Entries

鼓笛隊の襲来 三崎亜記

ブックデザインは松昭教。イラストはまつあきのり。「小説宝石」掲載+書き下ろし。
植え付けられた奇妙な設定で確かなはずの日常が一変。
歪みや違和感の伴う不思議で不条理な物語。
出来事に翻弄される登場人物たちの気持ちを穏やかな文章で描きます。
多彩な独特の異世界と鮮やかな結末の短編集。
寂しさや切なさ、恐ろしさや温かさなどいろんな感情が起きました。
この作風、とても好きです。筒井康隆さんや阿刀田高さんを思い出しました。
「鼓笛隊の襲来」と「同じ夜空を見上げて」がお気に入りです。
目次:鼓笛隊の襲来/彼女の痕跡展/覆面社員/象さんすべり台のある街/
突起型選択装置(ボタン)/「欠陥」住宅/遠距離・恋愛/校庭/同じ夜空を見上げて
関連情報 三崎亜記の読了本
・・となり町戦争 三崎亜記
鼓笛隊の襲来
三崎 亜記
4334926010

鼓笛隊の襲来
三崎 亜記
4334926010

鼓笛隊の襲来 三崎亜記
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/452-475714a0

トラックバック

[T5429] [Book] 鼓笛隊の襲来(三崎亜記)★★★★☆ 3/28読了

なんか、一皮剥けたというか肩の力が抜けていて今回の短篇集はいいね。三崎亜記の良さは、デビュー作の『となり町戦争』で表現されていた「奇抜な設定」と「静謐さ」にあると思う。ところが、短篇集『バスジャック』や長編『失われた町』では、「奇抜な設定」と「静謐さ」で

[T5431] 鼓笛隊の襲来

見えているのに、見ていないものはありませんか? 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができるのか――。 表題作ほか書下ろし1編を含む全9編。眩いほどに不...

[T5445] 鼓笛隊の襲来

 鼓笛隊の襲来  三崎 亜記著/光文社  久々の三崎さんの作品。  相変わらずちょっと歪んだ世界を描いていますが、  今作は、それに「...

[T5513] 鼓笛隊の襲来 (三崎亜記)

(本の内容) 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。 避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることが できるのか―(「鼓笛隊の襲来」)。 眩いほどに不安定で鮮やかな世界をみせつける、三崎マジック全...

[T5579] 鼓笛隊の襲来/三崎亜記

鼓笛隊の襲来kobunsha.comより見えているのに、見ていないものはありませんか?戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができるのか――。表題作ほか書下ろし1編を

[T5589] 鼓笛隊の襲来

JUGEMテーマ:読書 見えているのに、見ていないものはありませんか? 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができるのか――。 表題作ほか書下ろし1編を含む...

[T5675] 鼓笛隊の襲来/三崎亜記

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/29 [光文社HPより] 見えているのに、見ていないものはありませんか? 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができ...

[T5693] 「鼓笛隊の襲来」三崎亜記

鼓笛隊の襲来 三崎亜記 JUGEMテーマ:読書 9つの短編集。「小説宝石」掲載の8つに書き下ろし1つを加えたもの。 なんとなくジャンルがこの間読んだ新井素子さんのショートショート「ちいさなおはなし」に似てるような感じ。今までの作品のような訳のわからないだ...

[T5722] 鼓笛隊の襲来 三崎亜記

鼓笛隊の襲来(2008/03/20)三崎亜記商品詳細を見る <赤道上に、戦後最大規模の鼓笛隊が発生した> ミャンマーで大型のサイクロン襲来。大きな...

[T5756] 鼓笛隊の襲来

鼓笛隊の襲来 三崎亜記 この作者は独特の世界観を持っていて、今回もそれがふわりと発揮されている。 描かれているのは今ここにある社会であるにもかかわらず、どこかちょっと奇異なものが混ざった感じのもの。 どこか軸が一本ずれて、別次元に入り込んだ感じの短編...

[T5842] 鼓笛隊の襲来  三崎亜記

三崎亜記さんの新作『鼓笛隊の襲来』は非現実的な何かが私達の暮らしの中にそっと混ざりこむ事で普段は押し殺したり忘れてしまっているものを浮き彫りにしてくれる、実に三崎さんらしい作品の並んだ短編集です。小説宝石で2007年辺りを中心に掲載された八つの短編プラス書...

[T5946] 鼓笛隊の襲来*三崎亜記

鼓笛隊の襲来(2008/03/20)三崎亜記商品詳細を見る 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母と過ごすことになった園子の一家。避難もせず、防音...

[T6086] 『鼓笛隊の襲来』

 三崎亜記  光文社  題材はショートショート風ながら、雰囲気は短編ファンタジーという作品集。この人の短編は、前に読んだ『バスジャク』もそうだったけど、いつもそういう感じだよな。あるアイディアを叙情的に仕上げてある。  俺にとっては、ショートショートとい...

[T6103] 『鼓笛隊の襲来』 三崎亜記

今日読んだ本は、三崎亜記さんの『鼓笛隊の襲来』です。 不思議な三崎ワールドが楽しめます。

[T6180] 鼓笛隊の襲来

鼓笛隊の襲来(2008/03/20)三崎亜記商品詳細を見る人々を追従させる「鼓笛隊」の音色。ある日、戦後最大規模の鼓笛隊がやってくると聞き、人々は...

[T6285] △「鼓笛隊の襲来」 三崎亜記 光文社 1470円 2008/3

 直木賞の候補作という理由で読んだわけではない。ただ単純に図書館の棚に置いてあって、“あれ?三崎亜記の新作って、こんな時期にもう簡単に借りれるの?”そんなお徳感で、一応借りてきたのである。  評者の場合の三崎亜記との付き合いは、勿論デビュー作『となり...

[T6517] 鼓笛隊の襲来<三崎亜記>-(本:2008年105冊目)-

鼓笛隊の襲来 # 出版社: 光文社 (2008/3/20) # ISBN-10: 433492601 評価:92点 初めて著者の本を読んだ。 面白い。 独特の世界観にすっかり嵌まり込んで、読みふけってしまった。 ありえない世界なのに、いかにもそこにありそうな世界。 明日、自分が目覚めて...

[T6619] 『鼓笛隊の襲来』三崎亜記

 赤道上に、戦後最大規模の鼓笛隊が発生した。  鼓笛隊は、通常であれば偏西風の影響で東へと向きを変え、次第に勢力を弱めながらマーチングバンドへと転じるはずであった。(「鼓笛隊の襲来」より)  相変わらず変なシチュエーションを考える人ですね、三崎さん。好...

[T6768] 鼓笛隊の襲来 三崎亜記

鼓笛隊の襲来 三崎亜記 戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができるのか―(「鼓笛隊の襲来」)。眩いほどに不安定で鮮やかな世界をみせつける、三崎マジ...

[T6814] 本「鼓笛隊の襲来」

鼓笛隊の襲来 三崎亜記 光文社 2008年3月 赤道上に、戦後最大規模の鼓笛隊が発生した。老人ホームに入居している義母もつれてくるが、この襲来に、避難しないで家でいる家族だったが・・・・・・・ ありそうでありえない設定が奇抜。 台風...

[T6967] 三崎亜記  鼓笛隊の襲来

戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母と過ごすことになった園子の一家の運命は?(鼓笛隊の襲来)。私は恋人を失った。しかし失った恋人が誰なのかが全くわからなかった(彼女の痕跡展)。覆面を被ることは法によって定められた労働者の権利なのだ。(覆面社員)三崎...

[T10429] 「鼓笛隊の襲来」 三崎 亜紀

「廃墟建築士」を読んでから三崎ワールドの不可思議な魅力にとりつかれてしまいました。 幻想と現実が奇妙に入り混じった世界。 もし、パラレルワールドがあるとしたら、 どこかにこんな世界が存在するのではないでしょうか。 ・戦後最大規模の鼓笛隊に遭遇する家族...

[T17239] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-09-05 23:10

コメント

[C6958]

こんにちは。
三崎さんの世界が詰まった素敵な短編集だったと思います。
私も「鼓笛隊の襲来」「同じ夜空を見上げて」良かったです。
TBさせていただきました。

[C6969]

りょうさん、こんばんは。
三崎さんの独特の世界が描き出された短編集、よかったです。
同じ短編が気に入られたんですね。嬉しいです。

[C6974] 紙一重

鼓笛隊の襲来はすべて「台風」という
言葉に置き換えてしまうと、
ふざけているのと紙一重なのですが、
そこに家族愛をかぶせたのが
三崎さんのすごいところだなぁと。
今回は三崎さんらしくない作品も
あって、楽しめました。

[C6983]

BEEさんへ。
鼓笛隊=台風に、ハーメルンの笛吹き要素が加わって現れた家族愛に驚きでした。
ほかにも三崎さんの新しい部分が顔を出し始めたみたいで面白かったですね。

[C7023]

こんばんはー
自分も藍色さんが挙げられた作品が特にお気に入りでした。
様々な奇妙な世界を創りだす三崎さんにお手上げです。
またこの本を出したことで三崎さんが次にどんな作品を出してくるのか
想像できなくなり、それがまた楽しみになってきました。

[C7039]

リベさん、こんばんは。
同じ作品がお気に入りで嬉しいです。三崎さんの奇妙な世界、堪能しました。
次はどんな世界をどんなスタンスで描き出されるのか、とても楽しみですね。

[C7132]

こんばんは。
しっかり三崎さんワールドで、たっぷり楽しめました。
ってかテンポよく読み進んでしまってちょっともったいなかったくらい。
意表をつく世界、癖になります。次はどんなお話かな?

[C7153]

ちきちきさん、こんばんは。
三崎さんの奇妙な世界、堪能しましたね。
読みやすさは進歩の証?。予想を覆す展開、次も楽しみです。

[C7292]

そういえばいつもより読みやすかったですね。
「突起型選択装置(ボタン)」のボタンをおしたらどうなるのか気になって仕方なかったです。

[C7311]

ななさんへ。
マイルドな読みやすさでしたね。
ボタン、すごく気になって押したくなりました。

[C7482]

三崎さんらしい味わいが詰まった本だったと思います。寂しいけど優しい。同じ夜空などは特にそうでしたね。

[C7485]

たまねぎさんへ。
三崎さんならではの不思議な味わいを楽しめました。
そうですね。静かさと寂しさに優しさがあって、同じ夜空~、よかったです。

[C7632]

あら!?
コメント、すっかり書いたつもりになっていました^^;

なさそうでありそうで、やっぱりなさそうなんだけれど
ちょっとどこかに秘かにあるかも・・・、な感じの
半歩くらいずれた世界を愉しみました。
  • 2008-06-04 19:18
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C7646]

ふらっとさんへ。
コメント、なかったので実は不安だったんです。いただけてほっと安心しました。
半歩くらいのずれ、微妙なニュアンスになるほどです。
ありえないようであやふやじゃない描き方が、リアルに感じられて面白かったです。

[C7668]

不安がらせてしまって、ごめんなさいm(_ _;)m
おっちょこちょいなわたくしなので
ほかにも気づかずに失礼していることもあるかも・・・^^;
お気づきのことがあったら、ついでの折にお知らせくださいね。
  • 2008-06-07 07:33
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C7679]

ふらっとさんへ。
つい本音を漏らして、かえって気を遣ってくださって、こちらこそごめんなさい。
そして、ありがとうございます。
不躾なふつつか者ですが、これからもよろしくお願いしますね。

[C7832]

こんにちは。
日常の中に不思議な世界が現れるあたりが三崎ワールドという感じで楽しんで読みました。
鼓笛隊はユーモラスな感じがあってちょっと見てみたい気がしたし、「同じ夜空を見上げて」の切ない感じもよかったです。

[C7843]

mintさん、こんばんは。
不思議な世界の出来事をリアルに描く三崎ワールド、楽しめましたね。
ユーモラスから切なさまで豊富なバリエーション、面白かったです。

[C7960]

こんにちは!
三崎さんて、日常の隙間を書くのが上手いですよね。
作品によって合う合わないの差が激しいので、毎回読み始めるときはちょっと不安なんですが、今回はバラエティ豊かで楽しめました^^
「校庭」だけは最後ちょっと後味悪くて怖くなってしまいましたが「同じ空を見上げて」のおかげでいい読後でした♪私もこのお話お気に入りです~☆
  • 2008-07-02 21:58
  • URL
  • 編集

[C7981]

爽さん、こんばんは。
日常をさりげなく一変させますよね。多彩な作品、楽しめました。
「校庭」はホラーでしたね。でも締め括りで好印象。並べ方も上手でした。

[C8840]

既に日常になってしまっている不思議な世界が三崎さんは上手いですよね。
「ボタン」の謎が気になります(^_^;)

[C8859]

しおさんへ。
三崎さん独特の、違和感の少ない不思議な世界、楽しめましたね。
「ボタン」ってほんと、謎です。

[C8906]

異次元の話というと、こわいという印象を受けますが、作者の作品は、どこか愛の感じられる作品でした。
表題作は特に家族愛がほほえましかったです。

[C8926]

花さんへ。
三崎亜紀さんって、優しい語り口ですよね。
「鼓笛隊の襲来」家族愛が素敵でした。

[C9171]

音楽バカなので、表題作にはずきゅーんと心を撃ち抜かれてしまいました。(笑)
声を大にして三崎さん好き!とまでは言えないんですが、妙に気になってしまう作家さんです。

この本は、1つめがものすごくインパクトがあったので段々尻すぼみになっていったような気がしてしまったように感じたのですが、でもこの不思議な味わいがなんとも言えず好きなんですよねぇ・・・
私も「同じ夜空を見上げて」好きです。(*^-^*)

[C9183]

板栗香さんへ。
「鼓笛隊の襲来」インパクトがありました。
熱烈に好きでなくても、気になる作家さんですよね。
不思議なテイストに、魅了されています。

[C13058] マーチングバンドへ

「廃墟建築士」以来、三崎ワールドにはまっています。(^^)「鼓笛隊の襲来」の、「勢力を弱めながらマーチングバンドへと転じる」っていうフレーズにやられました。

[C13064]

日月さん、はまりますよね。
「鼓笛隊の襲来」フレーズのセンスが素敵です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

・告知板2
スカイスキャナー
東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFF
航空券比較検索
数量限定在庫一掃モデルがお得
ハイパフォーマンスゲームPC
決済後最短翌日出荷
動画像編集ソフト付
一括し比較検索できる
人気ホテル・トリバゴ
最適を見つけることができる
時間とお金の節約
レンタルサーバー
簡単・すぐに使える
独自ドメイン無制限
30日間、無料でお試し
人気ホテル・旅館が最大78%オフ
初心者のあなたにも安心
可愛い便利なアイテム
ナウでヤングな10GB
マルチドメイン対応

特筆注目商品

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版


非常食セット追加タイプ 非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット 防災用品セット 防災グッズ


佐藤江梨子さんデザインプロデュース

プライム ナールフェイスデザイン

リンク花時計

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


陸王


恋のゴンドラ


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


いまさら翼といわれても


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


楽天

アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』



楽天

コロボックルに出会うまで [ 佐藤さとる ]


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X


楽天

ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー