Entries

さよなら渓谷 吉田修一

装幀は新潮社装幀室。ネタバレありです。
警察は幼児殺人事件で幼児の母親、立花里美を逮捕しました。
記者、渡辺は里美の隣家の夫、尾崎俊介の過去の事件を調べ始めます。
里美は取調べで俊介が関係していたと供述します。
俊介の妻、かなこが認めて俊介は窮地に立つことに…。
…渡辺は加害者尾崎と旧友たち、被害者水谷夏美のその後を追跡していきます。
まさかまさかと思ってたら当たってて、でも驚きの繋がりでした。
変えられない事実に縛られた被害者と加害者、それぞれの心が痛かったです。
被害者なのに過去に付きまとわれる恐れと悩みが哀しいです。
加害者の悔いても償えない許されない罪と罰の深さがやるせないです。
「どこまでも不幸になるためだけに、私たちは一緒にいなくちゃいけない」
苦しい経験を滲ませる屈折した言葉が重く心に残ります。
二人の幸せが見出せない様子が辛かったです。
ミステリー・タッチで進み、最後は切ない愛の物語になっていました。
「悪人」から更に深化した気がします。面白かったです。
タイトル「さよなら渓谷」、かなこの思いが込もった言葉のような印象です。
さよなら渓谷さよなら渓谷
(2008/06)
吉田 修一

商品詳細を見る

さよなら渓谷
吉田 修一
4104628042

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/519-0e03da0c

トラックバック

[T6339] b08056「さよなら渓谷」 面白半分に弱者を追い詰めていく世界の矛盾 ☆☆☆

さよなら渓谷 吉田 修一 タイトルからだと穏やかな小説を想像してしまうが、実際にはもっと陰湿なテーマを扱っている。 以前の吉田さんの作品「悪人」(→感想20070812)は、罪を犯した人だけが悪人ではなく、そこに追い込んだ人にもそれを生み出している世間もまた

[T6347] 吉田修一『さよなら渓谷』

「自分はあの夏から逃れられないんだなって」

[T6351] さよなら渓谷

さよなら渓谷 吉田 修一 JUGEMテーマ:小説全般 ●さよなら渓谷/吉田修一 ●新潮社 ●1470円 ●評価 ☆☆☆☆ きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。 その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。 取材に訪れた記者が探...

[T6354] 『さよなら渓谷』吉田修一

さよなら渓谷 吉田 修一 2008/6/20発行 新潮社 P.199 ¥1,470 ★★★★★  でも、私は誰かに許してほしかった。あの夜の若い自分の軽率な行動を、誰かに許してほしかった。でも……、でも、いくら頑張っても、誰も許してくれなかった……。

[T6390] 吉田修一の「さよなら渓谷」を読む!

どこまでも不幸になるためだけに、私たちは一緒にいなくちゃいけない……。 きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、 15年前の"ある事件"。長

[T6399] さよなら渓谷

出版社 / 著者からの内容紹介 どこまでも不幸になるためだけに、私たちは一緒にいなくちゃいけない……。 きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、 15...

[T6406] さよなら渓谷(吉田修一)

さよなら渓谷 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/06 メディア: 単行本 前作のこれまでのイメージ覆す『悪人』を読んだ時も驚いたが、この最新長編を読んで改めて吉田修一、今さらながら目が離せないと確信しました。角田光代とかもそうなんだけど、作家

[T6428] 【さよなら渓谷】 吉田修一 著

「悪人」に続けて、またまた難しいモノを書きなさる… どこまでも不幸になるためだけに、私たちは一緒にいなくちゃいけない……。   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 きっかけは隣家で起こった幼児...

[T6460] ○「さよなら渓谷」 吉田修一 新潮社 1470円 2008/6

 桐野夏生『グロテスク』や、町田康『告白』、実際にあった事件をもとに、作者の想像力を加え、事件に忠実だったり、相当脚色したり、そんな手法が最近散見されるのだが、本書『さよなら渓谷』も、同様の形式に則って描かれた小説である。読み始めて・・・近所の少年を殺...

[T6486] さよなら渓谷

JUGEMテーマ:読書 きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、15年前の“ある事件”。長い歳月を経て、“被害者”と“加害者”を結びつけた残酷すぎる真実

[T6496] さよなら渓谷/吉田修一

さよなら渓谷吉田 修一新潮社 2008-06by G-Tools 俊介は、奥団地と呼ばれる古びた市営住宅に、内縁の妻かなことひっそりと暮らしていた。 が...

[T6621] 本「さよなら渓谷」

さよなら渓谷 吉田修一 新潮社 2008年6月 立花里美の4歳の一人息子、萌(めぐむ)の遺体が桂川渓谷で、発見される。失踪当時の里美の行動と当初の供述との食い違いが明らかになり里美は任意で事情徴収される。里美は、隣の住民、尾崎俊介と関係があったと供述す...

[T6647] 「さよなら渓谷」吉田修一

さよなら渓谷 吉田 修一 JUGEMテーマ:読書 きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、 15年前の"ある事件"。長い歳月を経て、"被害者"と"加害者"を結

[T6858] さよなら渓谷

さよなら渓谷(2008/06)吉田 修一商品詳細を見る どうしても「悪人」の印象が強かっただけに、ミステリーとして読むとイマイチなような気がする...

[T8039] さよなら渓谷

さよなら渓谷 を読んで。 この本を読んでいると、あざやかに風景が見えてきて、とても怖くなる瞬間が何度かありました。 加害者と被害者が夫婦としてともに暮らす。まさかと思いながらも、ありそうな話だなあと思えるのが不思議です。 ”許し”というテーマを突き詰めてい..

[T8241] 『さよなら渓谷』 吉田修一 (新潮社)

<本作で“運命”の怖さを私たち読者は知ることになる。> 「週刊新潮」に連載されたものを単行本化。 ひさびさの“よっしゅう”こと吉田修一作品。 ご存じの方も多いと思うが、吉田さんは2002年に『パークライフ』で芥川賞、『パレード』で山本周五郎賞を受賞。 ...

[T16320] 「さよなら渓谷」

「さよなら渓谷」 吉田修一:著 新潮社/2008.6/1470円 きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。 その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱える とてつもない秘密を暴き出す。 取材に訪れた記者が探り当てた、15年前の“ある事件”。 長い

コメント

[C8220]

藍色さん こんばんは。
面白くて一気に読みましたが、夏美のその後は
イタすぎたかも。
ついて行ったことをいつまでも、まわりから
責められるところとか。
私を許して欲しかった…が悲しく響きました。
一方加害者にはあまり感情移入は出来なかったかな。
自業自得というか。
ホント二人に幸せは見出せなかったですね。
  • 2008-07-28 19:37
  • naru
  • URL
  • 編集

[C8228]

二つの事件のつながりには驚きましたね。
でも、もっと濃密でずっしりと重い長編にしても良かったような・・・。
この短さでよくまとめたな~と、妙に感心しちゃいました。
TBさせていただきました!!

[C8234]

naruさん、こんばんは。
夏美のその後、イタすぎでしたね。誰かが許しを示してほしかったです。
加害者が罪の意識を持っていたのは、いい部分でした。
二人の関係、切なかったです。

[C8241]

ともみさんへ。
TBありがとうございます。
流れで予想できても感情的に想像できなくて、驚きました。
「悪人」のように、もっと濃密なスタイルで読みたかった気もします。
新聞と週刊誌の発表媒体の違い、又は同じパターンを避けたのかもです。

[C8295]

こんばんは。
TBありがとうございます。
予想はついても信じられない繋がりでした。
もっと「悪人」っぽいのかと思ってたので、もちょっと重めが読みたかったかなと思います。
  • 2008-08-04 20:47
  • りょう
  • URL
  • 編集

[C8308]

コメント&トラバありがとうございます。
やるせないですけど、ある意味で究極かついびつな愛のかたちなのかなと、読みながらゾクゾクしました。次の長編が本当に楽しみです。

[C8322]

りょうさん、こんばんは。
繋がりに驚きましたね。
重めは、次に期待しましょう。

[C8328]

juice78さんへ。
こちらこそ、コメント&トラバありがとうございます。
おぉ~、究極かついびつな愛のかたち!
まったく思いつかない言葉でした。
吉田さんはそれを目論んだのかも、ですね。次も楽しみです。

[C8358]

こんにちは。

またまた結論の出ない結末に、してやられました。
やっぱり「谷」は深かったんですね。

[C8387]

じゅずじさん、こんばんは。
さよならの結論が苦かったです。
渓谷の深さを知りました。

[C8431]

二人の関係は濃厚で切なかったですね。
魔がさしたですますことはできませんが、怖いなあと思いました。
あの事件がなくて、そっとしてられたらどうなったんだろうとも思います。

[C8453]

ちきちきさんへ。
吉田修一さんらしい、事件描写と切なさでした。
そのままのその後、いろんな想像ができそうです。

[C8635]

答えの出ないお話ですね。
俊介とかなこの関係がせつなかったです。

[C8658]

花さんへ。
答が出ませんでしたね。
切なさがしばらく残る物語でした。

[C8676]

おはようございます。
この手の事件の被害者が受ける終わることない中傷。
ひどすぎるなって思いました。
加害者の罪の意識は感じましたが、二人でいることによって何もうまれない。
どうすることも出来ない二人の関係が切なかったです。

[C8697]

ななさん、こんばんは。
中傷を受け続ける被害者の心に、息苦しくなりました。
何も変わらない、何もできない二人、辛かったです。

[C9014]

こんにちは。
事件の加害者と被害者ということで、希望も救いも拒否している二人の関係が読んでいてつらい作品でした。
二人には感情移入はできなかったけど、こういう男と女の関係もあるのかな?

TBがうまく反映されなかったので、改めてしますね。

[C9034]

こんばんは。
昨日のTBは失礼しました。
改めてTBさせていただきます。

[C9042]

mintさん、こんばんは。
二人の関係は、やりきれなかったですね。
どこかにあるかもしれません。
TBがきちんと届くと助かります。

[C9045]

mintさん、こんばんは。
お手数おかけします。
お待ちしています。

[C9048]

こんにちは。
たびたびすみません。
昨日から何回かTBをしているのですが、なぜか反映されないようです。
また改めてTBしますね。
ご迷惑をおかけします。

[C9071]

mintさん、こんばんは。
自分の記事でTBして、反映を確認しました。
また改めてお願いします。
お手数おかけします。

[C9134]

藍色さん、おはようございます。
その後も何回かTBをしてみたのですが、どうも反映されないようです。
他のブログでも同じ現象があったので、パソコンの問題なのか、
ブログの問題なのかわかりませんが、もう少し調べてみます。
ご迷惑をおかけします。

[C9155]

mintさん、こんばんは。
お気持ちは、すごくわかりました。
なので、ここへのTBはもう無くても大丈夫ですよ。
ページによって、反映されない場合もあるみたいです。
ちなみに、他のグーブログから他のページには届いてます。

[C10850]

藍色さん、こんにちは♪
TBさせていただきました。
かなり重い内容でしたね。
でも敢えて挑戦した吉田さんを讃えたいと思います。

男女によってとらえ方も違ってくるのでしょうが、被害者側の辛さは十分に理解したつもりでいます。

[C10883]

トラキチさん、こんばんは。
吉田修一さんの試み、勇敢ですね。
被害者側には、複雑な心境です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー