Entries

銀河のワールドカップ 川端裕人

銀河のワールドカップ
装画は服部幸平。装丁は多田和博。小説すばる2005年10月号から12月号連載。
1998年「夏のロケット」で作家デビュー。
「リスクテイカー」「TheS,O,U,P」「竜とわれらの時代」「川の名前」
「はじまりのうたをさがす旅」「今ここにいるぼくらは」「みんな一緒にバギーに乗って」
などの小説、
「ペンギン、日本人と出会う」「動物園にできること」などのノンフィクションも執筆。


ワールドカップ開催の年、失業生活一週間目の花島勝は出向いた美咲公園で、
少年たちのサッカーのミニゲームに誘われます。
そこで才能ある三つ子の動きに鳥肌が立ち、立っているだけで体が熱くなり、
眠っていた何かが弾けたことから、
クラブチーム桃山プレデター(肉食獣)のコーチを引き受けることに。
選手時代は「稲妻の右(ライトニング・ライト)」と呼ばれたダントツの決定率を持つ
フォワード・ストライカーだった花島は、指導者としても優れた実績を残していましたが、
事故と疑惑からサッカーとの関係を絶たれていました。
メンバーを集め、臨んだ全日本少年サッカー大会はベスト8、準々決勝で敗退。
一度はコーチを解任された花島でしたが、チームのメンバーに説得されて戻り、
八人制サッカーU-12大会の第一回未来カップに推薦枠で出場します。
前の大会で苦戦した青砥、多義もチームに加わり宿敵アマリージョと対戦して
試合を制し、優勝してスペイン・マドリッドの大会に参加します。
そして子どもたち主導でジュニアの日本一より世界一よりも上の目標、
世界最強、銀河系最強といわれるレアル・ガラクシアと対戦するという計画、
銀河のワールドカップに挑むことになります。

初川端さんでした。
運動音痴の私ですが、始めの四対四からキビキビした文章に乗せられて、
三つ子をサッカーに呼び戻すための試合から、ラストまで
いつのまにか加速度がついて止まらなくなっていました。
試合中は躍動感あふれる状況を小気味よく描くだけでなく、
虎太、竜持、凰壮、エリカ、玲華、翼、青砥、多義の選手ひとりひとりが
試合をどう見ているか、どう考えているかをテンポよく活写していくところも
読み応えがありました。
誰もが楽しみながら上達(「即時の修得」)し、
自分の役割を理解しながら成長する姿も良かったです。
自分たちで考えるように指導する花島を冷静にしたりリラックスさせたりする杏子さん、
三つ子の父の降矢麟さんなど大人も個性的でした(笑)。
最後の試合の“ダイヨン!”で気分が最高潮に。
エンディングも先へと続く、清々しい終わり方でした。
印象に残った言葉。“ストロングポイントを伸ばし、弱点はみんなでカバー”。
読んでいて体を動かしたくなりました。
そして読み終わって焼き肉を食べたくなりました(笑)。
関連情報 川端裕人の読了本
・・てのひらの中の宇宙 川端裕人
・・星と半月の海 川端裕人
・・桜川ピクニック 川端裕人
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/80-e8d8d94f

トラックバック

[T162] 「銀河のワールドカップ」川端裕人

銀河のワールドカップ川端 裕人元Jリーガーで元少年サッカーチームのコーチ・花島は失業し昼間の公園のベンチに座っていた。そこで見かけたサッカーをする少年・少女。個性的な彼らと一緒に「銀河のワールドカップ」に挑戦する。大満足の1冊でした。私、サッカーといわず

[T165] 銀河のワールドカップ [川端裕人]

銀河のワールドカップ川端 裕人 集英社 2006-04元プロサッカー選手の花島勝。仕事もなくくさくさしていたある日、偶然公園で見かけた三つ子の少年たちのサッカープレイに魅了された彼は、小学生チーム「桃山プレデター」の監督を引き受けるが…。いやー、面白かった!です

[T186] 『銀河のワールドカップ』

「風を感じたい。」 川端裕人の描き出す、クソ生意気な子どもたちが好きだ。 その子どもたちに関わる、ややもすると子どもよりもコドモみたいな大人が好きだ。 ごめん、サッカーのことはよくわからない、というか、 いつの間にやら狂ったようにお祭り騒ぎしてる大勢の

[T190] 『銀河のワールドカップ』 川端裕人

 いよいよ、日本のワールドカップ第2戦、試合開始直前ですが、強い味方になりそうな本を見つけました!先日ご紹介した『もう一度キックオフ(風野潮)』 も子どもを主人公にサッカーを扱った、すばらしい一冊でしたが、こちらも負けていません。というか、前者は子ども向

[T226] 銀河のワールドカップ 〔川端裕人〕

銀河のワールドカップ≪内容≫日本一、いやいや。世界一、まだまだ。ぼくらは宇宙一になるんだ!新時代の「サッカー小僧」小説。(BOOKデータベースより)

[T263] ■ 銀河のワールドカップ 川端裕人

銀河のワールドカップ川端 裕人 集英社 2006-04面白かったです。元プロ選手であり、少年サッカーの指導経験もあるけれど、問題を起こしてクビになり、いまだに心に傷を抱えている。職探しをしなければならないのだけれど、サッカーへの未練を断ち切れない。そんな花島が、

[T268] <オススメ>『銀河のワールドカップ』 川端裕人 (集英社)

銀河のワールドカップ川端 裕人 / 集英社(2006/04)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog<4年に1度のワールドカップ期間中にこの本を読めた幸せ!>少年サッカーを題材とした夢のある小説である。何せ、目指して

[T315] 「銀河のワールドカップ」川端裕人

タイトル:銀河のワールドカップ著者  :川端裕人出版社 :集英社読書期間:2006/07/07 - 2006/07/10お勧め度:★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]元プロサッカー選手の花島勝は、公園で見かけた三つ子の少年たちのサッカープレイに魅了され、小学生チーム桃山プレ

[T407] 「銀河のワールドカップ」川端裕人

銀河のワールドカップおもしろかったです。かなり荒唐無稽というか、都合よすぎるというか、ありえない話ではあるんですが、それでも読んでいて楽しかったです。オフサイイドがよくわからない・・というサッカー音痴の私でも試合の場面にすんなりと入っていくことができ....

[T638] 銀河のワールドカップ 川端裕人 集英社

そういえば、今年はワールドカップという物があったんですね・・。日本が惨敗というのもあって、盛り上がりはイマイチだった気がします。なんだか気合が入らない試合を見ながら、イライラしていたサッカーファンも多かったのでは?そういう方は、ぜひこれを読んでスッキリし

[T902] 銀河のワールドカップ<川端裕人>-(本:2006年)-

集英社 (2006/04)ASIN: 4087748073評価:89点(ネタバレあります)「全国制覇なんて小さなことでいいのか、どうせなら世界制覇してやれ」いいじゃないか。昔からビッグマウスは大好きだ。高い目標を掲げてそれを公言し、自分を追い込んでいくって、自分の....

[T3285] 銀河のワールドカップ(川端裕人)

面白かった!すんごくワクワクした。その昔、漫画&アニメ「キャプテン翼」(高橋陽一)にハマッタ私にとって、”小学生のサッカーチーム”ってだけでも充分なのに、その中に”翼”って名前の子がいるってのは・・・。もうね~「つばさくぅーんっ♪」ですよ(笑)でも、この翼

[T6987] 「銀河のワールドカップ」川端裕人

「銀河のワールドカップ」川端裕人 失業し公園でふらふらしていた花島は、 ミニゲームを始めた、 三つ子の少年たちのプレイに目を奪われる。 そして、ひょんなことから、 彼らのチーム「桃山プレデター」 のコーチになり 大会に出場することになるのだが。。 ...

コメント

[C186]

ちなみに、降矢三兄弟の虎太、竜持、凰壮のそれぞれのテーマカラーの
黄、緑、赤の三色はラスタカラーと呼ばれ、元気が出る配色といわれています。
楽しかったので続編もちょっと期待します。

[C187]

「ダイヨン!」よかったですね。
運動後の焼肉、おいしそうです。

[C190]

初川端さんだったんですね!いいですよ~。川端さんは!私のオススメは「川の名前」です。いつかぜひ読んでみてください!夏向けです~。

[C207]

ななさん
不謹慎ですが、誰かが怪我をしたらと想定していたので、当たってビックリでした。

chiekoaさん
おすすめありがとうございます。
図書館で探してみますね。

[C212] お礼

拙ブログにお越しいただき、コメントまで頂戴しました。ありがとうございます。せっかくおじゃましましたので、こちらで楽しそうな本を何冊かピックアップして帰ります。どうぞこれからもよろしくお願いします。

[C220]

VIVAさん、ご訪問、コメント、トラバありがとうございます。
参考にしていただけてうれしいです。
どんな本を選ばれたのでしょうか?。コメント・トラバ楽しみにしていますね。
忘れてましたけど、「動物農場」と「希望の国のエクソダス」は、私もむかし読みました。

[C258]

楽しかったです~
自分でも体を動かしたくなりますよね。
すぐにバテてしまうに違いないけど。
小説の中に登場する子どもたちが、純粋にサッカーを楽しんでいる姿に好感が持てました。
  • 2006-06-26 21:47
  • エビノート
  • URL
  • 編集

[C264]

エビノートさん、こんにちは。
サッカーを楽しんでいる子どもたちの姿が、ほんとに生き生きしていましたね。
読んでるだけなのに、運動がうまくできるような気持ちになったりしました(笑)。

[C413]

サッカーの小説ということで、ちょっと引いてしまったのですが(活字で理解できるだろうかと)、大丈夫どころか、読んでいてすごく楽しかったです。私も華麗なリフティングができるような気持ちになってしまいました(笑)。

川端さんですが、私も「川の名前」をオススメします!

[C414]

juneさん、こんばんは!
私もサッカーのことには疎いほうなのですが、子供たちの目線でボールを追いかけていくゲームの流れに乗って、夢中で読んでいました。
そうなんです。リフティングなんて簡単にできるような気分にさせてくれる魔術も持っている作品でしたね(実際は運動音痴な私、笑)。

川端さんの「川の名前」、おすすめありがとうございます。
chiekoaさんからも夏向けということでおすすめいただいているので、この季節に読まなくちゃ、です。

[C679]

焼肉を食べたくなる、賛成です!!
なんかこう、体に活力があふれるような物語でしたね。子どもを書かせると川端さんはほんとにうまい。脱帽です・・。

[C682]

ERIさん、こんにちは。
読んでるほうまで一緒にプレイしたような、熱い臨場感いっぱいの物語でした。
焼肉で活力をつけたくなりますよね(笑)。
元気な子供たちの魅力もあふれていました。

[C4305]

こんにちは。
サッカーの楽しさを充分に味わえる小説でした。この子達は、次に何をしてくれるんだろう?ってワクワクしながら読んでいったような気がします。
焼肉、食べたくなりますね~(笑)

[C4315]

こんにちは。
どうもTBの調子が悪いみたいです;;;すみません。
また、時間を空けて挑戦してみますので、届いたら宜しくお願いしますね。

[C4317]

すずなさんへ。
こんにちは。サッカーをすることの楽しさがあふれている作品でしたね。フィールド上でキラキラと輝く子供たちが魅力的でした。
焼肉をよりいっそうおいしく食べたいときはこの一冊です(笑)。

[C4318]

すずなさんへ。
こんにちは。TBでお手数おかけして、ごめんなさい。気長にお待ちしていますね。

[C7530]

藍色さんこんばんは。
先日某大型書店でこの作品の文庫版を見かけ、一瞬タイトルに惹かれましたが内容がサッカー(あまり詳しくないので…)ということで敬遠してしまいました。藍色さんの感想を読んで「やっぱり図書館で借りてみようかな」と思いました。また本の世界が広がりそうです。ステキな感想ありがとうございました。

[C7552]

紫さん、こんばんは。
もう文庫になってたんですね。サッカーになじみがなくても楽しく読めました。
この本がきっかけで川端さんを読み始めたんです。私はほとんど図書館利用ですよ。
ステキな感想…恥ずかしいですけど嬉しいです。読まれたらお気軽にどうぞ。

[C9196]

どうもー
コレ、最近で一番よかったです!
さらさらと読みやすいし、
まんがっぽい楽しさのある感じがしました。

最後の流れよかったすねー
”ダイヨン”だもんな~


[C9222]

じゅんさん、よかったですよね!。
この物語、まんがっぽい楽しさがピッタリです。
最後のダイヨン、燃えました(恥)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自動更新など

検索とお気に入り

風のようにうたが流れていた DVD-BOX


楽天からも購入できます。
風のようにうたが流れていた DVD-BOX
アマゾンの人気商品
ゲーム、本、おもちゃ、家電・カメラ、スポーツ&アウトドア、ホーム&キッチンのベストセラー1時間ごとに更新
こんな本が売れています。
文学・評論のベストセラー1時間ごとに更新


るろうにほん 熊本へ


米澤穂信と古典部


マスカレード・ナイト


星野源雑談集1


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編


700番 第二巻/第三巻


コンピレーション・アルバム

蜜蜂と遠雷 音楽集


陸王


追想の探偵


羊と鋼の森


カエルの楽園


また、同じ夢を見ていた


女子的生活


村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-


しんせかい


蜜蜂と遠雷


あの家に暮らす四人の女


アンマーとぼくら


コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』


コンビニ人間


海の見える理髪店



まことの華姫


君の膵臓をたべたい


楽天

希望荘


バベル九朔


東京會舘とわたし(上)旧館


教団X



文学効能事典 あなたの悩みに効く小説



ポイズンドーター・ホーリーマザー



掟上今日子の挑戦状


楽天

サブマリン


楽天

かがやき荘アラサー探偵局


僕は小説が書けない


楽天

THE IL BISONTE BIBLE (バラエティ)


ポーラースター ゲバラ覚醒


ワーグナー : 楽劇4部作 「ニーベルングの指環」 全曲 (Richard Wagner : Der Ring Des Nibelungen / Hans Knappertsbush, Bayreuther Festspiele, 1957) [13SACD Hybrid] [Box Set] [Limited Edition] [歌詞対訳付き解説書付属]


N響 プロムナード・コンサート


日本の伝統行事 Japanese Traditional Events


世界で一番美しい猫の図鑑


楽天
「JORGE JOESTAR」舞城王太郎/荒木飛呂彦
小説講座 売れる作家の全技術(仮)」大沢在昌
すごい本。

ミステリーの書き方

楽天

私がデビューしたころ (ミステリ作家51人の始まり)

楽天

この作家この10冊


安心安全なアフィリエイト
チャペルを大通りで探す
02/04まで

カテゴリー