Entries

のぼうの城 和田竜

装幀は山田満明。装画はオノ・ナツメ。城戸賞受賞脚本の小説化。
天下統一を目指す秀吉配下、石田三成は武州・忍城へ。
やむを得ず降伏の意向に反して使者に戦を宣言したのは応対者。
大柄醜男、何をやらせても不器用でへらへらしてる印象。
忍領全員が「(でく)のぼう様」と呼ぶ城代・成田長親が周囲に吠える道理。
強者・三成の大群に弱者が一丸となって戦うことに。
のぼう様を慕う領民たち。圧倒的に不利な状況に覚悟を決め命を賭ける侍たち。
長親に丹波、和泉、酒巻を始め三成、かぞう、甲斐姫など
キャラクターが生き生きしてて魅力的です。
攻防戦の場面に熱中。伝わってくる戦国武士たちの息吹きや礼儀。
戦いの中で明らかになる長親の将器と人柄。
爽やかな読後感、とっても面白かったです。おすすめ。
和田竜の読了本
・・忍びの国 和田竜
のぼうの城
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/449-d7f96cb4

トラックバック

[T5392] のぼうの城 (和田竜)

初めて読む作家さんです。 それもそのはず、これがデビュー作で昨年末に発売されたばかりですから。 なんで読もうと思ったかというと表紙が...

[T5396] 『のぼうの城』読了。

さて、年末から読んでたこの作品を読了しました。 先日読んだ『水の城~』の方も笑いどころが多くて面白かったのですが、 こちらもなかなかのものです。 時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼

[T5399] のぼうの城

 のぼうの城  和田 竜著/小学館  昨日はSF、今日は時代もの。  一気に数千年の旅をした気分ですが、  どちらもとてもおもしろくて、...

[T5405] 和田竜『のぼうの城』

「この城、敵に廻したが、間違いか」

[T6033] のぼうの城(和田竜)

のぼうの城 作者: 和田竜 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2007/11/28 メディア: 単行本 時代小説はほとんど読まないので比較のしようもないけど、ただ楽しめる小説でしたね。物語はシンプルながらもテンポ良く、何よりキャラがたっていて引き込まれる。読者もまたのぼう様

[T6124] のぼうの城

のぼうの城(2007/11/28)和田 竜商品詳細を見る 石田三成の忍城攻めの話です。主人公は三成ではなく攻められるほうの成田長親。 この男、領民か...

[T6166] 『のぼうの城』 和田竜

今日読んだ本は、和田竜さんの『のぼうの城』です。 図書館で予約したのですが、あまりの数の多さにやむなく買いました。

[T6187] 【のぼうの城】 和田竜 著

■第139回直木賞候補作品 [:拍手:] とりあえず一言… あっぱれ!!!   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 時は乱世。 天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。 武州・忍城

[T6225] のぼうの城 (和田竜)

(本の内容) 時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。 武州・忍城。城主・成田長親は領民から「のぼう様」と呼ばれ泰然としている男だった…。 智も仁も勇もないが人間臭い魅力で衆人を惹きつける英傑像を描く。 ...

[T6278] のぼうの城

JUGEMテーマ:読書 映画化企画進行中!新しい英傑がここにある 戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じた。そのなかで最後まで落ちなかった支城があった。武州・忍城。周囲を湖で取り囲まれた「浮き城」の異名を持つ難攻不落の城であ...

[T6304] のぼうの城 和田竜

のぼうの城(2007/11/28)和田 竜商品詳細を見る天下統一を目指す豊臣秀吉が唯一配下にしていない武家があった。北条家である。秀吉の部下・石田三...

[T6307] 『のぼうの城』 和田竜

売れている、らしい。 ちなみに直木賞候補作である(伊坂幸太郎が辞退して話題になっている、あの)。 店頭でカバーを見たとき、「おぉ~...

[T6324] 和田竜【のぼうの城】

織田信長が本能寺で討たれてから8年後、関白となった豊臣秀吉は天下統一を期して、関東の覇者・北条氏を倒すべく小田原城に向け出陣。その...

[T6336] 「のぼうの城」 和田竜

時は、豊臣秀吉が日本のほぼ全てを手中に収めた、戦国時代末期。 秀吉は、日本中から兵を集め、残る関東の北条家に軍を差し向けます。 ところ変わって、忍城(おしじょう)を本拠とする成田家。 成田家は、永きに渡り、北条家と同盟関係にありました。 このまま同盟関係

[T6400] のぼうの城

映画化企画進行中!新しい英傑がここにある 戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じた。そのなかで最後まで落ちなかった支城があった。武州・忍城。周囲を湖で取り囲まれた「浮き城」の異名を持つ難攻不落の城である。秀吉方約2万の大...

[T6515] 「のぼうの城」 和田 竜

時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。総大将・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった――。 こ...

[T6532] のぼうの城  和田竜

天下統一最後の一手として、関東を治める北条氏を討つべく、その居城小田原へと騎馬を向けた豊臣秀吉。そしてその命を受け、北条氏の支城の一つ、武州忍城(おしじょう)攻略へと繰り出したのが石田三成でした。 しかし忍城の主である成田氏長はすでに秀吉に対し秘密裏に使...

[T6584] 「のぼうの城」和田 竜

和田竜(りょう)のデビュー作、「のぼうの城」、面白すぎ!! こういう本を、夏休みの課題図書にしてくれれば、もっともっと本好きの人が増えると思うんだけど・・・

[T7111] 和田竜  のぼうの城

アップしなければならない感想がかなりたまっているので、毎日更新しよう!と意気込んでいたのに・・・体調が思わしくなくて、PCを長時間見てるとぐるぐる眩暈がしてきて車酔い状態になったりで、ブログの更新にまで手が回りませんでした。(・ω・;A)アセアセ…頑張って...

[T7829] 『のぼうの城』 和田竜

豊臣秀吉が小田原城に北条氏を攻めた際、配下の石田三成は支城の一つ忍城攻略を命じられた。しかし二万の大軍を率いた石田軍は、城に立て篭もる僅か二千の成田軍に大敗を喫してしまう。その総大将の名は成田長親。しかし長親は城内のみならず、百姓からも木偶の坊を縮めた...

[T8089] ◎「のぼうの城」 和田竜 小学館 1575円 2007/12

 1月11日に指宿菜の花マラソン10キロコースに参加した評者である。今回は、大会史上最も多い1万8千人超の参加申込ということであったが、結果的に参加者は1万7千人超、内フルマラソン1万5千人、10キロ2千人という内訳であって・・・で、何が言いたいのかというと、同じ時...

[T9621] のぼうの城 / 和田 竜 (小学館)

2009年の本屋大賞第2位!です。 ということはつゆ知らず、「でくのぼうに様をつけた『のぼう様』の城を守り抜いた百姓の…」というあらすじを読んで 「のぼう様!なんてネーミング!」と楽しくなり、手にしました。 自ら進んで歴史小説を手にしたのは初めてです。 (...

[T9722] 「のぼうの城」

新聞の「売れてる本」で見たんだったか…  何カ月か前に図書館で予約してたのがやっとまわってきました。 さくっと読める本です。私は通勤...

[T11590] 『のぼうの城』

のぼうの城和田 竜小学館 2007-11-28Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 忍びの国 水の城―いまだ落城せず (祥伝社文庫) ジョーカー・ゲーム 逆ろう...

[T11903] のぼうの城

のぼうの城作者: 和田 竜出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/11/28メディア: 単行本 弱点の克服というか、好き嫌いを無くす一環として歴史小説を読みました。 この作品は、今年の本屋大賞の2位の作品です。 内容は非常に面白いですね。特に、のぼう様が1人で敵陣へ...

[T16413] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-01-20 21:49

コメント

[C6922] こんにちは~

先日はトラバ&コメントありがとうございました!
私もトラバさせていただきました。…が、うまくいっているのかどうか??
あまりやったことがないもので(苦笑)

作者ごとにカテゴリーを別にするのいいですね!
私、過去に書いたのは覚えていてもどこにあるのかわからなくて
毎回探すのに苦労しています。駄目すぎる…

[C6926]

こんばんは、藍色さん!
コメント&TBありがとうございました。
早速お邪魔しに参りました。

のぼう様の正体(笑)は最後までよくわからなかった
ところがありましたが、
終始のぼう様と周りの人たちとのかけあいに引き込まれて
一気に読んでしまいました。
この作品のような、堅苦しくない時代小説は
普段はこの種の小説を読まない方たちにも受け入れられやすい
と思うので、もっと人気が出ても良いような気がします。
地元(行田市)の書店ではなかなかの売れ行きだそうですが。

映画化の話もあることですし、
「のぼうの城」、まだまだ期待できそうですね♪

[C6927] 次はどんな

本当にこの作品は「大当たり」でした。
キャラクターが生き生きしていたし、
読んでいて楽しいことこの上ありませんでした。
読み終えてしまうのが惜しかったので、
和田さんの次回作には大きく大きく
期待したいと思います。

[C6929]

藍色さん こんばんは。
「おすすめ」に納得♪
一気に読めて、面白かったですよね。
のぼうをはじめ、キャラが抜群でした。
敵の武将たちも魅力的でしたし。
映画化企画が進行中らしいですね。
甲斐姫は柴崎コウかな~やっぱり。
CGいっぱい使うんでしょうが(笑)
  • 2008-04-10 18:32
  • naru
  • URL
  • 編集

[C6935]

まるあさん、こんばんは。
トラバ、コメントありがとうございます。しっかり届いていますよ、ご安心を(喜)。
私も始めは探すのに手間取ってたんです。分けてみるとスムーズになりました。
時間はかかりましたが、しておけば使い勝手もいいですよ~。

[C6940]

まるひげさん、こんばんは。
TB、コメントありがとうございます。来てくださって嬉しいです。
つかみ所のないのぼう様と周囲のやりとり、面白かったですね。
時代小説につきものの堅さ重さがなかったので多くの人に読んでほしいって思います。
地元情報、なるほど~。「のぼうの城」映画化されたら、ますます楽しめそうですね。

[C6944]

BEEさんへ。
活気があるキャラクターに息をつかせない展開で、まさに大当たりの作品でしたね。
読み終えてしまうのが惜しいってわかります。次回作、とっても楽しみです。

[C6948]

naruさん、こんばんは。
これはおすすめでしょう!。引き込まれて勢いがついて楽しく読めました。
敵の武将たちも手を抜かずに描かれてて、ひとりひとりのキャラが輝いてましたね。
映画化、柴崎コウっぽいですね。エリカ様は危険(笑)。CGの精度に注目です(笑)。

[C7925]

こんばんは。
いや~、おもしろかったです。
のぼう様をはじめ、いかにも関東武士という感じの丹波や和泉たち、男勝りの甲斐姫、攻め方の三成や吉継と登場人物が魅力的でした。
のぼう様と三成がはじめて会うシーンも清々しい感じでした。
映画化の話があるんですね。
迫力のある映像になりそうで、楽しみです。


[C7942]

mintさん、こんばんは。
魅力ある登場人物たち、活き活きしてましたね。
印象に残る場面も多くて面白かったです。
映画は期待しすぎないようにしながら楽しみにしてます。

[C7970]

こんにちは。
読み始めはつらかったけど、戦いが始まったとたん、心が踊りました!

思わず「あっぱれ」という言葉を発してしまった(笑

ある意味、トップのあり方かもしれませんね。

[C7986]

じゅずじさん、こんばんは。
のぼう様の決断と戦い、天晴れでしたね。
トップのあり方、なるほどです。

[C8034]

こんばんはー
理屈なく面白かったです。
家臣はともかく領民たちからもここまで同情されるような「のぼう様」。
このような領主が出てくる時代小説なんて読んだことありません!
個人的に「のぼう様」は(あの大河ドラマでのイメージで)堺雅人さんがいいななんて思ったりしています(笑)。

[C8041]

リベさん、こんばんは。
同情が団結を生む領主、のぼう様のキャラ、斬新でしたね。
堺雅人さん、いい味出るかも。理屈抜きで楽しめました。

[C8126]

楽しく読めました。
のぼうの何かありそうで、やっぱりなさそうなキャラクターが光ってました。
周りに個性的で素敵な人たちが集まるのはやっぱり人徳?
そして何気に光成もいい味出してました。ちょっと気の毒だった気も…

[C8152]

ちきちきさんへ。
のぼう様の人徳でしょう。群像劇としても面白かったですね。
石田三成のプライドやこだわりも、うまく描かれていました。

[C8162]

歴史モノって苦手なんですが、すごく楽しく読めました^^
なんと言ってもキャラクターが魅力的でしたね!
忍城メンバーもいいですが、三成サイドもかっこよかったです。
人を動かすには中途半端な気質じゃ物足りなくて、すごい偉大か、すごくダメダメか、極端でないといけないようですね(笑)

[C8190]

爽さんへ。
あまり読まない歴史モノ、キャラの魅力で一気読みでした。
両サイドの人たちが役割を果たそうとする姿勢、素晴らしかったです。
すごくダメダメがカリスマになるのも面白い展開でしたね(笑)。

[C8296]

魅力的な登場人物ばかりであまり時代小説読まない私でも、はまると一気読みでした。
これは映画化も楽しみです。
  • 2008-08-04 20:51
  • りょう
  • URL
  • 編集

[C8323]

りょうさんへ。
登場人物が魅力的で、すぐに読めましたね。
映画化を楽しみにしています。

[C8476]

藍色さん、こんばんは。
歴史小説らしくない新感覚の歴史小説で、キャラも立っているし、読みやすく痛快な作品でした。
のぼう様の異常な領民人気、すごいです。
ダメダメ君なところが愛され慕われるって新鮮でした。

[C8485]

雪芽さん、こんにちは。
キャラが立ってて軽快で、楽しく読めましたね。
愛され慕われるダメダメ領主の実在って、前代未聞の視点で驚きでした。

[C8501] 藍色さんこんばんは

キャラクターが良かったですね。のぼうの周りで3人がぎゃーぎゃー言ってる姿が目に浮かぶようでした。

[C8523]

たまねぎさん、こんばんは。
あはは、のぼうの周りで三人がぎゃーぎゃー。ビジュアルが鮮明です(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー