Entries

映画篇 金城一紀

映画篇
扉画は鴨居まさね。装丁は岩瀬聡。書き下ろし短編集。
太陽がいっぱい:作家になった僕と永花の再会。甦る龍一との映画の日々。…再生。
ドラゴン怒りの鉄拳:夫を喪った主婦のわたしとビデオ店員鳴海との交流。…決意。
恋のためらいフランキーとジョニー もしくはトゥルー・ロマンス:僕と石岡の計画。
ペイルライダー:小学三年のユウを救った黒いライダーはナミ。頭はパンチパーマ。
愛の泉:祖母を元気付けるため鳥越家の孫たちは上映会を企画。訪問先で司祐子に。
…タイトルの映画と密接に関わるそれぞれの物語。
バラエティ豊かで一作ごとに違うスタイル、現代的なセンスやユーモア、
愛すべき人物造形が魅力的です。
タイトル以外にもいろんな作品で、金城さんの映画への熱い気持ちがうかがえます。
映画好きなのであれこれ内容が思い浮かびました。
友情、闘志、ロマンス、冒険、復讐、笑いと感動。
“ボーイ・ミーツ・ガール”(少年は少女に出会う=恋の始まり)も。
勇ましく切なく心優しくなるような、映画のエッセンスをいっぱい詰め込んでいます。
本を開けて最初に目にするオードリー・ヘップバーンのポスター。
この上映会のことが全作品に出てきて同じ町の出来事ってわかります。
最終話はその裏話。
祖母を慕う孫たちの気持ちや主人公にまつわる人々との温かい交流が素敵です。
全体を通してひとつの大作が完成している構成も鮮やかでした。
大学では映画研究会でした。
視聴覚室に設備がなくて場所を探した校外上映会のこと、懐かしく思い出しました。
区民会館は心強かったです。
自治会への実績作りの面もあり観客動員は見込めず採算度外視。
私が推したのは不可でしたが、みんなで選んだ作品を大スクリーンで観られる歓びは
格別でした。
自主制作映画も作ってたので『タンロン怒りの鉄槌』観てみたいです!(笑)。
そういえば、映画に深い造詣をお持ちの伊坂幸太郎さんが同じ映画を元に書いたら
どんな作品になるのでしょう?。読んでみたくなりました。
関連情報 金城一紀の読了本
・・SPEED 金城一紀
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/290-4c7b66d0

トラックバック

[T2911] 映画篇   ~金城 一紀~

初金城一紀でした。この作品に出てくる映画・・・どれも見たことないんだよね~。唯一、『ローマの休日』だけは知ってるけど、ちゃんと見た記憶がない・・・。まぁ、それは抜きにしても楽しめる作品でした。

[T2937] 映画篇

金城一紀 著

[T2947] 「映画篇」金城一紀

「映画篇」金城一紀 映画をモチーフにした書下ろし連作集。区民会館での「ローマの休

[T2964] 『映画篇』

今日読んだ本は、金城一紀さんの『映画篇』です。

[T2979] 映画篇 〔金城 一紀〕

映画篇金城 一紀 集英社 2007-07売り上げランキング : 2632おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫物語の力が弾ける傑作!!笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がき...

[T2989] 映画篇

映画篇金城 一紀すごくたくさんの映画が出てくる。5つのお話が収録されていて、それらが少しずつつながっている。全体的にとっても好き。人と人との距離感とか、あと文章の感じも。「太陽がいっぱい」金城さんらしいという感じの一遍かな。とっても好きなお話だ。同じ民族

[T2992] 映画篇(金城一紀)

映画篇 作者: 金城一紀 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2007/07 メディア: 単行本 新刊はかなり久しぶりですねぇ。最後に出たのが『SPEED』だから、丸二年ぶりですか。著者自身大好きな「映画」を共通のキーワードにした連作短編集であります。 帯には「金城一紀の最高傑

[T3007] 映画篇/金城一紀

読書期間:2007/8/23~2007/8/26友情、正義、ロマンス、復讐、そして笑いと感動-。「太陽がいっぱい」「愛の泉」など名作映画をモチーフに、映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描いた5つの作品を収録した小説集。

[T3008] 映画篇 金城一紀

映画篇 金城一紀友情、正義、ロマンス、復讐、そして、笑いと感動―。五つの物語の力が、あなたを救う。今すぐ映画が見たくなる。今すぐ誰かに読ませたくなる。笑いと涙と感動が詰まった、完全無欠のエンターテインメント!書き下ろし最新小説集。(「BOOK」データベ....

[T3033] 映画篇/金城一紀

金城さんの映画への愛が溢れた作品5篇。あー面白かった!もう内容云々よりもとりあえず読むことをオススメします。一気に読じゃうのがもったいなくて仕方なかったけど…読み終わると活力がふつふつと沸いてくる感じ。絶妙なリンクで最終話愛の泉へと繋がります。はぁー久し

[T3081] 『映画篇』金城一紀

映画篇金城 一紀 2007/7/30 集英社 P.363 ¥1,470★★★★★でも、何よりも大切なことを話そうとすると、いつだって言葉は僕の口をすり抜け、音にならないままどこかに消えてしまう。僕はいつでも拙い話し方のせいで大切な言葉がうまく伝わらずに、に

[T3116] 「映画篇」 金城一紀

映画篇金城 一紀 / 集英社(2007/07)Amazonランキング:992位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklogはい、頑なな拘りどおり『対話篇』を読み終えたので、次はお待ちかねの『映画篇』である。やっほ~五つの短篇はいずれも映画のタイトルが

[T3117] 映画篇

物語の力が弾ける傑作!!笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描く。 集英社HPより待ちに待った金城一紀の新刊は、映画をモチーフにした連作短編集

[T3118] 「映画篇」金城一紀

映画篇金城 一紀面白かった!金城さんの映画に対する愛が詰まった物語。いったいいくつの映画が出てくるのかと思ったら96本だそうです。発刊記念限定公式サイト(9月30日まで。もったいない。ずっと続いてたらいいのに…)によると金城さんは年間300本もの映画を見

[T3122] 映画篇

映画が見たいーーーー本の中に出てきた映画、全部見たくなりました。どのエピソードも素敵。最初にある「ローマの休日」上映会がすべてに繋がっているのですね。特に最後の物語。おばあちゃんのために奔走する孫たち。いいな~かなり泣いてしまいました。

[T3134] 『映画篇』金城 一紀

良い本だった・・・。かって読んで良い本だと思う。私は貰って読んだのだけど。「燃えよドラゴン、怒りの鉄拳」と「大脱走」が龍一以上にレギュラーだ、金城本の中で。「大脱走」はマジで見て感動してテーマソングもよく口笛で練習するけど、「燃えよドラゴン」を見ていない

[T3142] 金城一紀【映画篇】

映画がきっかけで友達ができる。恋が始まる。人生が変わる。ちょっと大人になる。幸せになる。そんな人々の姿を描いた中篇5作を収載。映画篇(2007/07)金城 一紀商品詳細を見る...

[T3157] 映画篇

 映画篇 金城 一紀著/集英社 金城さんの作品を勝手に暴力に満ちた作品だと思い込み、 実は今までひとつも読んでいない。 この作品は、その装丁といい、他の方のブログでの評判といい 絶対に読んでみなくては!

[T3166] 『映画篇』金城一紀著(集英社)

映画篇 新刊が出ると欠かさずに買うお気に入りの作家がいる。 20年以上前は、ぼくにとって村上春樹さんがそういう存在だった。 今は金城一紀さんだ。 金城さんの作品は、イイ!。 下手なドリンク剤を飲むよりも、金城さんの作品を読む方が、ずっと元気が出....

[T3175] 『映画篇』金城一紀

 ★★★★☆  泣いたり笑ったり、忙しかったです。(^^;)  5つの話はそれぞれ独立した短編なのだけど、微妙に繋がっています。別の話に出てきた人や事件や犬がちらちら出てきます。時間列も前後したり重なっていたり。出来事を時間順に並べようと試みましたが途中

[T3197] 「映画篇」金城一紀 1話が良かった~♪

5つの短編が入っていて、全てに、ローマの休日の上映会が、からんでいる・・という設定。 特に一番最初のお話「太陽がいっぱい」は、素晴らしかったです。

[T3199] 映画篇

金城一紀 新作をずいぶん読んでいないな、と思っていたら、 素敵な作品が飛び込んできた。 8月31日に区民会館で開かれる 「ローマの休日」の無料上映会、というイベントが 5つの短編を結ぶ、たまらなくツボなパターン。 時期的にもぴったりのタイミングで読めたのが

[T3211] 映画見に行こうぜ~『映画篇』

 発刊記念期間限定公式サイト 『GO』でデビュー作にして直木賞を受賞した、金城一紀の最新作。物語のチカラを 信じ、映画を愛する人々のための、勇気と希望溢れる物語。帯には「最高傑作」とあ るが、正に看板に

[T3221] 「映画篇」金城一紀

好き。 とても、愛おしい作品集です。 ★★★★☆ 物語の力が弾ける傑作!! 笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がきっかけで出会

[T3320] 映画篇 金城一紀 集英社

大事な人と、過ごす時間。大事な人と語り合う時間・・・。たまたま出会った人が、かけがえのない人になるきっかけ。映画というものが、人生にたくさん落としてくれる思い出を描いてあります。ばらばらなお話でありながら、皆どこかでちょっとずつ繋がっている。その鍵になる

[T3332] 金城一紀『映画篇』

友情、正義、ロマンス、復讐、そして笑いと感動の五つの物語の力が、あなたを救う。

[T3376] 『映画篇』 金城一紀

映画篇posted with amazlet on 07.09.29 金城 一

[T3604] 「映画篇」金城一紀

「映画篇」金城一紀(2007)☆☆☆☆☆※[913]、国内、現代、小説、連作短編集、映画、「ローマの休日」短編小説はあまり得意なほうではない。気持ちを切り替えるのがあまり得意でないからかもしれない。長編の物語が好きだ。しかしこの作品は短編集ながらとても心に響いた。

[T3710] 映画篇 金城一紀

映画篇オススメ!「太陽がいっぱい」僕のデビュー小説の映画化が決まり、撮影現場を訪れた時、一人の女性に話しかけられた。彼女は懐かしい僕の本名を呼び、自分は「永花(ヨンファ)」だと名乗った。「ドラゴン怒りの鉄拳」買い物から帰ってきたら夫が自殺していた....

[T3745] 「映画篇」

「夜の川って怖いよね」僕は川面を見ながら、言った。「いつゴジラが出てきてもおかし

[T3777] 映画篇

出版社 / 著者からの内容紹介物語の力が弾ける傑作!!笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描く。 JUGEMテーマ:読書金城さんの久しぶりの新刊でした

[T4080] 映画篇 金城一紀 

映画篇金城 一紀 (2007/07)集英社この商品の詳細を見る<映画の好きな人も、そうでない人も楽しめる一冊>いやー、面白かったです。設定が素晴らしい。映画の映画による映画のための作品。これぞ小説の力ですね。こ

[T7129] 映画編/金城一紀

映画篇金城 一紀 集英社 2007-07by G-Tools 映画にまつわる短編集。 それぞれの話が、「ローマの休日」の上映会に関連しているということが、読...

[T7977] 「映画篇」 金城 一紀

「対話篇」に続く金城一紀の名作「映画篇」を読みました。 映画をモチーフにした物語ですが、ベースとなる映画を見ていなくても十分楽しめる作品です。でも、読み終わると映画が見たくてたまらなくなります。 映画篇posted with amazlet at 09.01.12金城 一紀 集英社 ...

[T7989] 映画篇<金城一紀>-(本:2009年11冊目)-

映画篇クチコミを見る 評価:98点 # 出版社: 集英社 (2007/07) # ISBN-10: 4087753808 大いに笑い、感動し、不覚にも泣いてしまった。 近年読んだ中では最高だ。映画好きのおっさんにはこれはたまらん。 この本を読もうかと思ったとき(昨日)には、図書館

コメント

[C3892]

こんにちは。
久しぶりの金城本でした。
映画のような文章という感じでしょうかね。
ちょっと今までの雰囲気とは違うような…。
個人的には「太陽がいっぱい」とおばちゃんライダーが活躍する「ペイルライダー」が良かったかな。

[C3899]

mintさん、こんばんは。
確か二年ぶりの新刊です。そうそう、映画の場面が浮かんでくるみたいでしたね。
雰囲気の違い、mintさんも感じられました?。映画への愛情が漂ってるような気がしました。
「太陽がいっぱい」と「ペイルライダー」ドラマチックでしたね。龍一とナミのその後が気になったりしています。

[C3913]

映画研究会に所属していた藍色さんには、ピッタリの作品だったのでは?
観たことのない映画ばかりでしたけど、映画への愛情が伝わってきました。
少しずつ観ていきたいです♪
一番観たいのは「タンロン怒りの鉄槌」!!(笑)
  • 2007-08-25 22:22
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C3929]

エビノートさん、こんばんは。
映画研究会にいたこと憶えてくださっててうれしいです。お察し通りピッタリの作品でした。
ほとんど観てたので頭に画面が浮かんで浮かんで(笑)。映画への強い愛情がありました。
いい映画ばかりなので、少しずつ観ていってくださいね♪。
「タンロン怒りの鉄槌」一番観たいですよね~(笑)。鳴海にツテがないので元ネタの「ドラゴン怒りの鉄拳」をどうぞ。

[C3957]

藍色さん はじめまして。
わたしは第一話で出てきた、テロリストのお話が気になります。ちょっと藤原伊織さんを思い出します。

[C3965]

しおさん、こんばんは。はじめまして。
ご訪問、コメント、TBありがとうございます。
第一話、龍一のエピソードですね。再生する物語の力が素敵でした。藤原伊織さんのデビュー作、「テロリストのパラソル」懐かしいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

[C3995]

藍色さんは映画研究会に所属されてたんですね。
それじゃさぞかし楽しめたのではないでしょうか。
全部で96本の映画が登場しているそうですけど
藍色さんはきっとたくさん観てらっしゃるんでしょうね。
ワタシはたったの21本でした。
しかも覚えてないものが多い(ーー;)。
続編が楽しみですね♪
  • 2007-09-01 00:15
  • ユミ
  • URL
  • 編集

[C4006]

ユミさん、こんばんは。
映画研究会で、もともと映画好きなので目一杯楽しめました。
映画の登場本数って全部で96本も!数えてませんでした(汗)。
ユミさんの鑑賞済み映画は21本だったのですね。よく観てらっしゃると思いますよ。
私のは、観てないものを思い出すと10本くらいなので86本?でしょうか。
続編がとっても楽しみですね~♪。

[C4110]

藍色さん、こんばんは!
映画のいろんな要素を小説に織り込ませて、物語として成立させる、その融合させ方が見事です。
同じく、『タンロン怒りの鉄槌』観たいですねぇ。
こんなに待ち望む声があるのに、モノがないとは残念。
藍色さんおすすめの作品も読んでみます。

[C4111]

とっても良かったです。
映画を実際に見たことのある人はもっといろいろ感じられたんだろうなあ。
なんとなく浜石教授の言葉を思い出したり…
全部で96本!びっくりです。

『タンロン怒りの鉄槌』確かに見てみたいですよね!!

[C4112]

映画のタイトルたくさん出てきましたね。
藍色さんのように内容まで知っていると
さらに楽しめそうで、羨ましいです。

[C4126]

雪芽さん、こんばんは。
金城さんが映画から受けたさまざまな素晴らしさが作品に盛り込まれていましたね。
やっぱり、『タンロン怒りの鉄槌』観たいですよね~。どこかに実物があるのかも。
おすすめさせていただいた『SPEED』は、お察しの通りゾンビーズ・シリーズです。
おなじみのメンバーですよ。お楽しみに。

[C4127]

ちきちきさんへ。
とっても良かったですよね。
映画を見ていたので、このタイトルでこの物語…に感心して納得でした。
浜石教授、ユーモラスでしたね。全部で96本!もっと多いかと思ってました。
『タンロン怒りの鉄槌』観たいですね。金城さんが所蔵してるかも(笑)。

[C4128]

ななさんへ。
映画のタイトルがいっぱい出てきて、そのたびにいろんなこと思い出して。
読み進むのに時間がかかりました。
まさか映画をこんなに熱く主題にした本が読めるなんて思ってもいなかったので、素敵な贈り物をいただけたような気持ちでした。

[C4174] もしかして

こんにちは。
初の金城作品だったのですが、
これが初めての作品で良かった!
映画に関してはあまり詳しくないのですが、
映画を小道具にこれだけ書けるって
すごいなぁと。
もしかして映画篇だけでなく、音楽篇とか
本篇とか他にも出ないかなぁなんて期待したりして。

[C4180]

BEEさんへ。
こんばんは。金城さん初読みだったのですね。出会いに最適な作品でした。
映画をモチーフにしたいろんな物語、楽しめましたね。
金城さん、『対話篇』っていう本があります。ブログを始める前に読んだので、記事なしですけど…。静かな短編集の印象が残っています。
『音楽篇』とか『本篇』、いいですね。ぜひ書いてほしいです!。

[C4187] 作者の映画への愛情が伝わってくる作品でした

藍色さん、こんばんは。
TBありがとうございました。

金城さんは、新しく本が出版されれば、無条件に買って読むぼくにとっては唯一の作家です。
今回も期待に違わず、素晴らしい出来でした。

それにしても気になるのは、5篇すべてでけなされているフランス映画のタイトルです。
ぼくは映画には詳しくないのですが、トリュフォー監督の作品なのかなあ、なんて勝手に想像しています。

ぼくからもTBさせていただきます。

[C4198]

touch3442さん、こんにちは。
TB、コメントありがとうございます。
金城さんの新刊は無条件で買われるほどのファンなのですね。内容・構成が素晴らしい作品でした。
けなされているフランス映画、気になりますね。あら、トリュフォー監督が出てくれば、詳しいほうですよ。でもなんとなく誰もが知っている作品のような気がします。

[C4239]

藍色さん、こんにちはー。
この本、とっても良かったです!!
藍色さんは、映画研究会にいたことがあるから、より一層、感動度が大きかったんじゃないでしょうか~~(^O^)
私は1話が特に好きでした。ちなみに、太陽がいっぱい の映画も大好きなのです。

[C4259]

latifaさん、こんばんは。
ひとつひとつも最後のまとまりも、良かったですよね!。
映画が大好きで映画研究会にもいたので、見た作品のことが次々と甦ってきました。たぶん人一倍感動したと思います(恥)。
latifaさんも映画好きなので、より一層楽しめたのでは?。
第1話、少年たちの友情が素敵でした。映画の題名もいっぱい出てきましたね。「太陽がいっぱい」、名作ですよね~。アラン・ドロンの翳りと野心、哀愁を帯びたメロディー、鮮烈なラストが印象に残っています。

[C4282]

藍色さん、本日3つ目のコメントです(*^_^*)
私がここ何日かで読んだ本、全部読んでいらっしゃる♪
この作品を藍色さんのブログの中から探すとき、「あるかな~」なんて、わくわくしてしまいました(*^_^*)

この作品集、とても好き!
>全体を通してひとつの大作が完成している構成も鮮やかでした。
うんうん。本当に。

短編で泣いたの、初めてでした(*^_^*)

[C4295]

そらさんへ。
読んだ本が重なってたこと、わくわくして探してくださったこと、うれしいです。
全体と部分、それぞれがきちんと映画になってましたね。
「太陽がいっぱい」とても素敵なお話でしたから、初めて短編で…よくわかります。

[C4430]

映画って、人の心を魔法にかけてくれますよね。映画と、本と。関わりの深いものが重なり合って、奥行きのある世界が作られてありました。

[C4445]

ERIさんへ。
映画を見て温かさや感動が心に宿ること。何度も経験してきたので映画をモチーフにしたこれらの物語がより一層愛しく思えました。

[C4454]

藍色さん ご紹介いただきありがとうーー。
面白かったです。映画好きにはたまりませんよね。
懐かしい映画の数々。久しぶりに昔の映画が、見たくなりました。
私はM・ファイファーが好きなので『恋のためらい』が出てきて
うれしかった。この『映画篇』の中ではイマイチでしたけど(笑)
この作品を選ぶなんて、金城さん趣味渋いです。
「タンロン怒りの鉄槌」の映画見てみたくなりますよね。
  • 2007-10-05 20:04
  • naru
  • URL
  • 編集

[C4467]

naruさんへ。読んでくださってありがとうございます。楽しんでいただけてうれしいです。
映画好きにはこたえられない面白さでした。懐かしい昔の映画、見たくなりましたね。
ミッシェル・ファイファーがお好きでしたら『恋のためらい』は喜び倍増でしたね。
あまり有名でない作品なのに金城さんの目が行き届いてて、感心しました。
「タンロン怒りの鉄槌」大人気なので金城さんに作っていただきましょう(笑)。

[C4535]

藍色さん☆こんばんは
昔見た映画のことを語り合う時、「ねっ、そうだったよね!」という気持を共感できるのが嬉しいんですよね。
この本を読んだ人たちとも、それと同じような共感を持てるのがいいですねぇ!

[C4551]

Rokoさんへ。
こんにちは。映画のことを語り合うと物語が懐かしく甦って共感できる喜びがありますね。
各編と全体がまるで映画のようで、読んだ人たちといっぱい共感を持ててうれしいです。

[C5060]

こんばんわ。TBさせていただきました。
確かに伊坂さんも映画通ですよね^^
読んでみたいかもです。
どの作品も素敵でしたね。
最後の作品でネタバレ的なことがありましたし^^
個人的には「ドラゴン怒りの鉄拳」が好きです。
2人がかわいかったので。

[C5076]

苗坊さん、こんばんは。
映画通の伊坂さん、どんな作品を書かれるでしょう?読んでみたいですよね~。
これまでのお話を繋げる見事な構成と笑える家族の「愛の泉」が気に入ってます。
「ドラゴン怒りの鉄拳」の店長さんからビデオのおすすめを聞きたいです。

[C5166]

こんばんは。
ようやく読めました。
もっと早く読んでいればと後悔するほどよかったです。
映画はほんとんど見たことないものばかりだったので映画も見たくなっちゃいますね。
伊坂さんだとまた全然違った感じになるんでしょうね。
伊坂さんといえばもうすぐ新刊ですね。楽しみにしてます。

[C5183]

りょうさん、こんにちは。
読むタイミングは人それぞれですよ。素晴らしい本との出会い、よかったですね。
書かれていた映画、面白いです。運良く知ってたので十二分に楽しめました。
伊坂さんだとどう書くのでしょう?妄想したりしてます。新刊も楽しみですね。

[C5619]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

「タンロン怒りの鉄槌」見てみたいですねー。
それにしても、いい作品でした。
「ペイルライダー」は悲しい復讐の話でしたね。
一転した「愛の泉」で救われましたね。いい話でした。

[C5636]

よしさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
「タンロン怒りの鉄槌」期待が高まります。見てみたいですね。
どの短編も違う味わいで楽しめて、「愛の泉」でのまとめが素晴らしかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

悩み解消と耳寄り情報

幸せが掴める相談所

薄毛の悩みを解決

女性に支持されているパーソナルトレーニングジム【Runway】

《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

【美容外科求人ガイド】看護師無料会員登録

株でお悩みの方へ

お肌の張りも肌質も自己最高レベルへ インフィニハイブリット

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

オリジナルシステムを低価格・短納期で制作

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

インターネットはコミュファ光

医師転職のエムスリーキャリア

看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】

銀座カラー

包茎手術は皐月形成クリニック

レカロのオフィスチェアー

年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』

【新宿メンズサポートクリニック】

不倫/浮気調査専門のエースリサーチ探偵事務所

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

海外セレブや有名モデルの間でも流行!頑張らないダイエットの【チラコル】

発毛率90%の発毛ブラシ
体圧分散の浮圧敷き布団
低価格帯域保証サーバー

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


素敵な日本人 東野圭吾短編集


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


いまさら翼といわれても


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー