Entries

百瀬、こっちを向いて。 中田永一

デザインは帆足英里子。プロデューサーは栗本智樹。高校生たちの恋愛中編集。
アンソロジー「I LOVE YOU」「LOVE or LIKE」雑誌「Feel Love」掲載と書き下ろし。
「百瀬、こっちを向いて。」宮崎先輩の頼みで二股の相手、百瀬と偽の交際を始めた僕。
反発する百瀬との会話が初々しく、見通していたような神林先輩も深みがありました。
「なみうちぎわ」5年間の意識不明から目覚めた姫子と、家庭教師の教え子小太郎。
タイムスリップ状態が怖くて、上級生小太郎が語る事故の真相は少し苦い味でした。
「キャベツ畑に彼の声」テープ起こしのバイトで、国語教師本田の秘密を知った久里子。
キャベツ畑の可愛らしさに覆面作家、意外なラストのミステリ風味が楽しかったです。
「小梅が通る」外見の劣等感でブス化粧の柚木は、寛太に素顔を見られ妹の小梅と自称。
コメディータッチで寛太が同一人物と気づかないのが面白く、ラストほのぼのでした。
…主人公たちが、明るく何かに向かうような結末に希望が感じられてよかったです。
中田永一さんは某有名作家さんらしいです。独特のキーワードで推理できました。
でも、なぜ別名義にしたのかが謎です。別イメージで書きたかったのでしょうか?。
「百瀬、こっちを向いて。」が、一番その方らしい作品でした。
百瀬、こっちを向いて。百瀬、こっちを向いて。
(2008/05/10)
中田 永一

商品詳細を見る

百瀬、こっちを向いて。
中田 永一
4396632975

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/547-e65faa52

トラックバック

[T6609] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-08-26 20:56

[T6610] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-08-26 21:35

[T6626] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-08-27 23:38

[T6643] [review]中田永一『百瀬、こっちを向いて。』

 アンソロジー『I LOVE YOU』に収録された「百瀬、こっちを向いて。」で颯爽と登場した覆面作家中田永一さんのデビュー短編集。 ●「百瀬、こっちを向いて。」  人間レベルが低い僕は、幼馴染の宮崎先輩からの頼みごとを引き受けた・・・既読。嘘から出た実という言葉があ

[T6658] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-08-31 10:59

[T6698] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-09-04 21:18

[T6907] 百瀬、こっちを向いて。

内容紹介 恋愛アンソロジー『I LOVE YOU』にて大絶賛された中田永一、満を持しての単行本デビュー! クラスの中で最も「人間レベル」が低い“僕”は、いわば教室の障害物のようなものだった。いつもできるだけひっそりと気配を消している僕は、このまま女の子と手を繋

[T7035] 百瀬、こっちを向いて。

新聞の書籍広告で気になった中田永一作「百瀬、こっちを向いて。」を読んだ。 ・百瀬、こっちを向いて。 ・なみうちぎわ ・キャベツ畑に彼の声 ・小梅が通る     の中篇4編。 どの作品も高校生が主人公(学生になった主人公が高校時代を振り返るのも含めて...

[T7151] [本]「百瀬、こっちを向いて。」中田永一。

百瀬、こっちを向いて。 作者: 中田永一 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2008/05/10 メディア: ハードカバー アンソロジー「I LOVE YOU」のときに覆面乙一じゃないかと噂になった方の短編集。今となってはどうでもいい。 4つの恋愛小説からなる本作ですが、どれもピュアで

[T7462] 『百瀬、こっちを向いて。』/中田永一

百瀬、こっちを向いて。(2008/05/10)中田 永一商品詳細を見る 内向的だったりコンプレックス持ちだったりする高校生たちの、やたらとピュアな恋...

[T7591] 『百瀬、こっちを向いて。』中田永一

百瀬、こっちを向いて。 中田永一/祥伝社 「百瀬、こっちを向いて。」「なみうちぎわ」「キャベツ畑に彼の声」「小梅が通る」4編の短編集。 これは純粋な恋愛。ピュアと書くとちょっと綺麗すぎる。 訥々と語られる静謐さ、素朴な中にもハッと思わせるキラキラしたも

[T7695] 「百瀬、こっちを向いて。」中田永一(祥伝社)

表題作の「百瀬、こっちを向いて。」ほか、高校生が登場するとてもピュアな恋愛未満(!?)小説短編集。 「百瀬、こっちを向いて。」は、事情があって恋人同士のふりを頼まれたモテナイ君の話。 「なみうちぎわ」は、事故で5年間も意識不明だった家庭教師とその教え

[T7863] 中田永一  百瀬、こっちを向いて。

私はアンソロジーってあんまり読まない人なので、この中田永一さんって全く知りませんでした。覆面作家さんなんですね~この本も全くのノーマークだったんですが、「本の雑誌」の2008年上半期ベスト10にこの本が入っていて・・・名前出しちゃっていいのかしら?乙一の別名...

[T8324] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-13 21:23

[T9001] 百瀬、こっちを向いて。 (中田 永一)

評価 : ☆☆☆ (評価マークについて) 表題作の「百瀬、こっちを向いて。」は、すでに 『I LOVE YOU』 で読んでいるはずなのに、全く印...

[T9273] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-04-07 11:36

コメント

[C8613]

こんばんはー
特に表題作があの作家さんらしかったですよね。
もしも中田さんがあの作家さんならばあとがきも読みたかったです(笑)。
またいつか中田永一名義で、今度は長編を読んでみたいです。

[C8639]

はじめまして。
トラックバックいただいたものです。

4編とも高校生という年齢設定なだけに,若さゆえのひねくれや,まっすぐさというものがすがすがしいものがありました。

この作者さんは別名で活躍しているみたいですけど,こっち名義でもどんどん新作を出してほしいです。

[C8641]

リベさん、こんばんは。
「百瀬、こっちを向いて。」あの作家さんの雰囲気でしたね。
そうでした!あとがきがないので、物足りなかったです。
短編が得意でも中田永一名義の長編、書いてほしいですね(笑)。

[C8662]

タクさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
劣等感や実直な気持ちが若々しくて、心地よかったですね。
中田永一名義の新作、もっと読みたいです。

[C8687]

こんにちは。TBとカキコありがとうございました。
中田さんの作品、好きです。
あったかくて少し切なくて。
何だか恋がしたくなりました。

[C8696]

苗坊さん、こんばんは。
中田永一さんの作品、切なさが薄口でよかったです。
恋の素晴らしさを、思い出させてくれました。

[C8701]

TBとコメントありがとうございました!
某作家さんの別名義との噂を聞いてこの本を
手に取った私ですが、それ如何に関わらず
読むことが出来てよかったと思えた本です。
また時間を空けて何度でも読み返したいです。
  • 2008-09-01 09:47
  • MIKOTO
  • URL
  • 編集

[C8731]

MIKOTOさんへ。
読んでみてよかったですよね。
名義に関係なく、読み返したくなりました。

[C8746]

良かったですね~。
かなりお気に入りの作品です。
著者についてはいろいろ言われてますが、想像する楽しみもあり、純粋に作品だけを見ても素晴らしい♪と思います。
またぜひ新作を読みたいです。

[C8768]

ちきちきさんへ。
いい作品で、正体を考える面白さもありました。
新作、期待したいですね。

[C8873] 永田永一。

『美女と竹林』の記事へのトラックバック&コメント、ありがとうございました。

自分も乙一は大ファンなので、本書も早速読んでみました。
表題作である『百瀬、こっちを向いて。』が一番永田永一が乙一であることを裏付ける作品ではあると思いますが、例えば作中出てくる映画館が単なる映画館ではなく久留米スカラ座と記述してあること、それは実際久留米に過去住んでいたものでないとわからないことです、けれど個人的に一番乙一らしいなぁと思ったのはむしろ『小梅が通る』でした。
まずタイトル自体ひねっていていかにも乙一らしいです。
それに登場人物がお菓子の名前からつけられていることや小梅と土田さん、松代さんとの会話などがいかにも乙一だと自分には思えました。

[C8897]

せぶさん、こちらこそ、ありがとうございます。
「百瀬、こっちを向いて。」具体的な場所名は、大きな裏付けでしょうね。
乙一さんの、大人になった、痛くない短編集って思ってました。
「小梅が通る」の乙一さんらしさ、気がつきませんでした。
教わって驚きです。この記事へのトラックバックも、よかったらどうぞ。

[C9066]

こんばんは。
遅くなりましたがTBありがとうございました。
私も乙一さん?との噂でこの本を読みましたが、凄く好きな感じの本で装丁のように真っ白な印象を受けました。
この方のほかの作品も楽しみにしたいですね。

[C9084]

りょうさん、こんばんは。
乙一さんらしさがあり、白の装丁もよかったですね。
次の物語も楽しみです。

[C9283]

はじめまして。
TBとコメントありがとうございました。

乙一さんの作品だとはここのコメントで初めて知って驚きですが、納得です。
やはり好きな人の作品は、名前が変わっても結局たどり着くものなのですねぇ。
  • 2008-10-12 18:56
  • エトワール
  • URL
  • 編集

[C9302]

エトワールさん、はじめまして。
こちらこそ、ありがとうございます。
中田永一さん=乙一さんの噂、説得力がありますね。
偶然読んだのに繋がりを感じられて、嬉しかったです。

[C10218]

こんにちは。

どの話もピュアでとても心地よいものでした。
中田さん名でもまた新作を出されるのでしょうかね。
…って、私はここのコメント欄で初めてそれを知りましたが。
  • 2008-12-11 16:40
  • Mam
  • URL
  • 編集

[C10227]

Mamさん、こんばんは。
心地よい読後感でしたね。
あ!作者バレしちゃったんですね。
気を悪くされたら、ごめんなさい。
どちらの名義も、待ち遠しいです。

[C10938]

こんばんは!
上手いなぁ、良いなぁと感心しながら読んで、某作家の噂を知った時はなるほどと思いました。
純粋な恋の話に含まれる棘、残酷な陰り、謎、短編みな面白かったです。

[C10944]

雪芽さん、こんばんは。
某作家さんの噂で、上手さに納得でしたね。
様々な要素を絡めた純粋な恋。面白く読めました。

[C11921]

ほわっとしていて、なんだか忘れかけていた恋愛の純粋な気持ちを思い出しながら読めた気がします。
寛太がトトロのカンタみたい見えて、勝手にそのイメージで読んでいました(笑)

[C11928]

爽さん、純粋な物語でしたね。
寛太は同じイメージでした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー