Entries

夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子

装画・挿画は磯良一。装丁は片岡忠彦。「野性時代」掲載。
曲芸師と野球少年の友情、エレベーターで生まれたE.Bの生涯、放浪の涙売りの恋、
作家だった祖父の形見を語る老嬢など9作品を収めた短編集です。
主人公たちが足を踏み入れる不思議な空間。
静かな雰囲気、懐かしく温かく、綺麗で卑猥で残酷な、幻想味あふれる物語たち。
降りかかる奇妙な出来事を追体験して、笑ったり切なくなったり怖くなったり。
結末の予測がつかない面白さ。小川さんの多彩な「トワイライト・ゾーン」を楽しみました。
最初と最後は野球好きな小川さんらしいお話。
前は叙情的、後はシュールリアリズム風(?)。
「イービーのかなわぬ望み」「パラソルチョコレート」「再試合」が好きです。
サンバカツギが気になります。
収録作:曲芸と野球/教授宅の留守番/イービーのかなわぬ望み/お探しの物件/
涙売り/パラソルチョコレート/ラ・ヴェール嬢/銀山の狩猟小屋/再試合
関連情報 小川洋子の読了本
・・ミーナの行進 小川洋子
・・海 小川洋子
・・小川洋子対話集 小川洋子
・・博士の本棚 小川洋子
夜明けの縁をさ迷う人々夜明けの縁をさ迷う人々
(2007/09)
小川 洋子

商品詳細を見る

夜明けの縁をさ迷う人々
小川 洋子
4048737929

夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/313-c0f74983

トラックバック

[T3238] 『夜明けの縁をさ迷う人々』

今日読んだ本は、小川洋子さんの『夜明けの縁をさ迷う人々』です。

[T3333] 「夜明けの縁をさ迷う人々」小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々小川 洋子風変わりな曲芸師と野球少年の友情、放浪の涙売りの恋、エレベーターで生まれたE.Bの生涯、老嬢が語る作家だった祖父の形見の話……どこか奇妙ですこし哀しい人々を、手のひらですくうように描いた、9つの物語。小川さんらしい物語なん

[T3391] 小川洋子『夜明けの縁をさ迷う人々』

もしあなたが世界からこぼれ落ちても、私が両手をのばして、受け止めよう

[T3519] 夜明けの縁をさ迷う人々 --- 読書予定

   「夜明けの縁をさ迷う人々 」とは小川洋子さんも雰囲気のある題名を付けまし

[T3622] 「夜明けの縁をさ迷う人々」 小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々小川 洋子 角川書店 2007-09売り上げランキング : 2122Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明風変わりな曲芸師と野球少年の友情、放浪の涙売りの恋、エレベーターで生まれたE.B.の生涯、作家だった祖父の形見をめぐる老嬢の話…。世界の片隅に

[T3628] 夜明けの縁をさ迷う人々

夜明けの縁をさ迷う人々(2007/09)小川 洋子商品詳細を見る『夜明けの縁をさ迷う人々』 小川洋子久しぶりに小川さんの短編を読んだ。それも、感動的なヒューマンドラマよりじゃ...

[T3686] 「夜明けの縁をさ迷う人々」感想 小川洋子

最近の小川さんの小説は、あたたかい話が多かったように思いますが、今回は初期の小川さんの作風に戻った感じのする、少しグロテスクなお話が多かったです。私は、暖かい話しも、こういうひんやりしたお話も両方好きです。

[T3787] 夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子著 出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-873792-0) 発行年月 2007年08月 この本も何だかよく分からないっていうのが正直な感想なんですが、やっぱり第1話と最終話で題材を「野球」にしていることと、その「野球」への視点の違い

[T3824] 夜明けの縁をさ迷う人々*小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々(2007/09)小川 洋子商品詳細を見る風変わりな曲芸師と野球少年の友情、放浪の涙売りの恋、エレベーターで生まれたE.B.の生涯、作家だった祖父の形見をめ...

[T4345] 夜明けの縁をさ迷う人々

 いびつにゆれて、ゆらめいて。危うさの中に封じ込められる。夜と呼ぶには淡い闇。朝と呼ぶには僅かな光。たとえばそんな狭間に。そうしてどっちつかずの境界線上に、彼らは立ちつくす。まるで、そこに“いる”ということが、唯一の生きるすべであるかのように。しがみつき

[T5394] 本「夜明けの縁をさ迷う人々」

夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子  角川書店 2007年9月 夜明けの縁をさ迷うというのは、正常と異常の境目をうろつているような人たちってことかな。ちょっとこわいような、切ないような、淫靡なような、ありえないようでありえるような・・・・・・...

[T6014] 「夜明けの縁をさ迷う人々」小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々 有川さんの作品で熱くなりすぎたんで、クールダウンしなくちゃ・・ってことで選んだんですが、クールダウンを通り越してずぶずぶと小川さんの世界にはまりってしまいました。帯に「『博士の愛した数式』『ミーナの行進』の小川洋子が世界の片隅...

[T7876] 夜明けの縁をさ迷う人々<小川洋子>-(本:2009年1冊目)-

夜明けの縁をさ迷う人々クチコミを見る # 出版社: 角川書店 (2007/09) # ISBN-10: 4048737929 評価:80点 2009年初っ端に読む本ではなかったかもしれない。 正月のメデタサとか、新年の決意とかそういった言葉とは対極にあるような短編ばかりが9作品収められて...

[T10826] 夜明けの縁をさ迷う人々/小川洋子

夜明けの縁をさ迷う人々(2007/09)小川 洋子商品詳細を見る 短編集。 三塁のファールグラウンドで逆立ちの練習をする曲芸師「曲芸と野球」。 教...

コメント

[C4306]

こんばんは。
この本、読まれたんですね。
『海』に比べるとちょっと軽めという感じでしょうか。
でも、話はまさに小川ワールドでしたね。
そうそう、サンバカツギ、気になりますよね。

ところで、睡眠不足と言いながら読書量は相変わらずすごいですね。
ついつい寝てしまう私は感心するばかりです。

[C4320]

mintさんへ。
こんにちは。そうですね『海』よりも少し軽めでしたけど、幻想風味いっぱいな小川ワールド、楽しめました。
サンバカツギ、見たいような見たくないような、です(笑)。
読書量はなんとか維持している感じです。不器用なので思うように記事も書けなくて。
手際が悪いので睡眠不足も続いていて、反動から不覚にもPCに触れず寝てしまう日も。

[C4455]

こんばんは。
小川ワールドが広がっていましたね。
グっと引き込まれて戻ってこられなくなっちゃうんじゃないかって思ってしまいました。

[C4468]

ななさんへ。
こんにちは。広がる小川ワールド、今回も魅了されましたね。
ちゃんと戻ってこられてよかったです。引き込まれ過ぎには気をつけたいですね。

[C4562]

藍色さん こんばんは。今日も来ちゃいました♪
今後も追っかけ続けさせていただきます!!(笑)
この作品、ブラックでビターで怖かった(苦笑)
「涙売り」なんて、すごい展開にただ呆然。
でもさすが実力ある作家さんなので、ぐいぐい
物語にはひきこまれていきました。たまにはいいかも。
でも私的には『ミーナの行進』『博士の愛した数式』的
作品を書いて欲しいです。
  • 2007-10-10 19:17
  • naru
  • URL
  • 編集

[C4568]

naruさん、こんばんは。本日もようこそ♪
今後も追っかけ続けてくださるんですね。うれしいです!(笑)
幻想味が強くて、ブラックでビターな怖いお話、多かったですよね。
ミステリアスな世界もあちこちに広がってて。
「涙売り」の展開、「最も高品質なのは痛みから生まれる涙」でそこまで…驚愕でした。
引き込む力はあるので、こういう作品もたまにはいいかも、です。
短編だとなぜかこういう作風なんですよね。
そうそう、『ミーナの行進』『博士の愛した数式』的作品、私も好きなので
長編作品を心待ちにしています。

[C4922]

「夜明けの縁をさ迷う人々」っていうタイトルが秀逸だなと思いました。予想よりブラックな雰囲気で驚きましたが、それぞれ味わい深いお話でした。

[C4941]

まみみさんへ。
タイトル、秀逸でした。どうやって思いつかれたのでしょうね。内容のブラックさ、驚きで昔の作品を思い出したりして。幻想風味の味わいが印象的でした。

[C4951]

こんにちは~。TBさせてください♪

イービーの話、最後の消え方が切なかったけど、
小川さんらしい話で好きです。

最近、小川さんの作品からは遠ざかっていたのですが、
この本を読んで、小川作品やっぱりいいな~と、
また舞い戻ってきました(苦笑)
「海」も読んでみたいです♪
「博士の本棚」も気になります。

[C4966]

つぐみさん、こんにちは。
TBありがとうございます♪
イービーの話、切なかったですね。ブラックですけど小川作品の深さを知った一冊でした。
「海」は少し温かめ、「博士の本棚」は意外な面が。「小川洋子対話集」も面白いですよ。

[C5023]

こんにちは、藍色さん^^
読んだのは、もう1ヶ月以上前だったので、レビュー書く時に、ちょっと記憶があいまいになってしまっているお話もあって、我ながら焦りました!
イービーの話しが好きでした。出来ることなら、彼にはまた別のエレベーターで暮らして行けると良いのに・・・と願ってしまったんですけれども・・。

そういえば、マルシェ・アンジュール読みましたよ♪ それは、また後日改めてお邪魔します★ 

[C5040]

latifaさん、こんばんは。
あぁ、もうそんなに。時間がたつと印象や記憶が薄れてしまって焦ること、ありますよね。記事を書くための時間作り、私も四苦八苦してます。
イービーの話、健気で切なかったですよね。他のエレベーターに行けなくて涙でした。
「マルシェ・アンジュール」読んでくださったんですね。ありがとうございます。記事アップを楽しみにしていますね。

[C5179] こんばんは

やはりサンバカツギは気になりますね。
訳の分からない生き物?を登場させるのは小川さんならではです。
野球の話が出てくると何となく自分は安心感が湧いてきたりします。
  • 2007-11-30 00:35
  • 雪になあれ
  • URL
  • 編集

[C5192]

雪になあれさん、こんにちは。
サンバカツギ気になります~。小川さんの中ではしっかり存在してるのでしょうね。
最初と最後の野球のお話、まったく違うアプローチに小川さんの奥深さを感じました。

[C5252]

小川洋子ワールドファン、集まっていますねぇ。
どんなテイストの物語でも、思わずページのすきまに入り込んでしまう心地にさせられるのが至福です。
  • 2007-12-04 06:44
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C5278]

ふらっとさんへ。
小川洋子ワールドのファンの方々、集まってくださいました。
怖くても引き寄せられ読ませてしまう魅力、小川さんの物語ならではの妙味ですね。

[C6924]

小川さんの世界を楽しむことができましたね。
「パラソルテョコレート」にあった裏側の人、私にはどんな共通点を持った人がいるのだろうとちょっと考えてしまいました。

[C6937]

花さんへ。
小川さんのいろんな世界、面白かったですね。
共通点、私もあれこれ考えてみましたが思いつかなくてお手上げでした。

[C7716]

藍色さん、こんばんわ。
小川さんは、「博士の愛した数式」や「ミーナの行進」のような暖かい作品も好きですが、こういうのも好きです。
短編なのにあっという間に小川ワールドに引きずり込んでくるのはすごいですよね。

[C7728]

juneさん、こんばんは。
暖かい作品だけでなく、こうした奇妙な作品も魅力的です。
瞬く間に引きずり込まれる小川ワールド、短編でも吸引力は侮れませんね。

[C13534]

こんにちは。
タイトルが良いと思います。
夜明けの淵・・・小川ワールドを一言で言い表しているようです。
だいぶ前に図書館で借りたので、再読したいなぁと思います。
  • 2009-07-09 13:40
  • ユカリ
  • URL
  • 編集

[C13542]

ユカリさん、こんばんは。
夜明けの縁って朧ろな感じ。
イメージに見合ったタイトルですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー