たり(孔明との相性?)と、
ファミリードラマの雰囲気も。
後半登場する蜀の三人。張飛の下品さは想定内でしたが、
劉備玄徳(天下一軍師が好きな男!)の魔性の勘や
二重人格やガラの悪さは予想外(笑い方は、「ダーッハハハ」)。
品行方正で誠実なイメージがガラガラと…(笑)。
好きなキャラ、朴訥でお髭が素敵な関羽も酒見さんの舌禍(?)から
逃れられなくて、不死身の殺戮マシーンに(p424)。
趙雲という人もいたのですね(失礼)。三顧の礼も笑いました。
これからはこちらが「三国志」です(笑)。
関連情報 酒見賢一の読了本
・・墨攻 酒見賢一
・・泣き虫弱虫諸葛孔明第弐部 酒見賢一
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/228-23a45f1d

トラックバック

[T2027] 泣き虫弱虫諸葛孔明

泣き虫弱虫諸葛孔明/酒見賢一「三国志」と言えば、1ページ辺りが占める漢字の分布率がかなり高いのではないか。しかもその内、地名だったり人名だったり、人名だったらば本名なのか徒名なのか字名なのか通り名なのか、とにかく一度見ただけでは覚えられないような読み方の

[T2028] 泣き虫弱虫諸葛孔明 〔酒見 賢一〕

泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一 文藝春秋 2004-11-25売り上げランキング : 4260おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫口喧嘩無敗。いざとなったら火計(放火)の策。神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に....

[T2030] 泣き虫弱虫諸葛孔明

口喧嘩無敗。いざとなったら火計(放火)の策。神算鬼謀の大軍師か?自堕落、色欲三昧、ヤクザ以下の変奇郎か?諸葛孔明の虚像に迫る、酒見版『三国志』登場。「ほんとうの孔明は、こんな人じゃなかったと思う」(作者談)。 「BOOK」データベースよりげげ。すげえおもろい。なん

[T2032] 「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明酒見 賢一奇怪な服をまとい自ら「臥竜」と名乗り、宇宙哲学を語る奇天烈な男として描く、酒見版諸葛孔明伝の第1部。今回は、やくざの親分劉備に出会う(三顧の礼)までの顛末。ブログでたくさん見かけたこの本の表紙。そして「三国志がわからなくても、

[T2034] 泣き虫弱虫諸葛孔明 酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明■やぎっちょ書評いやーびっくりしました。というのもね。他のブロガーさんの記事を読んでいると「おもしろおかしい諸葛孔明」かなと思ったんですよね。で、確かにおもしろいんだけど、もっと文芸寄りかなぁと思ったら、めちゃめちゃ歴史小説寄り....

[T2037] 「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一

「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一(文藝春秋)「三国志」では徹底的に美化されている天下の軍師・諸葛孔明。酒見版「三国志」はその虚像に迫る?!私が読んだのは吉川英治版「三国志」。『三国志演義』をもとにして書かれた国民的歴史大河小説。正統派です....

[T2081] 「泣き虫弱虫諸葛孔明」酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明「三国志」というと好きな人はものすごく好きというマニアックな世界だとずっと思ってました。気になってはいたのですが、きっかけがなかったのと、だいたい世界史で勉強した時に漢字に苦しんでから、私には難しくて無理・・と思っていたのです。でも....

[T2087] 「泣き虫弱虫諸葛孔明」(酒見賢一著)

 今回は 「泣き虫弱虫諸葛孔明」 酒見 賢一著 です。

[T2233] 『泣き虫弱虫諸葛孔明』

今日読んだ本は、酒見賢一さんの『泣き虫弱虫諸葛孔明』です。

[T2614] 「泣き虫弱虫諸葛孔明」 酒見賢一

泣き虫弱虫諸葛孔明酒見賢一著出版社 文芸春秋発売日 2004.11価格  ¥ 2,000(¥ 1,905)ISBN  416323490Xbk1で詳しく見る

[T6041] 泣き虫 弱虫 諸葛孔明/酒見賢一

「後宮小説」や「墨攻」を学生時代に読んで以来、ご無沙汰していた酒見賢一さんの「泣き虫 弱虫 諸葛孔明」を読んでみました。酒見さんが三国志関連の本を書かれたと知った時は、数多...

[T9134] 酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読んだ

史実と物語に作者がつっこみを入れながら話が進んでいく何でもありな小説。 三国志をかじった人なら面白いはず。または怒りで本を投げ捨てる...

コメント

[C2524] NoTitle

仰るとおり。
これからはこっちが三国志です。
もう二度と、普通の三国志では満足できない体になってしまったのです。
って、普通の三国志は読んだことないんですけど。

[C2525] NoTitle

これ読むまで三国志に微妙~に苦手感があったのですが。玄徳よろしく「だーっはっはっはっは」と笑って一気に読めた本でした。酒見さんすごい…第二部も同じようにすごいことになってますので、またぜひに♪

[C2526] NoTitle

藍色さん、こんばんは!
諸葛孔明ってこんな人だったの~!!と目からウロコが落ちるような内容でしたね。でも、面白かったです!(酒見さんのツッコミ含めて 笑)
カタカナ英語バージョンの三国志は、また違った感じがして、これも面白かったですね~。
  • 2007-04-25 20:32
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C2528] NoTitle

こんばんは。
すごい面白いですよね。なんか久しぶりに、こういう可笑しいって感じのお話を読んで私は大喜びでした。
酒見さんのつっこみが絶妙ですよね。
私は今第二部を読書中なんですが、なんとなくもったいなくて読み終われない…

[C2530] NoTitle

藍色さん、こんばんは。
藍色さんはリアル「三国志」をご存知なんですね。
私にとってはこれが三国志です。

この中の関羽、私は一番好きです。

[C2534] NoTitle

ロケットさん、こんばんは。
これからはこっちが三国志ですよね~。
そ、そんな…もう二度と、普通の三国志では満足できない体になってしまったなんて……その通りですね(笑)。
私も普通の三国志(吉川英治版?)は読んだことありません。時間的にも、たぶん読めないと思います。

[C2535] NoTitle

まみみさん、こんばんは。
「三国志」って、とっても長くて人物も入り乱れてますから苦手感、わかりますよ(それでこれまで手を出しませんでした、汗)。
おぉ、玄徳みたいに豪快に笑って一気に読まれたのですね~。私はつっこみが主でした(笑)。
だいぶ先になりそうですが、第二部も読んでみたいって思いました。

[C2536] NoTitle

エビノートさん、こんばんは。
それまで持っていた諸葛孔明のイメージを完全に変えてしまう、目からウロコの、棚からボタ餅な(?)作品でした。
とっても面白く読みました。酒見さんのツッコミも利いてましたよね。
そうそう、カタカナ英語バージョンの部分も楽しかったですね。中身は西部劇でしたけどカタカナがいっぱい並んでたので、香港映画のノリで読んじゃいました(笑)。

[C2538] NoTitle

ちきちきさん、こんばんは。
すごく楽しかったですよね~。
酒見さんの語り口、緩急自在って言いますか、飽きさせない工夫が張り巡らされていて、くすくす笑いながら読めました。
そうそう、つっこみも絶妙で、うなづいたりしてました(笑)。
読書中の第二部、もったいなくて読み終われないのですね、わかります。面白くてずっと浸っていたいですもんね。

[C2540] NoTitle

ななさん、こんばんは。
リアル「三国志」、マンガでしたけどまじめな内容でした。
でもこの本で、これが「三国志」になりました。面白さ、読みやすさ、越えるものはないでしょう(笑)。
関羽が一番お好きですか?。うれしいです。ふたりで関羽ラブ同盟を作りましょう!…って、はしゃぎすぎ?。

[C2541] NoTitle

藍色さん
こんばんは♪劉備の品行方正はほんと作られたものですよね。いくら何でも史実を変えすぎだと思うのだけど。。。
そういう意味だとこの本の方が正史三国志に近いと思います。酒見さんしかしよく調べてますよね。
同じく英語版のところが爆笑でした。もっとこの英語版があってもいいと思うけどなぁ。
  • 2007-04-26 02:48
  • やぎっちょ
  • URL
  • 編集

[C2549] NoTitle

面白かったですね。
私は吉川英治版の三国志を読んだのですが、比べるとかなりおかしくて笑っちゃいます。酒見さんってこれだけ面白く書けるなんてきっとすごい知識があるんでしょうね。尊敬しちゃいます。

[C2550] NoTitle

トラックバックありがとうございます。
本当、楽しい三国志でしたよね。普通の三国志よりずっと親しみ易くて面白かったです。
トラックバックさせて下さい♪
  • 2007-04-26 22:55
  • URL
  • 編集

[C2551] NoTitle

あれ、トラックバックできませんでした;;
どうしてでしょう;
  • 2007-04-26 23:02
  • URL
  • 編集

[C2552] NoTitle

やぎっちょさん、こんばんは。
劉備が品行方正なのは作られたものだったのですね。任侠の暮らしと書かれていたので、あの言動も納得できました。
そういえば、やぎっちょさんは三国志に一家言持たれてましたね。酒見さんの調査・アプローチの方法、すごいです。
英語版の部分、爆笑でした。たぶん二度はされないでしょけど、もっと読みたいですよね。

[C2560] NoTitle

ひろねこさん、こんばんは。
面白かったですよね~。
ひろねこさんは吉川英治版の三国志を読まれたのですね。たぶん普通にまじめな感じだったのでは…。
酒見さんの持たれている知識ってすごいですよね。工夫を凝らして読者を飽きさせずに、面白おかしく読ませる語り口も素晴らしいです。

[C2561] NoTitle

智さん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメント、トラックバックありがとうございます。
マンガ版しか読んだことがなかったので、普通の三国志との比較はできないのですけど、楽しく読み進められましたよね。
語り口の親しみやすさ、面白さが魅力的な三国志でした。

ごめんなさい。サイトが込み合っていたか、ブログの具合が悪かったかで、トラバ、反映されなかったみたいです。
お手数ですが時間を置いてまた、してくださいますか?。
重複しても削除させていただきますので、大丈夫です。

[C2620] NoTitle

こちらにもコメントを。

第弐部も大笑い必至です。期待を裏切りませんから!!
諸葛均が不憫だし、呉のみなさんも本格登場。作者ツッコミもますます冴えわたっています。
おススメは恐竜戦車。その理由は……読めば分かります(笑)

それではこの辺で。

[C2626] NoTitle

月季さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
第弐部では諸葛均、呉のみなさん、作者ツッコミ…
そして恐竜戦車がおすすめなのですね。
読むのが楽しみになってきました(笑)。

[C2631] NoTitle

劉備って、品行方正で誠実なイメージの人だったんですか!もしやそれが一般的なイメージなんでしょうか。なんだかすごい「三国志」を刷り込まれた気がします。でも、おもしろかったです。
漢字の雰囲気を覚えているうちに、第2部を読まなければ!

[C2636] NoTitle

juneさん、こんにちは。
私は横山光輝さんのマンガから入ったので、とっても善良で紳士的なイメージが残っちゃったんです。「魔法使いサリー」「鉄人28号」「バビル二世」の原作者といえば、お分かりでしょうか。
なので、いい意味でカルチャーショックで面白かったです。
そうそう、登場人物いっぱいで漢字で雰囲気を覚えている人も多いので、第弐部早めに読まないと、ですね。

[C2832] 読みましたよ~♪

こんにちは。
やっと読みました。
私も孔明のイメージがガラガラと…という感じでしたが、楽しく読みました。
酒見さんのツッコミがおかしい。

そうそう、第弐部も読まれたんですね。
私は手元にあるのですが、図書館からきた他の本を読み始めてしまいました。(え?)
いや~、本が重くて持ち歩けないんで……。

[C2840]

mintさん、こんにちは。
こんなに厚い本、大変じゃなかったですか?。うれしいです。
孔明のイメージ大崩壊でしたね。でも説得力があって、スクラップ&ビルドな感じで新しい孔明像ができました。
酒見さんのツッコミ、おかしくって楽しかったですよね~。

第弐部も手元にお持ちなのですね。図書館の他の本、期限がありますから、そちらから読まれて良いと思いますよ。
この本、重くて持ち歩きには不便ですものね。お家でじっくりお楽しみに。
コメントの(え?)に、笑いました。mintさん、お茶目~(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー