Entries

ダイイング・アイ 東野圭吾

ダイイング・アイ
装幀は泉沢光雄。初出「小説宝石」。
直視しがたいプロローグの後―。バーテンダーの雨村慎介は襲われ意識不明。
病院で目覚め、失った一年半前の人身事故の記憶を調べ始めると不穏な出来事が。
記憶を思い出せないもどかしさ。
会う人たちの不可解な言動。現われた謎の女の正体と目的は?。
じわじわと深みにはまるように読み進めました。
真相(記憶の中身)はほぼ予想通りでした。
登場人物が利己的な人ばかりでウンザリ感。
でもピカレスク(悪漢)小説でなくホラーテイスト。
気味の悪いマネキンをきっかけに現われる謎の女、瑠璃子がもの凄く怖かったです。
濃厚な官能描写に驚きでした。
タイトル『ダイイング・アイ』が象徴する、縛りつけ支配する目力の不気味さ。
交通事故死の被害者の怨念が伝わってくるようでちょっと寒気も感じました。
約九年前に書かれてたのに、今刊行されたのが謎です。
関連情報 東野圭吾の読了本
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/361-0c84296b

トラックバック

[T3874] 【東野圭吾】ダイイング・アイ

 楽天のポイントがたまってきたが、来月末で期限切れになるものがそこそこある。昨年末は同じような理由で Bryan Adams のDVDを買ったが、今回は折り良く出た東野圭吾の新刊を買うことにした。バリバリの新刊、のつもりだったのだが…。光文社 2007/11/25 初版一刷発行...

[T3877] ダイイング・アイ

出版社 / 著者からの内容紹介誰もが少しずつ嘘をつき、誰かを陥れようとしている。記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が交通事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動し

[T3884] 『ダイイング・アイ』東野圭吾

ダイイング・アイ東野 圭吾JUGEMテーマ:読書 2007/11/25発行 光文社 P.372 ¥1,680★★★★★ そうだ、あたしは帰らなければならないのに――。 途絶えようとする意識の残り火が、激しい恨みへと変わっていった。幸せだった人生を、突然終わらさ

[T3908] 東野圭吾『ダイイング・アイ』

1998年~99年にかけて「小説宝石」に掲載していた作品。

[T3950] ダイイング・アイ

ダイイング・アイ東野 圭吾これもまた待ってたもののひとつ。しかしまぁ、贔屓の作家の新作が次々あるっていうのは、うれしい限りです。ところが評判を見ると上々ってほどでもない。だいたいねぇ。お気に入りの作家の新作っていうと、それだけで期待が過剰になっちゃうんだ

[T3986] 感想/ダイイング・アイ(単行本)

次から次へと新刊リリースの東野圭吾大先生。最新作『ダイイング・アイ』をあっという間に読了。雨村は、何者かに殺されかけ、一命を取り留めたものの、自身が起こした自動車事故の記憶だけを無くしていた。彼を襲ったのは、その事故の被害者の夫、岸中。そして岸中は自殺し

[T4049] 東野圭吾 「ダイイング・アイ」

東野圭吾さんの新刊が出ていたことに、迂闊にもまったく気づきませんでした。とりあえず、本の帯にだまされました。「今度の東野圭吾は悪いぞ」とかあるんですけど・・・・悪いってゆーか、すげぇ怖かったです(・∀・;)サスペンスかと思っていたら....

[T4062] ダイイング・アイ/東野圭吾

ダイイング・アイ 東野圭吾、幻の傑作がついに解禁! 刺すように苦く、ただれるように甘い、夜の街のサスペンス!! 雨村慎介は病院のベッドで目を覚ました。頭を殴られて、倒れていたというのだ。慎介は、事件の前後の記憶が一部欠落していた。自分は誰に、なぜ殴られたの

[T4066] 『ダイイング・アイ』

JUGEMテーマ:読書 著者:東野圭吾 出版社:光文社 初版:2007年 作品発表年:1998~1999年「小説宝石」にて掲載 『誰もが少しずつ嘘をつき、誰かを陥れようとしている』

[T4226] 「ダイイング・アイ」東野圭吾

ダイイング・アイ東野 圭吾JUGEMテーマ:読書バーテンダーの雨村慎介は店を閉めて外に出た後襲われ意識不明となり、病院で目覚めた。雨村を襲ったと思われる人物は自殺して発見されたが、その人は雨村が1年半前に起こした人身事故の被害者の夫だという。その事故の記憶だけ

[T4244] ダイイング・アイ 東野圭吾 光文社

東野圭吾さんです。新刊です。ここのところ、続けて、ん?な作品が続いているので、今回は東野さんだ、ということを忘れて読みました(笑)で・・結果は・・やっぱり、う~ん・・。あんまり好きじゃないですねえ。ただこれ、1998年から、99年に、雑誌に連載されていた

[T4270] 本を読もう*。・+(*゚∀゚*)+・。*

最近、図書館によく行きます。行くたびに6冊ずつ本を借ります。本屋さんで立ち読みしたのも含めると、この2週間ほどで25冊は読んでると思う。本を読むのって、すごく楽しい☆・゚:。*ヾ(´∀`*)人(*´∀`)ノ*。:゚・☆

[T4408] 『ダイイング・アイ』 東野圭吾 光文社

ダイイング・アイ(2007/11/20)東野 圭吾商品詳細を見る楽天で詳細を見る  ★★★★☆ なあ~んだ。やっぱり面白いじゃないの、東野圭吾。...

[T4593] (書評)ダイイング・アイ

著者:東野圭吾ダイイング・アイ(2007/11/20)東野 圭吾商品詳細を見るスナックでバーテンダーをしている慎介はある夜、ふらりと現れた客に...

[T4642] 【ダイイング・アイ】 東野圭吾 著

許さない、恨み抜いてやる、たとえ肉林が滅びても―――。憎しみの最後の炎を燃やし、美菜絵は相手を睨み続けた。睨み続けた相手とは、いったい 誰だ!記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったの

[T4691] ダイイング・アイ 評価:★★★

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→小説レビュー、から見れます

[T5289] ダイイング・アイ 東野圭吾著。

≪★★★≫ 前作の「夜明けの街で」が、サスペンスなのかさっぱりで、不倫に走る男の馬鹿っぷりにばかり注目してしまったので、「ダイイング・アイ」は、サスペンス色ばっちり!?でもホラーかと思った。 いや、私の中では、ホラーかも。 プロローグの女性が、まずこの後

[T5439] 「ダイイングアイ」「夜明けの街で」感想

「ダイイング・アイ」 交通事故で誰かを死なせてしまった際の刑の軽さと、被害者側の痛みの大きさを、推理ものとからめて描いている作品。しかしながら・・・あまりぐっと来なかった・・というか。。 以前東野さんの本で読んだ「手紙」も、加害者と被害者の事をズッシリと...

[T5547] 東野圭吾 『ダイイング・アイ』

ダイイング・アイ/東野 圭吾 ¥1,680 Amazon.co.jp 記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い...

[T5561] ダイイング・アイ

東野圭吾 著 

[T5838] 東野圭吾【ダイイング・アイ】

バーテンダーの雨村慎介は、閉店後に帰宅しようとしたところを何者かに殴られて重傷を負い、幸いにも命を取りとめた。 慎介を襲った男は死...

[T5939] ダイイング・アイ*東野圭吾

ダイイング・アイ(2007/11/20)東野 圭吾商品詳細を見る 誰もが少しずつ嘘をつき、 誰かを陥れようとしている。 記憶を一部喪失した雨村慎介は...

[T6541] 怨念~『ダイイング・アイ』

 バーテンダーの雨村慎介は、ある夜暴漢に襲われる。一命を取り留めた慎介 だったが、自分の記憶が欠落していることに気付く。その記憶と...

[T6735] ダイイング・アイ (東野 圭吾)

許さない…。 たとえ肉体がほろびても… これから起こる出来事を 予測させるプロローグです。 結末を早く知りたい誘惑を我慢して 読み進めて行きました。 でも読み進めていくのがなんだか こわいような…。 目がキーワード。 何かを訴える目。 主人公の交通事故後の...

[T6762] 本「ダイニング・アイ」

ダイイング・アイ 東野圭吾 光文社 2007年11月 ダイイング・アイ/東野 圭吾 『茗荷(みょうが)』でバーテンダーとして働く雨村慎介のもとに変な客が来る。その日の帰り、何者かに襲わ頭を投打される。気がついた時は病院。記憶が一部消えていた。慎

[T6900] ダイイング・アイ

      「ダイイング・アイ」東野圭吾   ―――今度の東野圭吾は悪いぞ。という帯の煽りに乗せられて?読みました{/book/}        正直、「悪い」もありますがいろんな意味で「こわい」も多く感じましたね{/face_acha/}   しかし、これがまた。気になって面...

[T7740] ダイイング・アイ<東野圭吾>-(本:2008年162冊目)-

ダイイング・アイクチコミを見る # 出版社: 光文社 (2007/11/20) # ISBN-10: 4334925812 評価:77点 少し早めに会社から帰って一気読み。 ページをめくるのがもどかしいほど先を読ませる展開は素晴らしい。 1ページ読み進むとともに膨らんでいく期待感と、そ

[T16039] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2010-11-17 20:43

コメント

[C5334]

こんばんは。
登場人物には共感できる人がいませんでしたね。
本当に深みにはまっていくように読んでました。
帯に『今度の東野圭吾は、悪いぞ』とありましたが、悪さよりも怖さのほうがありました。

[C5361]

りょうさん、こんばんは。
利己的過ぎて誰にも共感できませんでした。謎を追ってずぶずぶな感じでしたね。
帯は『今度の東野圭吾は、怖いぞ』の方が似合ってる気が。でもネタバレかも(笑)。

[C5384]

藍色さん こんばんは。
コメント遅くなりすみません~(汗)
今回の怨念とかは、あんまりピンとこなかったです。
「この女誰やねん」と何度もつっこみながら読んでました(笑)
でもラストあたりはドキドキしました。
個人的には東野さんにはエロでは勝負してほしくないんですが(笑)
交通事故の被害者って救われないですよね~。

  • 2007-12-13 19:24
  • naru
  • URL
  • 編集

[C5398]

naruさん、こんばんは。
コメント遅れは、気になさらずに。
金縛りにする目力とラストに怨念を感じたんですが、…怖がりなもので。
ああ、「この女誰やねん」って、つっこむゆとりが持てなかったのは残念(苦笑)。
官能描写…掲載誌「小説宝石」の意向かも。勝負所は別でお願いしたいですよね(笑)。
交通事故死の加害者の罪の軽さも驚きでした。

[C5589]

藍色さん明けましておめでとうございます!
去年はいろいろな本のお話をさせて頂きありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願いします。

ところでこの作品東野さん初のホラーテイストな作品でしたが
正直なところ「たりない」という感じでした。
マネキンという下手だけど誰もが怖いと思う媒体をもっと生かして
もっと怖くしてほしかったというのが正直な感想で、流石にこちらの
ジャンルは東野さんあまり得意ではないのかなという気がしました
主人公の失った記憶という点もすぐに見当がつくことだしその辺
よりも怖さをもっと出したほうが面白いし個人的には真剣に読めた
だろうなと思うんですよね、中盤当たりで「あきました」
この作品はちょっと古い作品みたいですが容疑者xで賞を取ってか
ら物足りない作品が続いてる気がします・・・

[C5610]

せつらさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、昨年いろいろな本のお話と多くの事を教えていただいて感謝しています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ホラーは嫌いなんですが、でも怖さが足りないこと、なるほどです。
もっと徹底した怖さという点では不十分で、マネキンも活かしきれてませんでしたね。
東野さんが、たぶん得意ではないジャンルに挑まれた事は評価したい気もします。
ところで、せつらさんにも何故いま昔の作品を…の謎は解けないみたいで残念です。

[C5827]

たしかに怖かったです。
「この女誰やねん」なんて余裕全くなかった…
なんで子供を欲しがっているのかが不思議でした。

[C5829]

ななさんへ。
怖かったですよね~。開き直ってつっこみできれば少しは楽になれたかもですが。
子供を欲しがったのは失った命=自分の代替?って思ったりしました。もっと怖い~。

[C5850]

もう一つ、最後まで気持ちが入り込めなかった小説でした。
昔の作品なんですよね、これ。なぜ、今?という謎は、残ったままですね・・。

[C5866]

ERIさんへ。
怖くて誰にも共感できなくて、気持ちが入り込む余地がありませんでした。
なぜ今?の謎は、あるサイトさんで見かけた「ガリレオ効果」で氷解しました。

[C6405]

こんにちは。
東野さんの作品としては、かなり異例の作品だな、というのを感じました。ちょっと古い作品ですが、新しい分野に挑戦したのかな? というのも含めて。
ただ、感情移入できないとかは、ともかく、ちょっとご都合主義な展開が多かった気がするのが残念でした。

[C6433]

たこやきさん、こんばんは。
やっぱり、あえて新分野に挑戦したような、異例ともいえる作品だったんですね。
言われてみると、ご都合主義な部分があちこち見受けられたような印象も…。

[C6743]

藍色さん、こんにちは。
この作品9年も前の作品だったのですね。
最近のテイストとはちょっと違うかなとは思ったのですが、読み終わるまで知らなかったので驚きました。
東野圭吾は安定した作品をコンスタントに書く、得がたい作家さんですが、そろそろ「白夜行」のようなものも読みたいとも思います。

ウェイブログからのTBはやっぱりダメみたいですね(^^;
現在サーバーもいろいろ不調のようです。
またできるようになったら、お願いしますね♪

[C6752]

アルサさん、こんばんは。
末尾の初出で9年前ってわかって驚きでしたね。
東野さんの作品、本来の持ち味に回帰してもらいたい気がしています。
そちらのサーバー、不調なんですか?。早く良くなってほしいですね。
「水曜日」も含めて、TBお待ちしています。届いたら駆けつけますので。

[C6783]

ちょっとあの性描写、気持ちよくなかったです~。
あの目に吸い込まれた結果なんでしょうが、瑠璃子の登場も唐突だし、真相も・・・え~、そうなんだ~って感じでした。
リアルに怖かったのは、冒頭の交通事故と、ラストの目を潰しちゃったってとこでした。
  • 2008-03-26 21:41
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C6801]

じゃじゃままさんへ。
あれは露骨で刺激が強かったです。真相に救いがなくて…ホラー要素満載でした。
冒頭の交通事故とラストの部分、思い出してちょっと鳥肌…。

[C6972]

藍色さん、こんにちは!これと、夜明けの街で、の2冊が偶然同じ時期に図書館から順番待ち回って来まして・・・
う~~ん、こちらは9年前に書かれた作品ということで、しょうがないとしても、夜明けの街では、う~~む・・・。
最近凄く東野ブームが来てる感じもあるし、本屋さんでもフェアをやっていたりするんですが、流星の絆も評判いまひとつみたいだし・・・何か新しい作品で、ガツンとさせて欲しいですね♪
TBは両方からさせて頂きました~☆

[C6981]

latifaさん、こんにちは。
両方へのTB、ありがとうございます。
九年前の作品が読めて嬉しかった反面、ホラーに挑戦?らしくない印象でした。
「夜明けの街で」は意欲作だったのでしょうか?この内容…唸っちゃいますよね。
東野ブームはたぶんドラマ化された「ガリレオ」の効果でしょう。
「流星の絆」はリハビリ的な感じでまあまあでしたよ。よかったら期待低めでどうぞ。

[C7066] こんばんは

こんばんは。
東野さんの作品は好きでほとんど読んでいますが、これはあまり好みではありませんでした。本当ホラーでしたよね。そしてマネキンは想像すると怖かったです。

[C7089]

masakoさん、こんばんは。
わくわくする面白さは感じられませんでしたね。
あれからマネキンが怖いです。

[C7370]

こちらでも、「なぜいま?」の謎は解けていないのですね。
どんな理由があるのか気になります。

そして、官能描写は掲載誌の意向だったのですね。
正直、東野作品に官能描写はまったく要らないと思います。
  • 2008-05-13 06:51
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C7392]

ふらっとさんへ。
「なぜいま?」の謎、「探偵ガリレオ」ドラマ化で売れると判断されたためかもです。
逆に、なぜ当時すぐ出版されなかったのかも謎です。
官能描写要りませんよね。東野さんの挑戦よりも掲載誌の意向の疑惑?が濃厚です。

[C8796] こんにちは!

瑠璃子が何を考えているのか
理解できないまま終わってしまい、
気持ち悪さだけ残りました。

[C8819]

kazuさん、こんばんは。
瑠璃子が不気味でしたね。
後味のよくない読後感でした。

[C8836]

ミステリーというより、ホラー。
殺されたものの執念がこわかったです。

[C8855]

花さんへ。
ホラーでしたね。
目に込められた想いが、怖かったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

悩み解消と耳寄り情報

幸せが掴める相談所

薄毛の悩みを解決

女性に支持されているパーソナルトレーニングジム【Runway】

《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

【美容外科求人ガイド】看護師無料会員登録

株でお悩みの方へ

お肌の張りも肌質も自己最高レベルへ インフィニハイブリット

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

オリジナルシステムを低価格・短納期で制作

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

インターネットはコミュファ光

医師転職のエムスリーキャリア

看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】

銀座カラー

包茎手術は皐月形成クリニック

レカロのオフィスチェアー

年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』

【新宿メンズサポートクリニック】

不倫/浮気調査専門のエースリサーチ探偵事務所

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

海外セレブや有名モデルの間でも流行!頑張らないダイエットの【チラコル】

発毛率90%の発毛ブラシ
体圧分散の浮圧敷き布団
低価格帯域保証サーバー

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


素敵な日本人 東野圭吾短編集


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


いまさら翼といわれても


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X


楽天

ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー