Entries

草祭 恒川光太郎

装画は影山徹。新潮社装幀室。初出「小説新潮」。架空の地域「美奥」での連作短編集。
今回も情景の描写が圧倒的です。独自の幻想的な世界が紡ぎ出されています。
現実と隣り合わせの異界に触れ、不思議な現象に出会う人々がドラマチックです。
登場人物が薄くリンクして各編が絡み合い、舞台の「美奥」のイメージが膨らみます。
「くさのゆめがたり」でわかる地名の由来。転生の秘薬クサナギが怖くて魅力的でした。
人との温かい繋がりや過去との決別など、いい印象も多かったです。
草祭、短編を集約した題名。恒川光太郎さんの素晴らしい幻想世界を堪能しました。
目次:けものはら/屋根猩猩/くさのゆめがたり/天化の宿/朝の朧町
草祭草祭
(2008/11)
恒川 光太郎

商品詳細を見る

草祭
恒川 光太郎
4103130415

草祭 恒川光太郎
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/631-fa470160

トラックバック

[T7722] 恒川光太郎/「草祭」/新潮社刊

恒川光太郎さんの「草祭」。 美奥第二中学校の三年生である雄也の元に、ある日の夜、同級生の椎野春の父親からもたらされた 電話は『春がいなくなった』と彼の行方を問うものであった。父親には心当たりがないと答えた 雄也であったが、頭には一つの過去の映像が浮か...

[T7788] 草祭/恒川光太郎

今年初めて手に取った作家の中で、今後も意識してチェックしたいと思ったうちのひとりが恒川光太郎。4作目にして、初めて新刊で読みました。 ...

[T7792] 『草祭』 恒川光太郎

草祭posted with amazlet at 08.12.19 恒川 光太郎

[T7804] 『草祭』 恒川光太郎

草祭 恒川 光太郎 新潮社 2008-11 売り上げランキング : 825 Amazonで詳しく見る by G-Tools 美奥という架空の地域が舞台。 現実の世界と幻のような世界とが繋がった場所で、愛と憎しみ、生と死が描かれる、どこかノスタルジックで不思議で、

[T7822] 「草祭」感想 恒川 光太郎

恒川光太郎さんの新作。面白く読みました。4つ☆

[T7970] 草祭

著者:恒川 光太郎 出版社:新潮社 感想文: 恒川さんの本は、あっという間に不思議な世界に引き込まれますね。 美奥という小さな町から異界に迷い込む、5つの短編。 『けものはら』は、行方不明の友人を探すうち、子供の頃に迷い込んだ不思議な野原にたどりつく、...

[T8080] 『草祭』

恒川光太郎さんの『草祭』を読む。 異界への扉が開く不思議な地域、美奥を舞台にした幻想的な短編集。恒川さんの書く世界には恒川さんしか書けない不思議な特色があり、なんとも美しい靄のかかったようなこの世のものならぬ世界の描写は、折に触れてひたりたくなることこ...

[T8163] 草祭◆恒川 光太郎

『草祭』 恒川 光太郎 (著) 価格: ¥ 1,575 単行本: 260ページ

[T8168] ◎◎「草祭」 恒川光太郎 新潮社 1575円 2008/11

 短編集の場合、それぞれの短編に題名がついているわけだが、そのどれかが本そのものの題名になっている場合が多いわけで、例えば評者が今読んでいる短編集『傍聞き』の中にも「傍聞き」という題名の作品が収められている。いわゆる表題作というやつである。  実は評...

[T8169] 恒川光太郎のことども

  ○ 『夜市』 ◎◎ 『雷の季節の終わりに』   ◎ 『秋の牢獄』 ◎◎ 『草祭』 書評一覧 ↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら

[T8176] 草祭 恒川光太郎著。

≪★★★≫ 彼らの住む「美奥」には、はっきりとは目に見えぬ境界線があり、そこにはもう一つの「美奥」がある。 いつもと同じ道、知っている道を歩いているつもりが、いつの間にか見知らぬ水路に迷い込み、進んでいくと、そこには・・・。 「美奥」で暮らす人々の物語。

[T8195] 草祭

JUGEMテーマ:読書 遠くで怪物が、もおん、と鳴く。あれは夫を殺した男の影――あるいは、私の? ひっそりとした路地の奥、見知らぬ用水路をたどった先。どこかで異界への扉が開く町「美奥」。その場所は心を凍らせる悲しみも、身を焦がす怒りさえも、静かにゆっくり

[T8482] 草祭  恒川光太郎

ノスタルジックなホラーで読む者を魅了する恒川光太郎さん。その最新作は美奥という一見するとありふれた小さな街を舞台にした連作短編になります。ありふれたとは言っても、そこは恒川さん。何もない訳ではありません。 のらぬらと呼ばれる、古くから住む不潔な気配のお...

[T9679] 草祭 恒川光太郎

草祭(2008/11)恒川 光太郎商品詳細を見る かつては森見登美彦に似てると思っていたけど、この「草祭」は恩田陸の常野シリーズに似てるような気...

[T10737] 『草祭』 恒川光太郎

今日は旧暦の1月10日。月齢は8.8。 今日は立春です。今日以降に初めて吹く南よりの強風を春一番と呼ぶそうです。 本日の感想はこち...

[T11119] [本]「草祭」恒川光太郎。

草祭 作者: 恒川光太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/11 メディア: 単行本 美奥という町が舞台の連作短編集。「美奥物語」とでも言うような美奥のいわれや現象、異界の扉に関わってしまった人たちのお話が5つ。面白かった!今までの恒川作品も大変好きだったが、

[T13350] 草祭

ある夜いなくなってしまった同級生の春。「けものはら」。雄也はなぜかそこに彼がいるような気がした。昔、二人で迷い込んで見つけた野原。中央に卵型の岩があり、注連縄がしてある。黒い人型の霧に追われ、逃げるように帰ったのだ。 春はそこにいた。そばには死体。彼の...

コメント

[C10216] はじめまして

TB&コメントありがとございました(´∀`)
決して気持ちのいい物語ばかりではないけど、
このまま心の中に燻り続けるんだろうなぁと。

たくさん本読まれてるんですね。
よしもとばななさんの新作 読んでみたくなりました♪

[C10226]

豆子さん、はじめまして。
どこかで燃え残りそうですね。
TBお待ちしています。
よしもとばななさんの「彼女について」。
個人的によかったです。期待低めで、どうぞ。

[C10239]

便乗してこちらへもTBさせて頂きました(すみません^^;)。
恒川さんの集大成のような連作集で、とっても
良かったです。妖しい美奥の土地に魅せられました。
今年のノンミステリベストに入れたいくらい
気に入りました^^
  • 2008-12-14 10:01
  • べる
  • URL
  • 編集

[C10248]

恒川光太郎さんの新作が出ていたとは知りませんでした。
藍色さんの感想も好評なようなので、さっそく手配したいと思います。

[C10255]

べるさん、TBありがとうございます。
恒川光太郎さんの美奥連作、魅力的でしたね。
ノンミステリベストっていうくくり、新鮮です。

[C10271]

ディックさんへ。
恒川光太郎さんの「草祭」、よかったです。
トラックバック、お待ちしています。

[C10335]

藍色さん☆こんばんは
あの不思議な薬で、まったく違う何かに生まれ変わるっていうところに、強く惹かれてしまいました。

[C10336]

Rokoさん、こんばんは。
秘薬クサナギ、何になるのか、読みながらドキドキでした。

[C10357] (^ー^)

藍色さん、こんにちは~。
このところ、読む本が、当たり~☆のことが多いです^^
これも面白かったです。
今後も恒川さんの作品は追って行きたいな~と思っています。

今は沢村凛さんの「笑うヤシュ・クック・モ」を読んでいるところです。

[C10374]

latifaさん、こんばんは。
当たりの本が続くとうれしいですよね。
恒川光太郎さんの作品は、今後も要チェックです。
沢村凛さんのも、面白そうですね。

[C10548]

こんばんわ。
長編だと思っていたら、連作短編風だったんですね。
「くさのゆめがたり」は一つだけ違った趣向で、特に印象的でしたね。
そこに生きる人々の思いや絆が描かれているのも良いですよね。
短編も素敵ですが、次回こそ長い物語に浸ってみたいです。

[C10555]

ia.さん、こんばんは。
「くさのゆめがたり」美奥の由来は、鮮烈でしたね。
人々が様々に繋がる題名「草祭」も、よかったです。
次回は長編で、異界を深く堪能したいですね。

[C10776] No title

藍色さんこんばんは。
いつもありがとうございます。
もう少し怖いほうが恒川さんらしくてよかったのでは・・・と思いましたが、楽しく読めました。
トラックバック送らせてもらいました。
よろしくお願いします。

[C10791] No title

私は「くさのゆめがたり」が一番好きでした。美奥の由来が分かって、そのままの美奥がここに残ってるんだな~って。
妖しい、って言葉が合いますね。
  • 2009-02-05 13:39
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C10802]

t-saitoさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございます。
怖さ緩めの恒川光太郎さんで、ほっとしました。
どれも違う味わいで、良かったです。

[C10807]

じゃじゃままさん、草祭って美奥史でしたね。
妖しさに、惑わされるみたいです。

[C10820]

こんばんは。
恒川ワールド、良かったです。
いつのまにかすっかり世界に取り込まれてしまっていました。

[C10841]

ちきちきさん、良かったですね。
恒川光太郎さんの世界、すごい吸引力です。

[C11074]

繋がってましたね。もっとも多く出てきたあの女の子には思わず笑ってしまいました。
  • 2009-02-22 00:31
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C11087]

たまねぎさん、凝った繋がりでした。
あの子は、恒川光太郎さんのお気に入りかも。

[C12309]

屋根猩猩と天化の宿が好きでした。少し遊びというか、おかしみがあって。
次回作も楽しみな作家さんです。

[C12312]

鳩羽さん、くつろげる部分がありましたね。
次はどんな世界か、楽しみです。

[C13439]

ちょっとスタイリッシュな日本昔話という印象でした。

トラックバックさせて頂きました。

[C13448]

こようてさん、TBありがとうございます。
幻想も洗練されていて、読みやすかったです。

[C15591]

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

日本の昔話のような暗さと不思議の詰まったお話でしたね。

TBよろしくお願いします。

[C15616]

さくらさん、TBありがとうございます。
不思議な空間が魅力的でしたね。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ごあいさつ

管理人:藍色
トラックバック大歓迎。方法はここ
別記事、宣伝は削除。承認制です。 手塚治虫キャラクター図鑑〈4〉「リボンの騎士」と夢の王国・ファンタジー編
災害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

・気ままな告知板

期間限定

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

もっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─



自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー