Entries

悪党たちは千里を走る、貫井徳郎

イラストレーションは佐々木啓成。

詐欺師で4年の主人公、高杉篤郎は舎弟の園部と金満家の屋敷を訪れ、
徳川埋蔵金のネタでカモにしようとした矢先、
一足先にリトグラフを売ったゴージャス美人の詐欺師、
三枝晶子こと本名・三上菜摘子に邪魔されます。
次のアイデアとターゲットを絞り、下見に行くとまたあのゴージャス美女が。
性格がまったく合わないふたりですが、ターゲット:渋井家の情報を入手して
家に戻るとあの美女が待ち伏せ。
手を組むことにした3人に、さらに意外な人物が接触。
予想もしない方向へ物語が加速します。

貫井徳郎の第4回鮎川哲也賞最終候補、93年デビュー作「慟哭」の
衝撃はすごかったです。
その後、症候群シリーズ、「神のふたつの貌」「さよならの代わりに」
「追憶のかけら」など精密な文章でさまざまなジャンルに取り組み、
楽しませてくれています。
今回は楽天的な文章と痛快無比な展開で、
この感じは密かに快楽派と呼ぶ垣根涼介テイストとでもいう
雰囲気に仕上がっています。
楽しくてあっという間の400ページでした。
悪党たちは千里を走る
関連情報 貫井徳郎の読了本
・・愚行録 貫井徳郎
・・ミハスの落日 貫井徳郎
・・夜想 貫井徳郎
悪党たちは千里を走る、貫井徳郎
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/39-4e4ca78e

トラックバック

[T33] 貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」を読んで

{/book/} あまり外れのなかった貫井氏ですがこの作品はどうでしょうか。話的には好きな感じの内容ですが最近ありがちなドラマ化を前提にしているような感じが気になりました。 まず巧という小学5年生の子供が出てくるのですがこれが間違いなく神木龍之介をイメージした役

[T34] ■ 悪党たちは千里を走る 貫井徳郎

悪党たちは千里を走る貫井 徳郎 光文社 2005-09-26by G-Tools素直に、面白かったです。真面目に生きることが嫌になった3人が企てる、「人道的かつ絶対安全な」誘拐とは?そしてその結末は?テンポが良くて、スピード感たっぷりで、楽しい楽しい本でした。登場人物も、お人

[T35] 『悪党たちは千里を走る』 貫井徳郎

悪党たちは千里を走るposted with 簡単リンクくん at 2005.12.19貫井 徳郎著光文社 (2005.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る   著者     貫井徳郎   題名     悪党たちは千里を走る   出版社    光文社   待

[T36] ○「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎 光文社 1785円 2005/9

 評者にはヴィオラニストの知り合いがいる。交響楽団に所属する傍ら、奥様と音楽教室を開いているのだが・・・ある日、極上の焼肉をご馳走してくれるというので(評者の周囲の人間はご馳走してくれる奇特な方々が多い)、その方の車で極上焼肉屋へ向かう。車の中には奥様も

[T37] 「悪党たちは千里を走る」貫井徳郎

悪党たちは千里を走る貫井 徳郎人生をドロップアウトして、今はケチな詐欺師の高杉。舎弟の園田と一緒に田舎成金を騙そうとやってきた。ところが隣の部屋にいた美人の詐欺師に正体をばらされそうになる。気を取り直して次の計画の準備をしていたところ、再びその美人・菜摘

[T38] 悪党たちは千里を走る

「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎せこい詐欺ばかりはたらいている高杉とその舎弟の園部。ひょんなことから美人詐欺師菜摘子と知り合い、誘拐計画を企てる。が、それがとんでもない展開となり・・・。なんか、あまりパッとしなかったなぁ。ミステリーとしてもコメディとし

[T39] 2005/10/21

『悪党たちは千里を走る』(貫井徳郎著)を読んだ。前に読んだ、『さよならの代わりに』も貫井氏らしくないと感じたが、これもまたそうだった。コミカルなノリ。前に読んだそれよりは、面白かったが、中途半端な感じがした。もっと話が膨らむかなぁ、と思ったん...

[T40] 「悪党たちは千里を走る」(貫井徳郎著)

 今回は 「悪党たちは千里を走る」 貫井 徳郎著 です。

[T41] (書評)悪党たちは千里を走る

著者:貫井徳郎 ケチな詐欺師の高杉と、その舎弟・園部。今日も、すんでの所で同業者

[T48] 貫井徳郎 『悪党たちは千里を走る』

田舎の金持ち相手に、埋蔵金発掘の詐欺をはたらこうとしていた高杉とその舎弟の園部。ところが交渉中に、思わぬ美女の邪魔が入る。後日、バッタリ再会した三人は、ある誘拐計画を企てるのだが―。 正しい(?)誘拐ものだった。といっても、ユーモアまじりのため、まったく深

[T56] 悪党たちは千里を走る/貫井徳郎

こういう本は一気に読まなきゃダメだよなぁ(-_-;)。時間が出来たのでやっと読了。詐欺師コンビ高杉・園部と美人同業者菜摘子が計画した誘拐はいつのまにか思わぬ方向へ…。ちょっと長いけどテンポよく展開していくのでサクサクいけます。けど悪党になりきれない犯人たちの優

[T63] 悪党たちは千里を走る*貫井徳郎

☆☆☆☆・真面目に生きることが嫌になった3人が企てる、「人道的かつ絶対安全な」誘拐――?『慟哭』の著者がユーモアとスピードたっぷりにおくる、誘拐ミステリの新境地!

[T360] 『悪党たちは千里を走る』貫井徳郎

悪党たちは千里を走る貫井 徳郎 光文社 2005年 P.409★★★★★目標は、裕福な生活だった。それも、異常なほどの超高級な生活。そんなものは会社でこつこつ働いたところで、死ぬまで実現しないだろう。どうせドロップアウトしたなら、目標は大きい方がいい。大き

[T405] 読書感想「悪党たちは千里を走る」

読書感想「悪党たちは千里を走る」悪党たちは千里を走る【評価】★★★

[T436] 悪党たちは千里を走る/貫井徳郎

貫井 徳郎 悪党たちは千里を走る 「誘拐だと? 子供をさらって親を脅迫しようって言うのか。世の中で一番卑劣な犯罪じゃないか」 真面目に生きるのが嫌になった3人が企てる「人道的かつ絶対安全な」誘拐とは? ユーモアとスピードたっぷりの誘拐ミステリ。

[T1382] 「悪党たちは千里を走る」 貫井徳郎 2007-017

一昨年の7月に読了した「さよならの代わり 」に貫井氏の作品「悪党たちは千里を走る」読了しました。いわゆる「ドタバタ・クライムノベル」なのですが、個人的なその道の王道である「陽気なギャング・・・」があることから、どうしても比較しちゃうんですよね~。amazo

[T7709] 悪党たちは千里を走る

光文社より¥1785で発売中 <あらすじ> 『慟哭』の著者がユーモアとスピードたっぷりにおくる、 誘拐ミステリの新境地! 真面目に生きても報われないと、規格外の道を歩むことを決意した高杉、せこいカード詐欺に味をしめてしまった園部、男女不平等に嫌気がさして..

[T11342] 本格ミステリーVS社会派ミステリー

今日も蒸し暑い一日だった。 今日の話題の1冊め 歌野晶午作「白い家の殺人」2009年4月刊 講談社文庫 帯に島田荘司氏絶賛の・・「本格推理・・」とある。 季節は冬、雪の降り積もる豪華な山荘の殺人 お金持ちの社長の娘がシャンデリアから逆さ吊りで発見される。 警察...

コメント

[C40]

コメント&トラバありがとうございます。
こちらからも、トラバを送らせてもらいます。
渡部篤郎の高杉ですか。いいですね! 
(*^_^*)
ところで、同じ貫井さんの「愚行録」は、もう
お読みになりましたか?
  • 2006-04-27 22:57
  • 上州あられ
  • URL
  • 編集

[C41]

はじめまして。コメントとTBありがとうございました。
TBしていただいたブログ、引越したので新しいブログからTBさせていただきました。

初貫井さんだったのですが、これからディープな世界に入り込んでいこうと思います。

[C42]

コメント、TBありがとうございます。
藍色さんはたくさん本を読まれているようなので、また時々おじゃまさせていただきます♪

[C43]

初めまして。
FC2ブログのTB調子が悪いようで色々お世話をかけました。
コメントありがとうございましたて事でTBさせてもらいますね。
でわでわ。
  • 2006-04-28 20:00
  • たりぃ
  • URL
  • 編集

[C44]

こんばんは。コメント、ありがとうございます。
「快楽派」、面白い表現ですね。確かに楽天的なノリだとかは、そうかも知れません。
貫井さんの作品としては随分と異例だな、と思ったのですが、これはこれで十分に水準を満たしているなー、なんて思いました。
でも、この作品を読んだあとで、愚行緑とか読むとギャップに苦しみそうですね(笑)

[C45] ありがとうございます。

>上州あられさんへ
コメントとトラバ返しありがとうございます。
アドリブに滅法弱いんですがとっさに出てきた渡部篤郎に喜んでいただけたようで、うれしいです。ちょっとすねた感じがいいかな、と思って(笑)。私も頭の中で映像化していたのかも。
「愚行録」はまだ読んでません。また違ったアプローチをしているのでは、とわくわくしています。
ミステリの本を始めたばかりのサイトですが、これからもよろしくお願いします。

>ななさんへ
コメントとトラバありがとうございます。
貫井さんは「慟哭」から始められるか最近作で話題を豊富にするかですが、私は衝撃のデビュー作「慟哭」から入って呆然としたので前者をおすすめします。
新しいブログへトラバ返ししておきますね。JUGEMは、カテゴリ、コメント、トラバがツリー表示されるテンプレートがあるのでいいですね(笑)。
また合う記事がありましたらトラバさせていただきます。ご訪問・コメント・TB・TB返しお気軽にどうぞ。

>mimiさんへ
コメントとトラバ返しありがとうございます。
たくさん読んだかもしれないのですが、ブログができる前だったので、記録と記憶が薄れていってます(笑)。これからもお気軽にどうぞ。

>たりぃさんへ
トラバが送れなくて、すいませんでした。コメントとトラバありがとうございます。
貴サイトの益々のご発展を祈念しています。

>たこやきさんへ
トラバが送れなくて、すいませんでした。コメントとトラバありがとうございます。

>>どうも、FC2とOCNの相性がイマイチのようで、ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

ああ、ライブドア、楽天に続き、OCNもなのですね(泣)。前回の教訓(「フェティッシュ」のコメント覧を乞う参照)を活かして、直接リンクを用意しておいてよかったです。

>>コメントにHTMLをお使いになれません。

とのことでしたので、コピペしてお越しいただくつもりがリンクになっていたのには驚きました(OCNマジック?!笑)。
原稿では思わず“垣根涼介テイスト”と書いてしまいましたが、あの人のだと男女がエロいこと(?!)になるので違いますね。井上夢人だと仲が良い位だし、やはり貫井徳郎の新たな一面なのでしょう。
「愚行録」も楽しみです。

[C74] ふらっとさんへ

貫井さんは私も「慟哭」から読み始めたので、今回の作風はいい意味でびっくりでした。

[C76]

貫井さん、愉しませてくださいますねぇ。
こういうびっくりは嬉しいです。
  • 2006-05-16 18:56
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C359]

藍色さん、こんばんわ(^^)
やっと読みました。
分厚さに躊躇していたのですが、全然さくさく読めてしまって拍子抜けしてしまいました~。
貫井さん、シリアスなのもいいけど、こういうのもなかなか良いですね。
色んな面をこれからも見たいです。
では、では。

[C364]

uririnさん、こんばんは。
これまでの貫井さんのイメージを覆すような、痛快な作品で、いい意味でびっくりされたのでは?。
こういう意外性があることもわかった、エポックメーキングな作品ともいえるでしょう。
また、次はどんな面を見せてくれるんでしょうか。

[C430] こんにちは~。

TBどうもでした!こちらもTBさせていただきますね!
この本は慟哭の次に読んだ本でしたが、それでも「貫井さんこういうのも書くんだ」と思ってしまいました。
シリーズ物にならないかと密かに思っています(笑)

[C435]

ミカ丸さん、こんばんは。
コメント、トラバありがとうございます!。
「慟哭」の次に読まれたんですね。
あまりの内容の違いに、驚かれたのでは?。
私は新しい作風に、びっくりでした。
キャラクターがいいので、シリーズ化をちょっと期待しますよね(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー