Entries

美晴さんランナウェイ 山本幸久

装丁は名久井直子。装画は峰岸達。
「小説すばる」2005年10月号~2006年12月号に2ヵ月おきの掲載。
同居している父の妹、叔母の美晴さんは27歳独身美女。
無邪気で天真爛漫でもお願いは理由アリで、いつも強気でちゃらんぽらん。
厄介を引き起こしては逃げ出すトラブルメーカー。
破天荒だけど憎めない美晴さんと家族たち
(父・学、母・宇美子、弟・翔、従兄の自由)を
中学生の世宇子(ようこ)の目線から描きます。

楽しくてサクサク読めました。
始めは葬式、恋愛、就職、縁談から逃げてた印象。
世宇子の文句に「逃げてないよ/追いかけてるの」(p136)。
たまご酒、ワンピ-スなど次々出てくる笑えるエピソード。
周囲は翻弄されてあきれたり怒ったり。
でも穏かに見守るような暮らしの日々。
読み進んで、自分らしい生き方の模索って思えて好感も。
空元気の家系での世宇子の成長もさりげなく(p78、p128色香や結婚)。
バイト先の幕間堂書店の巨人小山田さん、
奇抜な服装の医師那須先生もいい味出してました。
ありきたりな名字(p196)が謎で、作者名とすれば
お父さんは山本学!?(広辞苑三冊の直撃は痛い、笑)。

サブカルチャーな解説…。
翔が読む神秘系科学雑誌『月刊モー』(p12)は、『月刊ムー』。
超絶拳の格好、どう見てもシェー(p112・208)は、
赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」のキャラクター、
イヤミの驚きの発声とポーズ。
「渡り鳥といってもマイトガイのことじゃないぞ」(p188)は、
むかしの映画、渡り鳥シリーズの主演俳優
小林旭のニックネーム=マイトガイからです。
カセットデンスケ、午前一時までのコンビニ(p37)、
連絡先は固定電話(p184)などCDも
携帯電話もない昭和のホームドラマ。
居心地よくてくつろげる、いい雰囲気が魅力的。
やりとりも楽しいハートウォーミングなコメディでした。
ラストもほんわか。これって山本版「サザエさん」かも?。
世宇子が寝てて聞こえた性格が出る足音。
私はどうなんだろう?とてとてとて?(笑、p45)。
そしてお父さんが作る炒飯が食べたくなりました。
(具は焼豚で、笑)。おすすめ。
関連情報 山本幸久の読了本
・・渋谷に里帰り 山本幸久
美晴さんランナウェイ
4087748596

美晴さんランナウェイ 山本幸久
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/241-9c4a4aa3

トラックバック

[T2209] 美晴さんランナウェイ*山本幸久

☆☆☆☆・ 美晴さんランナウェイ山本 幸久 (2007/04)集英社 この商品の詳細を見る破天荒だけど憎めない、“美晴叔母さん”登場!美晴さんは「適齢期」の美女ながら、何かと家を飛び出すトラブルメーカー。そんな彼女が追い

[T2210] 『美晴さんランナウェイ』

今日読んだ本は、山本幸久さんの『美晴さんランナウェイ』です。

[T2212] 美晴さんランナウェイ

 美晴さんランナウェイ 山本 幸久著/集英社 いきなりで恐縮ですが、 山本さん、もしかしてスランプなのかしらん。 美晴さんランナウェイposted with 簡単リンクくん at 2007. 5.15山本 幸久著集英社 (2007.4

[T2216] 美晴さんランナウェイ   ~山本 幸久~

山本幸久さん待望の新刊です。世宇子には叔母さんがいる。美晴さんという。27歳の美女ながら、やることなすことがどうもうまくない。母親の葬式にはぶらっと京都奈良まで出かけ、何かあるとすぐにその場か

[T2305] 美晴さんランナウェイ 山本幸久

自由奔放に生きている適齢期の美晴叔母さんが巻き起こすドタバタ劇を、彼女の姪である世宇子の視線を通して描いた物語。破天荒な性格にも関わらず、憎めない存在の美晴がいきいきと描かれ、彼女に振り回される周囲の人々の慌てぶりが微笑ましく、肩の力を抜いて読めた。...

[T2324] 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

美晴さんランナウェイ山本 幸久27歳の独身、定職はなく幕間堂という古本屋の店番で日々を過ごす不思議な叔母さん、美晴さん。その姪にあたる中学生の世宇子が美晴さんとの日常を語ります。父親の学と母、そして弟の四人家族に美晴さんという五人、そして途中から世宇子の

[T2346] 美晴さんランナウェイ 〔山本 幸久〕

美晴さんランナウェイ山本 幸久 集英社 2007-04売り上げランキング : 54969おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫破天荒だけど憎めない、“美晴叔母さん”登場!美晴さんは「適齢期」の美女ながら、何かと家を飛び出すトラブルメーカー。そんな彼女....

[T2394] 美晴さんランナウェイ

破天荒だけど憎めない、“美晴叔母さん”登場!美晴さんは「適齢期」の美女ながら、何かと家を飛び出すトラブルメーカー。そんな彼女が追いかけているものとは? 彼女が巻き起こすドタバタを姪の目線で描いた、ハートウォーミングストーリー。集英社HPよりちゃらんぽらん

[T2462] 本「美晴さんランナウェイ」

美晴さんランナウェイ山本 幸久? 2007年4月  集英社 この春中学に進学する世宇子の叔母である美晴さんは、27歳で結婚もしないで、世宇子の家族(世宇子、世宇子の弟の翔、父親、母親)と暮らしている。この美晴さん、なにかと問題を起こし、都合が悪くなると

[T2718] 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

「美晴さんランナウェイ」山本幸久(2007)☆☆☆★★※[913]、国内、現代、小説、家族、居候、叔母、姪、連作短編集山本幸久についてはかねてより「こじんまりとまとまらず、もっと冒険者たれ」と言い続けてきたが、本書を読んで思うのは、もはやこれはこの作家の味であろう

[T2729] 美晴さんランナウェイ 山本幸久 

山本さんの温かさが、じんわりとにじむ作品でした。体温のぬくもり。誰かと一緒に膝かかえて坐ってるときに、伝わってくる体温。がっつり抱きしめあうんじゃなくて、共に暮らしているものが廊下ですれ違うときにふっと笑いあう感じ。当たり前のように家族が一緒にいることの

[T2769] 美晴さんランナウェイ 山本幸久著。

これは、なにかのランキングで2位って見たんだけど。 それにしても、そうかな~?というのが読んでる間の感想。山本氏の「幸福ロケット」や他の作品で人気が高まって、みんなの期待が集まった作品がたまたまこれだった、ってちょっとファンから殴られそうなことを思いつつ、

[T2903] 美晴さんランナウェイ(山本幸久)

心温まるホームドラマ。・・・かな(笑)中学生から高校生になるまでの世宇子が、父親の妹である伯母の美晴さんを語る。語り手は世宇子だけど、主人公は美晴さんですね。

[T3267] 「美晴さんランナウェイ」山本幸久

美晴さんランナウェイ 読みやすくてサクサクと読むことのできる本です。読み終えてあたたかい気持になれるんで、さらっとした本が読みたい時にいいかも。 世宇子の家に同居する叔母の美晴さんは、“適齢期”の美女ながら、人に迷惑かけるのも家を飛び出すのも日常茶...

[T4277] 美晴さんランナウェイ 山本幸久

美晴さんランナウェイ山本 幸久 (2007/04)集英社この商品の詳細を見る<破天荒だけど素敵な美晴さん。ホンワカと温かい家族小説>山本幸久さんの作品も久しぶりですね。山本さんの作品は、とっても温かくなります。デビュー

コメント

[C2801]

なるほど~>山本学!^^

町内中がみんな先輩か後輩
っていうのが面倒くさく描かれているのではなく
親しげで便利で心温まる感じに描かれているのが
好感でしたね。

デンスケを大切にする世宇子は
母の洋服や持ち物を大切に使う美晴の影響を
すでに確かに色濃く受けていますね。

わたしもさりげなく続編希望です。
  • 2007-05-21 06:36
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C2802]

こんにちは。
確かに、雰囲気は昭和のホームドラマ(あるいは「サザエさん」)で、温かなコメディという内容でした。

個人的には、弟の翔クンのキャラ、気に入ってます。
そうそう、「マイトガイ」って、そういう意味だったんですね。
よく意味がわからなかったので、読み飛ばしてました。(オイオイ)



[C2810]

ふらっとさん、こんばんは。
まず山本学さんでドラマ化の際のお父さんのキャストは決まりでしょうか?(笑)。
住んでいる町の大人の大半が、お父さんの先輩か同期生か後輩でしたね。
いろんなことが筒抜けになっちゃいそうですが、わずらわしさよりも温かい微笑ましさになっていたのもいい感じでした。
そうでした、世宇子はすでに美晴さんの影響を色濃く受けていますよね。
ふらっとさんから、続編希望に同意いただけてうれしいです。
美晴さんと小山田さんの暮らしとか、世宇子のその後など楽しそうです。

[C2811]

mintさん、こんばんは。
ハートウォーミングな雰囲気が素敵な昭和のホームドラマでしたね。
コメディタッチがすごくお気に入りです。
弟の翔クンのキャラ、素直で変なことに興味を持ってて面白かったですね~。ふたりでファンクラブを作りましょう(笑)。
意味がわからなかったことも多かったのですが、予想がつくことは書いちゃいました(恥)。
なので、読み飛ばすのが普通です。ちょっとお役に立てたらうれしいです。
オイオイのつっこみ、お茶目でなごみました~(笑)。

[C2934]

おはようございます。藍色さん。
結構ハードなシュチュエーションだったのに、さくさくと読めて肩が凝りませんでした!
美晴さんのキャラ、本当にステキです♪
  • 2007-06-04 10:01
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C2943]

ゆうさん、こんばんは。
書きようによっては、いくらでもシリアスにできるかもな内容でしたけど、軽快な文章、愉快な小道具、いい雰囲気で楽しく読めましたね♪。
美晴さんのポジティブなキャラクター、とっても魅力的でした。

[C2958]

私の方からお邪魔します!

サクサク読めて、ラストがすごく素敵でした。
そういえば、携帯もない時代の物語だったんですね。
違和感なく読んでいました。
私もお父さんのチャーハン食べたいです。

[C2969]

ななさん、こんばんは。
来てくださって、うれしいです。
読みやすさに加えて、締めくくりがとっても素敵でしたね。
こののんびり感漂う雰囲気、ちょっと気になってミステリー目線で読んで、まだ携帯がなかった時代ってわかりました。でも違和感ありませんでしたね。
お父さんの炒飯、美味しそうでしたね。でも「新釈走れメロス」の須磨さんの猫炒飯には負けちゃうかもです(突然、思い出しました…)。

[C2987]

こんばんは!
美晴さんの行動にハラハラしちゃいましたが、
美晴さんを取り囲む家族がとってもあったかかったですね。
マイトガイって、なんか聞いたことなるなぁ~と思ってたんですけど、藍色さんのレビューで謎が解けました!
なるほど、小林旭さんでしたか!
  • 2007-06-10 20:22
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C3005]

エビノートさん、こんばんは。
美晴さんの一見無鉄砲な行動に振り回される家族でしたけど
どこかで信頼している感じがあたたかで良かったです。
マイトガイの謎、解けました?うれしいです~。普通だったらナイスガイとかタフガイなんですが、当時の映画会社は主演男優のイメージ作りにこういうニックネームをつけてたみたいです。ちなみに宍戸錠さんは、ダンプガイ!(笑)。

[C3070]

こんばんは。
美晴さんのちゃらんぽらんさにちょっと顔をしかめる感じでしたが、最後の最後でやられてしまいました。
家族の雰囲気はすごく良かったですね。
山本版「サザエさん」になるほど、って思いました。

[C3083]

ちきちきさん、こんばんは。
美晴さんってちょっと過激なキャラでしたけど、最後の締めくくり方で印象が変わりましたね。上手な終わり方でした。そして美晴さんを見守るような家族の空気感が素敵でした。
山本版「サザエさん」、納得してもらえたみたいでうれしいです。

[C3540]

「月間ムー」は、まだちゃんとありますよ。
ちなみにうちの図書館でも購入しております。なかなかの
人気雑誌ですよ。まあ・・心の潤い、楽しい童話と思って読めば、それでよし、ってとこですか。あれを信じたりする男の子って・・けっこう好きかも(笑)

[C3546]

ERIさん、こんばんは。
「月刊ムー」はERIさんの勤務先の図書館で購入されてて、人気雑誌なんですね。教えてくださってありがとうございます。なんとなく怪しいイメージが残ってたりしますが、今なら楽しい童話なのかも。あれを信じたりする男の子って・・チャレンジャーっていう気がします(笑)。

[C3604]

私中学生の頃「ムー」買ってました。(爆)
そっか!昭和か!私も「カセット」とかところどころ「ん?」とは感じてたんですけど。
お父さんの炒飯食べてみたいですね。ああ、夕飯炒飯にしたくなりました。
  • 2007-07-30 17:08
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C3609]

じゃじゃままさん、こんばんは。
おぉ、中学生の頃「ムー」買われてたんですね。もしかして超絶拳してました?(笑)。
たぶん昭和の古きよき時代だったので、美晴さんの悪行も許されたのでしょう。
お父さんの炒飯、美味しそうでしたね。明日の夕飯は炒飯に決まりですか?(笑)。

[C3807]

こんにちは。
藍色さんの記事を読んで手に取りました♪
最初は破天荒な美晴さんにびっくりでしたが、その行動の裏にある心情が見えてくると愛おしく(ちょっと変?^^;)感じられるようになって、最後はとても好きになっちゃっいました(笑)

[C3819]

すずなさん、こんにちは。
私の記事で読んでくださったんですね。気に入っていただけたみたいでうれしいです♪。
最初はびっくりですよね、美晴さんの言動。世宇子からの目線で美晴さんの気持ちがわかってくる描き方が上手でした。愛おしくなったのは私だけじゃなくて安心しました(笑)。周りの人たちの優しさも素敵でしたね。「空元気」いい言葉で忘れずにいたいなぁって思います。

[C4351]

「東京バンドワゴン」に雰囲気が似てるなって思ったんですが、サザエさんとは!昭和の雰囲気とか建物の感じとかサザエさんの空気ありますね。そういえば勝手に世田谷を思い浮かべて読んでたんですが、サザエさんにも世田谷のイメージがあります。

[C4361]

juneさんへ。
始めは「東京バンドワゴン」を思い浮かべたんですが、ゆるい感じだったのでサザエさんに。空気感、わかっていただけてうれしいです。世田谷…地方在住なのでイメージが湧かないんですけど、この作品の雰囲気なんですね。教えていただいて、ちょっと得した気分です(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー