Entries

神田川デイズ 豊島ミホ

イラストレーションは太田マリコ。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。
「野性時代」2006年2月号~12月号隔月掲載。大学生活を描く短編集。
見ろ、空は白む:空白の3年間。僕・原田は仁田と陸奥男に「なにかしよう!」と。
いちごに朝露、映るは空:私・中野道子は入学式で憧れた先輩及川緑のクラブに。
雨にとびこめ:俺・永浜準はクレバーを目指し彼女をゲット。雨で思い出すのは。
どこまで行けるか言わないで:私・池田香純は奥村とマルちゃんとピンク映画を。
リベンジ・リトル・ガール:私・小林貴理子は四年目で友だち不在。ある日角田に。
花束になんかなりたくない:俺・三島貴男は売れない学生作家。従妹星子と就職。

地方出身の大学生たちの日々。グループや個人で出会う不満・悩み・挫折・迷い。抱えたり解消したり。それぞれ何らかの行動を起こすことで変わる未来。ひとりひとりの気持ちが丁寧に描き出されます。早稲田大学夜間二部の学生だった豊島さんの体験が、反映されているみたいです。かっこ悪いけれどコミカルな味わい、時間の経過と登場人物の微妙なリンクが新鮮で楽しく読めました。星子の話を長編で読んでみたいって思いました。そういえば、むかし読んだ立原あゆみさんのマンガ「麦ちゃんのヰタ・セクスアリス」(キタじゃなくウィタ)。主人公の秋田麦(ばく)が好きになる女の子の名前が小田星子だったのを思い出しました。でも次のステップ、たぶん社会人のお話になりそうな気がします。

「どこまで行けるか~」で大学の映画研究会の頃が甦りました。弱小同好会で作品作りに後ろ向きの空気。脚本、撮影、編集、監督を兼任。4作目で人望ある相棒に恵まれ周囲もスムーズに協力。感謝しています。
構想と現実―本気を試す彼女たちの挫折が痛々しくて…。同じことを思いつかなくてよかった。タイトルが意味深な気も…。
関連情報 豊島ミホの読了本
・・底辺女子高生 豊島ミホ
・・エバーグリーン 豊島ミホ
・・檸檬のころ 豊島ミホ
・・ぽろぽろドール 豊島ミホ
・・東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ

神田川デイズ 豊島ミホ


「神田川デイズ」豊島ミホ 楽天からも購入できます。
「神田川デイズ」豊島ミホ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/245-b2542a84

トラックバック

[T2250] 「神田川デイズ」豊島ミホ

神田川デイズ豊島 ミホ地方出身の大学生。同じ大学に通う学部も学年も違う6人の物語。「かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。俊英、豊島ミホ、ついにきたど真ん中の青春小説!!」豊島さんが卒業したあの大学が舞台

[T2253] 神田川デイズ(豊島ミホ)

神田川デイズ 作者: 豊島ミホ 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/05 メディア: 単行本 かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。 俊英、豊島ミホ、ついにきたど真ん中の青春小説!! やっぱこの人の得意玉は、ストレ

[T2275] 神田川デイズ   ~豊島 ミホ~

初豊島ミホ作品でした。もちろん、「イマ」の大学生の生活を描いているんだけど、すごく懐かしい感じがしました。入学したての緊張と不安。友だちできるだろうか?とかサークル何に入ろうか?とか。慣

[T2292] 神田川デイズ 豊島ミホ

都会に憧れて上京してきた若者達の瑞々しい大学生ライフを鮮やかに描いた連作六編。恋愛、サークル、コンパ、親友、夢、悩み・・・など、大学生ライフが丸ごと描かれ、「かっこ悪くていたたまれないキャンパスライフ」というフレーズがあるにも関わらず、読んでいてキラ...

[T2299] 本「神田川デイズ」

神田川デイズ豊島ミホ  角川書店 2007年5月 特に何をすることもなく大学生活を送る三人の男たち。グダグダ状態から抜け出そうと、『お笑い』を始める事に・・・・入学式の日、やさしくしてくれた一人の女性。彼女にあこがれて入ったサークルは、『不戦をうっ

[T2344] 神田川デイズ

大学生たちの息遣いと切実な思いをリアルに描く、傑作青春小説。根拠のない自信に、過剰な自意識と鬱陶しいまでのナイーブさを抱え、僕たちは、惑い、傷つき、夢を見つけようと上を見上げては途方に暮れる。大学生たちの息遣いと切実な思いをリアルに描く、傑作青春グラフィ

[T2347] 神田川デイズ 〔豊島 ミホ〕

神田川デイズ豊島 ミホ 角川書店 2007-05売り上げランキング : 442おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。俊英、豊島ミホ、ついにきたど真ん中の青春小説。...

[T2435] 「神田川デイズ」豊島ミホ 面白かった~

少し前、NHKのプロフェッショナルで、この本の装丁者、鈴木成一さんの仕事ぶりをやっており、その時に、この本を読みたくなって、借りましたが、面白かったです。

[T2492] 『神田川デイズ』豊島ミホ

梅雨に入ったのに、雨、降りませんね~。雨は、嫌いだけど、やっぱり降るべきときに降ってくれないと、この後が、不安ですね。さて、ようやく、自分用のメモ程度ですが、感想を。『神田川デイズ』豊島ミホ神田川デイズ角川書店このアイテムの詳細を見る今月初旬に、初めて、

[T2537] 『神田川デイズ』豊島ミホ

 ★★★★大学キャンパスを舞台とした連作短編。「見ろ、空は白む」「いちごに朝露、映るは空」「雨にとびこめ」「どこまで行けるか言わないで」「リベンジ・リトル・ガール」「花束なんかなりたくない」の6編。大学版『檸檬のころ』といった感じ。田舎から東京に出てきた

[T2540] 「神田川デイズ」豊島ミホ

神田川デイズさすが豊島さん、青春小説は青春小説でも、甘酸っぱさを通り越してイタタッって感じでした。「神田川」というちょっと、昔っぽくて湿っぽい言葉の入ったタイトルもなんだか合ってます。かなり痛いです。でも私は愛しくなってしまいました。かっこ悪くて....

[T2555] 神田川デイズ(豊島ミホ)

この著者は初めて。なんとなーくタイトルに惹かれて手に取ったんだけどね、頭の中では某フォークソングがぐるぐると流れておりました。私よりもちょぉーっと上の年代の方々にとっては涙無しでは聴けない(ホントか?)、あの曲、ね(笑)

[T2612] 「神田川デイズ」 豊島ミホ

神田川デイズposted with 簡単リンクくん at 2007. 5.19豊島 ミホ著角川書店 (2007.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

[T2644] 神田川デイズ(豊島ミホ、角川書店)

久々の豊島さんは、連作短編集。かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。大学生たちの息遣いと切実な思いをリアルに描いた青春グラフィティ! 「見ろ、空は白む」など、『野性時代』掲載の6編を収録。(bk1) 都内の同じ

[T2804] 『神田川デイズ』豊島ミホ

シェアブログ1152に投稿6編からなる連作短編集。それぞれの短編のタイトルがステキ。言葉のセンスのよさを感じます。『いちごに朝霧、映るは空』なんて、キュートさ全開ですよねっ!!これはいわゆる『普通』の大学生活

[T2814] 神田川デイズ

神田川デイズ豊島 ミホ (2007/05)角川書店この商品の詳細を見る豊島さん初読みです。以前から評判のいい豊島さん、だけど高校生モノなんだよねとなぜか手にとらず、「神田川デイズ」は大学生の話というのでようやく手に

[T2922] 神田川デイズ 豊島ミホ

神田川デイズ豊島 ミホ (2007/05)角川書店この商品の詳細を見る<花束になんかなりたくない>貧乏アパートに集っては、無駄な日々を過す男子大学生3人。「このままではいかん!」。何かを始めようとして選んだのは、お

[T3034] 神田川デイズ 豊島ミホ

神田川デイズ豊島 ミホ (2007/05)角川書店この商品の詳細を見るダメダメなあたしたちにも、明日は来る。否応なく。憧れの大学に合格、溢れんばかりの期待を胸に上京してきたものの、実際のキャンパスライフは理想とはかけ離

[T3095] 神田川デイズ:豊島ミホ

いいですねー。 6つの短編から成ってますが、一つの大学の中の学生たちの話で、登場人物も微妙にリンク

[T3108] 「神田川デイズ」 豊島ミホ

{/book/}「神田川デイズ」豊島ミホ東京のある大学を舞台に、そこの学生である若者たちの冴えない青春を綴る連作短編集。【見ろ、空は白む】青春のどん詰まりと称される六畳間。石油ストーブ、加湿器代わりのやかん、こたつ、CDと本とアダルティックなゲームソフトの山。ここ

[T3282] 『神田川デイズ』

今日読んだ本は、豊島ミホさんの『神田川デイズ』です。

[T4374] 神田川デイズ  豊島ミホ

豊島さんは実は初読みです。別に理由はないんですが、何となく読む気が起きなかったのです。豊島ミホ=鈴木成一デザイン室っていうイメージが頭の中で出来上がっちゃってるのがあるのかな。鈴木成一装丁は確かに悪くはないと思うんですよ。ただ、偶然なんだろうけど、一時期

[T5243] 神田川デイズ 豊島ミホ著。

≪★★★≫ 面白かったですよ~。本当は★4つでもよかったくらい。ただ、最終章の星子と従兄の話があまり好きじゃなかったのと、童貞メガネーズの面々がキモイので、マイナス~。 童貞メガネーズの彼らは、各章で、通りすがりにコントがウケてるくらいの登場が望ましいです...

[T6513] ・「神田川デイズ」豊島ミホ

バイトに精出すわけでもなく、サークル活動に夢中になるわけでもなく、将来やりたいことがはっきりしているわけでもなく、友達も沢山いるわけでもない大学生の不安と期待がうまく描かれている。 特に地方から出てきてうまくなじめないと非常に狭い世界に入りこんだ学生生

[T6778] 神田川デイズ<豊島ミホ>-(本:2008年121冊目)-

神田川デイズ # 出版社: 角川書店 (2007/05) # ISBN-10: 404873766X 評価:83点 ちょっとダメダメだけど、なんとも等身大で共感を呼ぶであろう大学生たちの日常。 実にいい感じで楽しんで読めた。 みんな一生懸命な青春。 ぐっと入り込んでも悩み苦しむし、引

[T17334] 「神田川デイズ」 豊島ミホ

神田川デイズ (角川文庫) 豊島ミホ発売元: 角川書店(角川グループパブリッシング)価格: ¥ 540発売日: 2010/11/25 おすすめ:★★★☆☆ 「できることだけちゃんとやろうって、タカが知れてるんだよ!」 口に出...

コメント

[C2855]

藍色さん、こんにちは。
なかなかTBを送れなくって、ついついご無沙汰してしまいました。
この本、同じようなタイミングで読んでいたみたいですね。
ちょっと嬉しかったんでコメントだけで失礼します。

藍色さんが書いてらっしゃる通り、登場人物の気持ちが丁寧に描かれていて、読んでいてそれぞれに感情移入して読んでしまいました。
「星子の長編」いいですね。読んでみたいです。
この著者は初めてだったんですが、他の作品も読んでみたくなりました。

[C2856]

こんにちは♪
ひとりひとりの気持ち、丁寧に描き出されてましたよね。
私自身は、共感とか、追体験とかではないのですが、
感受性豊かな豊島さんのみずみずしい文章を読んでいると、なんだか同化?しちゃいそうなぐらいビシビシ伝わってくるものがあります。
リンクの仕方も、さりげなくてよかったですね。
  • 2007-05-28 15:04
  • sayuri
  • URL
  • 編集

[C2857]

星子。最初に脇役で出てきたときの印象と後でメインになった時に読んだのとではギャップがあって面白かったです。
続編あったらいいですね。

こちらにも一応書いておきます。
鈴木成一さんの出ていた「プロフェッショナル」
本日深夜1:05からと明日の16:05から
再放送みたいです。ぜひチェックしてください。

[C2861]

すずなさん、こんばんは。
こちらこそ、TBトラブル心苦しいのに来てくださって、コメント…ありがとうございます♪。
同じ時期に読めていたなんて…とってもうれしいです。
登場人物の気持ちが伝わってきて、感情移入しちゃいましたよね。
星子の長編、いいでしょう?。ちょっと期待しましょう(笑)。
豊島さんの他の作品、「エバーグリーン」(中学~大人の物語)と「底辺女子高生」(エッセイ)がおすすめです(この記事にリンクしてます)。
読まれたら、お気軽にどうぞ。その頃にはTBトラブルが直ってたらうれしいのですけど(あぁ、グチになっちゃいました、涙)。

[C2862]

sayuriさん、こんばんは。
とても丁寧に登場人物ひとりひとりの、言葉にできない微妙な気持ちが描き出されてましたよね。
豊島さんの文章って、イメージが気持ちにすごく繋がるような気がします。
私は回想して共感することが多いです。sayuriさんは同化しちゃいそうなぐらいビシビシ伝わってくるのですね~。受け取られる感性がすごいです。
目立たせず、でもきちんとわかりやすいリンクも豊島さんらしい感じでよかったですよね。

[C2863]

ななさん、こんばんは。
最初と最後で登場する星子。見る人によって変わるキャラクターの表れ方や距離感の違いが面白かったですね。
続編、ひそかに期待しています。

鈴木成一さんの出ていた「プロフェッショナル」再放送があるんですね!。教えてくださって、ありがとうございます。
リアルタイムはブログのコメントを優先させて、現在ビデオ録画中です。観たら感想を書きにうかがいますね。
ちなみに…サイドバーの検索ボックスに「成一」と書いて検索すると、私の読んだ範囲内ですけど鈴木成一さんの本のデザインの仕事がわかりますよ(画面が、“デザイナーズ・モード:鈴木成一さんバージョン”に早変わり。クリスマス・モードの応用です、笑)。

[C2865]

藍色さん、コメント&トラバありがとうございます☆
豊島ミホはホント、「共感」させる物語を書くのが上手い人ですよね。世代が近いせいか(もちろんわたしが上ですけど)、長く付き合っていけそうな作家さんです。

[C2866]

こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
お勧めの「エバーグリーン」と「底辺女子高生」は、今度読んでみますね~。
TBの方は、どうもうちの方に問題有りような気がします;;;他のブログ様にも送れないことが多いんですよ。なので、お気を使わせちゃって本当に申し訳ないです。
TBが送れなくてもコメントだけでも付けさせてもらいますね。宜しくお願いします。

[C2874]

再放送、間に合ったみたいで安心しました。
藍色さんのブログを「成一」で検索してみました。
あれも、これも、それもなの?と驚きました。

[C2879]

juice78さん、こんばんは。
こちらこそ、コメント&トラバありがとうございます。うれしいです。
豊島さんってやっぱりキーワードは、「共感」ですね~。
juice78さんに同意いただけて、心強いです。
すごく気持ちが伝わってくる物語を書くのが上手な作家さんですよね。
juice78さんと同じで、末長く読んでいきたいって思ってます。

[C2880]

すずなさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
「エバーグリーン」と「底辺女子高生」のレビュー、気長に楽しみにお待ちしていますね。
TBの件、気遣ってくださってありがとうございます。
コメントだけでもうれしいので、またお気軽に書き込みされてくださいね。
すずなさんの記事はいつものびのびと明るいので、こちらからトラバさせていただきます(決して負担に思われないでくださいね、直ったらその時に…笑)。

[C2888]

ななさん、こんにちは。
再放送、間に合いました~。仕事が忙しいとウカツにも寝ちゃうことがあるのですが、運良くブログにも目を通せて。…引きも切らない依頼。「本の個性を顔にする」鈴木さんの、納得いくまでこだわり続けるクリエイティブな姿勢ってすごいですよね。
期待に応える、ワクワクしながらやったものは伝わる…印象に残ってます(選んだ1冊は「ソロ」藤沢周、でしたね)。豊島さんからのメールで読めた言葉、“まさかこうくるとは…すごいっす”、が爽やかでした。これからは、私も鈴木さんの装丁された本は「ジャケ借り」です(笑)。

「成一」で検索してくださったのですね。ななさんに以前褒めていただいたデータのこと。こうして役立ててうれしいです。鈴木さんって豊島さんの「底辺女子高生」の装丁もされてたのですね。私も忘れてました(笑)。

[C2917]

こんばんは。藍色さん。
こんな学生時代が過ごせたら少しは今の自分も違ってたんじゃないかって思います。
でも、身近には感じられませんでしたが、キラキラとまぶしく感じました。

次の作品、楽しみにしています。
  • 2007-06-02 19:34
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C2921]

ゆうさん、こんばんは。
いまいちだったみたいで、遠い世界のような距離を感じられたのですね。
でも、まぶしさや魅力は受け取られたみたいで、(許していただいて、笑)ちょっと安心しました。
次の作品は社会人でしょうか?。楽しみですね。

[C2925]

とりわけて目立つ学生ではない平均的な大学生が主人公なので、自分でも何かことが始められるのではないかという気持ちになりました。大学生活なんて、ず~と昔のことですけれど・・・・・

[C2926]

花さん、こんにちは。
主人公たちがどこにでもいそうな、平凡な大学生ばかりでしたね。私もず~っと昔の大学生活のこと、思い出してあれこれ共感できました。
何か新しいことが始められるような気持ちになられたのですね。お気軽に試してみられたらいいかも、です。

[C2937]

こんにちは。
藍色さんは映画研究会に所属してらしたんですね。だとしたら「どこまで行けるか~」に描かれてたあの感じ、リアルに追体験できたりしたんでしょうか。うらやましいです。

地味だけど自意識過剰でプライドも高くて…そんな青臭い青春があますところなく描かれた作品で、つい自分自身も振り返ってしまうそんな作品でした。豊島作品は微妙~にマイナー路線を突っ走る感じがなきにしもあらずですが、この雰囲気かなり好きなので。今後もこの調子で突っ走っていってもらいたいものです(笑)。

[C2947]

まみみさん、こんばんは。
映画研究会のこと、触れてくださってありがとうございます。まさか自分がやってたことに近い物語が出てくるなんて思ってなかったので、驚喜でした。「どこまで行けるか~」ほど突き詰めませんでしたけど、構想と現実のギャップ、それぞれの温度差は、まさにリアルに追体験できました。
主人公たちの悩み…若いからこそ抱えているプライドや思い込みなどがしっかり描かれていて、この作品も回想・再現を促されました。豊島さんの本って、やっぱり微妙~にマイナー路線の感じですよね。わかります。私もこの豊島さんの作品が強く持っている回想・共感の雰囲気、とっても好きです。これからもこの調子で突っ走っていかれるのを、追いかけていきたいですね(笑)。

[C2986]

こんばんは。
なんだか懐かしい気持ちになるお話でした。
連作短編形式でちょこっとずつ知ってる人たちが顔を出すのも楽しく読めました。

それにしても藍色さんは映画研究会だったのですね~。
楽しそう。
メガネーズのコントもピンク映画も藍色さんの映画も(笑)見てみたいです!

[C2988]

『檸檬のころ』が高校、『神田川デイズ』で大学ときたら
次はやっぱり社会人が登場する連作短編ですかね~
それも読んでみたい気がします。
でも、星子の登場する物語も読んでみたいですね。
彼女にはもっとキラキラ輝いてほしいです!星のように。
  • 2007-06-10 21:12
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C3004]

ちきちきさん、こんばんは。
大学の頃のこと思い出して…懐かしい気持ちになれましたね。
登場人物の少しずつのリンク、絶妙でした。
そうです映画研究会だったんです。それなりに楽しんだはずのような気がしてますけど、若気の至りもあったみたいです(アヤフヤアイマイ)。
実際に見てみたいもの、ありましたね。私の映画は危険物かも(笑)。

[C3006]

エビノートさん、こんばんは。
『檸檬のころ』=高校、『神田川デイズ』=大学なので流れとしては社会人が登場する物語のような気が。あ、でも連作短編かもですね。どんな会社でどんな出来事が…楽しみになってきました。
今回ちょっとづつだった星子の物語も読んでみたいですね。キラキラと輝く場面が見たいです!。

[C3146]

藍色さん、こんにちは!
↑のコメントで、
>『檸檬のころ』=高校、『神田川デイズ』=大学なので流れとしては社会人が登場する物語のような気が。
 うお~~!そういうの、読んでみたいです★

藍色さん、大学では映画研究会に入っていたのですね♪
それじゃ、この本読みながら、更に色々な思いが蘇って来たんじゃないでしょうか(^O^)

[C3160]

latifaさん、こんにちは。
次が社会人とすると、そのまますぎるんですが…やっぱり読んでみたいですよね。latifaさんの歓喜の声に励まされます。
映画研究会の頃のこと…作りたいのと作れるのと(理想と現実)のギャップの大きさや、人それぞれに会への思いやアプローチが違って揃わない足並み。夜間・雨天・室内撮影ができない不便(ライト買いました!)などなど…思い出しました。

[C3216]

こんにちは。
豊島さんの作品、これと『檸檬のころ』しか読んでいませんが、良いですね。すっかり、気に入ってしまいました。
未読の、『底辺女子高生』『エバーグリーン』を近々読みたいです!
TBさせていただきました。

[C3225]

percyさん、こんばんは。また来てくださってうれしいです。
コメント、TBありがとうございます。
私も自宅から通っていたので見知らぬ場所での不安はわかるとは言えませんけど、地方からいろんな決意や気持ちを抱いて上京してくるんでしょうね。学生の頑張り、素敵です。
豊島さんの作品って、いいですよね~。作品を読むたびにあの頃のこと、気持ちを思い出しちゃいます。『檸檬のころ』、いっそう読みたくなりました。
『底辺女子高生』『エバーグリーン』もいいですよ~。読まれたらお気軽にどうぞ♪。

[C3282]

藍色さんは、映画研究会だったんですよね。
映画研究会って見るだけじゃなくて作るんだ!という
基本的なことにいまさら気づきました。
こういう空気の中にいらしたんですね。なんだかうらやましいです。

星子ちゃんですが、こんな思いを抱えていたとは、
途中ちらちらと見せる姿からは思いもしませんでした。
彼女の長編を作ったらおもしろいだろうなと私も思います。

[C3293]

juneさん、こんにちは。
映画研究会は、私が入部した時点で運良くカメラ・編集機・モニターなどの機材が揃っていて誰も使っていなかったので、喜んで作っちゃいました。ほかの大学の映画研究会は機材がなくて見るだけのところもありました。受験勉強の励みで、大学生になったら映画作るんだって思い込んでたからできたことかも。そしてフィルム代は自腹でアルバイトして…奥村みたい。作る前のワクワク感、思い出しました。
ラストで抱えていた思いがわかった星子ちゃん、やっぱり長編で読んでみたいですね~。でももしかしたら…物語の構想の初めは彼女の長編だったのを、練っていってこういう連作短編リンク形式にしたのかも、なんて妄想したりしてます(笑)。

[C3415]

藍色さん、こんばんは。
自分の過去のハズカシイあれこれを思い出し、
イタタタタ~~と思いつつも、読むのをやめられませんでした。
思いっきりツボにはまって悩んでいる姿と、
次の短編で別の視点から見る姿とでは印象が違っていてびっくり。
それぞれハッピーにすごしているような姿が見られてよかったです。
「ぽろぽろドール」、読まれたのですね!
私はもうすこし先になりそうです。。

[C3430]

くろさん、こんばんは。
登場人物とシンクロして、ご自分の過去のことを思い出されて…あぁ、とっても痛かったんですね。立ち直れましたでしょうか?。
悩んでいる主人公たちが他の人からの視点で、落ち着いたり乗り越えたりしてたみたいだったので安心できました。つないでみせた豊島さん、優しいですよね。
「ぽろぽろドール」、ちょっとこれまでと違います。読まれるのを楽しみにお待ちしていますね。

[C3645]

こんばんは★
イマドキの大学生を描いているのに、
なぜかノスタルジックな気分になる、
なんとも居心地のよい作品でした。

「ナンバーワンよりオンリーワン」みたいな?

…とか口走ってしまいそうなんですが、
登場人物みんな、自分では気づかないような一面を持っていたりして、
物陰からコッソリ応援したくなりました。
『童貞メガネーズ』がさりげなくこの大学の名物に成長しているあたりが、
個人的にはツボでした(笑)

[C3676]

Rutileさん、こんばんは。
描かれているのは今のはずなのに、懐かしい気持ちになりました。心地よかったです。
かんばっている姿を応援していて、まさに「ナンバーワンよりオンリーワン」ですよね。
そうそう『童貞メガネーズ』、いつのまにか名物に成長してました。原田くんすごい(笑)。

[C3996]

藍色さん、こんばんは。
短編集ならではのリンクはすごく楽しいですよね!ある話のその後がさりげなく書かれてたりして、一つ進むたびに「今度は誰が出てくるんだろう」って楽しみにしてました。
そして次の話、社会人が主人公ならもっと暗くなりそうですね(笑)社会人の葛藤は、学生の比じゃなさそうですし…。

[C4007]

爽さん、こんばんは。
読んでる途中でリンクしてるのがわかったらすごくうれしいですよね。そうそう、あるエピソードのその後の様子がわかって出てくる人にわくわくしたり。
社会人が主人公だと、たぶんもっと暗くなるでしょう。でも読んでみたいです(笑)。
「ぽろぽろドール」暗くて痛いですけど、豊島さんの世界の広がりを感じられました。

[C4383]

こんにちは。
豊島作品、やっと読みました。
登場する人たちとはちょっと違う学生生活だったけど、親近感が持てる話でした。
迷いや悩み、挫折を抱えながら生きていく姿がすがすがしい感じでした。
って、今だからたぶん言えるんでしょうね。

[C4389]

mintさんへ。
こんばんは。豊島さん、読んでくださってうれしいです。学生シリーズへようこそ(笑)。
地味な学生たちの物語。親近感が持ててすがすがしく感じられてよかったです。
リアルタイムだと、悩みや挫折って苦しさしか感じられないかもしれません。
でも振り返ってみるとmintさんの記事の、「人生はやっぱりかけがえのないものだ」っていう部分が実感できます。
そうです、♪今だから、言える…です。

[C6060] たまねぎ

同じキャンパスって空間をうまく利用してますよね。普通だと偶然すぎる繋がりも、同じ大学なら有り得るかもと思っちゃいました。

[C6085]

たまねぎさんへ。
豊島さんの短編集って、学生が主人公だとこういうリンクが特徴なんです。
自然に繋がってる感じでとても気に入ってます。

[C6719]

私は中野さん好きでした~。上京してきて、普通は不戦を訴えるサークルには入りませんよね、遊びたいですもん、恋もしたいし。
だけど、緑先輩に憧れて入ってしまう。でも、きっと中野さんは恥じることのない大学生活を送りますよね。
中野さんと星子と準とアズマの、その後に出会いたいです。ああ、どうせなら童貞メガネーズも、角田君も小林さんも!全員ですね。(笑)
  • 2008-03-17 12:41
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C6732]

じゃじゃままさんへ。
中野さんの真面目さ健気さは忘れてたことを思い起こさせて眩しく清々しかったです。
好感が持てるキャラ揃いでしたね。愛着、わかりますよ。みんなと再会したいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー