Entries

つくもがみ貸します 畠中恵

装画は三木謙次。装丁は角川書店装丁室。
「怪」「野性時代」掲載。連作短編集。
お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟が切り盛りする出雲屋は古道具屋兼損料屋。
何でも貸し出す中に、百年を経て付喪神(つくもがみ)に化した古道具たちが。
噂話好きでおせっかいな妖怪たちは出先で見聞きしたことを話し始めて…。
煙管(キセル)の五位、掛け軸の月夜見(つくよみ)、姫様人形のお姫、
根付けの野鉄(のてつ。
こうもり形)、櫛のうさぎなどユニークで楽しいキャラクターの妖怪たち。
でも、しゃばけシリーズとは異なり、
人間とは距離を置き主に仲間と話すスタンスです(大人?)。
身近な謎や事件を清次がつくもがみと協力して解決していきます。
香炉:蘇芳にまつわる男の行方が気になるお紅。
それを気にかける清次とお紅の微妙な機微。
三人の関係の謎が引っ張る展開。
最後は清々しく後味のいい結末で、にっこりでした。
目次:利休鼠/裏葉柳/秘色/似せ紫/蘇芳
つくもがみ貸します
関連情報 畠中恵の読了本
・・とっても不幸な幸運 畠中恵
・・うそうそ 畠中恵
・・まんまこと 畠中恵
・・ちんぷんかん 畠中恵
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/325-71941c77

トラックバック

[T3390] 『つくもがみ貸します』

今日読んだ本は、畠中恵さんの『つくもがみ貸します』です。

[T3394] つくもがみ貸します   ~畠中 恵~

しゃばけシリーズとまた違った妖たちの活躍するお話。お紅と清次は深川で損料屋を営む姉弟。その二人が商う古道具の中には100年のときを経て付喪神になったものも多い。その古道具と姉弟が繰りなす人情話。

[T3407] 『つくもがみ貸します』 畠中 恵

江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、中にはちょっと妙な品も混じっているようで……妖怪たちが引き起こす騒動の数々、ほろりと切なく、ふんわり暖かい連作集。<Amazon 出版社 / 著者からの内容紹介 より>畠中恵さんの

[T3493] 畠中恵『つくもがみ貸します』

生まれて百年を経ると器物の中には付喪神(つくもがみ)なるものがいるという。

[T3513] つくもがみ貸します

 つくもがみ貸します 畠中 恵著/角川書店 ありゃりゃ、ずいぶんとあっさり終わっちゃったな。  つくもがみ貸します畠中 恵 (2007/09)角川書店 この商品の詳細を見る 古道具を貸す「損料屋」を営む姉弟・お紅

[T3621] 「つくもがみ貸します」 畠中 恵

つくもがみ貸します畠中 恵 / 角川書店(2007/09)Amazonランキング:1507位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog11月になって一番最初に読んだのは畠中さんの新刊。読書的体力がすっかり落ちてしまったので、読むにハードだと予想される

[T3677] 「つくもがみ貸します」畠中恵

つくもがみ貸します畠中 恵江戸・深川で出雲屋という古道具屋兼損料屋を営む清次とお紅。そこに集まってくる古道具の中には長い年月を経て”付喪神”になったものがたくさんある。普通彼らは人間がいるところではしゃべらないのだが、姉弟の前ではおかまいなしに話し出す。

[T3798] 「つくもがみ貸します」 畠中恵

つくもがみ貸します畠中 恵 角川書店 2007-09売り上げランキング : 1109Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、中にはちょっと妙な品も混じっているようで…。妖怪たちが引き起こす

[T4235] つくもがみ貸します

JUGEMテーマ:読書江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、中にはちょっと妙な品も混じっているようで……妖怪たちが引き起こす騒動の数々、ほろりと切なく、ふんわり暖かい連作集。角川書店HPよりライトで楽しいお話。結

[T4251] つくもがみ貸します*畠中恵

つくもがみ貸します(2007/09)畠中 恵商品詳細を見る江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、...

[T4554] つくもがみ貸します 畠中恵

つくもがみ貸しますお江戸の片隅、お紅と清次の姉弟二人で切り盛りする、小さなお店「出雲屋」鍋、釜、布団にふんどしまで、何でも貸し出す出雲屋ですが、よそにはないような、ちょっと妙な品も混じっているようで…。彼らは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖....

[T5785] 書籍「つくもがみ貸します」読了。

つくもがみ貸します 書籍「つくもがみ貸します」 畠中恵・著 角川書店・刊を読了。 畠中恵さんの最新作です。 「しゃばけ」がTVドラマ化ということで(たしか「ねこのばば」あたりで映画化決定!とオビに書きつつも、のちに公式HPで話が流れたっぽいボヤキが載...

[T7159] つくもがみ貸します

つくもがみ貸します 畠中恵 古道具屋兼損料を営む、お紅と清次姉弟の話。 損料屋というのは、ものをお客さんに貸し出す商売です。 この2人が営む古道具屋の品の中には、作られてから100年経って、「つくもがみ」という妖怪になったものがいました。 お紅と清...

[T7878] つくもがみ貸します<畠中恵>-(本:2009年2冊目)-

つくもがみ貸しますクチコミを見る # 出版社: 角川書店 (2007/09) # ISBN-10: 4048737864 評価:82点 江戸、深川で古道具屋兼損料屋を商っている若いお紅と清次。 損料屋というのは、今で言うレンタル屋であって、鍋、櫛、掛け軸、根付までなんでも貸し出す店

[T7905] 『つくもがみ貸します』

『つくもがみ貸します』    畠中恵  角川書店 生まれて百年を経ると器物の仲には付喪神、妖と化すものがある。 彼らはしゃべることができるのだが、 百年の残るということは、大切にされてきた高価な品であることが多い。 そのため蔵などに仕舞われっぱなしと...

[T7939] つくもがみ貸します

著者:畠中 恵 出版社:角川書店 紹介文: 久々の畠中さんの作品です。 古道具屋兼損料屋「出雲屋」は、鍋でも布団でも何でも貸してくれる便利なお店。けれど古い道具の中には「付喪神」が付いているのもがあって、という不思議で楽しい連作短編集。 「しゃばけ」

[T9663] つくもがみ貸します

**************************************************************** お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟二人で切り盛りする 小さなお店「出雲屋」。鍋、釜、布団にふんどしまで 何でも貸し出す出雲屋ですが、よそにはないような ちょっと妙な品も混じっているようで…。 *...

[T9824] つくもがみ貸します(畠中恵)

《しゃばけ》シリーズでお馴染み畠中さんのお江戸を舞台に 付喪神を登場させた新作。 つくもがみ貸します畠中 恵 (2007/09)角川書店 この商...

[T9860] 「つくもがみ貸します」畠中 恵。

最初はクセがあってイマイチ進みが悪かったのですが、 途中から面白くなってきました。

[T10373] [本]「つくもがみ貸します」畠中恵。

つくもがみ貸します 作者: 畠中恵 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/09 メディア: 単行本 紅と清次の姉弟が営む古道具屋兼損料屋(今でいうところのレンタルショップ?)の出雲屋には付喪神がいっぱい。 和気藹々なしゃばけとは雰囲気がちょっと違ってよそよそしい。

コメント

[C4561]

こんばんは。
登場する付喪神たちが個性的で愉快でした。
彼らの会話も楽しかったし。
清次とお紅の関係もさわやかでしたね。

[C4571]

mintさんへ。
こんばんは。付喪神たち、個性豊かでしたね。
会話も愛嬌があって面白かったです。
清次とお紅の間柄も清々しくてよかったですね。

[C4607]

こんばんわ☆

読み始めて、損料屋と言う言葉にビックリしました!
烏金を読むまで、損料屋なんて聞いたことなかった~って思ってたのに、こんな短期間で続けて出会うなんて(笑)
人間とあやかしが直接会話をしない、ちょっと距離を置いてるところが畠中さんの作品では新鮮でしたね。
いつもはみんなで和気藹々、きゃわきゃわしてるのに。

最後の結末は、ちょっぴり情けないお人もいて笑えるしスッキリするしで、けっこう好きです☆

[C4701]

マメリさん、こんばんは。
損料屋、五冊前に「烏金」で読んだばかりだったのでビックリでした(笑)。
そうそう、しゃばけシリーズの和気藹々と比べて、関わりたがらないのが新鮮でした。
結末は、それもあるかも~って思ってたので、愉快でスッキリしました。

[C4706]

こんばんは♪
とても気になっていました。
今作品のあやかし達は、人間との距離を置いた大人な感じなのですね。興味がひかれます。面白そう。
確かしゃばけシリーズでは付喪神になりそこねた道具のお話がありましたよね。

[C4719]

sakurayaさん、こんにちは。
畠中さんの新作、気になりますよね。
人間に馴染みたがらないのが、この付喪神たちの特徴みたいです。
でも遊び心はあるので愉快で、面白く読めました。
しゃばけシリーズの付喪神になりそこねた道具のお話…あぁ忘れてます(汗)。

[C4731]

藍色さん こんばんは。
それなりに面白いのですが…続編はどうなんだろ~。
それぞれの付喪神たちの個性も薄かった気がしました。
藍色さんのおっしゃるように、掲載誌の関係なのかな。
何かあっさり終わってしまった気が...(笑)

[C4738]

naruさん、こんばんは。
付喪神たち、個性が薄かったですね。会話に消極的で前面に出てこなかったせいかも。
掲載誌が途中で変わったので、早々に終わらされたような気がしてます。
ホントもったいない気がするのですが、こんなに綺麗だと続編は難しそうです。
でもひそかに期待(笑)。

[C4751] 蘇芳

う~ん、あっさりしすぎたまま
最後までいってしまいました。
この作品で「蘇芳」という色を知り、
そのゆえんであるとか、成り立ちに
すっかり魅せられてしまいました。
ま、本体とはなんら関係のない話なのですが(笑)

[C4766]

BEEさんへ。
つくもがみとの距離感が作品をあっさり風味にしていたのかもしれませんね。
「蘇芳」っていう色についての知識、興味深かったです。

[C4921]

藍色さん、こんばんは。
畠中さんの作品らしく、ユーモアと温かさのあるお話で楽しく読みました。
お紅と清次の関係も、最後は綺麗に収まりがついてすっきりです。
ただ、もっともっと続きを読みたい!という強い引きはないかも。

[C4940]

雪芽さん、こんにちは。
畠中さん独特のおだやかなユーモアとほのぼの感がよかったですよね。
お紅と清次の気になる関係もきっちりと収まって、爽やかでした。
付喪神に再会したいって思ってますけど、続編はなさそうな雰囲気で残念です。

[C5016]

こんばんは。
「しゃばけ」シリーズとは違う出版社、違う挿画なんですね。
なんだかよく似た雰囲気ですが、いいのかな…
そして連載雑誌が違うことも藍色さんの所にお邪魔して気がつきました。
なんとなく途中から違う方向に進んでったなぁって不思議だったんだけど
謎がとけました。

[C5028]

ななさん、こんにちは。
はい、「しゃばけ」シリーズとは違う出版社、違う挿画です。
雰囲気は似てますが同じキャラクターではないので、大丈夫でしょう。
転載理由は雑誌の休刊・廃刊?あるいは何かのトラブルでしょうか?わかりません。
でも連載誌が変わってから、内容が違ってきた感じはしましたね。
謎解きのお役に立てたみたいで、うれしいです。

[C5840]

可愛らしい装丁、可愛らしいお話で、本当最後はにっこりでした。
ほのぼのしてて、ストレスを感じずに読むことが出来て楽しかったです。

私も挿絵、「しゃばけ」シリーズと同じ人だと思って確認したら違ったのでビックリしました。似てますよね…

[C5854]

ちきちきさんへ。
最後はにっこりな、ほんわかほのぼのリラックスできる楽しい読み心地でした。
「しゃばけ」シリーズは柴田ゆうさん。この三木謙次さんもタッチが似てますね。

[C5858]

しゃばけシリーズの妖との仲好し加減もいいけれど
本作の微妙な距離感もまた妖と人間との関係らしくてよかったですね。
付喪神たちのキャラもなかなかでした。
  • 2008-01-18 06:44
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C5885]

ふらっとさんへ。
しゃばけシリーズは若だんなの出自と人柄が妖との間柄を親しくしてますよね。
なので、この距離感が逆に自然なのかもです。付喪神たちのキャラ、楽しめました。

[C6344]

こんにちは。
TBさせていただきました。
本当にラストが好きです。
よかったね~って思いました^^
私はしゃばけシリーズはなんだかもったいなくて全然読めていないんですが^^;
この作品も可愛らしかったですね。

[C6358]

苗坊さん、こんばんは。
きれいな締め括りのラスト、幸せな結末でよかったですよね。
しゃばけシリーズとは違ったテイストで可愛らしさもあって楽しめました。

[C10509]

こんばんわ。
大人の「しゃばけ」という感じで別の味わいがありましたね。
付喪神たちが冷たいのが、ちょっと寂しかったりして(笑)
でも全体的に温かくて、やっぱりいいなぁと思ってしまいました。

[C10536]

ia.さん、こんばんは。
畠中恵さんの江戸ものでも、違うテイストでしたね。
そうなんです。ちょっと寂しくて、つれないな、なんて(笑)。
作品の温かさにほっとできて、よかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー