Entries

青年のための読書クラブ 桜庭一樹

青年のための読書クラブ
装画は天羽間ソラノ。装幀は新潮社装幀室。
初出「小説新潮」第一章06年10月号、第五章07年5月号、他は書き下ろし。
東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。
異端者が集う「読書クラブ」には、
学園史上抹消された数々の珍事件を記録してきた秘密の"クラブ誌"が―。
第一章~第五章までの短編形式。
烏丸紅子恋愛事件:妹尾アザミの画策で誕生した偽王子事件。協力者は村雨蕾。
聖女マリアナ失踪事件:学園設立裏話。兄ミシェールと再会。マリアナの行方。
奇妙な旅人:生徒会六本木化事件。扇子娘を匿う高島きよ子。長谷部時雨。
一番星:加藤凛子を慕う山口十五夜が苺の香水でロッカー、ルビー・ザ・スターに。
ハピトゥス&プラティーク:曾我棗主演のブーゲンビリアの君。五月雨永遠。

お嬢様達とシスター、生徒会と演劇部がクラブの花形、
事件を追う放送部と新聞部、エス(サムワン)…。
女子校ものの定番の設定に独特のキャラたちと時代の風俗を注入して
展開する桜庭ワールド。
コードネームしか残さない名もない女生徒たちが連綿と書き継ぐ裏面史。
「聖女マリアナ~」は「GOSICK」や「ブルースカイ」で感じた
ヨーロッパのデカダン(退廃的)なムードにホロ酔い。
「奇妙な旅人」「一番星」のカリカチュア(戯画化)に笑えて懐かしさが。
「ハピトゥス~」最後の演説に勇気づけられたりも。
以前からの共通項、“ふたりの少女”も垣間見えています。
各章冒頭の海外古典文学「シラノ・ド・ベルジュラック」
(「哲学的福音南瓜書」は架空の本?)「マクベス」「緋文字」「紅はこべ」と
本編の関連が秀逸。桜庭さんならではの学園小説を楽しみました。
そして中野ブロードウェイにある第二の部室、
会員制喫茶店の『慣習と振る舞い』に行ってみたくなりました。
関連情報 桜庭一樹の読了本
・・少女には向かない職業 桜庭一樹
・・GOSICK-ゴシック-(シリーズ) 桜庭一樹
・・少女七竈と七人の可愛そうな大人 桜庭一樹
・・赤朽葉家の伝説 桜庭一樹
・・砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 桜庭一樹
・・桜庭一樹読書日記 桜庭一樹
・・ブルースカイ 桜庭一樹
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/267-beb7b782

トラックバック

[T2559] 青年のための読書クラブ

 青年のための読書クラブ 桜庭 一樹著/新潮社 さすが桜庭さん。まったくもって一筋縄ではいかない 展開でした。いまだ興奮さめやらず・・・。 青年のための読書クラブposted with 簡単リンクくん at 2007. 7

[T2695] 青年のための読書クラブ

東京・山の手にある聖マリアナ学園は伝統あるお嬢様学校である。そんな女の園にあって異端者(アウトロー)とされている少女たちが集うのが「読書クラブ」といい、そこには代々受け継がれるクラブ誌の存在があった――――

[T2712] 青年のための読書クラブ 〔桜庭 一樹〕

青年のための読書クラブ桜庭 一樹 新潮社 2007-06売り上げランキング : 1395Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者(アウトロー)だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の“...

[T2770] 『青年のための読書クラブ』桜庭一樹

青年のための読書クラブ 桜庭一樹/新潮社東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の〈クラブ誌〉があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、名もない女生徒たちによって脈

[T2829] 青年のための読書クラブ(桜庭一樹)

青年のための読書クラブ 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/06 メディア: 単行本 桜庭一樹の最新刊は、名門お嬢様学校における変人の巣窟<読書クラブ>にまつわる不思議な事件を描いた短編集です。 舞台は東京の山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリア

[T2852] 青年のための読書クラブ

しかし、諸君、世界は本当に空っぽか? 注目の奇才、ド迫力の新境地。東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の〈クラブ誌〉があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、

[T2897] 青年のための読書クラブ  桜庭一樹

百年の長きに渡り受け継がれてきた秘密のノートがあった。聖マリアナ学園、その中で異端者の集まりと忌避された読書クラブ。しかしそんな読書クラブだからこそ綴ることができた学園の歴史、葬られた真実がそこにはあった。学生運動、バブル景気。この国を揺らした騒乱の風..

[T2954] 「青年のための読書クラブ 」桜庭一樹

青年のための読書クラブすごくおもしろかったです!表紙からして一目ぼれだったんですが、中身も素晴らしい!こういうの大好きです。東京山の手にあるお嬢様学校が舞台というだけで、かつての少女マンガファンとしてはたまらないものがあります。お嬢様学校の話というこ....

[T2963] 青年のための読書クラブ 桜庭一樹 新潮社

少女・・って何だろう。やたらに人の心の中に巣食う「少女」というものを、ノスタルジーの匂いに乗せて、桜庭さんらしく描き出してあります。そこはかとないエロスと一抹の生臭さもちゃんと描きつつ。そう・・「少女」と「グロテスク」は背中合わせなんだということを桜庭さ

[T3005] [review]桜庭一樹『青年のための読書クラブ』

 名門お嬢様学校・聖マリアナ学園に綿々と続く「読書クラブ」。西の官邸と呼ばれる生徒会と東の宮殿と呼ばれる演劇部という二大勢力の間で、ひたすら静かに見つからぬように崩れかけたビルに集う学園の異端者たち。それは、学園の正史から抹殺された黒歴史とも言うべき数

[T3029] 青年のための読書クラブ

 時が流れても変わり得ない、或る“少女”という生き物のかたち。繰り返し、繰り返され、そうして続いてゆくわたしたちの種。たとえば、学校という名の閉ざされた乙女の園で、少女たちは集いその種を広げてゆく。ひそやかに。でも、確かな足跡を残しつつ。桜庭一樹著『青年

[T3056] 青年のための読書クラブ(桜庭一樹)

すっかり桜庭文体に慣らされた感があるなぁ・・・。実はね、私はこういう文体は苦手としていたはずなんだけどなぁ。それが今では、すんなりと受け入れて、その上、のめり込むように読んでしまっているんだからねぇ。そんな自分に驚きですよ。

[T3213] 「青年のための読書クラブ」桜庭一樹

青年のための読書クラブ 桜庭 一樹 東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校庭の隅に忘れられたようにたたずむレンガ造りの建物。その3階にある「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の「クラブ誌」があった。そこには学園史上抹消され

[T3243] 『青年のための読書クラブ』桜庭一樹

「なにを。正義感ってのは、誰かに迷惑をかけるものだ。だけど、だからこそ、それでも、常に正しいのだよ」 (第三章「奇妙な旅人」より)  東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる...

[T3323] 「青年のための読書クラブ」 桜庭一樹

青年のための読書クラブ桜庭 一樹 新潮社 2007-06売り上げランキング : 23440Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明山の手のお嬢様学校、聖マリアナ学園。異端者(アウトロー)が集う「読書クラブ」には、100年間語り継がれる秘密があった-。史上最強にアヴァンギャル

[T3377] 青年のための読書クラブ/桜庭一樹 [Book]

 桜庭一樹:著 『青年のための読書クラブ』 青年のための読書クラブ桜庭 一樹新潮社このアイテムの詳細を見る 名門のお嬢様学校である女子高において 100年にわたってひっそり存続してきた 「読書クラブ」。 この読書クラブ誌の記録という形で、 1~5章とそれぞれ

[T3384] 『青年のための読書クラブ』桜庭一樹

山の手に広大な敷地を持つ、伝統ある女学校・聖マリアナ学園。そんな乙女の園に転校してきた烏丸紅子だったが、周囲の環境に馴染めず、片隅にひっそりと存在した読書クラブに転がり込む。そんな彼女を迎え入れた妹尾アザミは、ある作戦を決行することにして…(第一話「烏..

[T3466] 『青年のための読書クラブ』

今日読んだ本は、桜庭一樹さんの『青年のための読書クラブ』です。

[T3511] 青年のための読書クラブ 桜庭一樹

青年のための読書クラブ 桜庭一樹東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者(アウトロー)だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の“クラブ誌”があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、名もない女生徒....

[T3865] 青年のための読書クラブ 桜庭一樹

青年のための読書クラブ東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者(アウトロー)だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の“クラブ誌”があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、名もない女生徒たちによっ....

[T3893] 青年のための読書クラブ

 桜庭一樹 2007 新潮社 あちこちのブログで気になった本だった。私も女子校出

[T3933] 『青年のための読書クラブ』/桜庭一樹 ◎

読み始めてすぐに、「桜庭さん、大好きッ!!」と叫んでしまったデスよ。いや~、すんばらしい。毛並み良き乙女たちの園に紛れ込んだ、異色の存在、「読書クラブ」。ひっそりと、100年の歴史ある女子校の、正史に載せられぬ裏の歴史を「読書クラブ誌」として綴り残した、そ

[T4021] 青年のための読書クラブ/桜庭一樹

JUGEMテーマ:読書読書期間:2007/12/21~2007/12/23山の手のお嬢様学校、聖マリアナ学園。異端者(アウトロー)が集う「読書クラブ」には、100年間語り継がれる秘密があった−。史上最強にアヴァンギャルドな“桜の園”の物語。『小説新潮』掲載に書下ろしを加

[T5525] 桜庭一樹「青年のための読書クラブ」

 乙女よ、永遠であれ  人よ、楽園をけっして、徒に脅すことなかれ 100年続く山の手にあるお嬢様学校「聖マリアナ学園」 シスター居並ぶバリバリのお嬢様達のなかに、異形の乙女達が集まる「読書クラブ」が存在する 荒れ果てた旧校舎の一室、乙女達は思い思いに本

[T7363] 青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ 桜庭一樹『私の男』で第138回直木三十五賞を受賞された、ということなので おくればせながら桜庭さんの本を読みました。ですが、聞いたところによると本によって大分作風が違うとか… まだこの1冊しか桜庭さんの本は読みきっていないので、そこ...

[T8340] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-15 13:02

コメント

[C3306]

こんにちは。
この作品を読むと、つくづくと
桜庭さんはものすごく本を読んでいるなぁと
感心することしきりです。
古典なんてタイトルくらいしか知らない身
としては、ちょっと勉強にもなる
一冊でした。

[C3311]

BEEさん、こんばんは。
各章に使われた作品で、桜庭さんの読書家の面がよくわかりますよね。
私も海外古典文学ってほとんど読めていないので、戸惑いもあり勉強にもなりました。

[C3523]

藍色さん、こんばんは!
「読書クラブ誌」他にはどんなことが綴られているのか、興味津々!
ここはやっぱり『慣習と振る舞い』に潜入するしかないでしょうか?(笑)
「GOSICK」や「ブルースカイ」はヨーロッパのデカダンなムードが味わえるんですね~。
ウ~ン、こちらも興味出てきました。
  • 2007-07-23 20:59
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C3531]

エビノートさん、こんばんは。
「読書クラブ誌」の中味、たった五つじゃ気になりますよね~。そうです、あのお店『慣習と振る舞い』潜入しましょう!。ご一緒します(笑)。
「GOSICK」や「ブルースカイ」興味出てきました?。うれしいです。
前者は富士見ミステリー文庫。強くおすすめしたいのですが、ライトノベルなのでエビノートさんの苦手な可愛い挿絵が。健全で雰囲気がすごくあっていいんですけど…。記事あります。
後者はハヤカワ文庫です。表紙絵も挿絵もありません。私は最初物語についていけなくて…でもドラマチックさは感じました。こちらは記事なしです。
桜庭さんの話になるとついつい長くなっちゃいます(笑)。

[C3605]

藍色さん、こんばんは!
いやはや~素敵でうっとりな作品でした。耽美さも味わえて大満足。
さすが桜庭さんですよね。こういう世界観は上手いです。
中野ブロードウェイ、好きで時々訪れていましたがまた久しぶりに
行きたくなっちゃいました。ふふふ。
桜庭さんの読書歴なんかを是非とも拝見したい!
古典ものかなり読んでおられるのではないかと推測します。
クラシカルな雰囲気が最高でした。
TBさせていただきました。

[C3610]

リサさん、こんばんは。
桜庭さんの学園ドラマ、しっかりご自分の世界観で展開されていてうっとりしましたね。耽美さも友情も素敵でした。さすがです。
中野ブロードウェイ、時々訪れていたんですね。もしかするとあのお店『慣習と振る舞い』が?。ご一緒に潜入しましょう(笑)。
そうそう桜庭さんの読書歴、興味津々です。クラシカルな雰囲気があふれていましたから古典もの、かなり読んでおられるでしょうね。近々新刊で「桜庭一樹の読書日記」が発売されます。昔の本の事まで触れてくださるかもです。

[C3728]

こんばんは。
なかなか独特の雰囲気で楽しかったです。
赤朽葉のときも思いましたが装丁が素敵ですよね。
お話ともあってる。
クラブ誌作者のニックネーム?も面白かったです。

中野ブロードウェイ潜入ツアーにはぜひ私もお供させてください♪

[C3735]

ちきちきさん、こんばんは。
今回も独特な雰囲気の桜庭ワールド、面白かったですね。
装丁のデザイン、いろんなエピソードが隠れているみたいで素敵でした。
そうそう、クラブ誌のそれぞれの筆記者の自称も楽しかったですね。
中野ブロードウェイ潜入ツアー、ちきちきさんのご参加、うれしいです♪。でもこんなに人が増えたら、自分たちで作っちゃったほうが早くて安全(?)かも(笑)。

[C3751]

こんばんは。
確かにこんだけ人数増えると自分たちで一大サロンができちゃうかも。
それはそれで素敵です。

[C3765]

ちきちきさん、こんばんは。
潜入もスリリングですけど、自分たちでサロン…も素敵ですね。
読書クラブ誌も作ります?。部長と筆記者はどなたに?。私はどちらも辞退します(笑)。

[C3798]

哲学的福音南瓜書はさすがに架空の本ですよね、きっと。
でも内容はちょっと気に入ってしまいました。読んでみたい。
  • 2007-08-15 17:11
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C3804]

たまねぎさん、こんばんは。
実在しているほかの本に比べて「哲学的福音南瓜書」はたぶん架空の本でしょう。内容を気に入られたんですね。私も読んでみたくなりました。

[C3878]

桜庭ワールド、すごくよかったです。こういう本大好きです♪
こうなったら桜庭さんコンプリートをめざそうかと・・。

『慣習と振る舞い』潜入ツアー、私も参加しますっ!
「読書クラブ誌」もっと読みたいです。
とりあえず指紋認証装置をどうやって突破するかですね!?

[C3884]

juneさん、こんばんは。
juneさんも宝塚を連想されててうれしかったです。自分のことをボクと呼ぶ人、周囲にはいませんでしたけど、高橋亮子先生の漫画「つらいぜ!ボクちゃん」を思い出しました(笑)。
ついに桜庭さんコンプリート始動ですか!?。心強いです。ではまず「少女には向かない職業」をおすすめしますね。
『慣習と振る舞い』潜入ツアーへのご参加、うれしいです。「読書クラブ誌」もっと読みたいですよね~。
指紋認証装置の突破は、映画「オーシャンズ12」(今は13?)や「ミッション・インポッシブル」のプロフェッショナルの人たちに依頼しましょう。報酬が出せないので難しいかも(汗)。あるいはアザミをかき口説く?それはjuneさんが適任のような気が(笑)。

[C3891]

藍色さん、TB遅れてごめんなさいm(_ _)m
藍色さんは、桜庭さんコンプリートされてるんですね。
私は「GOSICK」が2巻から未読です・・。
ライトノベルから離れての作品の方が受け入れやすいのは、やはり
もう若者ではないせいか・・と思ったりしますが、今イチ押しの作家さんで
あることは、間違いないですね!!

[C3898]

ERIさん、こんばんは。
お忙しい中、TBありがとうございます。遅れは気になさらずに。
桜庭さんは読んだ「ブルースカイ」記事にできてなくてコンプリートの途中なんです(汗)。「GOSICK」はその後、興味深い進展を見せています。
ライトノベルって若者向けの制約があるみたいですしイラストはつきものですけど、ERIさんはまだ若い気持ちがありますから(私が保証します、笑)時間さえあれば十分読みこなせるって思いますよ。
いつの間にかイチ押しの作家さんになられて…追いかけてます(笑)。

[C3991]

藍色さん、こんにちは。
早速こちらにお邪魔させていただきました。
たった一冊しか読んでいないわたしがレビューなんて書いてしまって、
なんだか申し訳ない感でいっぱいです。
他の桜庭一樹さんの本に関するレビューも拝見させていただきますね。
勉強、勉強です。只今、ライトノベルを攻略せよ…というミッションが発令中!
乙女は頑張るのでございます。
どうぞ今後もよろしくお願い致しますね★

[C4003]

ましろさん、こんばんは。はじめまして。
コメント&TBありがとうございます♪
始めの一冊がこの作品で、とてもいい出会いをされたと思います。
申し訳ないなんて…どなたも一冊目からなので大丈夫ですよ。
他の桜庭さんのレビュー、見てくださったんですね。恥ずかしいですけどうれしいです。
お、ライトノベル攻略のミッションが発令中!ですか?。よろしかったら「GOSICK-ゴシック-(シリーズ)」を(笑)。
読書仲間に加えてくださって、とてもうれしいです。
こちらこそ、今後もよろしくお願い致しますね♪。

[C4036]

こんにちは。
女子高を舞台に、桜庭さん独特の世界を堪能した1冊でした。
私も『慣習と振る舞い』に行ってみたいです。最初は、こーっそり覗くだけになりそうですけど(笑)

[C4040]

すずなさん、こんばんは。
桜庭さんの独特の文体や世界に馴染んで楽しまれているとわかってよかったです。
すずなさんも『慣習と振る舞い』潜入ツアーへご参加ですね。うれしいです。
こーっそり覗くだけ…でしたら偵察メンバーですね(笑)。

[C4267]

>中野ブロードウェイにある第二の部室、会員制喫茶店の『慣習と振る舞い』
え?私何やら読み飛ばしたのか?そんなの出てきましたっけ???(汗)

藍色さんはコンプリートしているんですね。
次は「「少女には向かない職業」行ってみます。
その前に新刊が出ないといいなぁ。

[C4275]

ななさんへ。
申し上げにくいんですけど…読み飛ばされてますよ。もったいないです~。
『慣習と振る舞い』潜入ツアーにはぜひご参加くださいね(笑)。
桜庭さん、コンプリートに向けて進行中です。
おぉっ!「少女には向かない職業」読まれるのですね。とってもとっても楽しみです。

[C4536]

 独特の雰囲気でしたけど、なかなか楽しめました。
 桜庭さん、上手いですよねー。

 烏丸紅子が好きです(笑)

[C4552]

miyukichiさんへ。
学園ものと年代記の桜庭ワールド、面白かったですね。
烏丸紅子「どないやねんな」印象的でした(笑)。

[C4668]

こんにちは。
桜庭ワールドという感じでしたねぇ。
マリアナの生涯があまりにも悲しすぎるけど、でも全体としては楽しく読みました。

読書クラブの精神が息づいている喫茶店『慣習と振る舞い』、おもしろそうですよね。

[C4692]

mintさん、こんにちは。
学園版の桜庭ワールドが展開していましたね。
マリアナの流転の生涯に驚きと涙でした。登場人物が個性的で楽しかったですね。
興味を持たれた『慣習と振る舞い』への潜入ツアー、よろしかったら御一緒に(笑)。

[C4752]

各話の元となった本はわたしも気になります。桜庭さんにしては楽しめた作品でよかったです。

[C4767]

しおさんへ。
元になった本、気になりますね~。今回は痛さ控えめで楽しめました。

[C5313]

こんにちは。TBさせていただきました。
面白かったですね~
桜庭作品は2冊目ですが、この世界観、好きです^^
マリアナの生涯はビックリでしたね。
私もちょっと切なくなりました。
私もツアーに参加したいです^^

[C5330]

苗坊さん、こんにちは。
2冊目の桜庭作品、世界観を気に入られたみたいでうれしいです。
マリアナの生涯、ショッキングで切なさが残りましたね。
ツアー参加希望ありがとうございます。走られてる苗坊さんは偵察係でいかがでしょう?

[C5358]

藍色さん、こんばんは。
やっとこの本を読みました。
もしかしたら、読書クラブのOG達も、読書ブログを作っているかもしれませんね。

[C5381]

香桑さん、こんばんは。
読まれるのを楽しみにしていました。
読書ブログ、本が好きな読書クラブのOGたちなら書いてそうですね。
読書クラブでなく図書委員だったのに、怖いくらいどっぷり嵌まってます。

[C5417] 潜入ツアー参加希望です。

藍色さん、しつこくお邪魔しております(^^;)。
私も潜入ツアーに参加させてください!
とりあえず、指紋認証突破は無理なので、入室しようとする部員を泣き落す、というのはどうでしょうか?「奇妙な旅人」のきよ子さんなんか、案外「そんなに言うなら、入るだけ入ってみたまえ」とか言って、入れてくれそうな気がしません?ただし、入室後クラブ員にイロイロ詰問されそうですが。そこは読書好き仲間ということで、許してもらえないですかねぇ~(←妄想長すぎ)。
もちろん、クラブ誌も読ませてもらいたいです。
それと、桃色扇子さんのサインがほしい、って言ったら、ミーハーすぎですか?
  • 2007-12-16 23:12
  • 水無月・R
  • URL
  • 編集

[C5443]

水無月・Rさんへ。
こちらにもありがとうございます。
潜入ツアーご参加ですね!。おぉ、泣き落とし…素敵な妄想にうっとりでした~。
きよ子さんへの入室交渉は水無月・Rさんで決まりですね。詰問にはどなたに対応していただきましょうか。クラブ誌探索係(?)も選ばないと…って、影響を受けて早速妄想が走り始めてます(笑)。
桃色扇子さんがお気に入りキャラなのですね。好きな事にはミーハーになっていい、って思ってますから大丈夫ですよ。妹尾アザミさんに謀略術を伝授してほしいです(笑)。

[C7035]

こんにちは 面白かったです 私としては「赤朽葉家..」「私の男」以上に好きです
「慣習と振る舞い」行きたいです

[C7051]

きりりさん、こんばんは。
おぉ!「赤朽葉家~」「私の男」以上の好感。ご自身の体験もプラス要素かも?。
ぜひ「慣習と振る舞い」潜入ツアー、ご参加ください(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー