Entries

落下する緑、田中啓文

サブタイトル:永見緋太郎(ながみひたろう)の事件簿。
カバーイラスト・デザインは森山由海・森川結紀乃。
著者は「笑酔亭梅寿謎解噺」「天岩屋戸の研究」「忘却の船に流れは光」など、
伝奇ホラー、ファンタジー、SF、ゲーム原作など多様なジャンルで活躍しています。


鮎川哲也編の「本格推理」に入選した幻のデビュー作(表題作「落下する緑」)
の世界を続けて、大人の雰囲気に彩られた筆致で日常の謎を解きます。
ジャズミュージシャンでテナーサックス奏者、物忘れが激しい永見緋太郎が、
関係者の話を聞き状況を把握して、推理の結果を種明かしのように披露します。
「落下する緑」「揺れる黄色」「反転する黒」「遊泳する青」「挑発する赤」
「虚言するピンク」「砕け散る褐色」の7編による連作ミステリ短編集。

本格ミステリとは十年も離れていたとのことですが、
なかなか達者な腕前で楽しませてくれます。
各話の終わりにその作品の空気を感じられるよう、
アルバム紹介コラム(田中啓文の「大きなお世話」的参考レコード)を入れています。
ジャズを知らない私でもライブの演奏の雰囲気、臨場感が伝わってくる感じでした。
ジャズ好きの方に向いているでしょう。
続編はこちら・・辛い飴―永見緋太郎の事件簿 田中啓文
落下する緑―永見緋太郎の事件簿 (創元推理文庫)落下する緑―永見緋太郎の事件簿 (創元推理文庫)
(2008/07)
田中 啓文

商品詳細を見る

落下する緑 永見緋太郎の事件簿
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/50-fbde6467

トラックバック

[T43] 田中啓文『落下する緑』

落下する緑 永見緋太郎の事件簿田中 啓文 東京創元社 2005-11-29売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools連綿と受け継がれたクラリネットの秘密、消えたトランペット奏者の行方…。孤高の天才サックス奏者・永見緋太郎の活躍を描く、本格ミステリ連作集。『ミ

[T45] 田中啓文『落下する緑』

『蹴りたい田中』には挫折してしまった私。でもこの『落下する緑~永見緋太郎の事件簿』は、『ミステリーズ』で「反転する黒」「遊泳する青」を読んでいたので、安心して読めた。

[T1430] 「落下する緑 永見緋太郎の事件簿」田中啓文

落下する緑 永見緋太郎の事件簿発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,890発売日: 2005/11/29売上ランキング: 162849おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/02/05ジャズテナーサックス奏者、永見緋太郎が出くわす事件の数々を、相棒であるトランペット奏者唐島の視点で描いた

[T1759] 落下する緑*田中啓文

☆☆☆☆・ 落下する緑 永見緋太郎の事件簿田中 啓文 (2005/11/29)東京創元社 この商品の詳細を見る『本格推理』入選時に故鮎川哲也氏より絶賛された、幻のデビュー作にはじまる本格ミステリ。本人の雰囲気に彩られた「日常の謎」的連

[T6651] 落下する緑 永見緋太郎の事件簿

 「笑酔亭梅寿謎解噺」シリーズは若手落語家、こちらは若手天才ジャズプレイヤーが探偵役のミステリ。一応、人が死なないので、日常の謎系と言えなくもない。  表題作「落下する緑」を始め、「揺れる黄色」「反転する黒」「遊泳する青」「挑発する赤」「虚言するピンク...

[T7073] Bk.066 落下する緑

落下する緑 (創元推理文庫 M た 6-1 永見緋太郎の事件簿)(2008/07)田中 啓文商品詳細を見る ::: ミステリ ::: ★★☆☆☆ 田中啓文作品デビュー...

[T8083] 田中啓文:落下する緑 永見緋太郎の事件簿

ちょっとばかし個性的なジャズマンが鮮やかに謎を解く短編集、田中啓文さんの『落下する緑』を読みました。

[T9739] 落下する緑 田中啓文

とあるジャズバンドの天才テナーサックス永見緋太郎が謎を解いて行く、連作短編集。 毎回、いろんな楽器がとりあげられていて、事件に微妙...

[T9932] [本]「落下する緑」田中啓文。

落下する緑―永見緋太郎の事件簿 (創元推理文庫) 作者: 田中啓文 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/07 メディア: 文庫 前々から読んでみたいと思っていた作品。やっと読んだ。 面白かった! 新鋭ジャズテナーサックス奏者の永見緋太郎が探偵役、バンドのリーダーで

[T10113] 田中啓文 / 落下する緑

ジャズ入門書や指南書の類は、巷に佃煮にして売れるほど沢山存在ますが、ジャズを題材にした小説となるとぐっと少なくなります。ましてや...

[T10204] 『落下する緑』 田中啓文

今日は旧暦の9月25日。月齢は23.8。 二十四節気の一つの霜降(そうこう)です。今日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼ぶ...

コメント

[C46] はじめまして

藍色さん、はじめまして。こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。

あの田中啓文が書いたとは、とてもじゃないけど思えない(笑)音楽ミステリでしたね。
ミステリとしても音楽小説としても楽しみました。
あの臨場感ったら!ご自身でも演奏されるらしく、
真に迫ってましたよね。
これっきりで終わりでなく、次なる作品集も期待したいところです。

[C47] 七生子さんへ

コメントとトラバ返しありがとうございます。
駄洒落もお遊びも一切封印して書いたというだけあってまじめな、そして演奏の雰囲気、臨場感が伝わる読み応えでしたね。
田中啓文は「天岩屋戸の研究」「忘却の船に流れは光」くらいしか読んでいないんですが、噺家さんの話も読んでみようかなと思います。
(タイトルだけで笑える「蹴りたい田中」って?)
これからもよろしくお願いします。

[C2105] NoTitle

アンソロジー以外では初田中啓文さんだったのですけれど
永見緋太郎にすっかりはまってしまいました。
ぜひシリーズ化していただきたいです。
  • 2007-03-30 06:52
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C2112] NoTitle

ふらっとさん、こんばんは。
田中啓文さんは多彩な作品を書かれてますが、記事として持ってるのがこれだけなので、参考になれなくてちょっと残念です。
永見緋太郎、個性的なキャラでしたね。すっかりはまられたこと、わかります。
仕掛けが大変かもですが、シリーズ化してほしいですよね。

[C12371]

続きの「辛い飴」も結構おもしろかったので、おすすめです。
日常の謎系の連作集って読みやすいですよね。

[C12380]

鳩羽さん、どれも解決がスマートでしたね。
続編、知りませんでした、読みたいです。

[C12719] TBありがとうございます。

藍色さん、はじめまして。
TBありがとうございました。

こんなマイナーな本にこんなにTBがついているなんて、ちょっと驚きです。

それにしても大変な読書家ですね。
僕なんか時間に追われ、なかなかゆっくり読書ができずにいます。大変うらやましいかぎりです。

僕も海堂尊や宮部みゆき、東野圭吾など、大好きです。

海堂尊は同業者として大変興味があります。最新作の「極北クレーマー」も面白かったですよ。あれはフィクションなのだろうけど、僕から見ると、ほとんどノンフィクションの世界です。

これからちょくちょく覗かせていただきます。どうかよろしく。

[C12728]

crissさん、ありがとうございます。
また、よろしくお願いします。

[C12807]

私も噺家さんのシリーズもアンソロジーで一篇読んで以来、読みたいと思いつつも手が出せていない状態です。

トラックバックさせていただきます。

[C12815]

こようてさん、ありがとうございます。
時間を作って読みたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー