Entries

空へ向かう花 小路幸也

装幀は片岡忠彦。装画はアカサカヒロコ。書き下ろし。
飛び降り自殺を図った春之:ハルを救ったのは、違う学校で同じ六年生の花歩:カホ。
ハルの理由は、女の子を殺した自責です。カホはその女の子、由希菜の親友でした。
ハルとカホ、見守る大人の伊崎原:イザさんと桔平さん、四人語りの群像劇です。
カードに脅かされ、同じ年の女の子の未来を奪い、償う方法がわからずに悩むハル。
父親から虐待を受け、母親は失踪、おじいちゃんと契約切れ寸前のビルに住むカホ。
それぞれに過酷な境遇を抱えた子どもたちが、とても切なくて辛かったです。
イザさんと桔平さんが大人として向き合って示す矜持、行動が素晴らしかったです。
屋上庭園の空へ向かう花々。贖罪と鎮魂、未来への希望のイメージで心温かでした。

謎1、ハルの事故は詳細がわからないままです。わからない方がいいのかも。
謎2、大学生「モーニング」、中学生「21」に続く、「死と友情」テーマの小学生版?。
謎3、ガーゴイルのカホの家、天才建築家と称された人物って綾辻さんのあの人?。
空へ向かう花空へ向かう花
(2008/09/26)
小路 幸也

商品詳細を見る

空へ向かう花
小路 幸也
406214963X

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/586-09217ee3

トラックバック

[T7102] 空へ向かう花

ハルとカホは違う小学校に通う、6年生。接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって引き寄せられる。心に傷を負った少年、少女、そして彼らを見守る大人たち。それぞれが懸命に、前を向いて歩いていく―― *-*-*-*-*-*-* 小路幸也さんの本です

[T7107] 「空へ向かう花」小路幸也

空へ向かう花 小路 幸也 JUGEMテーマ:読書 ハルとカホは違う小学校に通う、六年生。接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって引き寄せられる。心に傷を負った少年、少女、そして彼らを見守る大人たち。それぞれが懸命に、前を向いて歩いていく―。 うわ...

[T7114] 『空へ向かう花』 小路幸也 講談社

空へ向かう花(2008/09/26)小路 幸也商品詳細を見る楽天で詳細を見る  ある日、違う小学校に通う、6年生のハルと花歩が出会う。ハルがビルの屋...

[T7118] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-10-22 19:50

[T7173] 小路幸也『空へ向かう花』

「どうしょうもないことって、起こるんだって、わたしは知ってるから」

[T7244] 小路幸也 『空へ向かう花』

「どうしようもないことって、起こるんだって、わたしは知ってるから」 『東京バンドワゴン』の著者書き下ろし長編!新たな感動! ハルとカホは違う小学校に通う、6年生。 接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって引き寄せられる。 心に傷を負った少年、...

[T7279] 空へ向かう花/小路幸也

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/11/3~2008/11/5 [講談社HPより] 「どうしようもないことって、起こるんだって、わたしは知ってるから」 『東京バンドワゴン』の著者書き下ろし長編!新たな感動! ハルとカホは違う小学校に通う、6年生。接点などなかったふ...

[T7315] 空へ向かう花

JUGEMテーマ:読書 「どうしようもないことって、起こるんだって、わたしは知ってるから」 『東京バンドワゴン』の著者書き下ろし長編!新たな感動! ハルとカホは違う小学校に通う、6年生。接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって引き寄せられる。心に傷...

[T7322] 空へ向かう花 小路幸也著。

≪★★☆≫ 僕は女の子を殺してしまった。 少年は、女の子に謝るために死のうとする。 少年が死のうとしてるのを見てしまった少女は、それを止めるために鏡で光を少年に当てる。 一人の女の子の死と、殺してしまった少年と、偶然それを止めた少女の出会い。 少年の家族、

[T7402] 空へ向かう花*小路幸也

空へ向かう花(2008/09/26)小路 幸也商品詳細を見る ハルとカホは違う小学校に通う、六年生。 接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって...

[T7486] 空へ向かう花 小路幸也

偶然、出会ったハルとカホ。 ハルの自責の念は、つらい。 カホは強い女の子だ。 その二人を見守る大人達。 伊崎原と桔平がよかった。

[T7607] 『空へ向かう花』 小路幸也

今日読んだ本は、小路幸也さんの『空へ向かう花』(2008/09)です。

[T7716] 「空へ向かう花」 小路幸也

この本で今年出た本は全部チェックしたかな、と思っていたのだけどなぜか「モーニング」だけ図書館入りしてない。リクエスト出せば入るかな...

[T7721] 小路幸也/「空へ向かう花」/講談社刊

小路幸也さんの「空へ向かう花」。 人を殺してしまったぼく。死んであやまろうと思って屋上から飛び降りようとしたら、ずっと 向こうの、小さなビルの屋上からキラキラした光が眼に入ったんだ。光で、ぼくを呼んでる。 『おいで』って。だから、ぼくは死ぬのをやめて...

[T7757] 「空へ向かう花」小路幸也(講談社)

ハルとカホは違う小学校に通う、6年生。接点などなかったふたりが、運命のいたずらによって引き寄せられる。 心に傷を負った少年、少女、そして彼らを見守る大人たち(イザさん、キッペイ)。 それぞれが懸命に、前を向いて歩いていく――。 (「Book」データベースよ

[T7818] 空へ向かう花

著者:小路 幸也 出版社:講談社 感想文: とっても良かったです。 女の子を殺してしまった――不幸な事故の罪を抱えて生きるハル。ハルの自殺を止めたカホ。カホも心に傷を抱えている。人を支えるイザさんとキッペイ。偶然が結びつけた4人の、切なくてハートフルな...

[T8017] 今日の一冊:空へ向かう花(小路幸也)

今日の一冊は、『空へ向かう花』(2008年9月)。 出てくる子どもたちは、それぞれに重たい事情を抱えていて、もう、読み始めの頃から、どっしりと心の中に居ついちゃうっていうか...重たいんだけど、一気に読んじゃうっていうか。 子どもの持つ事情も重たいのだけれど...

[T8113] (書評)空へ向かう花

著者:小路幸也 空へ向かう花(2008/09/26)小路 幸也商品詳細を見る ビルから飛び降りようとしている少年・ハル。そんなハルをカホを引き留め...

[T9303] [本]「空へ向かう花」小路幸也。

空へ向かう花 作者: 小路幸也 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/09/26 メディア: 単行本 大変良かった。 小路さんの作品は、ここのところ「死」がテーマの話が多いような?「モーニング」「21 twenty one」、そしてこれ。今回は小学生が主人公。 何らかの「事故」があ

[T10024] 空へ向かう花  小路幸也

ビルの屋上から飛び降りようとした少年、ハル。向かいの建物からその姿を見つけて、とっさに彼を止めようとした少女、カホ。 深すぎる傷を背負ってしまった二人の子供と、ひょんな事で彼等と出会った二人の大人。四人は古いビルの屋上に、花で満たされた庭園を作ろうとす...

[T11895] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-09-12 08:55

コメント

[C9404]

コメント&トラックバックありがとうございました。
小路さんは今年はまった作家さんで、一気に作品を読みましたが・・
今回は設定が他の作品と似ている感じでしたね。

文章とか前向きな終わり方はとても好感がもてる作家なので、今後も期待しております。
  • 2008-10-20 22:01
  • すきま風
  • URL
  • 編集

[C9414]

おはようございます。
自分のしなきゃいけないこと、出来る事を一生懸命考える子供達。
親は何をしているんだろう!と腹立たしかったです。
イザさんとキッペイのあたたかい視線と行動。
読んでよかったなって思える物語でした。
それにしてもハルが起こしてしまった事件、なんだったんでしょうね。
気になります。

[C9421]

すきま風さん、こちらこそありがとうございます。
小路幸也作品一気読み、すごいです。
設定、似てましたね。でも「空へ向かう花」いい作品でした。
素敵な作風で、読み続けたい作家さんです。

[C9423]

ななさん、こんばんは。
子供達が健気で、親に怒りましたね。
イザさんとキッペイの心遣いがよかったです。
ハルの事件、少しわかるのはp164です。
「駆け込んでいったのは、女の子の方なのだ。ハルの方へ。
公園で遊ぶ子供にとっては、普通のこと(以下略)」。
ハルの乗っていた遊具との衝突が原因かもです。

[C9429] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C9438] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C9509]

藍色さん こんばんは~。
この作品、好きでした。重いけど^^;
ハルの事件気になりますよね。
私はP214のトオル君とのところで
「壁に向かってボールを投げたのは僕なんだから」
とあり、それまでの「公園」「打ちどころが悪く」
などから、ボールが頭に当たったか体に当たって
倒れて頭を打ったという風に解釈したんですが~^^
でも違うかも(*^_^*)
  • 2008-11-02 23:00
  • naru
  • URL
  • 編集

[C9531]

naruさん、こんばんは。
重い出来事、大人たちのアシストが素晴らしかったです。
あっ!、それもありましたね。見逃してました。
ハルの事件、改めて偶然の痛ましい事故ってわかりました。

[C9610]

こんばんは。先日はコメント&TBありがとうございました。
私もハルの事故についてが気になったのですが、その部分が問題ではないのでこれくらいの表現でよいのかなと勝手に思ってました^^;
最近「死」がテーマのものが多いですが、これは前作2つ『21』と『モーニング』と違って満足のいくラストでした。子供も大人もこうあって欲しいというものでしたね。
こちらからもTBさせてください。
  • 2008-11-10 23:39
  • 紅子
  • URL
  • 編集

[C9652]

紅子さん、こんばんは。
こちらこそ、TBありがとうございます。
事故は曖昧な書き方に根拠ありと思いつつ、推理しちゃいました。
「モーニング」や「21」よりも、いい結末でしたね。
気持ちのまとまる様子が素敵でした。

[C9721]

子どもたちが健気で、でもちゃんと見てくれる大人がいて本当に良かったなあと思いました。
前向きな終わり方にホッとしました。

[C9725]

私も最初はブランコかな?と思っていて、次は野球のボールが当った?だったんですけど、分からないままですね。ここのところをはっきりとさせず想像に任せるっていうのも作家さんの自信ですよね。どんな風に想像されてもいいんですよ、っていう。
屋上に作った花壇とタイトルの意味が繋がって、そういうことか~ってしんみりきました。
高校生版もそのうち出るんですかね。
  • 2008-11-16 00:13
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C9740]

ちきちきさんへ。
子どもと大人の信頼が、素敵でした。
明るい結末が良かったです。

[C9744]

じゃじゃままさんへ。
想像に任せられることで、原因は問題じゃない気がしました。
「空へ向かう花」と想いが繋がって、心が温かくなりましたね。
高校生版も、こういうテイストだといいですね。

[C9819]

初めのうちは、ハルが背負ってしまった具体的な理由を知りたいと思いながら読んでいたのだけれど、おそらく彼にはどうすることもできなかったことなのだろうし、それを知ったとしてもどうなるものでもないのだろうなぁと思えてきたら、それ以降はハルの現在(いま)を見ようと思えるようになりました。

宝物のような出会いが、ハルにもカホにも、大人たちにもあってよかった。
  • 2008-11-20 17:13
  • ふらっと
  • URL
  • 編集

[C9831]

ふらっとさんへ。
気になりながら、同じような気持ちの流れでした。
この出会いって、まさに大事な宝物ですね。

[C9972]

切ない気持ちになりました。
ほっこりした気持ちにもなる物語でした。

[C9987]

つばめさんへ。
やりきれなかったり、優しい気持ちになれたりでした。
ラストは、ホッとできましたね。

[C10122]

こんにちは。
重くなりがちな話でしたが、ハルとカホの健気さが救いに
なってましたね。
特に、カホはホントにいい子だと思います。
死を扱ってる話でしたが、希望が持てるラストもよかったし、
子供たちとちゃんと向き合おうとするイザさんと桔平もよかったです。

[C10132]

mintさん、こんばんは。
ハルとカホ、とても健気でしたね。
結末が清々しかったです。

[C10238]

ハルの贖罪の為、懸命に屋上庭園を完成させようとする
4人の姿に心を打たれました。子供が背負うには
重すぎる罪を描いた作品ですが、ラストにはジーンと
してしまいました。
ハルのしたことが何だったのかが結局わからなかったのは
消化不良でしたが・・・。
  • 2008-12-14 09:54
  • べる
  • URL
  • 編集

[C10254]

べるさんへ。
庭園の花々が贖罪へと繋がる最後に、胸が熱くなりましたね。
ハルのしたことはコメントから、たぶん事故みたいです。

[C10279]

こんにちは。

ハルの事件(事故)のことが明らかにはされませんでしたが、
各章シンプルな組み立て型なので
かえってそのほうがよかったのではと思いました。
最初こそ気にはなりましたが、
出来事の詳細を知るより
心にストレートに伝わってくるものがあったと思います。

TBさせていただきました。
  • 2008-12-18 17:19
  • Mam
  • URL
  • 編集

[C10285]

Mamさん、こんばんは。
TBありがとうございます。
こだわっちゃって、ちょっと反省です。
これから先に、強い希望が感じられましたね。

[C10354]

こんばんわ。
これ良かったですね。
カホの祖父が亡くなったシーンではポロポロ泣いてしまいました。
イザさんと桔平は本当に素晴らしかったですね。
ラスト希望がもてて、私も少し強くなれたような気がします。
ガーゴイルののビルは綾辻さんの?そう思うとさらに楽しくなりますね(笑)

[C10362]

ia.さん、こんばんは。
気持ちよくなれる作品でしたね。
イザさんと桔平の大人の姿勢、見習わなきゃって思いました。
ガーゴイルに触れてもらえて、うれしいです。
小路幸也さんの遊び心が、少し見えた気がしました。

[C10579]

こんばんは。
子どもをもつ身としては、カホの親は別として....二人の親を責めることはできないような気がするのです。だから余計に、希望の見えるラストは....ちょっとほっとさせるような....そんな気持ちにさせてくれます。

[C10608]

Kiyochanさん、こんばんは。
親にも優しい目線でした。
希望の見えるラストが、よかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー