Entries

図書館革命 有川浩

イラストは徒花スクモ。書き下ろし。シリーズ第4弾完結巻。
原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。
司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。
過去の事件の後日談もさりげなく織り込まれ、
「無関心」 「善意の押し付け」の問題提起。
「表現の自由」について考えさせられたシリーズでした。
郁と同じくキャラ読みなので後は完全にミーハーモードです。

中表紙に「わぉ!」出だしは予想通りカミツレデート。
自分に突っ込む郁と余裕(黙認?)の堂上に、
のっけからベタ甘ラブコメ全開っ!(笑)。
以下「うひゃぁぁぁ」とあちこちで内心絶叫、身悶えしつつ読みました。
柴崎と手塚は業務がらみの「担保」に唖然、そうきたか~と(笑)。
小牧と毬江ちゃんはしっとり大人の雰囲気にうっとり。
本の好みや堂上と小牧の違い:
リーダーの条件は面倒見の良さのエピソードも。
いぶし銀健在の稲嶺司令の迫力、
復帰した玄田隊長の野獣の頼もしさにほれぼれ。
柴崎は手塚兄・慧との高次元の交渉で鋭く周到な明晰さを発揮。
さすが柴崎麻子様です。
大外刈りに続いて怒りの鉄拳炸裂を浴びた堂上の受難。
…増長の自業自得でしょう(おともだちパンチでは収まりませんでしたね、笑)。
「泣くな。笑えよ。ここからお前一人で警護するんだ、しっかりしろ」
預けられた階級章の重みと心強さ、堂上の台詞に込められた想い、
励ましと信頼に感涙。達成を確信してました。
恐るべし大阪のおばちゃんパワーに大爆笑。
そして爽快で幸福感に満ちた大団円。
郁の成長ぶりに感慨深いものがあります。
恋と笑いとノンストップアクションを堪能。面白かった~。
満足、充実の読書でした。
終了は残念ですが、あとがきで「ひとまず」とありますから
短編・続編も期待できそうですね。
関連情報 有川浩の読了本
・・海の底 有川浩
・・レインツリーの国 有川浩
・・クジラの彼 有川浩
・・空の中 有川浩
・・図書館戦争 有川浩
・・図書館内乱 有川浩
・・図書館危機 有川浩
・・塩の街(文庫・単行本) 有川浩

図書館革命 有川浩


「図書館革命」有川浩 楽天からも購入できます。
「図書館革命」有川浩
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/357-bc24ab7e

トラックバック

[T3815] メディアワークス『図書館革命』

有川浩氏は「姉さん」と呼ぶべきか、姐さんと呼ぶべきか、それが問題なのです。 待ち

[T3816] 『図書館革命』

今日読んだ本は、有川浩さんの『図書館革命』です。

[T3819] それ以外にどう評せと?【図書館革命】

     [http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/22/3f/blacktomcat1927/folder/1031914/img_1031914_38044859_0?1194723275.png][http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840240221?ie=UTF8&tag=ranaps-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4840240221 図..

[T3820] 図書館革命

 有川浩 2007 メディアワークス 読み始めたら止まらない。待ち焦がれていた続

[T3821] 「図書館革命」を読む

本ブログ、勝手に推奨作家である有川浩さんの新作ですよ。図書館シリーズ完結編、「図書館革命」読みました。とうとう、終わっちゃいましたね。出版される前は楽しみでしたが、読み終わった今となっては、なんか寂しい感じ。シリーズ物が終わると、いつもこんな感じですよ..

[T3822] 「図書館革命」 有川浩(著) 感想

図書館革命 最終巻発売を知ったのは三巻目を読んでいるときだったので、間に合うようにと読み進め、何とか前日までには読み終わりました。で、前日には読み終わっていたので、ひょっとしてフライングで発売していないかなぁとバイトが終わってからバイト先の店が入ってい..

[T3825] 図書館革命

 図書館革命 有川 浩著/メディアワークス 味:メガ甘 効能:アドレナリン、女性ホルモン、まれに男性ホルモンの過剰分泌が期待できます。 副作用:要所要所におけるメ...

[T3828] 図書館革命-有川 浩

図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見るきゃー!きゃーー!!きゃーーー!!!いったい何回、本を読んでいる最中「きゃーー!!」と悲鳴をあげたんだ、私。砂吐きまくりで中...

[T3830] 図書館革命

JUGEMテーマ:読書あの図書館の鐘を鳴らせ!年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?手詰まった状況を打破す

[T3831] 図書館革命   ~有川 浩~

いよいよ最終巻。最後まで息をつかせぬ勢いで、と言いたいところですが、少しずつ、ちまちまと読みました。読み終わってしまうのがもったいない感じがして・・・他の皆さんもそうなんじゃないかと・・・。

[T3835] 『図書館革命』の感想

『図書館革命』有川浩/徒花スクモ/メディアワークス/このシリーズに出逢えて幸せだったなぁ…といろいろ噛みしめております。 この1ヶ月半、頭の中を暴れ回って侵食してくる図書館メンバーと一緒に一喜一憂できたことは、とても大きな喜びです。 ひと言簡潔に想いを述..

[T3836] 「図書館革命」 有川浩

有川さんの図書館シリーズついに完結!単行本の帯をみてビックリ。アニメ化だそうですね。ってか、少年誌・少女漫画両方でコミック化されてるし。ちょっと気になるな~一気読みしてしまいました。電車内で読み始めたとき、うわ、これこんなにベタ甘だったっけ?と久々の図書

[T3837] 『図書館革命』

『図書館革命』(有川浩 ?メデイアワークス)※今回の感想は、ネタバレするしかありません。感想は、ほぼネタバレです。ご注意ください。 正化34年1月15日、福井県の原子力発電所がテロリストに襲われる。幸いにもテロは未遂に終わったが、そのテロは、作家当麻蔵人

[T3838] 「図書館革命」 有川 浩

 図書館革命 有川 浩 メディアワークス (2007/11/7) 走り出したらもう止まらない、誰にも止められない!図書館の未来、本を読む自由という重い使命を担って、無事ゴールへ駆け込めるのか笠原郁!?ハイスピードで山あり谷ありな展開に、図書館シリーズ名物のラブコメにと

[T3839] 図書館革命 有川浩

図書館革命有川 浩 (2007/11)メディアワークスこの商品の詳細を見る図書隊は創設者および司令・稲嶺の勇退により新しい時代を迎えた。そんな折に突如起こった原発テロ。そして、テロの参考書にされてしまったと疑われた一冊の

[T3841] 有川浩『図書館革命』

「泣くな。笑えよ。ここからお前一人で警護するんだ、しっかりしろ」

[T3844] 図書館革命(有川浩)

最初に断り書きをしたいと思います。

[T3853] 『図書館革命』 有川 浩

原子力発電所をねらったテロ攻撃が小説家の当麻蔵人の作品と酷似していることから、良化特務機関は当麻蔵人の拘束をもくろむ。しかし当麻蔵人は図書隊に助けを求め…図書館シリーズもとうとう最終巻です。全4巻…あっという間だった~…。今回の騒動はわたしたちの身近によ

[T3871] 図書館革命

あらすじ(「BOOK」データベースより)正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。 図書館に戦闘部隊が在駐する世界、その図書隊の新人退院笠原郁を主

[T3891] 「図書館革命」有川浩

図書館革命有川 浩JUGEMテーマ:読書正化34年1月、駿河原発を襲った国際テロ。その原発テロが当麻蔵人が書いた「原発聞き」と全く同じだったことから、メディア良化委員が当麻の身柄を確保しようと動き出した。ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊

[T3940] 【図書館革命】 有川浩 著

正化三十四年、一月――福井県は敦賀原子力発電所が深夜、大規模な襲撃を受けたのである。おぉ、いきなりヘビーな始まりかよ [:冷や汗:]年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――ついにメディア良化法が最

[T3956] 図書館革命 有川浩

bk1「こっち寄れ」 郁が身を乗り出すと、堂上は真っ白になった指先で郁のシャツの襟にその階級章を着けた。「お前、カミツレ欲しがってただろう。貸してやる。必ず返せ」 そして頭の上にぽんと手が乗った。

[T4012] 『図書館革命』 有川浩

図書館革命著者:有川 浩販売元:メディアワークスAmazon.co.jpで詳細を確認する出逢いがあれば、別れもある。それでも、彼女たちは私たちの中で生き続ける。 愛と涙と笑いをくれた図書館シリーズ、感動の最終巻。 「こちらは関東図書隊だ!あたしたちは、ここだ!」「あぁ

[T4216] 図書館革命 有川浩 メディアワークス

このシリーズも完結です。郁と堂上の恋も・・期待通りの大円団でしたねえ~。シリーズ4冊。当初の勢いを失わないまま、最後まで突っ走ることができたのは、誠にめでたい。今回も、「表現の自由」を巡っての「良化委員会」と図書隊との闘いが続いているわけですが。相変わら

[T4260] 本「図書館革命」

図書館革命有川浩 原子力発電所が襲撃を受けるが、その事件に類似した小説『原発危機』の著者である当麻蔵人は良化委員会に狙われる。そこで図書隊が保護することになる・・・・・・・・図書館戦争シリーズ第4弾。図書館が、表現の自由を守るために作家を保

[T4292] 『図書館革命』有川浩

シェアブログ1152に投稿しょっぱなから萌え――――――!!!!!!!!キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!うっわー、恥ずかしい!!く...

[T4347] 「図書館革命」有川浩

図書館革命待ち焦がれながらも読むのが惜しい・・そんな図書館シリーズの最終巻。とうとう読んじゃいました。テーマはシリーズの終わりを締めくくるにふさわしい表現の自由、検閲の是非に絞られてシンプルでストレート。革命というだけあって、組織の是非にもせまる大....

[T4412] 図書館革命 有川浩

図書館戦争シリーズ最終回{%exmark2%}

[T4414] 『図書館革命』/有川浩 ◎

あああぁああぁあぁぁありかわさんッ!哀れな読者を、悶え(萌え)死にさせる気ですかっ!!!郁も柴崎も「はちきん」全開で、ベタ甘ラブロマで、大規模戦闘やら頭脳戦やら、とにかくとんでもなくてんこもりストーリー。しかも、シリーズ最終巻。だっ、誰か!助けて・・・・

[T4506] 『図書館革命』 有川浩

図書館革命posted with amazlet on 08.02.05 有川

[T4516] 有川浩  図書館革命

図書館革命有川 浩前の3作はわりと間をあけずに読んだので、すっかりはまってしまってたんですが、この本を読むのに少し間があいてしまって・・・プロローグの原発事故で、えぇっ??となってしまって、前の感覚が取り戻せるか不安になってしまったんですが、本編が始まる

[T4565] 図書館革命  有川浩

とうとう読んでしまいました。ちょっと気になることがあって『クジラの彼』を手に取ったら、やっぱ面白えーとなり、思わず最後まで読んでしまったのですよ。しかし再読ていう事もあって、これじゃあ満足できん、ギブミー有川!ワンモア有川!と心が雄叫びを上げ、シリーズ最

[T4604] 『図書館革命』 有川 浩

図書館革命有川 浩 メディアワークス 2007-11by G-Tools子猫にかまけて、更新が滞りがちですが、さて。 図書館シリーズ、大盛り上がりの内に完結です。 正直、前作『~危機』では、主役バカップルのあまりのらぶらぶ度に、ついていけないところもありましたが、今回は。ま

[T4623] 図書館革命

JUGEMテーマ:読書あの図書館の鐘を鳴らせ!  年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!? 手詰まった状況を

[T4637] 図書館革命/有川浩

JUGEMテーマ:読書読書期間:2008/2/17~2008/2/18[メディアワークスHPより]あの図書館の鐘を鳴らせ!  年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 

[T4650] 『図書館革命』 有川 浩

図書館革命有川 浩 / / メディアワークス 終わりましたー!お疲れさまー!!っつって缶ビール掲げてそのまま打ち上げにでも突入したくなるような気分で読み終わっちゃいました。いや、ほんとにお疲れ様でした。 前回の「危機」が玄田隊長の一人勝ちな感じだったぶん、今

[T4654] 図書館革命 有川浩

図書館革命 有川浩正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。(「BOOK」データベースより)え?堂上と郁ってもうそういう関係だった?確....

[T4688] (書評)図書館革命

著者:有川浩図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る公休日、堂上と二人で買い物に来ていた郁へ帰還命令が下る。図書基地へ戻った二人...

[T4699] 図書館革命<有川浩>-(本:2008年34冊目)-

図書館革命出版社: メディアワークス (2007/11)ISBN-10: 4840240221評価:80点図書館シリーズ第4弾。さすがにちょっと飽きてきた感じもあったが、最後までそれぞれのキャラはしっかりとたっており、おなじみベタ甘ロマンスも読者の希望に沿うようにしっかりと...

[T5138] 『図書館革命』有川浩

図書館革命 有川浩/メディアワークス 「メディア良化法」が成立・施行され、超法規的検閲に対抗するため、図書隊が「狩られる本」を守っている現代。ある日、敦賀原子力発電所が深夜に大規模な襲撃を受けた…。図書館戦争シリーズの完結編。 ああ、残すところあと1冊。こ...

[T5317] 図書館革命 有川浩

図書館革命 オススメ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!? 手詰まった状況を打破する一手を放...

[T5400] 「図書館革命」有川浩(メディアワークス)

原発を襲ったテロが発生する。それがある小説に似ているということから、メディア良化委員会はその作家・当麻の身柄を確保しようと動き出した。これを皮きりに作家狩りへと発展しかねない。図書隊は当麻の警護にあたることとなり、執拗に追ってくる良化隊との闘いを繰り広...

[T5570] 『別冊図書館戦争 ?』  危険物注意?

作者の有川さんさん曰く、「苦手な人は、逃げてー!」って… そんなあとがきありますか???

[T11588] 『図書館革命』

図書館革命有川 浩メディアワークス 2007-11Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 図書館危機 図書館内乱 別冊図書館戦争 1 (1) 別冊図書館戦争 2 (2) 図...

[T17358] 『図書館革命』

図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る

[T19556] 図書館危機(文庫版)/有川浩

先日、図書館危機(文庫版)/有川浩 をよみました。 図書館危機/有川浩 (画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。) -内容- 郁の王子様の正体が分かり

[T19632] 図書館改革(文庫版)/有川浩

先日、図書館改革(文庫版)/有川浩 をよみました。 図書館改革/有川浩 (画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。) -内容- 敦賀原発でテロ事件が発生

コメント

[C5241] 大満足

最初から最後まで
全く飽きさせずに突っ走る
まさに最終巻にふさわしい内容でしたね。
微塵も不満のない、ハッピーエンドは
気持ちが良いくらいでした。
有川さんが次はどんな物語を届けてくれるのか
楽しみに待ちたいと思います。
このシリーズだけは脳内劇場不可でした(笑)

[C5242]

こんばんは。
今回は初めから堂上と郁にやられっぱなしでした。
そうそう、柴崎と手塚も楽しめました。
もちろん良化委員会との攻防もあって、書店のシーンでは思わずウルウル。
これでシリーズ終了はさびしいけど、最後もきれいにまとまっていて、まぁ、納得という感じでしょうか。

[C5244]

藍色さん、こんばんは。スピンアウトは既に決定済みです!
同じく身もだえしながら、何度も何度も読み返してしまいました。
内容がぎっしりてんこもりで、どこをとっても名場面。
おばちゃん呼ばわりされて憤慨している柴崎が可愛かったです。

[C5246]

BEEさんへ。
突っ走るように最後まで一気読みでしたね。明るい未来を感じるエンディングでした。
有川さんの次の作品、どんな物語なんでしょう。とても楽しみです。
あら~脳内劇場不可だったんですか?。残念です。

[C5249]

mintさん、こんばんは。
堂上と郁、柴崎と手塚それぞれのカップルのやりとりが楽しかったですね。
緊迫感に満ちた書店のシーンが印象的でした。
素敵なラストでした。でも郁や柴崎たちのお話、まだまだ読んでみたいですね。

[C5250]

香桑さん、こんばんは。
スピンアウトは決定済みなのですね。教えてくださって、ありがとうございます。
身もだえしましたね~。有川さんの作品ってそうさせる不思議な魅力が…。
最終巻にふさわしい、盛り沢山で充実した内容でした。
柴崎をおばちゃんと呼べる手塚、がんばってほしいです(笑)。

[C5253] ごめんなさい

ごめんなさい。
TBし直しました。
お手数おかけしました~。

[C5258]

藍色さん、こんばんは。
しょっぱなから「きゃーきゃー」でしたね~。
発売日に卑しくもちょっと立ち読みして、にやけた顔を本屋さんで晒してました。
12月10日のスピンアウト短編も立ち読みしちゃいそうです。

[C5260]

こんばんは。
今回は最初から飛ばしてましたね~。
郁・堂上もですが、柴崎・手塚にやられました。
「担保」そうきたか~って感じでしたね。
すっきりハッピーエンドでしたが、柴崎・手塚は続き読みたいです。

[C5265] 見事な大団円でしたねw

コメント+TBありがとうございました。
最初から最後までどきどきさせられっ放しの最終巻でしたよね。
小牧さんをもっと!!という部分だけが少し心残りなので、
続編とかスピンオフとかで読めたらいいなぁと期待してますw

でもやっぱり、郁ちゃんと堂上の駄々漏れラブ光線の威力の前に
私もキャラ読み大全開になってしまいましたw 
そう、堂上さん、いつになく余裕でしたよね? 
報いは受けましたが(笑)、その辺も好きでした~。

[C5266] はじめまして

 はじめまして。こんばんは。TB、ありがとうございます。
私も中表紙で「おおっ」と思い、最初からのらぶらぶモード(笑)に、
何度も本を閉じてしまいました。
 堂上教官ったら、もう最後までかっこよかったですね。あのラストの病室でのシーン、堂上教官の内心も知りたかったなあ、と思ったりしています。

 終わっちゃったのは寂しいですが、続編や番外編もとても楽しみですね。

[C5267]

藍色さん、こんばんは。
郁の成長っぷりは目を見張るものがありましたね。
頼もしくカッコよかったです。
それにしても全編いたるところ甘々のラブラブっぷり、ああ。
読むこっちだって悶絶絶叫しますよね(笑)
サイドストーリーでもいいからまた彼らに会いたいものです。

[C5269]

藍色さん こんばんは。
始まりからラブラブモード全開でした(笑)
私の中では堂上は上川隆也なので
(設定無視…自分が郁のつもりなので…スミマセン)
読んでるだけで、ニヤけてきました。
妄想爆発です!!(笑)
有川ワールドを十分堪能しました~。
スピンオフも楽しみですね♪
  • 2007-12-05 18:33
  • naru
  • URL
  • 編集

[C5273]

私も内心、絶叫&身悶えしながら読みました。
最終巻だというのに、寂しさよりも満足感の方が大きかったですね!
本当に充実した読書ができました。
早速、スピンオフ作品も読めるみたいなので、まだしばらくはこの興奮が続きそうです~。

[C5279]

BEEさんへ。
再TBありがとうございました。お手数おかけしました。誤送は削除しました。

[C5282]

花梨さん、こんばんは。
はい、出だしからもう「きゃーきゃー」が押さえられませんでした~。
人のいない場所で読みました。立ち読み、我慢できなかったんですね、わかります。
スピンアウト短編、12月10日なのですね。立ち読みの誘惑が(笑)。

[C5284]

りょうさん、こんばんは。
最初から快調でしたね。
柴崎と手塚の急接近、「担保」に有川さん独特の創意工夫が感じられました。
ふたりの気になるその後、読んでみたいですね。

[C5292]

こんばんわ♪

しょっぱなからのカミツレデートはやばかったですよね!
前巻からかなーり進んで、手なんてつないじゃってるし!読みながらキャーキャー照れまくってしまいました。
シリアスな展開の中にも、思わずニヤっとかうひゃっ恥ずかしい!と感情を揺さぶる描写が登場するので、とてもバスの中では読めませんでした…。
有川さんの本は家で読まなきゃいけないですね…。
これまでにも何度も学習してきたのに、読みたくてついバスの中で開いてしまって…やっぱりすぐに閉じてしまいました…;;
終わってしまってとても寂しいけど…とてもキレイな終わりだったので大満足です♪
スピンオフ作品、早く読みたい~☆

[C5294]

りるさんへ。
こちらこそコメント、TBありがとうございます。
最後までハイテンションが続きましたね。
そうそう、構成としてわかりますが小牧さんの場面が少なかったのは残念でした。
続編やスピンオフで読みたいですよね~。
あはは、駄々漏れラブ光線の威力でキャラ読み大全開に!、効果絶大でしたものね。
余裕の堂上、でも散々な苦難。「報いは受けましたが」に大笑いしました。

[C5297]

花の影さん、はじめまして。こんばんは。
こちらこそTBにコメントまでつけてくださって、ありがとうございます。
中表紙で同じように!?うれしいです。らぶらぶモード(笑)恥ずかしかったですね。
殴打や負傷もありましたが、まさに堂上巻に相応しいかっこよさでした。
病室でのやりとり、内心を書かないのが有川さんの上手くて憎いところかも(笑)。
続編や番外編での再会が、とっても楽しみですね。

[C5299]

雪芽さん、こんばんは。
郁のめざましい成長、読み続けてこんなにも頼もしく凛々しくって実感できましたね。
ベタ甘ラブコメ、最高潮でした。まさに悶絶絶叫してました~(笑)。
きっとまた彼らに会えますよ。どんな事件・騒動なのか期待しちゃいますね。

[C5301]

naruさん こんばんは。
最初からカミツレデートでラブラブモード全開でしたね~(笑)。
お、堂上=上川隆也さん!。それもありかも。
謝罪不要です。だってみんな自分が郁になってるみたいですから(私も、笑)。
あちこちでニヤニヤして…妄想が沸騰しちゃいました。
有川ワールドの集大成みたいでしたね。今後のスピンオフ、とても楽しみです。

[C5302]

すずなさんへ。
うれし恥ずかし悩まされて、絶叫&身悶えでしたね。
そうそう、最終巻でも寂しさより満足感が勝ってました。
スピンオフ作品、興奮し過ぎないような、刺激柔らかめをお願いしたいです(笑)。

[C5318]

TBありがとうございました!

個人的には最終巻のベタベタラブより
3巻の熱い展開のが好きで。。。

でも楽しいシリーズでした。
今後色々多メディア展開もするみたいで、
そっちも楽しみですね~。

[C5322]

マメリさん、こんにちは。
最初から進展してて、お手て繋いでのカミツレデート、もうキャーキャーでしたね~。
基本はシリアスな展開ですがニヤニヤ照れ照れ(?)しちゃってたぶん百面相。
有川さんの本を読むのは家か人のいない場所か、喫茶店なら正面が壁の席です(笑)。
えっ、バスの中で…それは危ない!。ある意味チャレンジャーかもです(失礼?)。
寂しくても清々しい終わり方でよかったですよね♪。スピンオフ作品、楽しみです。

[C5345]

samanthaさんへ。
こちらこそTBにコメントまで、ありがとうございます。
始めからベタベタでしたね。時間短縮かも。前巻の危うい感じもよかったです。
多メディア展開はイメージ崩れが心配ですが、広い気持ちで楽しみたいです。

[C5355]

待ちに待った最終巻です。
ラブラブぶりにニヤニヤし、図書隊の働きぶりにワクワクし
あっという間の読書タイム。
番外編でいつかみんなに会えるといいですね。

[C5356]

甘~~~~~~~~~~~~~~~~~い物語をたっぷり堪能させていただきました。

さて電撃MAGAZINEに載っているスピンオフを読みました。
おなじみ堂上班のいつものノリから始まりましたが、今回のスピンオフの主役は緒方副隊長。しっとりとした物語でした。当然、甘さもありました。

4月にはアニメとともにスピンオフを収めた「別冊 図書館戦争Ⅰ」が発売されるそうです!

アニメの公式HPのリンクも貼っておきます。
http://www.toshokan-sensou.com/
  • 2007-12-11 21:50
  • リベ
  • URL
  • 編集

[C5379]

ななさんへ。
今回も悶絶してニヤニヤしたりワクワクしたり…乙女ゴコロ大満足の最終巻でしたね。
全四巻も終ってみるとあっという間でした。
近々番外編もあるみたいですよ。

[C5382]

リベさんへ。
おぉ~この表記は…全体を通して持続する甘さ、でしたね(笑)。
スピンオフ、読まれたのですね。今回は緒方副隊長が主役でしたか。
甘さ控えめでしたら、人がいる場所でも取り乱さなくていいかも(笑)。
アニメの公式HPのリンク、「別冊 図書館戦争Ⅰ」発売情報ありがとうございます。
さっそくHPのぞいてみました。うん、イメージに近くて安心しました。
「別冊~」は図書館にリクエストを出す予定ですが、雑誌だと購入は微妙です。

情報に疎(うと)いので、いつも楽しい情報を教えてくださるリベさん、感謝しています。
密かに、頼れる“高感度・シンクタンク・オブザーバー”って思ってます(失礼?)。

[C5422]

読み終わりました~!

ヘビーな始まりと、ラブラブのギャップ。
やっぱり、期待通り面白かったです(^^ゞ

みんな、立派になっちゃって…

「ひとまず」という言葉に期待大です(笑

[C5448]

juzjiさんへ。
読了、お疲れさまでした。ハードとラブラブてんこ盛りで面白かったですね。
隊員たちも皆、立派な成長で。「ひとまず」なので続編に期待しましょう。

[C5804]

最後まで疾走感が途切れなかったのが、素晴らしいです。
これだけの長編シリーズでそれができたというところに、今の有川さんの勢いを感じます。次は、どんな手で楽しませてくれるのか、ドキドキしますよね。

[C5821]

ERIさんへ。
これほどの長編シリーズなのに最後まで続いた怒涛の面白さ。素晴らしかったですね。
有川さんの情熱、勢いってすごいです。次もドキドキしながら楽しみたいですね。

[C5872] こんにちは!

私も、キャラ読みです。
初っ端なのカミツレデートから、にあけてしまって、しばらくは、顔がもとに戻りませんでした(笑)

[C5888]

花さん、こんばんは。
花さんもキャラ読みでしたか?。同じでうれしいです。
カミツレデートからきゃ~きゃ~で、誰にも見せられない顔になってました(笑)。

[C5909]

こんにちは♪
ご無沙汰しております。
なんとかブログ再開までこぎつけました。
遅ればせながら今年もよろしくお願いしますm(__)m

いや~、萌えました。
萌えだけでなくユーモアあり、教訓ありな贅沢な作品でしたね。
表現の自由、無知・無関心の恐ろしさをまざまざと感じさせられました。
それでいて躍動感溢れるアクションに、
抜群のタイミングでのユーモア、
そしてラブコメに盛りだくさんでしたね。

シリーズ完結ということで淋しさを感じていたのですが、
4月に発売という番外編(スピンオフ)を楽しみに、春を待とうと思います。

[C5927]

Rutileさん、こんばんは。
ブログ再開おめでとうございます。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
楽しさに加え、表現の自由、無知・無関心の恐ろしさなども気づかされました。
盛り沢山な総合エンタテインメントでしたね。番外編が待ち遠しいです。

[C6010]

赤面ものの甘さでしたが、楽しかったですよね!
私も藍色さんと同じく身悶えしながら読みました。
とりあえず、今はスピンアウトが楽しみです!

[C6037]

juneさんへ。
あら、juneさんも身悶えを(笑)。うれし恥ずかし楽しのカップルたちでしたね。
スピンアウト、楽しみに待ちましょう。

[C6114]

藍色さん、こんばんは(^^)。
悶え死に寸前の、息絶え絶えでした・・・(笑)。
ばっちり社会派な骨格に、萌え全開のラブロマ。
有川さんは、私の萌えの神です!(←水無月・Rアブナイよ)
番外編は4月発売予定ですね。スッゴ~く、楽しみです!
  • 2008-02-02 22:01
  • 水無月・R
  • URL
  • 編集

[C6138]

水無月・Rさん、こんばんは。
おぉ、息も絶え絶えに…わかります。骨太社会派と萌え盛るラブロマの華麗なる合体。
有川さん=萌えの神に大賛成!私も拝ませてください(笑)。番外編4月…待ちます。

[C6266]

藍色さん☆今回も面白過ぎでした!
言論の自由というシリアスなテーマなのに、この面白さは何なんでしょうねぇ?
また、郁の活躍を楽しみにしてまーす。

[C6292]

Rokoさんへ。
テーマはシリアス。でもあふれる面白さ。きっと有川さんの才能が成せる技でしょう。
郁やメンバーとの再会、楽しみですね。

[C6294]

藍色さん こんにちは~♪
いきなりカミツレデートと思わなかったのでびっくり!最初でこんなにベタ甘って事はその後はもっと・・・?って思っていたらどんどんすごくなっていきましたね~(笑)
キャーキャー騒ぎもしましたが、今回はぶーっと吹き出す箇所が多くてとても困りました。家族がいない時に読んでよかった~(笑)
4月に出るスピンアウト物も今からとても楽しみです♪

[C6307]

板栗香さん、こんばんは。
カミツレデートに驚いてたらシリアス展開でも加熱するベタ甘にキャーキャー(笑)。
爆笑場面も多くて、たぶん百面相が出現(恥)。誰もいない場所でラッキーでした。
板栗香さんも家族のいない時に読まれて幸運でしたね。スピンアウト、楽しみです。

[C6363]

あの「ひとまず」で期待していいんだよね、本当に期待していいんだよね、と一人で念押ししていたのですが、スピンオフ発売と聞いて狂喜乱舞しています。春よ来い、早く来い。

[C6380]

たまねぎさんへ。
「ひとまず」で薄く期待してたら、来てくださった方々からスピンオフ情報が(喜)。
春の訪れが待ち遠しいですね。

[C6445]

こんばんは。
みなさん盛り上がっててうらやましいと横目で見つつ、ようやく読むことができました。
しかしまさに身もだえ、足バタバタさせながらの読書となりました(笑)
スピンオフ作品集の時はリアルタイムで盛り上がりたい…

[C6461]

ちきちきさん、こんばんは。
読み手を必ず興奮状態に陥れる本って実感できる一冊です(笑)。
スピンオフ作品集、リアルタイムで盛り上がりましょう。

[C6490]

いやいや素晴らしい最終巻でしたねぇ~。まさにノンストップエンターテイメント!最初からカミツレデートにやきもきし、「担保」に驚き、大阪パワーに脱帽し、所々吹き出し、感涙し。素晴らしいの一言でした。

[C6514]

しおさんへ。
まさに、有川ノンストップエンターテイメント!でしたね~。
次から次へと目が離せない展開、そして大団円。素晴らしい最終巻で大満足でした。

[C6687]

藍色さん、こんばんは!
「革命」も一気読みでした(*^-^*)
いやはや甘さ全開、ノンストップの展開、ハラハラドキドキで体力消耗しちゃいました(笑)
素晴らしいシリーズでした!終わっちゃうのが寂しいです。
でもでも来月からスピンオフ作品出ますね~。今から楽しみ♪
TBさせていただきました。

[C6707]

リサさん、こんばんは。
ノンストップのハラハラドキドキ、甘さに溶ける(笑)素晴らしいシリーズでしたね。
来月からのスピンオフ作品、どんな内容でしょう?。期待しちゃいますね~。

[C6725] 「・・・ポン。」ッて!!!

私は学校の図書館から借りて読んでいたのですが、とてもじゃないけど学校では読めませんでした。だって初っぱなからアレですよ。
でも家で読んでいても「むきゃあぁぁあ!!」ってコタツで本バッタバッタ閉じたり開いたり・・・、何度も「あんたうるさいッッ!!」と親に怒られました。しょうがないじゃない、静かになんて無理だもの。

堂上教官は読者を殺す気です。
  • 2008-03-18 13:56
  • ゆーさん
  • URL
  • 編集

[C6741]

ゆーさんへ。
読む場所選び、苦労されたんですね。感情が抑えられないので学校ではキケンです。
読んでる様子が自分のことみたいで思わず赤面(恥)。じっとしてられないですよね~。
では堂上教官に「王子さま」以外のニックネームを…「読者殺し」!?(笑)。

[C6826]

こんにちは。TBさせていただきました。
ずっとまってた最終巻。
堂上と郁の関係がずっと気になっていたんですが、それ以外の恋愛模様も悶えましたね~。
番外編も楽しみです。
  • 2008-03-30 11:48
  • 苗坊
  • URL
  • 編集

[C6839]

苗坊さん、こんばんは。
堂上と郁だけでなく、他のカップルたちの恋愛模様もあれこれ悶えさせられました~。
番外編、もうすぐですが期待し過ぎを抑えてます。

[C6928] 遅れ馳せながら完結!

こんにちは。
『阪急電車』で有川さんを初めて読み始め、やっと『図書館戦争』シリーズを完結できました。
番外編は本当に出るのですね?楽しみです。

有川さんの人気なのでしょうか、こちらの人気なのでしょうか。
TB&コメントがすごく多いですね。

[C6945]

Mamさん、こんばんは。
『阪急電車』から『図書館戦争』シリーズ完結まで、ハイスピード読書でしたね。
待たずに一気に読めてよかったです。番外編は出てるみたいですよ。
TB、コメントが多いのは、もちろん有川さんの人気です(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー