Entries

妃は船を沈める 有栖川有栖

装幀は泉沢光雄。装画は牛尾篤。初出「ジャーロ」。火村&有栖シリーズ長編第八作目。
ジェイコブズの恐怖小説「猿の手」が絡む二つの中編を、短い話「幕間」が繋ぐ構成です。
「猿の左手」、火村の仮説が読みどころ。合理的な手順に驚きでした。面白かったです。
「残酷な揺り籠」、新人刑事高柳真知子の鋭い観察眼で、火村の隠れた一面が現れます。
どちらもオーソドックスな作り。三松妃沙子の妃っぽい言動が、印象的です。
「幕間」のファドの哀愁漂うイメージが、本のタイトル「妃は船を沈める」にピッタリでした。
有栖川有栖の関連記事
・・火村英生に捧げる犯罪 有栖川有栖
妃は船を沈める妃は船を沈める
(2008/07/18)
有栖川有栖

商品詳細を見る

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/623-8e4b6ef1

トラックバック

[T7515] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-27 07:33

[T7517] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-27 09:42

[T7527] 妃は船を沈める 有栖川有栖著(光文社)

幕間がとてもいい。 こういう雰囲気って、やっぱり有栖川作品ならではだなぁと思う。 「猿の左手」と「残酷な揺り籠」の中編二作を、あい...

[T7531] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-27 20:46

[T7532] 2008年9月読了その1「妃は船を沈める」

妃は船を沈めるposted with amazlet at 08.09.22有栖川有栖 光文社 売り上げランキング: 11324おすすめ度の平均: それなりに面白かったですが… うん 火村先生が好きならば・・。 物悲しい空気Amazon.co.jp で詳細を見る 三つの願いごとをかなえる代わりに、不幸も呼ぶ...

[T7533] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-27 21:21

[T7536] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-27 23:56

[T7542] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-28 19:27

[T7545] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-28 21:30

[T7548] 妃は船を沈める(有栖川有栖)

妃は船を沈める(2008/07/18)有栖川有栖商品詳細を見る 大阪港に車ごと転落死した男の胃の中から、睡眠薬が検出された。男には多額の借金があ...

[T7551] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-29 09:59

[T7552] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-29 11:17

[T7553] 有栖川有栖「妃は船を沈める」

妃は船を沈める 有栖川有栖 作家編。 中編で雑誌掲載した「猿の左手」と「残酷なな揺り籠」に幕間を入れて長編とした作品になっています。一粒で2度おいしい。 雑誌掲載時に意味が分からなかった火村の台詞はすっきりです。 光文社から刊行している「本が好き

[T7558] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-29 16:50

[T7560] 『妃は船を沈める』

JUGEMテーマ:読書 著者:有栖川有栖  出版社:光文社  初版:2008年  作品発表年:2005~2008年 ジャーロにて掲載 所有者の願い事を3つだけ、かなえてくれる「猿の手」。“妃”と 綽名される女と、彼女のまわりに集う男たち。危うく震える不穏な

[T7586] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-11-30 23:09

[T7606] 『妃は船を沈める』読了。

忘れた頃にかつくらネタ投下。 前月買ったかつくら秋号のレビュー見て気になった1冊です。 どうせ読むならコッチ↓だろ? 有栖川 有栖(著)『火村英生に捧げる犯罪』 という感じなんですが、 こちらの方↓では、W.W.ジェイコブズの『猿の手』についての解釈がなされ...

[T7639] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-12-05 13:00

[T7705] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-12-12 09:32

コメント

[C10021]

こんにちは。『猿の手』の解釈は面白かったですね。
私は元ネタを読んでいないので、読んで自分がどちらの
解釈をするのか確かめてみたくなりました(多分一般説
の方だと思いますが^^;)。
後半で妃沙子のキャラが随分変わってしまって、
妖しい雰囲気が薄れてしまったのが残念でした。
幕間のお店はまた出て来て欲しいです^^
  • 2008-11-27 07:35
  • べる
  • URL
  • 編集

[C10023] お初です。

藍色さん、初めまして。Robin62です。
ジャンルページのアクセスランキングから遊びに来ました。
小説が大好きなので、藍色さんのレビューを参考に読む本を選んでみたいと思います(^▽^)
また遊びに来させていただきますね。

[C10025] はじめまして

こんばんは。私も大好きな作家がラインアップされているようです。
何か、作家名を見ただけでワクワクしてしまいますね。
時々お邪魔したいと思います。
よろしくお願いいたします。

[C10027]

初めまして。
私の拙いブログを訪問くださいまして、ありがとうございました。
トラックバックをさせて頂きました。
「ファド」のイメージ、いいですよね!
  • 2008-11-27 21:17
  • みずる
  • URL
  • 編集

[C10029] こんばんは!

有栖川作品の中でも、火村ものは「物語」として優れたものが多いですよね。
この作品の題名も、最初はネタバレ気味だと思ったりしたんですが、
作品全体の印象を考えたら、これしかないかな~と思いました(^^)
「猿の手」の新解釈、私は非常に納得できました☆

[C10030]

べるさん、こんばんは。
「猿の手」ミステリー視点で解釈していましたね。
元ネタを知っていたので、斬新でした。
様変わりした妃沙子のキャラ、惜しかったです。

[C10033]

Robin62さん、はじめまして。ようこそ。
偏っていますが、よかったらご参考にしてください。
またどうぞ。トラックバック、お待ちしていますね。

[C10035]

たんぽぽさん、こんばんは。はじめまして。
好きな作家さん、共通していてうれしいです。
ワクワク読書、よかったらご一緒に。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

[C10036]

みずるさん、はじめまして。
ご訪問、トラックバックありがとうございます。
ファドが哀感を高めていて、よかったですよね。

[C10038]

viviandpianoさんへ。
有栖川有栖さんの火村もの、練られている「物語」で好きです。
ネタバレ気味と感じた題名も、読了後にうなずけましたね。
合理的な解釈は、驚きでした。

[C10039] こんばんは。

ご訪問とトラックバック&コメントありがとうございました。
妃は確かにある意味印象的でしたよね。
“ある意味”と付けたのはそれが個人的に好意的なものじゃなかったからなんですが…。
  • 2008-11-28 19:47
  • すずのね
  • URL
  • 編集

[C10043]

はじめまして。
ブログにご訪問くださり、ありがとうございました。
トラックバック、こちらからもさせていただきました。

読みたい作家さんの記事がたくさんあって、とても一度には読めそうにありません!
これから時々お邪魔させていただきますね。
よろしくお願いします。

[C10049]

こんにちは。
コメント、TBありがとうございます。

ベルさんもコメントされていますが、「猿の手」を読んでみたくなる興味深い新解釈でした。
もちろんそれだけではなく、論理の積み重ねが巧みで、おもしろかったです。

[C10051] どうなるの?

藍色さん今晩は!

新キャラが登場しましたね、しかも女性刑事です。ガリレオシリーズの
内海刑事の登場みたい・・・
っで今後女性刑事さんをどう二人に絡ませるのか気になりますね

[C10056]

すずのねさん、こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
あえて、好かれないキャラにした気がしました。
でも、もしかして読み間違いかも、です(汗)。

[C10060]

suiさん、はじめまして。
こちらこそありがとうございます。
一度では無理ですから、折々にご覧くださいね。
合う記事には、ご遠慮なくトラックバックをどうぞ。
これからも、よろしくお願いします。

[C10063]

shiba_motoさん、こちらこそありがとうございます。
「猿の手」克明な読み解きでしたね。
丁寧に積み重ねられていました。
とても、わかりやすかったです。

[C10068]

せつらさん、こんばんは。
そういえば、ガリレオもでしたね。
影響されたのでしょうか?。新たな謎です(笑)。
絡ませ方が楽しみですね。

[C10080]

こんばんわ。
火村の仮説にはビックリでしたね。
私もアリス同様「猿の手」は、すごく怖いホラーだと思っていたのですが、
火村の手にかかると、良くできたミステリになってしまうんですね。
二つの物語を合わせると、タイトルにぴったりのイメージでしたね。

[C10092]

ia.さん、こんばんは。
火村の仮説、説得力がありました。
まさしく、ホラーからミステリへの転換でしたね。
合わせてきちんと成り立っている印象です。

[C10095]

はじめまして。
お礼が遅れましたが、ご訪問とコメント&トラバありがとうございました。
たくさん本を読まれているようで、これからも度々訪問させていただこうと思っています。
ミステリ、お好きですか?(*^_^*)
  • 2008-12-01 22:53
  • 日々野在処
  • URL
  • 編集

[C10113]

日々野在処さん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。何度でもどうぞ。
ミステリは好きです。
トラックバック、お待ちしていますね。

[C10121] こんにちは~。

TB&お返事が非常に遅くなりまして、申し訳ありません!
同じような時期に、新刊ではない本を読んでいるのが
カブることがありますね(笑)。

「妃は~」、いつもの火村&アリスとは違った雰囲気で面白かったのですが、
個人的には、『猿の手』のミステリ的解釈が一番の収穫だったような…。
ホラー小説としてしか読んでいなかったので、この視点は新鮮でした。

[C10131]

まるひげさん、TBありがとうございます。
出遅れ本が重なること、あるみたいですね。
ホラーからミステリへの転換、目から鱗でした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー