Entries

HEARTBEAT 小路幸也

ブックデザインは岩郷重力+WONDER WARKZ。
東京創元社ミステリ・フロンティア。
一方の語り手、委員長こと原之井修は、高校の同級生で不良少女のヤオと
十年前の約束を果たすためニューヨークから帰国。
でも当日ヤオの夫を名乗る植松が現われ、ヤオの失踪を告げます。
もう一方の語り手、裕理(ひろまさ)=ユーリは財閥の五条辻家の一人息子。
失踪した母・弥生にまつわる不可解な出来事。
修は高校の同級生、巡矢新(めぐりやあらた)にヤオ探しを依頼。
ふたつのエピソードを結びつけ謎を解き明かします。
衝撃の結末。修の心情を思うと…。
タイトルの「ハートビート」、本編前の、
"Can't you hear my hearbeat?"が意味深です。
誰かを大切に思えるって素晴らしいですね。
切なく温かな気持ちが込み上げてきて、余韻が心に響きました。
関連情報 小路幸也の読了本
続編は・・HEARTBLUE 小路幸也
HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)
(2005/04/25)
小路 幸也

商品詳細を見る

HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)
小路 幸也
4488017150

HEARTBEAT 小路幸也
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/374-37df260f

トラックバック

[T4085] HEARTBEAT*小路幸也

☆☆☆・・ HEARTBEAT小路 幸也 (2005/04/25)東京創元社 この商品の詳細を見る優等生の委員長と不良少女の淡い恋。できすぎたシチュエーションかも...

[T4086] HEARTBEAT

内容(「BOOK」データベースより)優等生の委員長と不良少女の淡い恋。できすぎたシチュエーションかもしれないけれど、すべてはそこから始まった。彼女が自力で自分の人生を立て直すことができたなら、十年後、あるものを渡そう―そして十年が過ぎ、約束の日がやってきた。

[T4088] 『HEARTBEAT』 小路幸也 東京創元社

HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)(2005/04/25)小路 幸也商品詳細を見る  ★★★★★ ミステリ・フロンティア第15回配本です。 今年の雪...

[T4093] 「HEARTBEAT」小路幸也

HEARTBEAT表紙に小さく書かれた「Can't you hear may heartbeat?Can't you hear may heartbeat?」の言葉を見て佐野元春?懐かしい!なんて思ったんですが、違ってました。大きな意味がここにあったのです。そうか、そうだったんだ・・と読み終えて気づきました。おもしろ...

[T4094] HEARTBEAT / 小路幸也

HEARTBEAT発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,575発売日: 2005/04/25売上ランキング: 97,044おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/23『ホームタウン』同様、平凡に生活してきたが、ある日突然非日常的な経験をして特殊技能を身につけた男「委員長」が主人公その1。財

[T4095] 「HEARTBEAT」小路幸也

HEARTBEAT小路 幸也彼女との「十年後に会おう」って約束があったから、辛いことがあったニューヨークから帰って来る事が出来た。約束の場所に行ってみたら夫と名乗る人がやってきて「3年前に失踪した」と言う。探そうと思った時に思い出した高校時代の同級生の名

[T4099] 『HEARTBEAT』小路幸也

HEARTBEAT 小路幸也/東京創元社約束を果たすため、ニューヨークの<暗闇>から帰ってきた青年が巡り合う少年少女たち、そして最高の「相棒」。約束と再会の物語。参った。まさかこういう流れになるとは思いもしなかった。それは決して唐突に訪れたわけじゃない。確かにいく

[T4119] 『HEARTBEAT』

今日読んだ本は、小路幸也さんの『HEARTBEAT』です。

[T4139] 『HEARTBEAT』 小路 幸也

今から10年前の高校卒業式の日。原之井はヤオと「10年後に会おう」と約束した。10年後、ヤオがしっかりと自分の人生を歩んでいたら、1億円を渡す。だから10年後に会おう。約束を果たすためアメリカから帰国した原之井の前に現れたのは、彼女の夫と名乗る人物だった

[T4214] HEARTBEAT

HEARTBEAT/小路幸也苦くて切ない話ではあるけれど、それと同時になんだか爽やかさを感じてしまうエンディングは、ミステリーというより青春小説や恋愛小説にカテゴリーしたくなるような読後感だった。とは言ったものの、ではミステリーの部分が弱いか?と言われればまった

[T4220] HEARTBEAT

著者:小路 幸也/出版社:東京創元社/形態(刊行年):単行本(2005)

[T4326] HEARTBEAT(小路幸也)

ぬっわぁーーーっ!なんですとっ!?と、叫びたくなるようなラストでした。いや、実際に叫んじゃったけど(笑)まさか、そんなラストが待っているとは想像だにしなかったよ。びっくり。

コメント

[C5627]

あけましておめでとうございます。
今年も変わらずよろしくお願いします。
相変わらず記憶忘却力抜群のワタクシではありますけれど・・・^^;

本作も情けないことに細かいところはすっかり抜け落ちてしまっています。
ただ、物語の収束させ方の巧みさに唸りながら読んだことはよく憶えています。
最後までずっと知りたい気持ちが薄れなかったような・・・。
  • 2008-01-06 08:39
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C5628]

おはようございます。
2つの別の事件を別々に語っていたので自分で無理に結び付けようとして最初ちょっと混乱しました。
ラストはちょっと衝撃でしたね。
でも切なくて優しいお話で小路さんらしいのかなと思いました。

[C5643]

藍色さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

これは本当に切ないですよね。切なくて、でも温かい。
「Heart Blue」が出るということで、
ちょうど思い出して浸っていたところでした。

[C5644]

こんばんは。
いつものように内容を半分くらい忘れちゃってるんですけど
このタイトルを見るたび「Can't you hear my hearbeat?」って文章を思い出します。
委員長の想い、切なかったですね。

[C5648]

ふらっとさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつもよく憶えられてて驚きなので、「記憶忘却力抜群」は私用にしたい気が(汗)。
何年も前の本でネタバレなしの記事なので、思い出せなくても不可抗力って思います。
一見何の関連もないようなふたつの謎の巧みな収束は、まさに唸り読みでした。
最後まで興味が続いて、その先にはショックが待ち受けてました。

[C5651]

りょうさん、こんばんは。
わかりますよ~。いつ結び付くのか待ち遠しくてやきもきでした。
これまで読んだ小路さんからは、思いもよらない結末に驚きました。
でも切なく優しいのは小路さんらしい気がします。

[C5667]

juneさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
切なく哀しいのに温かさもあって、不思議な感覚でした。
「HEART BLUE」も面白かったですよ。お楽しみに。

[C5672]

ななさん、こんばんは。
「Can't you hear my hearbeat?」のセンテンスが鮮烈でした。
こんなに想ってる委員長なのに…って切ない気持ちを感じながら温かさも残りました。

[C5678]

こんばんは。
二つの話がどうつながっていくんだろう?と思いながら読みました。
そして、意外な結末にえ~っ!
でも、小路さんらしい作品という感じでしょうか。

今年もよろしくお願いしますね~。

[C5708]

mintさん、こんにちは。
二つの話の繋がりに引き込まれて、たどり着いた結末に仰天でした。
既読にはない新たな一面を知らされながら小路さんらしさも感じられました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

[C5715]

藍色さん~改めまして今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

今思い出してもちょっと切なくなります。
驚きが大きかった分だけ空虚感もあって。
でも温かくて優しい。素敵な作品でした。

今年もいろいろと本のお話しましょうね!

[C5724]

リサさん、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
大きなショックと叶えられても切ない思い。
温かさ優しさも伝わる素敵な作品でした。
今年も引き続きいろんな本のこと、お話しさせてくださいね。

[C5823] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C5833]

管理人のみ表示さん、はじめまして。
管理人のみ表示は通常、黙認&スルーですが嬉しかったので差し障りのない範囲内で。
こちらこそトラックバックありがとうございました。
また合う記事がありましたら、お気軽にどうぞ。

[C5974]

衝撃の結末に思わず叫んでしまいました;;;切な過ぎる。
でも、温かさも感じた作品でしたね。

[C6005]

すずなさんへ。
まさに切な過ぎるラスト、すごいインパクトでしたね。
小路さんらしい温かさも感じられて、ほっとしました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー