Entries

どこから行っても遠い町 川上弘美

装画は谷内六郎。新潮社装幀室。「小説新潮」ほか初出の連作短編集。
東京の小さな商店街を舞台に、主役が微妙な繋がりをしていきます。
普通の人々の暮らし。平穏に見えても、それぞれが危うさや脆さを抱える日々です。
信頼や温かい場面がよかった。最初の魚屋の平蔵と源二のことは、最後に明らかに。
真紀の独白には、登場人物たちを慈しむような視線を感じられて、癒されました。
どこから行っても遠い町は心のどこかの町。川上弘美さんの奥深さを堪能しました。
目次:小屋のある屋上/午前六時のバケツ/夕つかたの水/蛇は穴に入る/
長い夜の紅茶/四度めの浪花節/急降下するエレベーター/濡れたおんなの慕情/
貝殻のある飾り窓/どこから行っても遠い町/ゆるく巻くかたつむりの殻
どこから行っても遠い町どこから行っても遠い町
(2008/11)
川上 弘美

商品詳細を見る

どこから行っても遠い町
川上 弘美
4104412058

どこから行っても遠い町 川上弘美
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/635-bf52afc4

トラックバック

[T7759] [文学]どこから行っても遠い町/川上弘美

どこから行っても遠い町  相変わらずの優しい文章で織り成す川上ワールド。この独特の世界観の構築は、一歩間違えると崩壊しかねない 危うさ(つまりは支離滅裂な世界観)を常に持っている。しかし、今回の作品のテーマは「あやうさと幸福」であり、今まで通り完成された危

[T7760] どこから行っても遠い町

先日、川上弘美さんの新刊「どこから行っても遠い町」が刊行された。新潮、yomyomに連載された連作短編をまとめたものである。一作一作は独立しているもののお互いの物語が違う物語へと発展していく様は「ニシノくん」でも試されていたがやはり実験的でもあり非常に興味深..

[T7771] 川上弘美「どこから行っても遠い町」・ブックカバーで遊ぶ

僕の好きな川上弘美さんの新作「どこから行っても遠い町」(新潮社)が出ました。 前作の「風花」よりも、初期からの川上さんらしい奇妙な雰囲気がふんわりと漂っていて、僕には好ましい作品です。 今回のブックカバーも良いのですが、ちょっとおとなしくて物足りなく思...

[T7957] 川上弘美著「どこから行っても遠い町」(感想)

2008年11月20日新潮社より初版発行小説新潮とyom yomに連載された短編集です。2005年から2008年にかけて連載されたものです。yom yomの連載は読んだのですが、小説新潮のはじめの作品である「小屋のある屋上」から「蛇は穴に入る」までを今回読んでみてこ...

[T7962] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-01-13 11:23

[T8086] 『どこから行っても遠い町』 川上弘美

どこから行っても遠い町posted with amazlet at 09.01.

[T8184] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-05 22:14

[T9165] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-04-01 14:33

[T9194] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-04-03 18:47

[T9324] 「どこから行っても遠い町」知り合いの誰かに会えそうな本

「どこから行っても遠い町」★★★★★ 川上弘美著、294ページ、1500円 「雑誌ダヴィンチの 今月のプレミア本に選ばれていたので 注文し、やっと読み終えた本、 小さな町の歩ける範囲で暮らす人達を 短編のそれぞれの主人公にした作品、 『誰もが自分の物

[T9405] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-04-14 23:05

[T10006] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-05-16 20:59

[T11973] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-09-16 00:15

[T12729] どこから行っても遠い町

どこから行っても遠い町川上 弘美新潮社このアイテムの詳細を見る 【一口紹介】 ◆Book Description◆ 捨てたものではなかったです、あたしの人生――。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ「平凡」な主婦とその姑、両親の不仲をじ...

コメント

[C10289]

コメント、ありがとうございました。
この短編集は本当にいいですね。
こんな話を書かれてしまうと本当にどうしていいかわからなくなります。

[C10308]

あみかさん、トラックバックありがとうございます。
気持ちいい短編集でした。
戸惑いも読書の楽しみですね。

[C10542] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C10547] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C10687]

藍色さん☆こんばんは
どんな人にも秘密があるんですよね。
それに気付いてしまったとき、見なかったふりをするのがいいのか悪いのか?
そんなところが気になってしまいました。

[C10711]

Rokoさん、こんばんは。
どこまで行っても遠い町の人たち。
秘密が明かされていましたね。
見なかったふりは、した方がいい時と悪い時がありそうです。

[C10796] No title

いい短編集でした。
川上さんの世界はやっぱり好きです。
ちょっとずつ、また読み返したい一冊となりました。

[C10832]

ちきちきさん、よかったですよね。
川上弘美さんの和める短編集でした。

[C12070] TBさせていただきました。

藍色さん、こんばんは♪
この作品心地よいですよね。
やはり最終章で真紀さんの登場が大きいのだと思います。
うん本当に奥深いですわ。

[C12078]

トラキチさん、こんばんは。
最後の真紀さんが効いていました。
切なく心地よかったです。

[C12612]

この短編集はとても心に沁みました。人と人のつながりの温かさを感じられるお話だったと思います。

[C12626]

EKKOさん、沁みましたね。
温かさが心地よかったです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー