Entries

大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。
装画は酒井駒子。装幀は新潮社装幀室。
「新潮」2006年1月号(推敲)、9月号掲載に書き下ろし1編を併録した短編集。
・大きな熊が来る前に、おやすみ。―同棲して半年の私・珠実と徹平。完全に均等に、途方に暮れていたあのとき。珠実の父と徹平の弟…ふたりの秘密。
・クロコダイルの午睡―大学の電子工学科生の私・霧島と友人が連れてきた都築新。金持ちで無神経な言動。飯が美味いと夕飯を食べに来るようになって。
・猫と君のとなり―中学バスケ部の顧問のお通夜で再会した私・志麻と後輩の荻原君。酔いつぶれ連れて帰り、付き合い始めて。猫にまつわるそれぞれの過去。

20代前半の女性たち。地味で生真面目な気持ちに共感しながら読みました。恋の始まりや次の局面を素直に受け入れられない理由。明かされる暴力や侮辱や虐待の傷跡。伝わってくる心の痛み。人を好きになることの危うさと幸福感が瑞々しく描かれていました。
あとがきによると目指したのは、独立した物語でも共通のモチーフの短編集。3部作の物語の構造"序破急"に添った絶妙な構成でした。
印象に残ったフレーズ:自分にはけっして手に入らない世界を垣間見てしまうのが怖かったのだと気付いてしまった。(p116)
「猫と君のとなり」が一番好きです。デリカシーがないと言われながらも志麻に好意を寄せる荻原君が微笑ましくて。そしてハッピーエンドが好きなので。
関連情報 島本理生の読了本
・・あなたの呼吸が止まるまで 島本理生
・・クローバー 島本理生
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/231-86beab7b

トラックバック

[T2050] 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生「大きな熊が来る前に、おやすみ」「クロコダイルの午睡」「猫と君のとなり」の3つの短編集。表紙が酒井駒子さん。それだけでも幸せ気分です。二十代前半の女性の恋の物語。どの物語も暴力を受けたり、虐待受けた記憶から逃れられ

[T2054] 大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。■やぎっちょ書評島本理生さん最新刊!短編3編から成っています。これまでも島本さんの世界観的文章は結構前面にエイと出ていたと思うけど、この短編集はもう少し落ち着き目。「島本ワールド」というよりは「しまもとりおのせかい」み...

[T2057] 大きな熊が来る前に、おやすみ。  島本理生

動物を一つのキーワードに、消えない傷を記憶の底で抱き続ける3人の女性達が迎える、新たな恋の始まりを描いた著者初の短篇集。『大きな熊が来る前に、おやすみ。』初対面での徹平の印象は父に似ているということだった。容姿というよりも、ある時に見せる表情や態....

[T2059] 島本理生「大きな熊が来る前に、おやすみ。」

『新潮』1月号収録。28ページで短篇というか中篇というかそんな感じの長さ。 作者

[T2068] 綱渡りの恋だから

恋はいつでも綱渡りだ。儚げで、危なげで、初心者だって、熟練の達人だって、恋に落ちた瞬間、恋の虜になる。たぶん恋人の虜になるというのは幻想で、多くの場合、恋という形の虜になるんじゃないかと僕は思う。形という檻の中に、きっと恋人はただ静かに....

[T2076] 大きな熊が来る前に、おやすみ。

出版社 / 著者からの内容紹介徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた――。新しい恋を始めた3人の女性を主人公に、人を好

[T2096] 大きな熊が来る前に、おやすみ/島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本さんの新刊。「大きな熊が来る前に、おやすみ。」/島本理生徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そん...

[T2132] 大きな熊が来る前に、おやすみ。 島本理生

新しい恋と出合った女性3人を主人公に、さまざまな恋愛の形を瑞々しく描いた中編3編。どの恋愛もどこかしら歪んでいるにも関わらず、離れられない気持ちの方が先行してしまうという心乱れる様子が、とてもリアルに描かれていた。恐怖心や惨めな気持ちに苛まれながらも...

[T2145] 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。酒井駒子さんの表紙に、なんだか童話のようなタイトル、そして島本理生さんです!これは期待が高まります。で、読み始めてみたら空気が不穏なんです。だから表紙が黒?3つの短編が入ってるのですが、2つめまではかなりダークです。すっ....

[T2182] 『大きな熊が来る前に、おやすみ。』島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生新潮社2007-03by G-Tools徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた――。新しい恋

[T2192] 大きな熊が来る前に、おやすみ 島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど今が手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、むしろ転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた―。新しい恋を始めた3人の女性....

[T2198] 大きな熊が来る前に、おやすみ。 〔島本 理生〕

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生 新潮社 2007-03売り上げランキング : 8251おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って...

[T2225] 大きな熊が来る前に、おやすみ。

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生 (2007/03)新潮社この商品の詳細を見る恋愛に不器用な若い女の子、3篇の短編集です。読む前にこの本で取り上げられてることを読んでしまったので、ある意味楽しめなかったかも

[T2246] 大きな熊が来る前に、おやすみ。

私と彼の中にある、確かなもので、悲しみを越えて行こう――。優しくて、とても真剣な恋愛小説。徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。だけど手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまと

[T2296] 『大きな熊が来る前に、おやすみ。』島本理生

大きな熊が来る前に、おやすみ。島本 理生 2007/3/30 新潮社 P.199 ¥1,365★★★★★ こういう台詞を信じようとする私を、たぶん、ほとんどの人は馬鹿だと思うだろう。騙されてるんだ、そんな男はこれからもずっと同じことを繰り返すと忠告されるだ

[T2351] 「大きな熊が来る前に、おやすみ」「TEEN AGE」感想

酒井駒子さんの表紙に惹かれてという、不順な動機で読んでみました。全然想像していた内容と違って、驚愕・・・。

[T2446] 本「大きな熊が来る前に、おやすみ」

大きな熊が来る前に、おやすみ島本理生 新潮社 2007年3月 珠美は、徹平と暮らし始めて、もうすぐ半年になる。しかし、手放しで幸せという気分ではなかった「大きな熊が来る前におやすみ」?この題名の意味、深い意味があったんだね。ちょっと、驚きを加えてあ

[T2632] 大きな熊が来る前に、おやすみ 島本理生 新潮社

島本さんが、一つ階段を登りはったな、と思う中篇三つ。私としては、これが芥川賞でも良かったと思う出来でした。おっかしいな、何でこれやなかったんやろう、と思いましたね。男と女がいて、なぜか恋愛をしたりする。その、不思議さと、不気味さについて。手がかりのない壁

[T3055] 大きな熊が来る前に、おやすみ。/島本理生

読書期間:2007/8/30~2007/8/31私の秘密、彼の秘密。2人で暮らすという果敢な冒険を始めてみた恋人たち−。3人の女性を主人公に、人を好きになること、誰かと暮らすことの危うさと幸福感を、みずみずしく描き上げる、優しくて、とても真剣な恋愛小説。

[T3107] 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生

{/book/}「大きな熊が来る前に、おやすみ」 島本理生「大きな熊が来る前に、おやすみ。」、「クロコダイルの午睡」、「猫と君のとなり」の3編がまとめられた島本理生の短編集。【大きな熊が来る前に、おやすみ。】同棲して半年の珠実と徹平。眠れない夜は「大きな熊が来る

コメント

[C2579] NoTitle

藍色さん、おはようございます。

人を好きになる事って幸せで、そして辛い。
暴力や虐待、抵抗したいけど出来ない、そんな事ってありえるんだろうなぁって。
そんな事考える物語でした。

酒井駒子さんの装画、それを見ているだけで幸せな本でした。

[C2586] たまねぎ

藍色さんこんばんは。コメントは無事頂きました。ありがとうございます。
猫と君のとなりは島本さんだなあと思いながら読みました。

[C2587] NoTitle

ななさん、こんばんは。
純粋な気持ちで人を好きになるって素晴らしいはずなのに、幸せなだけじゃなくて辛いことも…。
そんなことを突きつけられたような気もしました。
暴力や虐待に抵抗できないつらさ、悲しさが痛々しかったですね。

酒井駒子さんの装画で、ちょっと幸せな感じも。

[C2594] NoTitle

たまねぎさん、こんばんは。
コメント、無事に届いたのですね。安心しました。
ライブドアの不具合、早く改善されるといいですね。
猫と君のとなり、島本さんらしくって、最後にこの話でほんわかした気持ちになれてよかったです。

[C2603] デリカシーの存在

島本さんの小説に出てくる男は、
どうしてこんなにデリカシーが無いんでしょうか 笑
デリカシーがない中でも、ソバ男は好きです 笑

[C2614] NoTitle

yoriさん、こんばんは。
コメント、TBありがとうございます。
無神経な言動の男の人、多いですよね。引き寄せちゃうんでしょうか?。
ソバ男!、笑いました。
彼の覚悟がわかって見直しても、後の祭りでせつなさも。

[C2657]

こちらにも失礼します!
あたしが友達だったら、別れなよ!っていっちゃうなぁ~なんて表題作のお話では思ってました。
この3篇のなかなら、藍色さんと同じく「猫と君のとなり」が好きですね。
不器用ながらの恋は可愛いです。
  • 2007-05-07 01:17
  • 弥勒
  • URL
  • 編集

[C2674]

弥勒さん、こんばんは。
こちらにもありがとうございます。
表題作のお話、私も友達だったら別れることをすすめちゃうと思います。危険度が高そうなので。
「猫と君のとなり」いいですよね~。弥勒さんと同じでうれしいです。
不器用でも真剣で伝わる気持ち。可愛いくていいなぁって思います。

[C2712]

おはようございます。藍色さん。
ヒリヒリするような痛々しさが感じられた作品集でしたよね。
でも、最後の物語には心からほっとさせられました。
島本さん、これを狙ったんでしょうね(笑)
  • 2007-05-11 09:05
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C2717]

ゆうさん、こんばんは。
過去の出来事が主人公たちに投げかける影…。痛さを伴った読書でした。
始めの二つが暗い先行きだったので、最後の物語ですっきり、安心できました。
たぶん島本さんの狙い通りに、はまっちゃいましたね(笑)。

[C2726]

最後が「猫と君のとなり」でほっとしました。
ダークなものを続けて読むと、やっぱりハッピーエンドっていいなって思います。
それにしても、こういう組み合わせってひかれ合っちゃうんでしょうか。組み合わせが変わればこんなふうにはならないかも・・って思うんですが。

[C2734]

juneさん、こんばんは。
明るい希望が感じられる最後の作品で、ほっとしました。
それまでが暗かったので、こういうハッピーエンドのお話ってやっぱりいいですよね。
こういう組み合わせ…偶然のような気がしますけど、ひかれ合っちゃうってことあるのかも、ですね。
組み合わせを変えるには、出会うタイミングや好きになった動機を変える必要があるのでは?。
となると、かなり難しい気がします。

[C2745]

藍色さん、こんにちは!
人を好きになって幸せが続くと思ったのに、思わぬことが
待ち受けている。恋愛って、人を好きになるってなかなか
平穏にいかないものですよね。
心がいつもさざ波を立てていて。苦しいです。
でもここで扱われているテーマ。これがさらに重苦しくて。
ダークな彩りだっただけに私もラストはホッとしました。
TBさせていただきました♪

[C2761]

リサさん、こんばんは。
人を好きになることって本来は幸せになるためのはずなのに、待ち受けていたことは予期しないことで…。
平穏にゆるやかに進めたいのに、人を好きになるってとても難しいです。
穏やかにしたくても悲しさや苦しさが付きまとうことも。
このテーマ、重苦しくてやりきれない部分もありましたね。
最後のお話で、やっと水面に顔を出せたような安心感が広がりました。

[C2775]

こんばんわ^^
私も最後の作品が好きです。
2人がとっても微笑ましかったから。
中学時代の2人のエピソードがとっても微笑ましかったです。
結構重いテーマでしたよね。
最初の2編を読んだ後、何だか気が重くなってました^^;

[C2779]

こんにちは!
踏み込まないほうが幸せなんじゃない?
と言いたくなってしまう恋愛だったので
ヒヤヒヤしながら読みました。
本を読んでるときは冷静に、客観的そう思えるんだけど、
現実には気付かないうちに、危うい恋に踏み込んじゃうのかもなぁ~なんて、不安にもなりました(^_^;)
「猫と君のとなり」が私も好きです。
  • 2007-05-19 17:57
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C2788]

苗坊さん、こんばんは。
三つに連なるテーマ、重かったですね。
始めの2編で、とってもダークな気分になっちゃいました。
最後の作品で、気分が落ち着きましたね。
中学時代の2人のエピソード。
暗い方向に行かずに、猫への愛情があふれていてよかったです。

[C2792]

エビノートさん、こんばんは。
読んでいる側としては、主人公たちの進路が決して穏やかなものじゃないってわかるので、踏み込まないほうがいいのにって、ヒヤヒヤどきどきでしたね。
ただこれが現実に自分の身に起こってしまったら冷静でいられるか…
気付かないうちに、危うい恋に踏み込んじゃったら渦中で客観的な視点を持ち続けられるか…
自信がないです。私も不安になりました。
最後の「猫と君のとなり」で、ほっと安心しましたね。

[C2847]

こんばんは。
重くて黒いお話でした。
島本さんの書く女の子って真面目すぎてなんか痛い気がします。「クロコダイル~」とか怖すぎる。こうなるのかと思って。
いろいろビックリした本でした。

[C2851]

ちきちきさん、こんばんは。
みっつとも恋愛の暗部に目を向けるようなお話でしたね。
みんな真面目すぎるのが裏目になって、読んでて痛かったです。
そういえばちきちきさん、アレルギーお持ちとのことなので「クロコダイル~」怖かったでしょう。
伏線はミステリー、終わり方はスリラーでしたね。
島本さんが果敢に挑戦されている姿勢は評価したいです。

[C3009]

藍色さん、こんにちは!
シッカリ、藍色さんのレビュー、以前に、拝見させて頂いておりました^^
しかしながら、5,6月は、お忙しそうだし・・・それに、この本、もう凄く一杯TBとコメントがついちゃっているし、話し尽きちゃってるだろうなあ・・・と思い、そのまま、立ち去っていたんです(^^;)

私も3つめが一番好きです。恋愛下手な2人が、なんだかんだありつつも、上手く行きそうな予感もしますしね☆

[C3019]

latifaさん、こんばんは。
やっぱり三番目のお話がいいですよね。ちょっと会話がギクシャクしてるとこなんか、微笑ましく読んでました。
あら~、お知らせが悪い方向に行っちゃったんですね。遅くなっても確実にってお伝えしたかったんですけど、言葉足らずでした(汗)。
TBとコメント、こんなに多くなるなんて思いませんでした。島本さんって人気があるんですね~、びっくりです。「フィッシュストーリー」や「図書館戦争」は、もっと多くの方とお話してたりしますので、まだ話し尽きちゃってはいないつもりですが、深く考えられなくて口下手なのでコメントが単調になってたかもですね(反省)。
…またお気軽に来てくださったら、うれしいです。

[C3397]

TB開通記念トラバですね♪
島本さん、段々上手になられます。何よりも真摯なのがいい。言葉をおろそかにしない。とっても楽しみです。
この本も、心の襞を、丁寧に丁寧に書いてありましたよね。
たった一つしかない心のありように寄り添うこと・・その姿勢が潔い。恋愛って、こんなに闘いなんだな、ていうことを思い出しました(笑)

コメント、TB、いつもお気遣いありがとうございます。
大丈夫です。私、自分のペースでしか進まない人間なので、ちょっと遅れたりはしますが、ぼちぼちやりますからね。
藍色さんの心のままに・・。ほんと、こんなナマケモノの私のブログを忘れないでいて、ありがとうね♪感謝してます。

[C3403]

ERIさん、こんばんは。はい、TB開通記念トラバです♪。
島本さんが描く女性たち。地味で生真面目で、恋の始まりの予感に手探りで模索している様子が、とっても伝わってきて共感できました。
ええ、心の襞、丁寧に丁寧に書かれていましたね。恋愛に向かう姿勢が真摯で強さも感じられて。恋愛って、こんなに闘いなんですね。恋愛にうといので思い知らされた感じです。
コメント、TBは大丈夫…ですね。私もせっかちなので、もう少しおおらかにできたらって思うんですけど…。ぼちぼち、ERIさんのペースで進まれてくださいね。

そんな…感謝してくださって恐縮です。気分にムラがあるので野放しにならないように気をつけたいです。「心のままに」・・偶然と思いますけど、実は大好きなオフコース(小田さん)の曲の中で一番口ずさむ歌です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー