Entries

海の底 有川浩

装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞の大賞を「塩の街」で受賞デビュー。
続いていきなりハードカバー単行本第一作として出た「空の中」に次ぐ、
ハードカバー単行本第二作目(「図書館戦争」もハードカバーで、もう大人向け?)。

海上自衛隊横須賀基地が市民へのサービスとして見学者を招く春の桜祭り。
多くの人で賑わう中、突然巨大な赤いエビ(甲殻類・レガリス)の大群が出現。
次々に上陸して人々を襲い、基地周辺は大混乱に陥ります。
海上自衛隊の潜水艦・きりしおの乗務員、夏木と冬原は
逃げ遅れた13人の子ども達の保護を最優先に艦に逃げ込むものの、
戦うことも叶わず孤立してしまいます。

突然の猛威に対して市民を救助、防戦する市長から機動隊まで
めまぐるしく動く人々の必死の勇気と努力/
艦に閉じ込められ助けを待つしかないふたりと13人の長い長い時間、
この動と静を交互に描いて目が離せない展開でした。
でもメインは艦内でしょう。閉じ込められた子ども達の、
望と圭介の気持ちが変わっていく部分が心に残りました。
一方、自衛隊を引きずり出すまでにかかる時間がジレンマでした。
ストーリー的にはその時間が必要だったのでしょうけれど。
ラストは予想通りでしたが、ホントにほっとするワンシーンでした。
初有川さんだったのですが、未読の作品も読んでみたくなりました。
関連情報 有川浩の読了本
・・レインツリーの国 有川浩
・・クジラの彼 有川浩
・・空の中 有川浩
・・図書館戦争 有川浩
・・図書館内乱 有川浩
・・図書館危機 有川浩
・・塩の街(文庫・単行本) 有川浩
・・図書館革命 有川浩
海の底

海の底 有川浩


楽天からも購入できます。「海の底」有川浩
「海の底」有川浩
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/70-eecb19a9

トラックバック

[T110] 「海の底」有川浩

海の底有川 浩米軍横須賀基地で催される春の「桜祭り」の最中、突然体長1~3メートル程の赤い甲殻類の群れが人間に襲い掛かります。その巨大甲殻類・レガリスに襲われそうになり、停泊中の潜水艦きりしおに乗り込んだ小学生から高校生までの13人の子供達と自衛官2名と

[T169] (書評)海の底

著者:有川浩 横須賀の巨大な甲殻類の群れが上陸。混乱する市街で機動隊は甲殻類を押

[T694] 海の底

海の底 有川浩 メディアワークス横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は?//////////////////////////////////////////////////////////////「自衛隊3部作」の最終巻は「海自

[T862] 『海の底』

『海の底』有川浩/著(メディアワークス刊)待ちに待った、有川浩さんの第3作『海の底』です。海自もので潜水艦もの、という先行情報を聞いていたのですが、僕の印象では・・・・・・機動隊もの。いやぁ、仕事にかける『漢』の生き様を見せてもらった感じ。結構、漢泣き..

[T865] 海の底 著者:有川 浩

≪採点(読むなび!参照)≫合計:88点 採点内訳へ≪梗概≫横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?海の底から来た『

[T924] [有川浩] 海の底

年に数回市民に開放される横須賀基地。 春の桜祭りの中、停泊中の潜水艦「きりしお」へ送られた緊急命令。 「ただちに出航せよ」 まさか、襲撃? 命令どおり出航した直後、スクリューに何かが噛みこまれた。 動...

[T1066] 海の底

********************************************************************** 横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため 機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦「きりしお」に 逃げ込んだ少年少女の運命は? 海の底からきた「奴ら」から 横須賀を守れるか-!? *

[T1177] 有川浩『海の底』

有川浩『海の底』メディアワークス 2005年6月30日発行横須賀に巨大甲殻類が現れた!食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦“きりしお”には逃げ込んだ少年少女と2人の海自幹部候補生。彼らの運命やいかに!?海の底から来た『奴ら』から、横須

[T1240] 海の底 有川浩

海の底横須賀に巨大甲殻類の大群が押し寄せてきた!一般人も巻き込まれ大パニック状態で、犠牲者も多く出た。海上自衛隊の夏木大和と冬原晴臣は、艦長の命と引き換えに13人の子ども達を助け出した。しかし、非難した場所は巨大甲殻類が周りを取り囲む潜水艦「きりし....

[T1468] 海の底

 海の底 有川浩著/メディアワークス 「クジラの彼」に登場する2組のカップルが 「海の底」に登場すると知ってから、  矢も盾もたまらず読んでみました。 海の底posted with 簡単リンクくん at 2007.

[T1524] 海の底

 有川浩 2005 メディアワークス おっちゃん達がかっこいい!! ……と書き

[T1635] 「海の底」 有川浩

海の底posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.28有川 浩著メディアワークス (2005.6)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

[T1639] 海の底 [有川浩]

海の底有川 浩 メディアワークス 2005-06先日の『空の中』に引き続き、『クジラの彼』を先に読んでしまった私がいまさら読んでいる本家本元シリーズ、『海の底』です。…もう、読みながら途中で何度泣いたか、数知れません。最後に泣くとか、そういうのはたくさんあるけれ

[T1646] 有川浩  海の底

海の底有川 浩春の桜祭りの日、横須賀基地に海の底から奴らはやってきた。逃げ遅れた子供達を助け、最新のおやしお型潜水艦「きりしお」に逃げ込んだのは、夏木大和三尉と冬原晴臣三尉と13人の子供達。救助を求めるも地上も大混乱状態。果たして彼らは無事脱出できるのか?

[T1674] 「海の底」有川浩

海の底くはー!おもしろかったですー!順番を間違えて「クジラの彼」を先に読んでしまったので、後日談とか番外編を既に知ってるわけなんですが、それでも楽しむことができました。ラブロマにドキドキして、男たちの熱いドラマに涙して、子供たちとのドタバタを楽しみ・....

[T1773] 海の底

海の底 有川 浩 著 やっと本が手元に届いたので、早速読みました。 横須賀基地で、桜祭りが開催されている最中、 ザリガニのお化け(レガリス)の大群が横須賀を襲撃。 海上自衛隊の潜水艦の乗組員達は、民間人の避難を援助しつつ 基地外へ退去することになる。 その途中

[T1782] 海の底/有川浩 [Book]

 有川 浩:著 『海の底』  初めて読む有川さん。 まったく予備知識なしに読み始めたら、 予想もしていなかった“あり得ない”展開で、 なんだか冒険小説風。 このところ疲れていて、 本を読んでもなかなか進まなかった私なのに、 ぐいぐいひきつけられて、夢中で読

[T1826] 海の底 - 有川 浩

有川浩、マジ面白い!!読み始めて物の数分と立たずに物語に引き込んでくれるのが何とも良い感じだ。そして、今回の「海の底」では潜水艦が舞台となる設定も興味深くてサクサクと読

[T1857] 『海の底』 有川 浩

有川さんの作品は図書館戦争シリーズしか読んでなかったので、ちょっとドキドキしながら読みました。こういうの、なんていうんだっけ。パニック小説?や、違うな…。しょっぱなから「わ――!!」と全力疾走。中盤も勢い衰えず全力疾走をして、なんとそのまま最後まで突っ走

[T1878] 海の底 有川浩

横須賀に巨大甲殻類が来襲。潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女達の7日間と、甲殻類と戦う警察部隊をリアルに描く長編。謎の甲殻類の襲撃と、あまり馴染みのない自衛隊を絡めた設定に戸惑いながらも、気がついたときにはすっかり話にのめり込んでいた。そして...

[T2019] 「海の底」

海の底有川 浩驚きました。しょっぱなから緊急事態なんですもん!餌を探しに巨大化したザリガニというかエビ(最低でも1m)が上陸してきて発見した最高の餌=人間。こわいっ!こわすぎる!「海の底」はそんなエビから潜水艦に逃げ込んだ子供+大人2人とそのエビから市民

[T2398] 海の底 〔有川 浩〕

海の底有川 浩 メディアワークス 2005-06売り上げランキング : 47675おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?...

[T2684] 海の底(有川浩)

面白かった! 図書館シリーズとは違った面白さだった。 爆笑することはなかったけど、かわりに号泣;;; もうねー! 「あんた、あたしのツボ押しまくりっ!!」>著者様

[T2689] 『海の底』 有川 浩

海の底有川 浩 / メディアワークスISBN : 4840230927「春、寧日。天気晴朗なれど、波の下には不穏があった。」 横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するために機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!? 海の底から来た

[T2716] 海の底

海の底posted with 簡単リンクくん at 2007. 6.15有川 浩著メディアワークス (2005.6)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る うわぁ、卑怯でしょこのラストは。 そこまでのいろいろなもの全部吹っ飛んじゃったよ。 三部作の中で一番身悶えた

[T3141] 海の底/有川浩

横須賀に巨大甲殻類来襲。 食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!? 海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。(「BOOK」データベースより)陸海空シリーズの「海」。海の底から、巨大エビ..

[T3232] 海の底  有川浩

さて返す刀で『海の底』。ええ泣きました。泣いてしまいました。有川さんの書くかっこいいオヤジ達に痺れ、惚れ、感涙しっぱなしでした。 基地祭で賑わう米軍横須賀基地を謎の巨大生物が急襲。逃げ惑う市民を追い詰める赤い鋏。虐殺と捕食が繰り広げられ、現実とは思え...

[T3393] 「海の底」有川浩

海の底有川 浩横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。初の有川作品です。有川さんの本はブック・オフで塩の街(ハードカ

[T4087] 海の底 有川浩著。

私はこういうの大好き、だと思ってたんですよね~。いや、好きですよ、【アナコンダ】とか【グエムル】とかゾンビに追いかけられたり・・・そういう話大好きなので、ものすご~~~~く楽しみにしてました!。。。でも読んでて分かったのは、私が好きなのは映像で見るのが好きっ

[T5436] 海の底<有川浩>-(本:2008年54冊目)-

海の底 出版社: メディアワークス (2005/06) ISBN-10: 4840230927 評価:80点 横須賀に突如現れた巨大ザリガニの大群が、米軍基地と市街地を襲う! んん、怪獣小説なのか。 荒唐無稽な設定だが、出てくる人物はみんな大真面目。 著者だって大真面目。 読ん

[T6021] 【海の底】 有川浩 著

陸上自衛隊は塩と戦った [:!:] 航空自衛隊は未確認知的生物と戦った [:!:] そして、海上自衛隊が戦ったもの、、、あれはきっとエビラだ [:びっくり:] でも、がんばってたのは警察だった (笑 ちょっとマジメに日本の防衛の無策を語ってくれたのはうれしい ...

[T7976] 『海の底』有川浩

お正月休みの最終日、現実逃避したくて読む本を探していたら、これがあったのを思い出して一気にテンションあがりました。 海の底(2005/06)有...

[T10722] 海の底

 『空の中』に続くSFパニックだが、ファンタジー色の強い『空の中』より、こちらの方が好きだ。映画化しても良いかもね。素人目にもCGが大変そうだけど。 ・内容 4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲..

[T13517] 『海の底』 有川浩

『塩の街』、『空の中』と共に<自衛隊三部作>と呼ばれているらしい最終作。 といってもお話は繋がってないし、世界観も別物。 今のところ『空の中』しか読んでないけれど、これがジュブナイルSF、ファースト・コンタクト物、それにラブ・コメディ(?)としてかなり...

[T16414] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2011-01-21 19:57

[T18375] 『海の底』

海の底(2005/06)有川 浩商品詳細を見る

[T19353] 海の底(文庫版)/有川浩

先日、海の底(文庫版)/有川浩 をよみました。 海の底/有川浩 (画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。) -内容- 横須賀に突如現れた巨大ザリガニ?

コメント

[C139]

あまり期待しすぎちゃいけないと思いつつ、
次の「図書館戦争」も楽しみたいと思います。

[C140]

期待が大きくなるとガックリする事ってありますが、「図書館戦争」もすごく面白かったですよ。
有川さんの本、最初物語に入り込む為の説明がちょっとつらいですけど、入ってしまうと続きが気になってどうしようもないですよね。

[C203]

そうですね。最初がクリアできれば後はスムーズでしょう。
おすすめありがとうございます。

[C753] 楽しかったです。

有川さんは、
デビュー作のヒロイン以外、
(こういう他力本願なのはダメ)
全部のヒロインお気に入り。

おもしろかったです。
  • 2006-10-08 16:40
  • りん
  • URL
  • 編集

[C758]

りんさん、こんばんは。
有川さんは読んでるのは、まだこれだけなのですが、デビュー作「塩の街」では、ヒロインが他力本願なのですね。
ほかのヒロインたちは自立心があって、共感できるキャラなのでしょう。

[C959] こんばんわ

やっぱり、個人的に有川作品は外れがないって感じでした!艦内の葛藤と変化は読んでいてとっても引き込まれますよね!ただ、やっぱり藍色さんもエビの件はダメでしたか・・・

[C960]

KOROさん、こんばんは。
有川さんの作品、あと「レインツリーの国」読んだのですけど、上手ですね。
艦内は閉塞状態で、息苦しい感じだったのですが、それをうまく逆手にとって、濃密な人間関係でなければ描けない、葛藤と変化のドラマが展開されてましたね。
やっぱり、エビはしばらく食事から、遠のきました(笑)。

[C1466] こんばんわ^^

TBさせていただきました。
有川さんの作品、やっぱり私好きですね^^
ストーリーはびっくりしましたけど、面白かったです。
2人がとってもカッコいいですし。
ラストはニヤニヤしちゃいました。
人の感情が上手く書かれてるなぁって思います。

[C1476]

苗坊さん、こんばんは。
有川さんの作品、苗坊さんには、欠かせない元気の素になっているのかもしれませんね。
あとがきには、「十五少年漂流記」とありましたけど、私のイメージでは“ゴジラシリーズ”(失礼)でした。
夏木と冬原、カッコよかったですよね。
ふたりが世話する13人の子どもたちの、気持ちの変化も上手く書かれていました。
思わす微笑むラストシーンが印象に残っています。

[C1746] 脳内妄想炸裂!

こんにちは。
TBをありがとうございました。
海の底を読んで以来、誰を夏木と冬原に
キャスティングするかで脳内妄想は
炸裂しています。
ドラマを見ても、CMを見ても
「あ、この人夏木にいいかも」なんて
思ってしまい、ちっとも集中できませ~ん。
納得のいくキャスティングができたら
発表したいところなんですけど。

[C1757]

BEEさん、こんばんは。
そういえばキャスティング、されてませんでしたね。
おぉ、脳内妄想炸裂中だったんですか?。
望は、志田未来さんで決定のような気がしますが、夏木と冬原を誰にするかで難航しているのですね~。
私もドラマは最近見ていないので、この年代のいい男(?)については、適切な人材を選べないんです。
お役に立てなくてすいません。
でも雰囲気としては、夏木のホット、冬原のクールという組み合わせ、そしてコンビネーションでしょうね~。
気長に楽しみに、発表をお待ちしていますね。

[C1951]

文句めいたことも書きつつ、デビュー作以外はほとんど既読or読書予定だっていうのは、やっぱりおもしろいと思ってるからなんですよね~きっと。
わたしはこれ実写版では見たく無い派です。アニメだったらまだいいかな…

[C1953]

こんにちは~♪
この事態がちゃんとラストでは終息するのだろうと思ってもやっぱり途中はハラハラドキドキしました。かっこいい男(問題児?)達がいっぱいでてきましたよね~。
藍色さんは、図書館シリーズはまだ読まれてないのですね。『海の底』が良かったのであれば図書館シリーズもきっとお気に召すはず!(*^▽^*)

[C1954]

ちゃんと「十五少年漂流記」にもなってたんじゃないか?!と私は思いました(笑)。よかった…。これからもう一度「クジラの彼」を読みまーす!

[C1958]

まみみさん、こんばんは。
ちょっと気になる部分はあっても、いつの間にかお気に入りになってる作家さんっていますよね~。やっぱりどこかに面白い、次が気になるってことあるんでしょう。私も有川さん、読書予定入れてます。まみみさんは面白本への感度が高いので、いつもレビュー感心して読んでますよ。
ああ、わかります。実写版だと生々しすぎるかも、ですね。きっとアニメの方が受け入れやすいでしょう。
大学で映画研究会だったので、こういう話題はほんと、うれしいです♪。

[C1960]

板栗香さん、こんばんは。
ラストまでドキドキして目が離せない面白さでしたね。問題児だったとしても魅力のある男の人達がいっぱいで、素敵でしたね。
はい、図書館シリーズ未読なんです。でもあちこちで記事は見かけてますし板栗香さんからもおすすめいただいたので、何とか時間を作って読むつもりです。読んだら、またうかがいますね。

[C1961]

chiekoaさん、こんばんは。
「十五少年漂流記」途中では気がつけずに、あとがきを読んで思い当たったりしました。これを読んだ頃には夏木と栗原、それぞれの恋愛を読めるなんて思いませんでしたから、「クジラの彼」うれしかったです。

[C1998]

こんばんはー
私は「クジラの彼」の後、「空の中」「海の底」を連続して読みました。
最後は本当にニンマリしました。「クジラの彼」への繋がっていくんだなぁと。前半のもどかしい展開も有川さんの計算ずくだったのが本当に良く分かります。だからこそ最後も鮮やかであり、作中の登場人物と同じように複雑な感情を持つことができるのですね。

私は現在いろいろSNSに手をだしており、現状が手一杯なためブログを持つ予定はありません、多分(汗)
  • 2007-03-13 21:01
  • リベ
  • URL
  • 編集

[C1999]

「クジラの彼」を先に読んでしまってたんですけど、
それでも楽しめました!
ラブロマあり、熱い男の話あり、ドタバタあり、子供の成長あり・・。盛りだくさんでした。

[C2006]

リベさん、こんばんは。
「クジラの彼」から、「空の中」「海の底」へと読まれたのですね。
ニッコリできる、爽やかなエンディングですよね~。続編が書かれるなんて思いもしませんでした。そうそう、今考えると前半の展開、よく考え練り上げられていたと思います。キャラクターのような複雑な気持ちがリアルに感じられました。

前回は無粋な内容で失礼しました(汗)。気を悪くされてなかったみたいで、一安心できました。ひとつだけでなく、いろんなSNSで活躍されているのですね。それはお忙しいでしょう。私は不器用でこのブログだけで手一杯なのでSNSに興味はありますが、手を出せそうにありません。
教えていただけることが多くて感謝しています。
またお気軽にどうぞ。

[C2007]

juneさん、こんばんは。
「クジラの彼」を先に読んでしまっていても、十分楽しむことができたんですね~。よかったです。
盛りだくさんの面白さ、満喫されましたね。
「空の中」は、きっともっといいですよ。

[C2124] NoTitle

こんばんは。
やっぱり有川さんの本は、面白いですね。
本が手元に届いた時、厚かったので、読み終わるまで日にちがかかるかも?!と思っていたら、
あっと言う間に、読み終わってしまいました(笑)
最後は、あんなに後々のことまで、書いてあるとは思わなかったんですが、あれなら「有能な彼女」にすんなり繋がりますね。
もう一度「クジラの彼」を読み直したいなぁと思ってます。
  • 2007-04-02 23:22
  • たとみ
  • URL
  • 編集

[C2126] NoTitle

たとみさん、こんばんは。
来ていただけて、うれしいです。
はじめはあの厚さに抵抗があるのですが、どの作品も読み始めると物語の中にすんなり入っていけて、いつのまにか、あっと言う間に読み終えられるみたいです(笑)。
あのエンディングですっきり終わって、続きはないと思っていたので、「クジラの彼」はうれしいサプライズでした。「有能な彼女」への繋がりもスムーズでしたよね。
おぉ、「クジラの彼」再読!。正しい乙女の道です(笑)。
「空の中」のレビューも楽しみにしていますね。

[C2131] NoTitle

 こんばんは♪
 ご訪問&TBどうもありがとうございました。
 こちらからもTBさせていただきますね☆

 それぞれの立場から語っているのがよかったですね。
 圭介もただのイヤなヤツだけじゃなく、
 最後も気持ちよく終わって、満足です。

 もっともっと有川さん読みたくなりました。
 藍色さんを追っかけていきます~!(笑)

[C2138] NoTitle

miyukichiさん、こんばんは。
こちらこそ、コメント、TBありがとうございます。
ひとりひとりの目線に立って、展開していく物語。いいですよね~。
有川さんの作品の特徴なのかも、です。
圭介のキャラも誤解されがちな気がしましたが、気持ちいいエンディングですっきりしましたよね。
有川さん、読めば読むほど良さが伝わってくる作家さんみたいです。
え!追いかけてもらえるんですか?。こんな私でよかったら、どうぞ(笑)。
そうそう、コース2種類ご紹介しましたけど、発表順に読むという方法もあります。
これが3作目なので、2作目の『空の中』、4作目の『図書館戦争』と…(デビュー作の『塩の街』は記事を見かけないので、後に回してもいいのでは?)。
またほかの記事でも、いつでもお気軽にお越しくださいね。

[C2507] NoTitle

こんにちは~
読みました☆
ここの後「クジラの彼」のあの場面かぁと思うとニヤニヤしました(笑)
後は「塩の街」どこの図書館に置いてあるかなぁ

[C2515] NoTitle

musagoroさん、こんばんは。
そうなんです。この後に「クジラの彼」でふたりに再会。あの場面につながって、ニヤニヤ、うふふふ、ですよね(笑)。
お互いに、コンプリートまであと1冊になりましたね。「塩の街」、図書館にあったので借りてきましたけど、読む時間を作らなくっちゃです。

[C3076]

こんばんは!
遅ればせながら読みました~
『クジラの彼』と順番が逆になっちゃいましたけど、あの裏ではこんなことが…とか、あの二人の過去にはこんなことがあったのかとなかなか感慨深いものがありました。
夏木・冬原のコンビも良かったですが、その他の登場人物も魅力的に描かれていて、悪役であってもその後の幸せを願わずにはいられないような、そんな思いを抱きました。
  • 2007-06-19 22:36
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C3090]

エビノートさん、こんばんは。
運良くこちらを先に読んでいたので、『クジラの彼』で彼らとのうれしい再会でした。『クジラの彼』があとに書かれたはずなのに、そのとき実は…っていう整合性がきちんとできてましたね。
登場人物たち、悪役の人さえも魅力的でした。キャラに奥行きが感じられました。これってまだ3作目なのに…有川さん、さすがです。“その後の幸せを願わずにはいられない”…エビノートさんの心の広さがうかがえました。

QEDシリーズ、読まれてたんですね!。エビノートさんとQEDのお話ができるなんて…。予想してなかったので、とってもうれしいです。「QED神器封殺」のレビュー、楽しみにしていますね。

[C3486]

こんにちは。
有川作品でTB送らせてもらってないのがあるということに、気付いて驚いてます^^;ということで、早速送らせていただきました。
実は、この「海の底」が有川作品の中で私のイチオシなんです。潜水艦の中の青年達も、外のおっちゃん(笑)達も、みんなカッコイイです!
自衛隊を引きずり出すまでが長かったですよね。でも、現実でもやっぱりこうじゃないのかな?と思えてしまって・・・。

[C3494]

すずなさん、こんにちは。
有川作品、まだのがあったんですね。早速送ってくださってうれしいです。
おぉ、これが有川作品の中ですずなさんのイチオシなんですね。夏木・冬原、外のおっちゃん達(笑)の頑張る姿。漢(おとこ)って感じで雄々しかったです。
自衛隊を引きずり出すまでの長さ…有川さん、しっかり取材されたはずですから、やっぱり現実でもこうなりそうな気がしました。
その後の夏木に降りかかる難問…。「有能な彼女」の
“なんだその拳と拳で分かり合ったみたいな男らしい発言は”
に爆笑でした。

[C4158]

こんにちは♪
漸く「海の底」の感想書きました。でも書き足りないです。力不足なのが悔しいですね~
自衛隊が出動するまでのジレンマ>今更ながらに組織間のしがらみだとか思い知らされます。現実に同様の事件(あったら怖いですけど/汗)があったら、作中以上に時間がかかりそうで怖いです


[C4162]

Rayさん、こんばんは。
「海の底」の感想、書き足りない気持ちわかります。でも要点は伝わってきましたよ。
自衛隊出動まで長かったですね。現実にあったら怖いですけど、もし同様の事件が起こったら、やっぱり作品以上に時間がかかることを覚悟してた方がいいかも、です。

[C4290]

自衛隊が動き出すまでの時間は現実の世界でも早急とはいかないんでしょうね。かつての大地震の事が頭に浮かびました。
しかも警察の対応もこれほど迅速かつ的確にいくかも疑問ですし、巨大エビの襲来が起こらないことを祈るばかりです。
  • 2007-09-24 02:02
  • たまねぎ
  • URL
  • 編集

[C4300]

たまねぎさんへ。
読んでてジレンマだった、まさにその部分が何だかリアルに感じられて怖かったです。
物語なので奇跡的に迅速で的確だった気が…。巨大エビはいないと思って過ごしてます。

[C4563]

こんばんは。
横須賀に巨大甲殻類来襲っていったいどんな話なんだと、おっかなびっくり最初は読み始めたんですけど、まさかここまで面白いとは予想してませんでした。
艦内の望と圭介の話は私も印象に残ってます。圭介のその後がもっと読んでみたかったりするくらいです(笑)

[C4567]

アメコさんへ。
こんばんは。この設定は驚きますよね。まさに、おっかなびっくりでした。そして面白さは予想以上でしたね。
望と圭介の艦内での話、印象的でした。あ、圭介のその後、気になりますね。「クジラの彼」の続編にちょっと期待です(笑)。

[C5629]

自衛隊が出てきたらあっという間でしたね。呆気ないくらい。
でもこういうの大好きなんですよね~。ワクワクしちゃいましたけど、かなり気持ち悪かったです。なぜか私の中ではザリガニ=蟹になってしまって、エビには変換しなかったんですよね。
なのでとっても怖い顔に蟹がムシャムシャと食べてる様子を想像してしまって、ひじょ~~に気持ち悪かったです。(爆)
  • 2008-01-06 16:03
  • じゃじゃまま
  • URL
  • 編集

[C5649]

じゃじゃままさんへ。
自衛隊が出てくるまでがとっても長く感じたので、出てきたら呆気なかったです。
東宝特撮物ならワクワクですがドロドロだったので「怪奇大作戦」なイメージでした。
エビには変換しなかったんですか?ある意味それは良かったかも。
たぶん蟹よりエビを食べる確率の方が高いと思いますので(笑)。

[C7374]

こんばんわは。一昨日「海の底」を読み終わりました。艦長の死に方と残された腕、巨大甲殻類の進出…。最初に「巨大甲殻類襲来」というのは知っていてある程度予測をしながら読み進めていたつもりでしたが見事なまでに裏切ってくれる展開ばかりでとても面白かったです。圭介については、私は望にかなり感情移入をして読んでいたので前半はすごく苦手な、というより嫌いだと思い読んでいましたが、最後には望と一緒に許せました。彼に責任がないわけではないけれども、彼の責任以上に彼の母親と、それを教えてあげられなかった周囲に責任があるのでは、と思いました。作中で1番身の回りでありえそうな話だけに考えさせられました。
「きりしお」で望が夏木にフられた時は「何故!?」という不満でいっぱいでしたが、あの「忘れてください」のセリフのウラにはこういう意味があったのか、とラストでは幸せな気持ちになれました。
読み終えた直後で自分の感じたことをただ書き連ねていて読みにくかったかもしれませんが、どうしても「海の底」を読まれた方とお話したくて初めてコメント送らせていただきます。コメント読みにくかったら本当にごめんなさい。
  • 2008-05-13 22:28
  • ロッカ
  • URL
  • 編集

[C7399]

ロッカさん、こんばんは。
熱いコメント、ありがとうございます。
何も知らずに読んだので次にどうなるのか、手に汗握ってました。
親と周囲の子育てのあり方、圭介を通しての問題提起に考えさせられましたね。
「忘れてください」のセリフ、もしかしてって期待してた通りでハッピーでした。
有川さんの作品って読むとすごく誰かとお話したくなりますよね~。わかります。
読みにくくなかったですよ。お話しできてうれしかったです。

[C10521]

こんにちは。遅ればせながら読みました。
自衛隊モノと意気込んで読んだら、自衛隊が出てくるまでの長いこと長いこと…。
TBさせてくださいね。

[C10537]

crocoさん、こんばんは。
自衛隊登場まで時間がかかりましたね。
イライラしちゃいました。

[C10552] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


カテゴリー