Entries

東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ

東京・地震・たんぽぽ
装画は中川貴雄。装幀は大久保伸子。書き下ろし短編集。
五月のある日、東京で大地震が発生―。多様な境遇の男女14人が織り成す、悲しみと希望の群像劇。震災で現れる、これまでの人生と心の奥底。潜んでいて隠したり目を背けていたこと。それぞれの心の揺れ、思い、行動を繊細に描き出していきます。
簡潔な読みやすいショートストーリー集。主人公たちにすぐになじめて、その心模様に、共感したり痛くなったり怖くなったり涙したり憤ったりしました。いくつかのリンクが精妙で、この人のこの時、関係があるあの人はっていう驚きも。最後は予想通り、“あの人”にまつわるお話。切なくなって、やっぱり豊島さんの作品だって思いました。とってもよかったです。
そして「ハート型いちごクリームせんべい」を食べたくなりました(笑)。
目次:(震災前)僕が選ばなかった心中、の話/(当日)空と地面のサンドイッチ/ぼくのすきなもの/くらやみ/(その後)ぼくらの遊び場/ついのすみか/宙に逃げる/だっこ/どうでもいい子/夢を見ていた/出口なし/復讐の時間/パーティにしようぜ/いのりのはじまり
関連情報 豊島ミホの読了本
・・底辺女子高生 豊島ミホ
・・エバーグリーン 豊島ミホ
・・神田川デイズ 豊島ミホ
・・檸檬のころ 豊島ミホ
・・ぽろぽろドール 豊島ミホ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/301-603250d8

トラックバック

[T3053] 『東京・地震・たんぽぽ』豊島ミホ

東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ 2007/8/30発行  集英社 P.203 ¥1.365★★★★★僕はマシなほうの選択をしたはずだ。それなのに、よかった、とは思えない。もしかしたら、ずいぶん長いこと後悔することになるのかもしれないとさえ思う。身体に傷ひ

[T3086] 東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ

東京で起こった大地震をモチーフに、被災者の人間模様を繊細に描く連作短編十四編。大地震発生前後の被災した人々の日常と、“大地震”という予想しえなかった現実とが巧く絡ませて描かれ、思わず自分と置き換えながら読んでしまった。地震そのものの描写は心なし希薄...

[T3104] 豊島ミホ『東京・地震・たんぽぽ』

14人の人生を描いた書き下ろし短編集。

[T3129] 東京・地震・たんぽぽ

集英社刊「東京・地震・たんぽぽ」(豊島ミホ 著)を読了。5月のよく晴れた日、東京を大地震が襲う。震度は6強。古い建物は倒壊し、街のあちこで火の手があがっているようだ。たまたま地方に帰省して難を逃れた大学院生。散歩中、崩れてきた東屋に閉じこめられた主婦。地震.

[T3186] 東京・地震・たんぽぽ 〔豊島 ミホ〕

東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ 集英社 2007-08売り上げランキング : 27147おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 東京で大地震発生―。 「その時」露わになる、心の奥底とこれまでの人生すべて。 瓦礫の街で芽生えるのは、悲しい孤独? それとも明日...

[T3245] 東京・地震・たんぽぽ

 東京・地震・たんぽぽ  豊島 ミホ著/集英社  本の厚みもないし、話もひとつひとつが短くて  ついついスルスルっと読んでしまうのだけれど、  実はものすごく、いや、うすら怖い物語。   東京・地震・たんぽぽ豊

[T3311] 「東京・地震・たんぽぽ」豊島ミホ

東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ5月のよく晴れた日、東京を大地震が襲う。震度は6強。古い建物は倒壊し、街のあちこで火の手があがっているようだ。地震の時、東京に居合わせた人、居合わせなかった人、14人のショートストーリー。夢中で読みました。東京で大地震が起きる前

[T3353] 東京・地震・たんぽぽ/豊島ミホ

読書期間:2007/10/5~2007/10/6東京で大地震発生―。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれまでの人生すべて。25歳の作家が恐れと祈りをこめて描いた書き下ろし短編集。東京で震度6強の地

[T3399] 『東京・地震・たんぽぽ』

今日読んだ本は、豊島ミホさんの『東京・地震・たんぽぽ』です。

[T3405] 東京・地震・たんぽぽ 豊島ミホ 集英社

東京に阪神大震災並みの地震が起こったら・・。というテーマで書かれた14の短編。

[T3419] 「東京・地震・たんぽぽ」 豊島ミホ

東京・地震・たんぽぽ豊島 ミホ 集英社 2007-08売り上げランキング : 88462Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明東京で大地震発生−。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれまでの人

[T3447] 東京・地震・たんぽぽ

地震によって揺すぶられる14人の心といのち東京で大地震発生。日常がもろくも壊れてしまった時、信じられるものは? 一緒にいたい人は? 子供、主婦、サラリーマン、アイドル、ニートなど14人の「その時」を描く書き下ろし短編集。集英社HPより14編の連作短編集。ひとつ

[T3492] 東京・地震・たんぽぽ(豊島ミホ)

東京で起こった大地震を題材にした14編の連作短編集。 このタイトルを見た時は、エッセイ集だと勘違いしてしまいましたよ~。だって、このタイトルってエッセイっぽくないですか?

[T3504] 東京・地震・たんぽぽ(豊島ミホ、集英社)

東京で大地震発生−。その後に来るのは悲しい孤独? それとも明日を生きるための勇気と希望? 「その時」露わになる、14人の心の奥底とこれまでの人生すべて。25歳の作家が恐れと祈りをこめて描いた書き下ろし短編集。(bk1) 今26歳のわたしですが、今まで経験した

[T3508] 「東京・地震・たんぽぽ」豊島ミホ 大地震怖い・・

今までのとは、また作風が異なっていて、自分の身にいつ降りかかって来るかもしれない大震災が来た時のお話で、怖くなりながら読みました。

[T7465] 東京・地震・たんぽぽ<豊島ミホ>-(本:2008年153冊目)-

東京・地震・たんぽぽ # 出版社: 集英社 (2007/08) # ISBN-10: 4087753832 評価:83点 東京で大地震が発生した。そのとき人々はどう感じ、どんな行動をしたのか。14編の短編が様々な人たちが露にした心のなかを描いていく。 まずは設定がうまい。東京直下型

[T8419] 『東京・地震・たんぽぽ』 豊島ミホ (集英社)

<都会人に送る新時代の啓蒙書> 東京に起こった地震をモチーフとした書下ろし短編集。 先日読んだ『ぽろぽろドール』と同じく、ちょっと奇妙なテイストの作品集だが、本作の方がひとつひとつの話の中で繋がりがある部分があって、それを見つけることを楽しみにして...

コメント

[C4076]

あっと言う間に読んでしまいました。
最初と最後のリンクがほろとりとさせられましたよね。
生き埋めの妻とその夫の動向がとても印象深かったです。
  • 2007-09-07 09:26
  • ゆう
  • URL
  • 編集

[C4097]

藍色さん こんばんは。
この作家さん、初読みでした。
若い作家さんなので、合わないかな~と思っていたのですが、
なかなか面白かったです。私には合いました~(笑)
作品同士つながっているのは、読んでいてうれしいですよね。
ちょっとブラック風味があるとこもお気に入りです。

[C4099]

ゆうさんへ。
どれも短いお話だったので、すぐに読み終えられましたね。
最初と最後のリンク、彼女の思いが切なくてちょっとほろりでした。
生き埋めの妻とその夫のリンク、あまりの違いに怒りと悲しみも…。

[C4121]

naruさん こんばんは。
豊島さん、初読みだったんですね。
追いかけてくださって、大好きな豊島さんまでお気に召したみたいでうれしいです。
作品同士のリンク、とても上手につながっててよかったですよね。
あら、ブラック風味もお気に入り…将来有望!?(笑)。私には衝撃でしたけど、「ぽろぽろドール」楽しめるかも。
他の作品について、そちらにも書きましたが、「ぽろぽろドール」の記事末尾に、共感と回想の“学生シリーズ”の読み進み方が書いてありますので、参考にされてくださいね。

ちょっとこの場をお借りして各リンクのつながりを記しておきます。記事に書くとネタバレかもなので。
「僕が選ばなかった心中、の話」地学科の友だち小山=「いのりのはじまり」優基の名字は小山(p195)。/「くらやみ」二歳の娘、舞=「夢を見ていた」舞の父(p124)。/「ぼくらの遊び場」順市の危篤の姉=「だっこ」順市との思い出(p101)。/「どうでもいい子」伊藤の思い出=「復讐の時間」伊藤が主人公。見つけたのは以上ですが他にもあったかも。

[C4136]

こんばんは。

収録された作品同士で繋がりのあるものもあり、その辺り、豊島さんの作品らしくもあって、なかなか面白く感じました。
また、登場人物それぞれの思いや行動が興味深くて、共感できないものでも、何となく理解はできますし、とても納得感がある気がしました。豊島さんの小説、いいですね。

[C4143]

綿 駄菓子さん、こんばんは。
作品同士の繋がりがどこで出てくるのか、忘れないようにと一気読みでした。
このリンクが豊島さん独特で、目が離せなくて面白かったですよね。
そうそう、登場人物たちの思いや行動って共感できないのもあったんですけど、わかりやすくて説得力がありましたね。
「神田川デイズ」もきっと気に入られると思いますよ。記事を楽しみにしていますね。

[C4215]

サラリと読めるんだけれど、登場人物が抱えている思いが浮き彫りになってゆくところはちょっとブラックでしたよね。
「くらやみ」の妻と「夢を見ていた」の夫とのギャップには驚いたんですけどね。
こちらは妻のことを知ってるから、夫に対して憤りを感じちゃって。
人と人との繋がりが薄いと言われてても、「くらやみ」のラストみたいなことがあったら良いなぁとも思えたんですけどね。
  • 2007-09-17 23:09
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C4218]

エビノートさんへ。
短編でひとつずつ、あっさり読めながら、ブラックな部分も容赦なく、でしたね。
「くらやみ」の妻と「夢を見ていた」の夫。夫への怒りがしばらく治まりませんでした。
「くらやみ」のラスト、人と人との繋がりに光を感じられたのに、このリンクって…物語としての、非情さや皮肉が利いてて強い印象が残りました。

[C4252]

こんにちはー
豊島さんらしい(?)ビターな話を今回も堪能しました。皆さんがおっしゃる通り共感できないできない登場人物もいましたが、短い話のなかでも「こういう気持ちわかるなぁ」とそんな彼らの気持ちに納得でき、豊島さんの上手さを実感できました。
そうそうそれぞれの話のリンクも良かったですね。個人的には「ぼくらの遊び場」と「だっこ」のリンクに「キュン」ときてしまいました。
  • 2007-09-20 17:07
  • リベ
  • URL
  • 編集

[C4262]

リベさん、こんばんは。
学生シリーズを終えてビターの度合いが増している気がします。そうそう、共感できない人物もいましたが、その気持ちはしっかり伝わってきて納得できました。豊島さん、どんどん上手くなってますよね。
順市と彼を想う姉のリンク、つながりがわかった時、切なく胸苦しくなりました。

[C4310] 怖かった

こんにちは。
なんだか妙に怖さばかりが
際立って感じられてしまいました。
希望のもてる内容もあったはずなのに、
後になると全く霞んでしまいました。
救いはないけれど、「ついのすみか」の
描かれ方は好きだったかな。
  • 2007-09-26 11:15
  • BEE
  • URL
  • 編集

[C4324]

BEEさんへ。
こんにちは。地震で現れた心の暗黒、容赦なく描かれててダメージを負われたのですね。
こういう題材だと、どうしてもそちらが目立ってしまうのかも、です。
「ついのすみか」の描かれ方、主人公が健気でよかったですね。

[C4421]

大地震の前後の物語。すごく夢中になって読んでしまいました。
「くらやみ」でブログにアップする妻と「夢を見ていた」で会社に残る夫。
なんだかありそうだ…って思ってしまいました。
一番印象深かったのは体が動かないのに弟の心配をするお姉ちゃんでした。

[C4441]

ななさんへ。
もし自分だったらって考えたりして、すごく引き込まれましたね。
あの夫婦のお話もリアルに感じられて、ギャップの大きさがショックでした。
弟を気遣うお姉ちゃんの思い、切なくて深く印象に残っています。

[C4493]

こんばんは。
最後の話のリンク気付かなかったです。。
最後の話を思い出して、甘いものが好きというのでピンと来ました。
そして更に切なさが増してきました。
それぞれのリンクでお互いの気持ちが分かって、面白いですね。
あの夫婦の気持ちの違いは少し哀しくなってしまいましたが・・・。

[C4512]

Yukiさんへ。
こんばんは。最後の話のリンク、気付かれてよかったです。
途中でいくつもリンクしてたので最後はきっと、って確認目線を強化してました。
友だち、姉弟、夫婦…リンクがお互いの気持ちを伝えて物語を立体的にしていましたね。
あの夫婦の心模様のギャップに怒ったり悲しくなったりでした。

[C4576]

こんばんは。
震災によってあらわになる感情の描き方がすごいなぁと思いながら読みました。
人と人とのつながりを描いた話もあったけど、読み終わってざらりとするような感じが残りました。
けっこう重かったかも。

[C4581]

等身大で、それだけにリアルで、怖かったですよ。
豊島さんが持っておられる不気味さ(褒めてます)と、このテーマがぴたりと合って、何とも奇妙な味わいでした。地震によって、日ごろ隠している気持ちが、剥き出しになる怖さ。・・震災後、離婚が増えたという話を思い出しました・・。

[C4592]

mintさん、こんばんは。
震災が及ぼす人の心の感情が、短くてもしっかり描かれていましたね。
ダークな内容が多かったですが、いくつか希望を感じさせるお話に救われた気がします。

[C4593]

ERIさんへ。
学生シリーズで好きになったのとは別の豊島さん。持ってらっしゃる不気味さにやっと馴染み始めた感じです。地震が剥き出しにする感情のリアルさ怖さ、しっかり伝わってきました。知りませんでしたが、震災後、離婚が増えたのもこの物語でなんとなく…です。

[C4612]

「ぼくのすきなもの」もそういえば妙に印象的だったんでした。こんな子供いたら、わたしもいやだな…と思って。でもこういう非常時には皆、本性がでるのかもしれませんね。自分ならどうだろう。と考えました。

[C4622]

まみみさんへ。
「ぼくのすきなもの」…こんな子供、嫌でした。でも緊急事態で剥き出しになる本性がよく描かれていた気も。自分なら…家族の安否と飲み物確保くらいしか考え付きません。

[C4644]

こんばんは。

黒い表紙そのもの?のブラックな展開にちょっと戸惑いました。
地震はやっぱり本当に怖いので、想像したくない感じです。
さらさら読めたのも手伝って、あんまり深く考えないようにして読みました。
病気モノと同じく苦手な分野だったかもです。

[C4650]

ちきちきさんへ。
こんばんは。地震の怖さを体験されてたら想像したくないですよね。
少し体験しましたが、怖さが染み付いています。
短編で読みやすい文章だったので、尾を引かないですんだような気がします。
好きなジャンルの作品で気分転換できるといいですね。

[C4718]

こんにちは。
このタイトルから想像して、エッセイだとばっかり思ってました^^;読み始めて、あれ?違う・・・と気付きましたよ;;;
豊島さんらしく「いい話」ばかりじゃないところがすごくリアルでした。ほっとしたり、涙ぐんだり、憤ったり・・・。お話の数だけ、様々な感情が沸き起こった作品でした。

[C4737]

すずなさん、こんばんは。
タイトルだけだとわからないことってありますよ~。
残酷だったりするのも豊島さんらしくてリアルでしたね。
いろんな感情が目まぐるしく移り変わりました。その後が、気になりましたね。

[C4746] こんばんは

またまた、時間差ありのコメント&TBですみません。。
非常時にあらわになる、それぞれの素直な気持ちが生々しく感じられましたね。
怖かった~~。「くらやみ」の奥さんの、その後のだんなさんの話がショックでした。

[C4749]

藍色さん、こんにちは!
小川さんのより、こちらの方が先に読んでいたので、こちらから
先にアップしちゃいました。
いや~ 怖かったです・・・。
冷めた夫婦?の、それぞれの話が、一番印象に残りました。

[C4761]

くろさん、こんばんは。
いえいえ、TBが届けられなかったので、こちらこそごめんなさい(汗)。
普段は隠れている本性が生々しく出てくるみたいで、怖かったですよね~。
「くらやみ」とリンクしてるってわかった時、ショックと怒りが大きかったです。

[C4764]

latifaさん、こんばんは。
こちらが先のアップもうれしいサプライズですよ。
怖かったですね~。あの夫婦、冷めててあてにしてないのが強烈なインパクトでした。

[C11005] TBさせていただきました。

藍色さん、こんばんは♪
豊島作品、コンプリート目指してますがこのあいだ読んだ『ぽろぽろドール』同様、異色作でしょうか?
いや意欲作かな(笑)

ちょっと関西人は読みづらい部分もあるんだけど、本来はあんまりそう言ったことを考えずに読む本なのでしょうね。

「夢を見ていた」男の身勝手さが本当に印象的ですよね。
地震関係なく似たようなことが、日常茶飯事的に起こってそうです。そこが豊島さんらしいですね。

[C11031]

トラキチさん、こんばんは。
たぶん、意欲作って思います(笑)。
あの体験、読みづらいでしょうね。
豊島ミホさんならではの、視点でした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー